【渋谷×カレー】若者の街・渋谷で頂く絶品カレーおすすめ 15選【老舗から大人気新店舗まで】

「若者の街」と呼ばれる渋谷。「SHIBUYA109」や「渋谷PARCO-パルコ-」などを始めとする、ファッションビルが数多く建てられたことで、最先端のファッションを求め訪れる若者で溢れたことでその呼び名が付いたとも言われている。

そんな渋谷といえば、「スクランブル交差点」や「ハチ公」などが有名で、外国人観光客にも一度は訪れたい場所であったり、ハチ公前は人との待ち合わせ場所になっていることでも有名だ。せっかく渋谷を訪れたからには、渋谷でしか食べることのできないおいしいご飯を頂きたい。この記事で紹介するのは、渋谷駅周辺にある絶品カレーだ。たくさんのお店が建ち並ぶ激戦区渋谷で、60年も生き抜いてきた老舗から、間借り営業から独立営業を果たした大人気店舗までの15店舗を紹介する。

店舗
(クリックで詳細)
特徴や内容
エリックサウスマサラダイナー 1人でも楽しめる南インド伝統料理
ムルギー 創業69年、渋谷で愛され続けた名店
ケニック カレー 人気の間借りカレー店が遂に独立店舗へ
ネパリコ 渋谷店 仕事の疲れも忘れるネパール家庭料理
おまかせ亭 アットホームな洋食屋
リゾットカレースタンダード イタリアンワインバルの人気リゾットカレー
カンティプール 渋谷店 一流シェフの腕が光る、隠れ家レストラン
カレーやさん リトルショップ スペシャルカレーは全部入り!圧倒的コスパ!
ミニヨンTOKYO 月水金お昼限定フレンチカレー店
マリーアイランガニー スリランカ料理店
かしわビストロ バンバン 名物「かしわ焼き」と変わらない姉妹店の味
カリー カイラス 満足間違いなしがっつりカツカレー
カレー屋 パクパクもりもり ドライカレーを食べるならココ!!
チャオタイ 渋谷道玄坂店 1人から家族連れまで気軽に入れるタイ料理店
ガパオ食堂 女性にも大人気の隠れ家、本格タイフード店

① エリックサウスマサラダイナー

1人でも楽しめる南インド伝統料理

GEMS神宮前の5Fにお店を構えるインド料理店「エリックサウスマサラダイナー」。店内は少しクラシカルでおしゃれな造りになっているため、とても居心地の良い雰囲気だ。
カウンター席、テーブル席、ソファー席があり、1人から家族連れまで幅広いシチュエーションで利用可能だ。

南インド伝統料理を提供しており、伝統菜食料理や石窯グリルなどここでしか味わうことのできないメニューがある。多彩なスパイスを駆使した本格カレーは大人気のメニューだ。「ランチカレープレート」は1000円で販売しており、10種類のカレーから3種類を選び、ライスのおかわりが無料でできるコスパの良さだ。
他にも人気の「マサラダイナーミールス」がある。「ミールス」とは、ご飯を主食とし、様々なカレーと副菜をひとつのプレートにまとめた南インドの定食だ。初めて食べる人にも気軽に食べられるようにミールスの楽しみ方が書いてある。ひとつずつ単品で食べるのも良いが、複数のカレーを混ぜ自分好みの味を探すのも良いだろう。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区神宮前6-19-17 GEMS神宮前 5F
アクセス: 渋谷駅北口より徒歩8分
営業時間:
11:30-15:00(L.O.14:30)
17:30-23:00(L.O.22:00)
定休日: 年中無休

② ムルギー

創業69年、渋谷で愛され続けた名店

渋谷・道玄坂を上がり、路地に入るとレンガでできた入り口が構える。創業69年の老舗「ムルギー」は今もなおその人気を誇っている。
外観に合わせた店内は暗めの色に統一しており、全体的に落ち着いた印象だ。

