めしレポに「ニュース」カテゴリ開設!※本サイトはプロモーションを含んでいます。

【用途別に紹介】池袋の人気おすすめ居酒屋32選【安い・おしゃれ・個室】

バラエティ豊か! 池袋の居酒屋で乾杯

戦後のドヤ街を源流とし、半世紀以上をかけて発展してきた池袋駅周辺。現在は多くの路線が乗り入れ、東京では新宿に次ぐ繁華街となっている。

駅東口エリアは商業カラーが濃く、若者向けのコスパ重視のお店や、女子会むけのおしゃれな個室居酒屋など、多種多様な飲食店がひしめく。

対する西口エリアには学校や劇場、住宅地が広がり、昔ながらの飲食店も多く残っているので、落ち着いて飲みたい人におすすめだ。

この記事では、池袋駅東口・西口をまたぐ広いエリアで人気の居酒屋を厳選して紹介していく。

↓ 食べログの池袋周辺の居酒屋情報はこちら ↓
池袋駅の居酒屋・ダイニングバー|食べログ

口コミサイト高評価!池袋の人気おすすめ居酒屋


①コスパ重視!安いが旨い池袋の居酒屋10選

②おしゃれさ重視!デートや女子会に最適な池袋の居酒屋10選

③静かさ重視!落ち着いて飲める池袋の個室居酒屋10選

【番外編】池袋のぶっ飛んでる面白いコンセプト居酒屋2選

コスパ重視!安いが旨い居酒屋10選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル 価格帯 エリア
① よかろうもん 串焼き 3000円前後 駅東側
② 海底撈火鍋 火鍋 3000円前後 駅東側
③ 聚福楼1号店 中華料理 3000円-4000円 駅西側
④ えん家 やきとん 2000-3000円 駅西側
⑤ かめや 串焼き 3000円-4000円 駅西側
⑥ 木々家二号店 モツ焼き 2000円-3000円 駅西側
⑦ 大ウ邨 上海料理 3000-4000円 駅西側
⑧ うな鐵 鰻料理 4000円-5000円 駅西側
⑨ 永利 本店 中国東北料理 2000円-3000円 駅西側
⑩ ねぎま 三ぞう 池袋西口店 串焼き・串天ぷら 3000円-4000円 駅西側・北側

【安いが旨い】① 博多串焼き よかろうもん 東池袋店

味よし、コスパよしの串焼き居酒屋!

よかろうもんは、池袋駅東口からすぐの美味しい串焼きともつ鍋を楽しめるお店

店内は、カウンター席やテーブル席、テラス席などがある。テーブル席には仕切りがある所もあるので、プライベートな空間を楽しみたいデートや合コン、女子会にもお勧めできる。また、貸切は30人以上ですることができ、規模が大きい忘年会や歓送迎会にも最適だ。

このお店では、毎日新鮮な肉を仕入れており、新鮮だからこそできるミディアムレアの串焼きレバーなどのメニューもある。

また、串焼きだけではなく、この店のもつ鍋もいちおしで、とくに「特選和牛もつ鍋」は、48時間特製のたれに漬け込んだもつが弾むような食感で絶品だ。

そして、もう一品おすすめしたいメニューは、「ホルモンチーズフォンデュ」。ピリ辛のタレにつけて焼いたホルモンをとろとろのチーズにくぐらせていただく至福の一品。

コース料理の一環だが、全7品で飲み放題付き4,300円とリーズナブルなので、仲間との飲み会で楽しく利用してほしい。

店舗情報

住所: 東京都豊島区東池袋1-32-3 第2大熊ビル1F

アクセス: JR池袋駅東口より徒歩4分
営業時間: 15:00‐23:00
定休日: 年末年始

価格帯: 3000円‐4000円

 

【安いが旨い】② 海底撈火鍋(かいていろうひなべ)

中国の旅行気分に浸れる火鍋専門店

池袋駅東口の大通りに面した好立地だが、意外なほど広い店内に驚くだろう。ビルの5Fと6Fを利用した高い吹き抜けがあり、店内全体が高級感溢れるものになっている。デートでの利用はもちろん、仲間との楽しい食事会の利用にもピッタリだ。

