【新橋】でおすすめ! すき焼き・しゃぶしゃぶの人気店 7選

日本食の代表選手、すき焼き&しゃぶしゃぶ

幕末に横浜や神戸が開港し、外国から新しいものが入ってくると、人々の生活にさまざまな変化をもたらした。食文化も影響を受け、これまで良しとされていなかった牛肉も、徐々に食べられるようになった。この流れをくんで明治に入るとすき鍋やが次々とオープンし、日本食の定番であるすき焼きのルーツをつくった。一方で、しゃぶしゃぶの歴史は比較的浅い。モンゴルが起源ともされるしゃぶしゃぶは、戦後になって関西を中心に人気を集め、その後東京を筆頭に全国へ広がったといわれている。日本の食文化を語るうえで欠かせないすき焼き・しゃぶしゃぶの名店を、サラリーマンの聖地、新橋周辺にフォーカスをあて、7選ご紹介する。

新橋でおすすめのすき焼き・しゃぶしゃぶ店 7選

店舗
(クリックで詳細)
特徴や内容
① 神戸牛しゃぶしゃぶ すき焼き 金山 ご褒美ディナーなどの日常使いにも
② しゃぶしゃぶ すき鍋 おもき 銀座店 三重松坂の恵みを余すところなく
③ 香水亭 新橋店 京の粋が光るかぐわしき名店
④ たまさか 銀座店 心もとろける「雲丹すき焼き」
⑤ 匠苑にくいち 肉卸問屋ならではの低価格を実現
⑥ 今朝(いまあさ) 明治創業、松坂牛のすき焼き一筋
⑦ 但馬屋 銀座店 完全個室で仲間や家族と水入らず

① 神戸牛しゃぶしゃぶ すき焼き 金山

ご褒美ディナーなどの日常使いにも

新橋から徒歩1分と立地最高のこちらは六本木に本店を置く老舗。A5神戸牛を筆頭に厳選した黒毛和牛と四季折々の会席料理とともに個室でゆっくりと楽しめる。和牛は料理長みずからが品質を確認し、本当によいものしか提供しない。とくに市場であまり出回らない雌牛を贅沢に使用。脂のりがよく、肉本来のおいしさをダイレクトに味わえる。

すき焼き、しゃぶしゃぶのほか特選黒毛和牛を使った「肉寿司」各種も看板だ。とくに「黒毛和牛ロース炙り寿司」は鼻に抜ける香ばしさとじゅわっと溶け出すロース肉の濃厚な旨みに舌も心も奪われる。

肉の品書きのほかに旬の魚や野菜を盛り込んだ会席料理にも定評あり。これらの “いいとこどり” を楽しめるコースは3,000円台からとお値段控えめな点もポイントだ。趣きある個室は2人から利用できるので、ささやかな慰労会やご褒美ディナーなどプチ贅沢を味わう日常使いにもいいだろう。

店舗情報
住所: 東京都港区東新橋1-3-10 プラスゲート汐留ビル 2F
アクセス: JR新橋駅(烏森口)新橋駅から徒歩3分
地下鉄銀座線新橋駅から徒歩3分
営業時間: 16:00-24:00
定休日: 不定休

② しゃぶしゃぶ すき鍋 おもき 銀座店

三重松坂の恵みを余すところなく

白木を使った涼やかな個室や夜景を眺めるカップルシート。洗練された和モダンの店内でくつろきの時間を過ごしたい人におすすめおもき 銀座店。松坂豚と松坂牛、そして松坂野菜にこだわる極上のしゃぶしゃぶ、すき鍋を楽しめる。

産地から直送される肉や野菜の品質はトップレベル。そんな逸材をふんだんに使った品書きの中でも看板は「松阪豚のたれしゃぶ」だ。サッとお湯にくぐらせた極薄の松坂豚をたっぷりのねぎと噛みしめると、まろやかな甘みで口の中がいっぱいに。ほかにもトリュフ香る 松阪豚のすき鍋、松阪豚と大根の柔らか角煮、松阪牛A5の炙りずしなど松坂の味覚づくし。コースでは一人鍋一台でじっくり目の前の肉に対峙できる「松坂牛・松坂牛相盛り鍋懐石」なども人気だ。

