【三宮・元町】おすすめランチ店 20選 異国情緒あふれる神戸で満腹グルメ

元町駅近くのおすすめランチ店 10選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル 平均予算
① ポルト ポルテ カフェ・洋食 1000円
② 順徳(じゅんとく) 中華 1000円-2000円
③ Pizzeria Azzurri(ピッツェリア アズーリ) イタリアン 1000円-2000円
④ 中国料理 神戸壺中天(こちゅうてん) 中華 1000円-2000円
⑤ バルストロ キッチン イタリアン 1000円-2000円
⑥ 広東料理処お好み焼き 千代 中華・お好み焼き 1000円-2000円
⑦ 楽関記(らっかんき) 中華 1000円-2000円
⑧ クッチーナ リベロ イタリアン 1000円
⑨ 群愛飯店 本店 中華 1000円
⑩ マルシェ 洋食 1000円-2000円

① ポルト ポルテ

海の見えるレストランでリゾート気分

神戸元町から徒歩5分。おしゃれなカフェや雑貨屋が並ぶ乙女通りでひときわ目を引くのがこちら。青と白が基調のリゾート感あふれる店内では、カップルや女子グループ、家族連れなどが和やかなひとときを過ごしている。シェフ自慢のパスタや鉄板で焼き上げるステーキ、明石・瀬戸内海の魚介を使った創作料理などが看板のカジュアルイタリアンのお店。

11:30から始まるランチは多彩な洋食メニューを展開。一番人気の「ハンバーグランチ」は選べる3つのソースでオリジナルの味を楽しんで。また、岩屋漁港直送の鮮魚を使った「お魚ランチ」は日替わりアレンジで旬の美味しさを味わえる。

プラス100円でドリンク、300円でデザートを付けられるから時間のゆるす人はぜひゆっくりと。神戸にいながらリゾート気分を満喫しよう。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区海岸通1-2-18 SPGビル 1F
アクセス: JR・阪神元町駅から徒歩5分
地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩3分
営業時間: 11:30-15:00/14:00-17:00/17:00-22:00
価格帯: ランチ1000円
定休日: 水曜

② 順徳(じゅんとく)

ねぎそばの澄んだスープで心清らかに

元町駅から徒歩3分の場所にある地元民が愛する中華の名店。看板メニューはなんといっても「ねぎそば」。澄んだスープを口に含むと思った以上に深みのある味に驚く。麺は細めのストレート麺でつるつるとのどごしがよく、あっという間に平らげてしまう。スープに透けるほど薄くスライスされたねぎの甘みとしゃきしゃきとした食感もアクセントだ。

また、ランチタイムにねぎそばとセットになるチャーハンもなかなかの存在感。パラパラに炒められたところに上質なラードのこくと醤油の香ばしさが加わり、いくらでも食べられてしまう美味しさだ。神戸中華のレベルの高さを痛感させられる一店。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-4-7
アクセス: JR元町駅から徒歩3分
営業時間: 11:30-14:30/17:00-21:00
価格帯: ランチ1000円
定休日: 月曜

③ Pizzeria Azzurri(ピッツェリア アズーリ)

看板ピッツァは本場認定の味

三宮駅から異人街で有名な北野町へ向かう途中にある行列のできるイタリアン。地元民なら知らない人はいない人気店で、ランチでも予約が必須だ。

職人が薪釜で焼くピッツァは、1984年創立の「真のナポリピッツァ協会」から認定される完成度。もちもちの食感と香ばしい耳ふくらみがピッツァファンを虜にする。チーズもカンパーニャ州のモッツアレラを使用するなど素材へのこだわりは一級。そしてピッツァのみならずパスタも必食。イタリア有数のグルメガイド「ガンベロ・ロッソ」が認める実力をぜひ試したい。

ランチはサラダとドリンクが付くPizzaセット、Pastaセットがそれぞれ1,670円。季節の素材をふんだんに使ったアイテムを3、4種類から選べる。ナポリの食堂にいるような明るくカジュアルな店内で、本場の味を楽しもう。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区山本通3-7-3 ユートピアトーア 1F
アクセス: 元町駅から徒歩15分
三宮駅から徒歩20分
営業時間: 12:00-15:00/17:30-22:00
価格帯: ランチ1000円-2000円
定休日: 毎週木曜および月1回水曜不定休

④ 中国料理 神戸壺中天(こちゅうてん)

