【コーヒーでチル】武蔵小杉のおしゃカフェ・コーヒー専門店10選【女子会も!】

コーヒーを楽しむ

近年はどこの駅にも「コーヒーショップ」が乱立し、コーヒー、カフェラテはいつでも気軽に飲める国になった。
しかし銀座を中心に「喫茶」がブームになった頃は、一杯のコーヒーはマスターの丹精が籠った嗜好品だった。

今もそのこだわりを忘れない喫茶、コーヒー文化に新しい風を巻き起こすサードウェーブ。
おしゃれな空間でじっくり喫茶を楽しみたいお店を、武蔵小杉エリアから15、厳選してご紹介。
女子会やひとりの時間にも。

①64Cafe+Ranai

美しい古民家カフェ

南口を出て徒歩5分ほど。「64Cafe+Ranai」は商店街を抜けた静かな住宅街にある。
ここは1964年に建てられた民家を改装したカフェで、それが店名の由来になっている。Ranaiは、ハワイ語で家屋のベランダという意味だ。「ゆったりのんびり」をコンセプトに我が家のような安らぎを提供する。
全体に開放感があり、日が差す店内はさながら「Ranai」のようだ。64カフェ店内で使わるソファやシャンデリアなどの家具や備品は、もともとホテルで使用されていたもの。カフェオープン準備中に、オーナーが閉店するホテルから直接譲り受けたものだという。
赤ワインのフレンチトースト。真っ赤に映える大人のスイーツは、本当にワインがしっかり香っている。フレンチトーストの甘さもあって、しっかり漬け込んであるパン。はちみつともバニラソフトとも相性がいい。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区小杉町3-21
アクセス: JR武蔵小杉駅 南口から徒歩5分
営業時間: 11:30-18:00(L.O.17:00)
定休日: 月曜、第2火曜日

②白ヤギ珈琲店 グランツリー武蔵小杉店

白ヤギさんたら飲まずに食べた

童謡「やぎさんゆうびん」に出てくるヤギは読み書きができる。それほど賢いのに本能に負けて「読まずに食べる」という愚かな過ちを繰り返してしまう…。まるで人間のようだなあ。
なんて小難しいことはやめて、おいしいコーヒーでもお飲みになって。「白ヤギ珈琲店」は、セブン&アイホールディングズの経営するコーヒー専門店の新業態。
コーヒーは、マシーン抽出と思われる有機栽培ブレンドの他に、サイフォン式のものも味わえる。香り高く透明感のあるコーヒーが美味だ。
魅力はコーヒーだけじゃない。フード、スイーツも充実。

フォカッチャサンドイッチは、評判通りのクオリティ。アボガド、海老にマヨネーズソースが柔らかく馴染んでいる。フォッカッチャとのマッチが絶妙な逸品だ。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉 3F
アクセス: 武蔵小杉駅から273メートル
営業時間: 10:00-21:00
定休日: 不定休

③HanaCAFE nappa69

大人のためのスイーツを

武蔵小杉駅徒歩5分、新丸子駅から150メートル。住宅街のあいだを縫うように進むと、西洋の田舎のようなあたたかみあるエントランスがおしゃれな「HanaCAFE nappa69」。
手塗りの生成色の壁に木のぬくもりを感じる椅子とテーブル、お気に入りのソファーでひといき。「おひとりさま」にも嬉しいカウンターが充実。
全てのメニューが一つ一つ手作り。玄米や有機野菜、旬の地産野菜を中心にした「体に優しい心が嬉しいお料理」がコンセプトだ。
チョコレートパフェは大人向け。甘さ控えめでチョコはビター系のおしゃれなパフェだ。リキュールなどは効いていないので苦手な人もご安心を。
チーズケーキはなめらかで、ぎゅっと凝縮された食感。この濃厚さはキャラメルソースとの相性が抜群だ。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-983-1
アクセス: 武蔵小杉駅徒歩5分、新丸子駅から148メートル
営業時間: 11:00-23:00
定休日: 年中無休

④ビージェーカフェ

本格パスタのイタリアンカフェ

新丸子駅から徒歩4分という利便性ながら、比較的静かな場所にある。
「BJcafe」は路地裏の古書店のような雰囲気をまとうおしゃれなカフェだ。カフェと謳いながら、料理人出身という店主の織りなすイタリアンは、かなり本格的だ。