また、別途部屋代金3000円を支払えば、特別な個室を用意してくれる。芸能人もお忍びで訪れるという高級個室は、接待や特別な記念日などにおすすめだ。

コスパのいい鍋料理屋としてだけでなく、個室でのお祝い目的でも使える使い勝手のいいお店と言える。

メインの火鍋は本場さながらで、看板の「麻辣」スープは辛みが妥協なく強い。そこに、20種類以上の調味料を組み合わせ、自分好みのスープに仕上げ、種類豊富な肉や海鮮をしゃぶしゃぶしていただく。

セットでの予約が人気だったが、2024年3月現在セット予約は平日ランチのみ。
格安! と呼べるほどの価格帯ではなくなったものの、本格的な火鍋や豚の腎臓をはじめとする珍しい食材は滅多に味わえない味覚だ。

店舗情報

住所: 東京都豊島区南池袋1-21-2 ヒューマックスパビリオン南池袋5F、6F

アクセス: JR池袋駅東口から徒歩3分
営業時間: 11:00‐24:00
定休日: 年中無休

価格帯: 5000円‐6000円

 

【安いが旨い】③ 聚福楼 1号店(ジュフクロウ)

肉好き満足の豪快な中華店

池袋駅西口から徒歩2分。現地人も通う本場仕込みの中国料理を、リーズナブルに楽しめる中華店。近くに2号店もあるので1号店が混雑している場合には2号店を利用するとよい。
思わずお酒がすすむ粋な料理がそろい、じっさいお酒の品ぞろえも充実しているので、飲みの席としても重宝する。

メディアにも多く登場するこのお店のおすすめは、他ではめったにお目見えしない「兎(うさぎ)の丸焼き」だ。
もっちりとしてジューシーな肉質に、とりこになる人が続出。お店の人が目の前で焼いてくれたものを、みんなで取り分けて食べるスタイル。

また、おどろくボリュームのラム肉も看板で、肉好きにはたまらないお店といえるだろう。

それ以外の単品料理も幅広くそろえるが、「ハルビン酢豚」「鴨の血とハチノスの重慶風小鍋」「牛血管のクミン炒め」など、いわゆる定番中華とは一線を画すエキゾチックな料理も多数ある。

めったに食べられない中華肉料理の数々。お酒のアテとして、話のタネとして、いろいろな味に挑戦してみよう。

店舗情報

住所: 東京都豊島区西池袋1-37-16 大雄ビル4F

アクセス: JR池袋駅西口より徒歩2分
営業時間: 11:30-24:00(ラストオーダー23:30)
定休日: 年中無休

価格帯: 3000円-4000円

 

【安いが旨い】④ やきとん えん家

朝締めのもつをリーズナブルに

池袋の北口から少し歩いた場所にある、気軽に入れるやきとん屋さん。カウンター席のほかに、テーブル席、7~10人で利用できるお座敷タイプの個室がある。

毎日ハッピーアワーを開催しており、平日は17時~19時、土日祝は15時~19時なら18種類のお酒がなんと1杯250円と格安。

食材にこだわっていて、全国各地に契約業者から新鮮な肉や野菜が届く。

とくに宮城県産と千葉県産の朝締めもつは外せない。シロ、コブクロ、トロテッポーなどの串焼きは、たのもしい弾力と濃厚な旨味をぞんぶんに堪能できる。

また、徹底管理のもと生の馬肉もさまざまなかたちで提供している。「レバ刺し」「コブクロ刺し」「馬肉のトロタク」など。「桜肉刺しの三点盛り」は、新鮮だからこそかなう豪華な食べ比べが醍醐味。「名物階段盛り」の異名をもつ5点盛りも、テレビで紹介された看板メニューだ。

ぜひ食べたいもつ焼きや馬刺しだが、遅い時間になると売り切れていることも多々あるため、早めに来店したい。

店舗情報

住所: 東京都 豊島区 池袋 2-59-9 ラレーブ池袋 1F

アクセス: JR池袋駅北口から徒歩8分
営業時間:
平日 17:00-22:30
土曜 15:00-22:30
日曜・祝日 15:00‐21:30
定休日: 不定休

価格帯: 2000円-3000円

 