充実中華でお腹も財布も大満足

異国情緒あふれる旧居留地で、味・価格・雰囲気とも人々の希望を叶える優等生のお店。「上級の味を実現するには素材選びから」と有機農法にこだわる野菜や一級の黒毛和牛、新鮮な魚介などすべて料理長が厳選。看板メニューににんにくやココナッツがエキゾチックな風味を添える「オマール海老 金砂粉」や、痺れる旨みの「豚スペアリブの香辣醤煮込み」がある。

近くの会社員や観光客でにぎわうランチタイムは、日替わりランチ(平日限定)が人気。小鉢・スープ・メイン・点心またはお粥がセットで900円とリーズナブルだ。店の軸をなす四川料理を堪能したければ、海鮮チリソースが点心のがついた「虞美人ランチ(1,600円)」や、蟹肉入りフカヒレスープや担々麺がセットの「四川名菜コース(2,900円)」がおすすめ。

高級感ただよう店内で庶民派価格の本格中華を。お子様ランチもあって小さな子連れでも気軽に入れるお店だ。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区明石町32 明海ビル B1F
アクセス: JR元町駅から徒歩5分
営業時間: 11:00‐15:00/17:00-22:00
価格帯: ランチ1000円-2000円
定休日: 年末年始

⑤ バルストロ キッチン

「お肉も魚もパスタも」が、実現

トアロード東側、小さな入口だから見過ごさないように気をつけて。“幻の牛” とよばれる尾崎牛と海外から取り寄せた一流のワインを楽しめるお店。ランチタイムには地元の人たちがふらっと立ち寄って食事をする気取らない雰囲気も魅力だ。

その日のおすすめ惣菜やフォカッチャが一皿に盛られたワンプレートランチ(1,000円)のほか、2,500円からのランチコースは付き出し・前菜・お肉のメイン・フォカッチャ・ドリンクがセットに。最も内容充実なコースは魚のメインや国産牛もも肉ローストに加えパスタもつく大ボリュームなので、しっかりお腹を空かせて来店しよう。

気候のいい日は屋上にあるテラス席も居心地よし。2階の姉妹店バルストロバーと合同のイベントなどもあるのでぜひチェックしてみて。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区北長狭通2丁目4-8 3F
アクセス: 各線三宮駅から徒歩約5分
各線元町駅から徒歩約5分
営業時間: 11:00-14:00/18:00-22:30
価格帯: ランチ1000円-2000円
定休日: 不定休

⑥ 広東料理処お好み焼き 千代

中華とお好み焼きのグルメな競演

「お好み焼きが食べたい」「いや、中華しかあり得ない!」そんなふうに友人と意見分かれしたときに絶好のお店。行ってみたところどっちも食べたくなったなら「お手軽セット」(2,100円)を注文しよう。海鮮やすじこんにゃく、貝柱などさまざまな具材が山盛りになった「ピラミッド焼き」は、豚肉のカリっとした焼き目と生地のとろっと感が悶絶級。ソースと粉の配合は開店以来40年の秘伝を守る

同じく看板メニューの水餃子はひき肉ではなく豚バラを使うところがみそ。きくらげや貝柱などの具材とともに生み出す食感も楽しい。昔ながらの味を継承しながらチャレンジングな創作料理も多々。女将、千代さんの小粋な接客を受けながら唯一無二の鉄板中華グルメを堪能しよう。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区中山手通3-2-1 トア山手ザ神戸タワー 1F
アクセス: JR三宮駅から徒歩10分
JR元町駅から徒歩7分
営業時間: 11:30-14:00/17:30-22:00
価格帯: ランチ1000円-2000円
定休日: 不定休

⑦ 楽関記(らっかんき)

上海仕込みの小籠包プラス何食べる?

上海で食べた小籠包の美味しさを忘れられず、単身上海に移住して修行を重ねた店主の意気込みが一皿一皿に感じられる中華食堂。

注文を受けてから包むこだわりの小籠包とともに、ランチタイムは自慢の中華メニューがセットでお得に。「お魚定食(1,520円)」は高温でふわふわに蒸された鮮魚の旨みと奥行のある味わいの海鮮醤油がベストマッチ。ごはんとの相性抜群だからおかわり自由のシアワセを全面的に享受するべし。

ルーロウファンや香港風焼きそばなどが選べる「ランチセット(1,290円)」、シェフのひらめきから繰り出される創作メニューを楽しめる「コックさんの気まぐれランチ(1,220円)も要チェック。どれもひと手間かけた個性豊かな味わいで、一度食べたらまた食べたくなる、そんなリピーター続出の事実にも納得だ。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区北長狭通3-6-5 GONIビル 1F
アクセス: JR元町駅から徒歩2分
地下鉄旧居留地・大丸前駅から徒歩7分
営業時間: 11:30-14:30/17:30-22:30
価格帯: ランチ1000円-2000円
定休日: 火曜・第3月曜