ここへ来たらやはりパスタを頼むべきだろう。注文が入ってから1つ1つを丁寧に調理する渾身の一皿。
スパゲッティ ガンベリは1200円。海老のトマトラグーのパスタ、サラダ・パン付きで1200円だ。エビは殻ごと食べられて美味。

BJ cafeオリジナルのサイフォンコーヒーがおすすめ。日替わりのスペシャリティコーヒーで、クレオパトラ(コロンビア)・タンザニアエーデルワイス農園(キリマンジャロ)・クラシックマヤ(ガテマラ)などが楽しめる。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区丸子通1-640 ブライトコーポ1F
アクセス: 新丸子駅から144メートル
営業時間: [火曜-土曜]10:00-21:30
[日曜・祝日]10:00-18:00
定休日: 月曜日

⑤水谷珈琲

清潔感あるコーヒー専門店

東急戦で武蔵小杉から横浜方面に1駅。元住吉駅から160メートルほどにある。

コーヒーはやや高級路線で、ドリップコーヒーはどれも500円。大きくシングル、季節のブレンド、オリジナルブレンド(2種類)の3つに分かれている。シングル(ストレート)のメニューは、豆の種類と農園名から。
グァテマラのアゾテア農園。深煎りで、ビターチョコレートのような深いコクが特徴だ。

合わせていただきたい食事メニューもハイレベル。とろけるチーズケーキはまさにとろけるように柔らかく、口当たりも良い。味も濃厚だ。

ホットカフェラテも人気メニュー。ラテアートが美しい。ミルクのコクもエスプレッソのコクもしっかり両立している。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区木月1-32-16
アクセス: 元住吉駅から161メートル
営業時間: 10:00-19:00
ランチセット10:00-14:00
ケーキセット10:00-19:00
定休日: 不定休

⑥めん、色いろ。いつでも、おやつ。

デザイナーの空間

久々に女子会やろうよ!パスタ?スイーツ?おいしいサラダ!リゾットがいい!
ぜんぶあります、「めん、色いろ。いつでも、おやつ。」なら。
「からだにやさしくて、見た目にもきれいな、女の子のためのお店」がコンセプト。

お店ではパスタを1品頼むと、小皿3つとドリンクバーがセットになるシステム。おいしいものをちょっとずつ、がかわいらしい。
「ゆず明太子の豆乳クリームパスタ」。冷たい豆乳スープに漬かったパスタと、明太子と小葱と胡椒だけのシンプルな逸品だ。平打ちでもちっとした食感。冷製ならではのコシもある。豆乳クリームのコクに、明太子と胡椒の辛みがアクセント。

駅からすぐそばなので、武蔵小杉でレッツガールズトーク。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区小杉町3-472 武蔵小杉東急スクエア東棟 4F
アクセス: 武蔵小杉駅から115メートル
営業時間: ランチタイム 11:30-23:00
定休日: 東急スクエアの営業日に準ずる

⑦俺のBakery&Cafe グランツリー武蔵小杉

パンめちゃうまカフェ

お手軽な「フレンチ」、「イタリアン」などで人気を博する「俺の」グループのベーカリー。
「銀座の食パン〜香〜」はモンドセレクションの金賞や、パンオブザイヤー(食パン部門)にも輝いた一番人気の食パン。幻の北海道産小麦と岩手県「なかほら牧場」で自然放牧された牛のミルクを贅沢に使用したふわふわもちもちな逸品だ。耳まで美味しい究極のミルク食パンと称される。

カフェメニューも充実。「俺のフレンチトースト」は「銀座の食パン〜香〜」を使用しており、そのふわふわ食感が活かされている。生クリームたっぷりで、パンにまでトロトロ感があるようだ。

こうしたパンのカフェメニューをはじめ、「俺の」クオリティの料理はどれもリーズナブル。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉 2F
アクセス: 武蔵小杉駅から280メートル
営業時間: 武蔵小杉駅から251
定休日: 10:00-21:00