【安いが旨い】⑤ 焼きとり・串焼き かめや 池袋西口

昼12時から飲める駅近の格安焼鳥屋

池袋駅西口から徒歩1分。ビルの急階段をのぼった2階にある「かめや」は、昼の12時からやっている人気の串焼店。

昔から変わらないレトロな店内や立地は少し入りづらそうな雰囲気だが以外にも女性客も多いお店。
明るく清潔感があり、一人でひっかけるのもよし、仲間とワイワイ飲むのもよしの、気のおけない空間だ。

熟練の手技で絶妙に火入れした焼き物の数々がどれも秀逸。「アスパラ巻き」や「オクラ巻き」など、野菜のシャキシャキとした食感がそのまま生きているのもいい。

「しそ巻き」や「ピーマン肉」などもおすすめ。秘伝の辛味噌ダレにつけると食欲がさらに増幅する。

大ぶりの「海老塩焼き」は、口に含んだ瞬間香ばしく、ぷりっとした身のやさしい甘さを天然塩がきりりと引き立てる。どの焼き物も、素材のみずみずしさが際立っていることが特徴だ。

穴場のようですっかり知られた存在なので、ピークタイムの混雑は覚悟しなくてはならないだろう。

店舗情報

住所: 東京都豊島区西池袋1-20-3 2F

アクセス: JR池袋駅西口より徒歩1分
営業時間: 12:00-24:00
定休日: 月曜

価格帯: 2000円-3000円

【安いが旨い】⑥ 木々家(はやしや)二号店 池袋芸術劇場前店

大ぶりのやきとんを豪快にいただく

池袋駅西口から徒歩3分と好立地にある「木々家(はやしや)」。炭火で焼いたもつ焼きは “はずれなし” と絶対の信頼を得ている。

木のぬくもりあふれる店内は連日満員なので、予約が必要だ。池袋には西口本店、西口駅前店、東口駅前店がある。

やきとんはどれも大ぶりで、食べ応え満点。スタートで注文したい盛り合わせも、人数によって5種か3種かを決めるといい。
シロ、ハツ、キクアブラなどのモツ焼きはとくに定評がある。わさびと特製味噌をつけていただくやきとんは、あれもこれも食べたくなるほどに美味。

生肉を提供していることも特色で、バラ色の「和牛のたたき」は上質な脂の甘さと奥深い旨味が口いっぱいに広がる。タン、ハツ、ハラミの低温調理も店の名物だ。
ほか、逸品もののレベルの高さには提供があり、ハムカツ、ナムル、ポテサラ、春巻きなど、何を食べても花丸級においしい。

日本酒のラインナップが豊富で希少銘柄も多数そろえる。“お客さんのパワースポットでありたい” と願う「木々家」は、まさにのん兵衛のオアシスといえるだろう。

店舗情報

住所: 東京都豊島区西池袋3-25-2 大晴ビル1F

アクセス: JR池袋駅西口より徒歩5分
営業時間: 平日 17:00-23:30
土日祝 16:00-23:30
定休日: 年末年始

価格帯: 3000円-4000円

 

【安いが旨い】⑦ 大ウ邨(だうつん)

珍味もたくさん、本場の上海料理

店の字は、正確に書けば「大沪邨(だうつん)」。「沪」は上海という意味だとか。古き良き上海の味を味わってほしいという店の願いが込められている。

料理は本場の味を忠実に再現しているため、日本でなじみの少ない食材を使っているのが特徴だ。「赤貝の刺身」「田鰻の上海風炒め」「フナの葱正油煮込み」「塩玉子の卵黄とわたりカニ葱」など、ふつうの中華屋であまり見ないメニューも多々登場する。

日本人の口に合う料理なら「三黄鶏」がおすすめ。名古屋コーチンを使った骨つきの蒸し鶏で、旨味の詰まった肉と醤油ベースの特製ダレが人気の一品だ。

またシーズンを迎えると上海蟹目的のリピーターで賑わうのもこのお店の特徴。

5年または10年ものの紹興酒や、上海の老酒「石庫門(せっこもん)」を片手に、異国を感じるさまざまな珍料理に舌鼓をうとう。

店舗情報

住所:東京都豊島区西池袋1-37-15 西形ビル3F

アクセス: JR池袋駅西口より徒歩2分
営業時間: 11:00-翌5:00
定休日: なし

価格帯:3000円-4000円

 