⑧ クッチーナ リベロ

土日の贅沢パスタランチ

元町駅から徒歩3分。中華街として有名な南京町で、あえて選びたいのは路地裏イタリアン。自家製ソーセージ、豚舌のコンフィ、アンチョビのポテトサラダなどお酒のあてにぴったりなメニューも充実し、仕事帰りにちょい呑みしていくサラリーマンも多いとか。

ランチは土日のみ営業で、サラダ・フォカッチャ付きのパスタランチ(1,000円)が人気。

・釜揚げしらすと淡路野菜のペペロンチーノ
・豚肉のボロネーゼ ミートソース
・海老と生のりのクリームソース
・自家製ラザーニャ

など。旬の素材をふんだんに使うことが特徴で、食べるごとに季節を感じられる楽しみがある。トアロードにある2号店「葵リベロ」とともに、パスタ好きが足繁く通う名店の味をぜひご賞味あれ。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区栄町通2-7-7 大森ビル 1F・2F
アクセス: 各線元町駅から徒歩3分
地下鉄みなと元町駅から徒歩3分
営業時間: [月曜-金曜] 17:00-24:00
[土曜] 12:00-24:00
[日曜] 12:00-23:00
価格帯: ランチ1000円
定休日: 年中無休

⑨ 群愛飯店 本店

日替わり、週替わりで楽しみ倍増

神戸元町の歴史とともに時代を歩む広東料理の老舗。円卓もある2階は個室完備、貸し切り可能で家族の集まりや会社の宴会などに幅広く利用されている。

本格中華をリーズナブルに食べられることでも有名なこのお店。「日替わりランチ」は牛バラ肉のご飯や群愛焼き飯などの丼ものに汁そば、揚げ物がセット。また、「週替わりランチ」は酢豚、野菜ときのこのクリームソース、海老といかの野菜炒めなどおかず3品にサラダ、スープ、ライスがセット。この充実ぶりでともに900円台というからコスパの良さに驚きだ。お腹いっぱい食べながらスタッフの温かみのある接客にふれれば、「帰りたくなる店」そんな感想を持つ人がいることにもうなずける。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区中山手通3-4-6
アクセス: 各線元町駅から徒歩6分
阪急神戸三宮駅から徒歩10分
営業時間:
[月曜-金曜] 11:30-15:00/17:00-21:30
[土曜・日曜・祝日] 11:30-15:30/17:00-21:30
価格帯: ランチ1000円
定休日: 第1・第3木曜

⑩ マルシェ

食べたいものだらけの洋食グルメ

著名人のファンも多い昔ながらの洋食屋マルシェは、「食べると元気になる」と話題のカツカレーが人気。小麦粉を使わず野菜と果物をふんだんに溶け込ませたルーは、フルーティーなまろやかさのあとからスパイスの辛さが追いかけてくる。カツのボリュームも驚きのレベルだが、ふっくら柔らかな食感に難なく完食できるはず。

もちろん、ほかの洋食メニューにもファン多し。カレーソースがけのふわふわハンバーグやからりと揚げられた粒ぞろいの牡蠣フライ、こく甘がどこか懐かしい甘さの照り焼きチキンをはじめ、とにかく種類が多いのであれこれ悩むのがまた楽しい。元町から徒歩15分程度と若干の頑張りが必要だが、十分にその価値がある名店。

店舗情報
住所: 兵庫県神戸市中央区下山手通6-4-6 タイコーマンション 1F
アクセス: JR元町駅から徒歩15分
営業時間: 11:30-15:00
価格帯: ランチ1000円-2000円
定休日: 日曜・祝日

彩り豊かな食文化は神戸の魅力のメインパート

神戸観光は楽しい。潮風に吹かれながら港を歩き、旧居留地のおしゃれなカフェで一休み。三宮の老舗アパレルショップで買い物をして、北野異人館街のレトロな街並みを散策する。西日本屈指の港町と発達してきた歴史が、神戸の個性豊かな魅力をはぐくんできたのだろう。

その多様性はグルメでも然り。昔ながらの洋食や、カジュアルなイタリアン、ボリューミーなステーキに本格中華。とくに三宮・元町エリアにはたくさんの食堂やレストランがあるし、有名なパン屋やパティスリーも多い。神戸の暮らしや観光を語るうえで、食文化ははずせないのだ。この記事で紹介したのは神戸に数ある名店のほんの一部。読んでいるうちにおなかが鳴りはじめたあなた、今週末の楽しみは神戸ランチにきまり!