ムルギーの1番人気メニューは「玉子入りムルギー」だ。「ムルギー」とはヒンディー語で「鶏」という意味である。つまりチキンカレーだ。
山が好きだった先代が考案した、山を彷彿とさせる特徴的な盛り付けはとても印象に残りやすい。
濃い色のルーにはスパイスがよく効いており癖になる辛さだ。すこし硬めのご飯がルーとマッチしている。具材はしっかりと煮込まれており、口の中に入れたときに様々な具材を感じることができる。創業から変わることのない味がムルギーの人気だ。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区道玄坂2-19-2
アクセス: 渋谷駅から西口 徒歩4分
営業時間: 11:30-15:00
定休日: 金曜・祝日
(年末年始など時季による休みあり)

③ ケニック カレー

人気の間借りカレー店が遂に独立店舗へ

プラザ道玄坂5FにあるBARが営業していない時間を使い、間借り営業をおこなっていた。間借りカレーの先駆けとも言われたケニックカレーは2020年3月、間借り営業を卒業し、独立店舗としてオープンした。店内は明るい雰囲気でオレンジとライトグリーンの塗装がおしゃれだ。
店主がプロダクトデザイナーということもあり、クリエイティブな客層が多い。そういった人たちの出会いの場として始めたのがきっかけである。

店主が15年以上試行錯誤を重ねて、作り続けてきたカレーの旨さの秘訣は、野菜の水分のみを使った製法である。大人気メニュー「ケニックカレー」は、炙りチーズ・豆腐・温泉卵・キムチから1つトッピングを選ぶ。追加でトッピングを注文することもでき、アボカドとパクチーのトッピングが人気だ。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区宇田川町13-9 KN渋谷2ビル 4F
アクセス: 渋谷駅北口から徒歩4分
営業時間: 11:30-20:00(売切次第終了)
定休日: ※中休みや臨時休業等の可能性もあるので詳しくはSNSを参照で。

④ ネパリコ 渋谷店

仕事の疲れも忘れるネパールの家庭料理

店頭にはネパールの国旗と円形の看板がよく目立つネパリコはネパール料理店だ。「来たら健康になれるネパール料理!」「仕事の疲れを忘れられます」と謳っているネパリコは、店内の明るい壁と柔らかい照明がとても居心地が良い。

ネパールの代表的な家庭料理に「ダルバート」がある。「ダルバート」とはライス、カレー、野菜などがひとつのプレートにまとまったネパールの定食である。
ダルバートを注文するとライスとダルスープはおかわり無料となる。ダルスープは豆を使ったスープでコクがあり、豆の味をしっかり感じられる優しい味だ。
辛さの抑えられたカレーは、辛い料理が苦手な人でも食べやすい。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区桜丘町30-18 メイサ南平台 1F
アクセス: 渋谷駅南口から徒歩5分
営業時間:
11:30-15:00(L.O.14:40)
18:00-23:00(L.O.22:30)
定休日: 日曜、祝日

⑤ おまかせ亭

アットホームな隠れ家洋食店

路地を入ると、小さな赤い屋根、縦長のドア、赤い立て看板が見える。ドアは地下に通じており、少し降りるとそこは隠れ家のような洋食店だ。
店内には、1人でも訪れやすいカウンター席があり厨房がよく見える。テーブル席も多いので、幅広いシチュエーションで利用できる。

ここでは「オニオンカレー」を食べられる。玉ねぎたっぷりのスープカレーは、玉ねぎの旨味と甘味がしっかりと出ており、ご飯とよく合う。
ご飯の上には揚げたての野菜がトッピングされており、サクサクとした食感がたまらない。
カレー以外にも人気の「オムレツライス」がある。白いご飯の上にはたっぷりのとろとろ卵が乗っており、ご飯とマッチしている。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区渋谷1-9-5 高橋ビル B1F
アクセス: 渋谷駅東口から徒歩5分
営業時間:
11:30-15:00(L.O.14:00)
17:00-22:00(L.O.21:00)
定休日: 日曜