海鮮や野菜を使ったお酒にぴったりの一品料理も豊富にそろえる。こちらも店こだわりの新潟地酒がついついすすんでしまいそうだ。

店舗情報
住所: 東京都中央区銀座8-2-1 ニッタビル 7F
アクセス: 地下鉄新橋駅から徒歩3分
JR新橋駅から徒歩3分
営業時間: [ランチ] 11:30-15:00 ※土曜・日曜限定
[ディナー] 17:00-23:30
定休日: 年中無休

③ 香水亭 新橋店

京の粋が光るかぐわしき名店

出汁しゃぶが有名な京会席の老舗「京都瓢斗」・「京都瓢喜」の姉妹店。香水亭は六本木と京橋に店舗があり、新橋駅前のこちらはサラリーマンの街らしく会社の接待や歓送迎会などでよく利用される。

本場ゆずりの味わい深い京出汁を使ったすき焼きが看板だ。肉は徹底した条件下で1か月にわたり熟成させた最高級の熟成和牛を使用。芳醇な香りと濃厚な旨みを存分に堪能できる。また、この熟成和牛と群馬産の「上州麦豚」を九条ねぎなどの京野菜とともに蒸しあげ、特製出汁にたっぷりとつけていただく「蒸ししゃぶ」も人気。特注で作った蒸し鍋の風情ただよう柏の香りまでごちそうだ。

ほかにも職人の矜持が随所に光るこだわりの日本料理が店の品格を底上げしている。料理のみならず、空間、接客、ふとした時に感じる居心地よさは名店の証。「お客様に最大限の満足を」とすべてのサービスに妥協をしない香水亭なら、誰もが納得する最上のひとときを過ごせるはず。

店舗情報
住所: 東京都港区新橋1-15-5 ペルサ115 7F
アクセス: JR新橋駅(日比谷口)から徒歩1分
地下鉄銀座線新橋駅から徒歩1分
営業時間: [月曜-金曜] 11:30-14:30/17:30-23:00
[土曜] 17:30-23:00
定休日: 年中無休(土曜昼・日曜祝日は予約のみ)

④ たまさか 銀座店

心もとろける「雲丹すき焼き」

新橋駅から徒歩3分。ビルの脇にある小さな入口を見つけたら、地下へと階段を降りる。店内空間は3つのパートから構成。吹き抜けで開放的なカウンターと隠れ家感満載の個室、くつろいた雰囲気のテーブル席があり、目的ごとに利用できる。

四季折々の食材と匠の技が結実した見た目も美しい懐石料理がたまさかの自慢。海の幸、山の幸とさまざまな味覚をバラエティ豊かに楽しめる点が醍醐味だ。豪華な河豚懐石もなども人気だが、ここで紹介したいのは「特撰和牛うにすき懐石」。まろやかな割り下の海でふつふつと沸き立つ厳選和牛の上に、北海道産のなめらかなうにを豪快にのっける。ほどける食感ととろける味わいの相乗効果がえもいわれぬ口福を作り出し、この味のために訪れる人がいるというのも納得だ。

お祝い懐石などもあり、入学祝や還暦祝い、結婚前の親族の顔合わせなどにも利用されているのだとか。思い出に残る記念日になりそうだ。

店舗情報
住所: 東京都中央区銀座8-3-4 DKビル B1F
アクセス: 地下鉄銀座線新橋駅(5番出口)から徒歩3分
地下鉄銀座駅(C2出口)から徒歩6分
営業時間: 11:30-15:00/17:30-23:00
定休日: 日曜・祝日

⑤ 匠苑にくいち

肉卸問屋ならではの低価格を実現

銀座博品館5階に入る匠苑にくいち。「神戸牛のおいしさを気軽に楽しんでほしい」そんな気持ちで2014年に創業したこの店は、肉卸問屋という他に替えがたいメリットを持つ。市場で神戸牛を買い付け、直接店に仕入れるのでコストを最大限に削減できる。結果、実現したのは神戸牛グラム5円という驚きの破格。もちろん品質は折り紙つきで、柔らかで優しい食感と脂ののったジューシーな味わいをたっぷりと堪能できる。

コスパの良さはランチでも遺憾なく発揮。一人鍋で満足感いっぱいの「黒毛和牛 牛しゃぶ御膳」(税込1,600円)はお造り付きや神戸牛にグレードアップと選択肢の幅あり。ほかにも神戸牛入りのハンバーグやローストビーフ丼、小鉢いろいろの定食がどれも税込1,000円の大盤振る舞いで銀ブラ中の人々を驚かせている。