【安いが旨い】⑧ うな鐵(うなてつ)

鰻の串焼きは日本酒にぴったり

池袋駅からすぐの西一番街沿いにある、老舗の鰻専門店。うな重などの定番メニューもちろん、串揚げやおでん、刺身など豊富な一品メニューをそろえているので、居酒屋利用で来店する人も少なくない。

必食の「うな重」は、梅2,400円から用意している。まろやかな自家製タレが染み込む蒲焼は、焼き目の香ばしさと、身のふっくら加減が信条だ。

お酒のアテとしては、鰻の串焼きがてっぱん。他の串焼きやではなかなか食べられない、きも、ヒレ、バラ身、カブトなどの様々部位を堪能できる。ほか一品ものは居酒屋にあってほしいあらゆる料理を網羅し、その充実ぶりは驚くばかりだ。

店内は老舗の落ち着きを保ちつつ今風にアレンジされ使いやすい。2階席もあって貸し切りの宴会も可能だ。

店舗情報

住所: 東京都豊島区西池袋1-35-7 落合ビル

アクセス: JR池袋駅西口から徒歩3分
営業時間: 11:00-23:30(ラストオーダー23:00)
定休日: 年中無休(年末年始を除く)

価格帯: 4000円-5000円

 

【安いが旨い】⑨ 永利(えいり)本店

ボリューム満点の中国東北料理

池袋駅北口から徒歩3分。ボリュームたっぷりの定番中華をお財布の心配なしに食べられると評判のお店。

770円の日替わりランチなど、お値打ちランチで常連客に愛されるが、店内には円卓もあって飲みの席にもうってつけだ。

提供する料理の種類はなんと180種類以上。いわゆる中華の定番料理も手堅くそろえる一方で、「豚肉細切りと漬け白菜と春雨炒め」「白身魚と野菜の辛塩煮込み」「ラム肉の中国クミン辛味炒め」など、東北地方特有の料理を多くラインナップする。

寒い地方ならではで、辛みの強い料理も多い。日本人の口に合わせる妥協はしていないので、料理によっては突き抜ける刺激を楽しめる。

現地人も愛する本場の味とボリュームながら、値段はきわめて控えめで、コースも2,000円台からと利用しやすい。プラス1,980円で2時間飲み放題もつけられるので、幹事さんは要チェックだ。

店舗情報

住所: 東京都豊島区池袋1-2-6ベルメゾン池袋

アクセス: JR池袋駅北口より徒歩5分
営業時間: 11:00-24:00
定休日: 年中無休

価格帯: 2000円-3000円

 

【安いが旨い】⑩ ねぎま 三ぞう 池袋西口店

秘伝のタレで焼く名物「ねぎま」

池袋駅北口から徒歩3分。「ねぎまを世界へ」を合言葉にする “ねぎま愛” にあふれた居酒屋だ。
1本109円(税込)で気軽に食べられる名物のねぎまのほか、各種串焼き、旬の素材を楽しめる串天ぷらなどをおいしいお酒とともに堪能できる。

毎朝1本1本手差しで丁寧に串打ちする「ねぎま」は、富士の名水で育った信玄鶏を使っている。
熟練の職人が絶妙な手技で焼き上げるねぎまは、口に入れたとたん鶏肉のジューシーさと、ねぎのふくよかな甘みがいっぱいに広がり、思わず笑みがこぼれてしまう。

飲み会の席なら、こちらも看板メニューの「もつ鍋」を含む充実した内容のコースがある。自慢のねぎま串はもちろん、「胡麻しめ鯖」や〆のちゃんポン麺、そして飲み放題がついて3,490円(税込)~とリーズナブルだ。

お酒のラインナップも申し分ないので、忘年会や歓送迎会のたびにリピートしている会社もあるそうだ。

店舗情報
住所: 東京都豊島区西池袋1-42-1 B1F
アクセス: JR池袋駅北口より徒歩3分、西口より徒歩4分
営業時間: 16:00‐24:00
定休日: 年中無休(年末年始を除く)
価格帯: 3000円-4000円