⑥ リゾットカレースタンダード

イタリアンワインバルの人気リゾットカレー

桜丘町の地下にお店を構える小さなワインバル。カウンターのみのシンプルな店内は、ひとりでもカップルでも利用しやすい。
カウンターからはライブ感がよく伝わる厨房が見え、目でも香りでも味でも楽しめる素敵な隠れ家レストランだ。

星付きレストランで15年間腕を磨いたシェフがこだわる、オリジナルの「リゾットカレー」を広めるために店名に採用。パルメザンチーズや牛乳を使ってクリーミーに仕上げたクリームリゾットと濃厚なトマトを使ったチキンカレーが絶妙にマッチする。他にもワインに合う小皿料理を数多く提供している。

常時40種類以上のワインを取り揃えており、季節や料理に合ったおすすめのワインを提案してもらえる。普段ワインを飲まない人にも安心だ。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区桜丘町16-8 桜丘ビル B1F
アクセス: 渋谷駅南口から徒歩3分
営業時間:
[月曜-金曜] 18:00-24:00 (23:00 L.O)
[土曜] 17:00-24:00 (23:00 L.O)
[日曜・祝日] 17:00-23:00 (22:00 L.O)
定休日: 3月は休まず営業致します

⑦ カンティプール 渋谷店

5つ星ホテルのシェフが贈る、本格ネパール料理

地下に降りると見えてくる雰囲気のある扉が特徴的なネパール料理専門店。テーブル席が多く用意された店内は、シンプルで広々としており居心地が良い。
ひとりでも大人数でも気軽に入れる。

ネパールの5つ星ホテルのコックが腕をふるう本格ネパール料理は、現地の味をしっかり表現している。カレーにはヨーグルトを隠し味に使うことで、口当たりをまろやかにし、辛いものが苦手な人でも食べやすい。ナンは半分にカットして提供されるので食べやすい。

コース料理も用意されており、「女子会コース」ではナン&ライス食べ放題・飲み放題付きで3500円(税別)とリーズナブル。通常の「飲み放題付コース」でも4000円(税抜)で3時間飲み放題とコスパも良い。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区桜丘町16-6 サンライズ桜丘 B1F
アクセス: 渋谷駅南改札西口から徒歩3分
営業時間:
[ランチ] 11:00-16:00(L.O.15:30)
[ディナー][月曜-金曜] 17:00-23:30(L.O.23:00)
[ディナー][日曜・祝日] 17:00-23:00(L.O.22:30)
定休日: 年中無休

⑧ カレーやさん リトルショップ

スペシャルカレーは全部入り!圧倒的コスパ!

木でできた小屋のような外観は、まるで絵本から出てきたみたいだ。名前の通り少し狭めの店内も木を基調としており、壁・テーブル・椅子全て統一されている。

「カレーやさん リトルショップ」の魅力はなんと言っても、その名前からは想像できない量のカレーだ。一番人気の「スペシャルセット」はトッピングが全種類乗って800円とリーズナブル。ご飯の量も通常で他店の3倍で盛られている。満腹になること間違いなしの圧倒的コスパランチだ。トッピングにもこだわっており、全て国産の食材を使用している。

また、電話で持ち帰り弁当を注文することができる。スペシャルセットは注文できないが、それ以外のセットも蓋が閉まりきらない程のボリュームだ。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区円山町10-15 1F
アクセス: 神泉駅北口から徒歩4分
営業時間: [月曜-土曜・祝日] 11:00-13:00頃
※売り切れ次第終了 ※電話で持ち帰りサービスあり
定休日: 日曜

⑨ ミニヨンTOKYO

月水金お昼限定フレンチカレー店

並木橋の大きな交差点の角にお店を構えるフレンチカレー店「ミニヨンTOKYO」。黒塗りのシックな外観に、こぢんまりした店内は落ち着いた色合いのテーブルと椅子が並びオシャレな空間が広がる。店内には直売スペースを設けており、お店で使用されている東京産の野菜や調味料を購入することができる。