⑧喫茶まりも 新丸子店

昔ながらの喫茶店

1963年に創業し、半世紀以上この街で愛され続ける喫茶店、「まりも」。雰囲気は創業当時をそのままに保持しつづけたような懐かしさがある。数々のコマーシャル、撮影などにも使われている。高度成長期日本の空気を吸える名店。

懐かしのクリームソーダ。サクランボが中にしのばせてあるタイプのクリソ。メロンソーダは濃すぎず薄過ぎず。まりも風のコースターのうえに乗ってくる。

人気メニューのカスタードプリン。卵の風味が強く感じられる逸品。現代風のトロットロのプリンとは全く食感が異なる、昔ながらの「硬い」プリンだ。いまや、一周まわってブームが到来している。ほろ苦い喫茶店のブレンドコーヒーとよく合う。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-785
アクセス: 新丸子駅から132メートル
営業時間: 10:00-21:00
定休日: 年中無休

⑨いーはとーぶ

古き良き、そして便利な喫茶店

イーハトーブとは宮沢賢治の作品世界に登場する言葉で、賢治の心象世界中にある理想郷を指す言葉だ。
元住吉・木月にある「いーはとーぶ」は老夫婦が営むレトロな喫茶店。喫茶はもちろん、喫煙もできて、ランチメニューも豊富という、駅近の便利なお店だ。待ち合わせ、作業、ランチ、様々なシーンで使える。

シーフードグラタンは絶品と評判だ。マカロニとシーフード、クリームが絶妙なバランスでそれぞれ味がしっかりしている。上品なチーズ香が美味。

大ボリュームのパフェなども楽しめて、「喫茶店」の力を目の前の「コーヒーショップ」に見せつける名店だ。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区木月2-4-1
アクセス: 元住吉駅から85メートル
営業時間: 7:00-23:00
定休日: 無休

⑩ブッシュウィック べーカリー&グリル グランツリー武蔵小杉店

盛り上がれる女子会カフェ

グランツリーからのご紹介。
カフェ、ベーカリー、グリル、と多彩な顔を見せる人気店。お店に入ってから、何を頼むか迷っちゃいましょう。

コンセプトは「本物をとってもカジュアルに、そしてバラエティに富んで。」
食事を楽しむ空間はニューヨークテイストそのもの。アメリカンなグリル料理をフレンチの技法を添えて提供する。

パンも絶品という評判だ。それもそのはず、パンと料理が口の中で合わさる美味しさを追求し、「料理に合うパン」を厳選。フランス伝統の味を伝える「メゾンカイザー」木村周一郎によるパンを採用している。独自に開発・製粉されたフレッシュで最高級小麦粉を使用し、 添加物・合成着色料・遺伝子組み換え食品・中国産原料は不使用。香り高いバターが贅沢感あふれるパンが料理の味わいを一層引き立て、 他では味わえない至福のマリアージュが楽しめる。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉 1F
アクセス: 武蔵小杉駅から273メートル
営業時間: 10:00-22:00
定休日: グランツリー武蔵小杉に準ずる

⑪ホノルル コーヒー グランツリー武蔵小杉

最高峰のコナコーヒー

グランツリー内にあり、仕切りがないので休憩スペースのように手軽に利用できるカフェだ。
ソファのように柔らかいカフェが、買い物途中の「ホッと一息」にぴったりだ。

ブルーマウンテン、キリマンジャロに並び、世界三大コーヒーの一つとされるコナコーヒー。ハワイ州コナ地区でしか収穫できない選び抜かれたコーヒー豆を、熟練の技を持つローストマスターが腕によりを掛けて焙煎した最高峰のコーヒーを味わえる。
トラディショナルなパンケーキ、ALOHA Smileが優しいナチュラルなスタッフのおもてなし、そしてハワイの海辺のように心が落ち着くヴィンテージアロハな空間。

おすすめは100%コナコーヒーのフレンチプレス。カップ、フレンチプレスの容器に加えて砂時計を渡される。砂時計が落ち切ったところを見計らってプレスしてコーヒーを抽出する。旨み、渋みをまるっと味わえる一杯だ。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135-1 グランツリー武蔵小杉 1F
アクセス: 武蔵小杉駅から273メートル
営業時間: 10:00-22:00
定休日: グランツリーに準ずる