夜景が見える個室もあって雰囲気も抜群。仕事仲間はもちろん家族や友達と気軽に来店できるリラックスした雰囲気も魅力だ。

店舗情報
住所: 東京都中央区銀座8-8-11 博品館ビル 5F
アクセス: JR新橋駅(銀座口)から徒歩5分
地下鉄銀座駅から徒歩5分
営業時間: [月曜-土曜] 11:30-14:30/17:00-22:30
[日曜・祝日] 11:30-14:30/17:00-21:30
定休日: 年末年始

⑥ 今朝(いまあさ)

明治創業、松坂牛のすき焼き一筋

明治13年、芝区芝口の地に創業した今朝。変化する時代の中でさまざまな紆余曲折を乗り越えながら昭和55年に100周年を迎え、現在は5代目の藤森朗氏が社長を務める。創業以来A5松坂牛を使用したすき焼きを看板とし、食通の舌をうならせてきた。

歴史を受け継ぐ「すき焼き定食」は松・竹・梅のいずれかを選ぶ。ちなみに最上の松は松坂牛のロース肉が一人前180gの圧倒的ボリュームだ。職人が一枚一枚手切りした薔薇色の肉を中居さんが丁寧に焼いてくれる。秘伝の割り下を注いだ瞬間を耳でも楽しみながら、口どけ豊かな極上松坂牛をじっくりと味わおう。また、お肉とともに提供される野菜や豆腐の中で、追加注文を受ける人気ぶりなのが千寿ねぎ。そのふくよかな甘みに肉汁の溶け出した割り下がこっくりとマッチし、単体でも抜群の存在感を放つ。

冷しゃぶの元祖といわれる「新涼造り」やヘルシーなしゃぶしゃぶ定食も必食。夜は敷居が高いという人はぜひお手頃なランチタイムに伝統ののれんをくぐってみて。

店舗情報
住所: 東京都港区東新橋1-1-21 2F
アクセス: JR新橋駅から徒歩5分
地下鉄、ゆりかもめ新橋駅から徒歩2分
営業時間: 11:30-14:30/17:30-22:00
定休日: 土曜・日曜・祝日(12月は土曜日も営業)

⑦ 但馬屋 銀座店

完全個室で仲間や家族と水入らず

新橋駅から徒歩3分。完全個室の安心空間で気の合う仲間や家族と水入らずの食事を楽しみたい人はこちら。確かな目利きで仕入れた厳選神戸牛にこだわるしゃぶしゃぶ・すき焼きの専門店が但馬屋だ。

いちおしは約150gの神戸牛肩ロースを贅沢に使った「しゃぶしゃぶ/すき焼き神戸牛コース」。季節の先付やその日のお造り、和牛握り寿司など全7品を楽しめる。ちなみにセットのうどんをしゃぶしゃぶなら稲庭、すき焼きなら讃岐と使い分ける細かな気配りもさすが。鍋野菜盛り合わせもボリュームたっぷりでコース全体のバランスの良さも人気の秘訣だ。ほかにも和牛サーロインやフィレなど部位を選べるので好みのコースを見つけてみて。

完全個室ということで著名人がお忍びで訪れることもあるとか。といっても高級店のとがった気取りはまったくない。むしろ親切な中居さんとのやり取りで和やかなひとときを過ごせるはずだ。

店舗情報
住所: 東京都中央区銀座8-2-1 ニッタビル 2F
アクセス: JR新橋駅から徒歩3分
地下鉄銀座駅から徒歩5分
営業時間: 17:00-23:00
定休日: 日曜・祝日

まとめ

新橋でおすすめのすき焼き・しゃぶしゃぶの店7選をご紹介した。肉のおいしさをダイレクトに味わう料理であるがゆえ、素材へのこだわりはどの店も格別である印象だ。また、落ち着いた和の佇まいや細やかな接客など、伝統的な日本の美を生かした品格ある店が多い。新橋といえばガード下の庶民的な居酒屋のイメージも強いが、大切な仕事の接待や宴の席など、フォーマルな局面も多々あるはず。和食の高級ラインであるすき焼き・しゃぶしゃぶとの相性はなかなかよさそうだ。