人気のフレンチカレーは月曜・水曜・金曜のお昼限定で提供している。ご飯はクミンライス(クミンとはスパイスの一種)を使用、日々継ぎ足しているカレーは、コクとスパイスの効いたカレーとマッチしている。

夜はこだわりのワインと本格フレンチ料理を一緒に楽しむことができ、アウトドアなどで使う鉄鍋ダッチオーブンを使った、元祖名物ダッチオーブン料理が人気だ。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区渋谷3-14-5
アクセス: 渋谷駅南口から8分
営業時間:
[月曜・水曜・金曜] 12:00-14:00
[月曜-土曜] 18:00-23:30
定休日: 日曜 祝日
(臨時休業、臨時営業あり Googleまたはインスタでご確認下さい)

⑩ マリーアイランガニー

スリランカ料理店

M&Iビル5階にお店を構えるスリランカ料理店。入り口にはスリランカの国旗や独特な立て看板や暖簾がかけてある。店内は喫茶店のような落ち着いた造りだ。店主の趣味なのか、奥にはドラムセットやいろんなフィギュアが飾られた個性的なお店だ。

ここでは絶品スリランカ料理が楽しめる。おすすめはスパイスたっぷりのカレーだ。さらっとしたスープカレーはスパイシーでコクがしっかりしている。辛口カレーだが、一度口にすると口の中で野菜の甘味も広がり、何度も口に運んでしまう。夜も同じようにランチカレーを注文することができる。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区宇田川町34-6 M&Iビル 5F
アクセス: 神泉駅北口から徒歩8分
営業時間:
11:30-15:00(L.O.14:30)
18:00-23:00(L.O.22:00)
定休日: 月曜 不定休有り

⑪ かしわビストロ バンバン

名物「かしわ焼き」と変わらない姉妹店の味

先ほど紹介した「リゾットカレースタンダード」の姉妹店だ。少し狭めの店内と常に活気で溢れている。テラス席も用意されており、透明なビニールシートが貼られているため、寒さも気にせず食事ができる。店内は肩肘張らないカジュアルな雰囲気で気軽に立ち入ることができる。

ここでも、姉妹店と同じ自慢のリゾットカレーを楽しむことができる。他にも名物があり、自慢の地鶏を使ったかしわ焼きが人気だ。
地鶏料理やカレーと相性バツグンの厳選されたワインが豊富に取り揃えられている。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区道玄坂1-19-1 渋谷道玄坂商店街振興組合ビル 1F
アクセス: 渋谷駅北口から徒歩1分
営業時間:
[月曜-金曜]11:30-16:00 17:00-19:00
[土曜]11:30-14:00
定休日: 日曜・祝日

⑫ カリー カイラス

満足間違いなしがっつりカツカレー

ソースポットの描かれたロゴと青い屋根が目印の「カリー カイラス」は創業20年以上の老舗カレー店。昔ながらの懐かしい雰囲気があり、カウンターのみの少し狭い店内だ。

人気のカツカレーは3枚盛られており、ボリューム満点のがっつりカレーだ。カツは上質な油を使っているため、サクサクの衣で肉汁がしっかりと閉じ込められている。トッピングも豊富で、チーズ・卵(ゆで・生)・カツ(一個)・コロッケ・エビフライ・レーズンがある。どのトッピングもカレールーとマッチしている。値段もリーズナブルで満足いくこと間違いなしだ。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区道玄坂1-19-1 渋谷道玄坂商店街振興組合ビル 1F
アクセス: 渋谷駅西口から徒歩4分
営業時間:
[月曜-金曜]11:30-16:00 17:00-19:00
[土曜]11:30-14:00
定休日: 日曜・祝日

⑬ カレー屋 パクパクもりもり

ドライカレーを食べるならココ!!