⑫Mui

ハイレベルのサードウェーブ

近年、コーヒーに第3の波が来ている。
「サードウェーブ」と称されるこのブームの中でも、その確かな実力で珈琲通を唸らせた名店がここ、元住吉の「Miu」。

実に多様な豆、抽出方法でコーヒーを楽しめる。コーヒー好きならぜひ訪れたい。
こじんまりとしたお店だが、遮蔽物がなく、開放感がある。奥もガラス張りで、焙煎機が良く見えてなんだか気分が高まる。

ケニア(カラツファクトリーAA)。しっかりした苦味とコク、そしてチェリー感のある味わい。雑味が無く、澄んだ味わい。

コスタリカ(ジャサル農地)。苦味と香ばしさの後に、しっかりとしたコクを感じられる。エグミも一切なし。飲み終えた後のクドさも無く、余韻が素晴らしい。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区木月3-13-2
アクセス: 元住吉駅から432メートル
営業時間: 10:00-19:00
定休日: 火曜 第1、第3、第5水曜

⑬Patiste

デザイナーの空間で

武蔵小杉駅から徒歩10分、向河原駅から2分。多摩川沿いの閑静な場所にある。陽の差し込む店内は木のあたたかみと清潔感があり、ゆったり時間が流れるような落ち着きがある。

フレンチトースト。ブリオッシュを使っており、外側がちょっとカリっと焼けていて中がふわふわ。アイスクリームもバニラビーンズが効いていて美味。

デザートはパティシエの本領発揮だ。クレープ パティスト特製ブルーベリージャム添えは焼きたてのクレープに、カスタードクリームと手作りブルーベリージャムが添えられている。ブルーベリーがごろごろ入っていて、甘すぎず上品なコクと酸味。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区下沼部1762 セントラルガーデン 207
アクセス: 武蔵小杉駅から徒歩5分、向河原駅から132メートル
営業時間: ランチ11:30-14:30(14:00LO)
ディナー17:30-23:00(22:30LO)
定休日: 月曜日

⑭SHIBACOFFEE

スペシャルティコーヒーとスイーツ

新丸子駅から徒歩2分の本格コーヒーのお店だ。2018年にリニューアルオープンしており、洗練された外観。ガラスが大きく使われている。セミナーも開かれており、コーヒー好きにはうってつけのお店だ。

世界中から集められたコーヒー豆が、焙煎度合いの違いやブレンド、シングルオリジンで楽しめる。もちろん、季節のブレンドも。

本格コーヒーとチーズケーキの相性は素晴らしい。チーズケーキは自家製で、表面の焼き色がしっかりしたタイプ。そしてプレートがおしゃれで可愛い。濃厚でシンプルなチーズケーキがコーヒーのコクを引き立てる。

グァテマラアンティグア地区ラ・ホヤ農園(高地産ブルボン種100%)を、イタリアンローストで。”高高度産のまろやかな甘味としっかりとしたコクとふくよかな口当りに柑橘の爽やかな酸を併せ持つグッドバランスコーヒー”。お店のご主人も、「店の顔」というグアテマラをぜひ。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-826 シャトレKOYO 1F
アクセス: 新丸子駅から159メートル
営業時間: 11:00-20:00
定休日: 木曜日

⑮Good spoon

カジュアルチーズカフェ

新丸子駅エリアからのご紹介。

関西発のチーズ料理専門店として、各所で話題を集めているグッドスプーン。店内はロサンゼルスの緑と木々が溢れるカフェを再現しており、ラフなスタイルで楽しめる。コーヒーはもちろん、チーズに合う生ビールも楽しめて、シーンを選ばないお店だ。

島根の牧場から毎朝届く、限りなく生乳に近い牛乳でつくるフレッシュチーズは全部で5種類ある。選び抜かれた牛乳で職人が作る出来たてのチーズは濃厚かつミルキー。

鮮度が命の二種類のチーズを使用したチーズの王様「ブッラータチーズ」。店内併設のグッドスプーンチーズはすべて手作りだ。世界初となる「ブラックブッラータチーズ」も、ぜひ味わってみて。

店舗情報
住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子町964-3
アクセス: 新丸子駅から179メートル
営業時間: 11:00-21:00(L.O)
定休日: 不定休