ビルの地下1Fにお店を構え、狭めの店内はカウンターのみ。いつも行列ができるほど賑わっている。もともとは「カレー屋 パク森」という店名だったがいまでは「カレー屋 パクパクもりもり」に改名されている。

ここパクもりでは、ドライカレーと牛ホホ肉のカレーが人気だ。看板メニューの「パクもりカレー」は通常のカレーとドライカレーの2種類を一皿で堪能することができる。牛ホホ肉のカレーは、しっかりと煮込まれたホホ肉がとろっとしており、舌で潰せるほどの柔らかさだ。またトッピングの素揚げ野菜もジューシーでカレーとマッチしている。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区道玄坂2-16-8 ビジネスヴィップ渋谷道玄坂 坂本ビル B1F
アクセス: 渋谷駅西口から徒歩3分
営業時間:
11:30-14:45
18:00-20:00
※売り切れ次第終了
定休日: 月曜&不定休

⑭ チャオタイ 渋谷道玄坂店

1人から家族連れまで気軽に入れるタイ料理店

レンガタイルのビル2階にお店を構える本格タイ料理店「チャオタイ」。店内はファミレスのような、誰でも気軽に立ち入ることのできるアットホームな雰囲気だ。店内の装飾にもこだわっており、タイ直輸入の装飾品なども目に入る。店内は意外と広々としており一人でも家族でも入ることができる。

タイ人シェフが作る本格的なタイ料理は本場の味を再現されている。スパイスの効いた料理はスパイス好きを虜にしてしまう。人気のグリーンカレーはココナッツミルクの甘味とスパイスが絶妙にマッチしており、何度も食べたくなる辛さだ。

夜にはコース料理も提供されており、本格的なタイ料理を堪能することができる。どのコース満足できるボリュームだ。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区道玄坂2-9-10 道玄坂K&Kビル 2F
アクセス: 渋谷駅西口から徒歩2分
営業時間:
[月曜-金曜]11:30-15:00 / 17:00-23:00(L.O.22:30)
[土曜・日曜・祝日]11:30-23:00(L.O.22:30)
定休日: 年中無休 (年末年始休みあり)

⑮ ガパオ食堂

女性にも大人気の隠れ家、本格タイフード店

狭い路地に入ると、オシャレな隠れ家タイフード店「ガパオ食堂」がお店を構える。外にはテラス席が用意されており、晴れの日にはピッタリのロケーションだ。照明をおとした落ち着いた店内は、まるで隠れ家のようだ。1人掛けソファーから大人数で集まれる個室、2人掛けの隠れカウンター席など様々なシチュエーションで使用できる。

タイ人シェフの本格タイ料理は、美容に効果ありの体内改善効果のあるハーブ類を使った料理もたのしむことができる。CNN美食ランキングNo.1にも選ばれた「マッサマンカレー」は女性に大人気のメニューのひとつだ。ほろほろの鶏肉に。スパイシーなスープカレーは旨味たっぷりで一度食べると止まらない。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区渋谷2-8-10 青山FMビル 1F
アクセス: 渋谷駅東口から徒歩6分
営業時間:
[月曜-金曜] ランチ 11:30-14:30(L.O. 14:00)
ディナー 18:00-23:30(FOOD L.O. 22:30)
[土曜・日曜]ランチ 11:30-14:30(L.O. 14:00)
ディナー 18:00-23:30(FOOD L.O. 22:00)
定休日: 年中無休

まとめ

若者の街・渋谷から人気の15店舗を紹介した。ファッションの最先端を行き、若者で溢れる渋谷。そんな渋谷にも隠れた名店が数多く存在し、今もなお高い人気を保っている老舗も存在する。ひとえにカレーと言っても、様々な種類のカレーが存在する。自分好みのカレーを探しながら、渋谷でしか食べることのできない絶品カレーを味わっていただきたい。