【2022年9月最新】Wolt(ウォルト)の配達エリアは? エリア内なら初回クーポンでお得に注文!

最近、街で水色のリュックを見かけることが増えてきました。フードデリバリー「Wolt(ウォルト)」のサービスが全国に広がっています。この記事では、最近人気を集めるWolt(ウォルト)の稼働エリアについて、ご紹介します。

Wolt(ウォルト)の配達エリアは?(目次)
Wolt(ウォルト)はどんなサービス?
Wolt(ウォルト)直近の配達エリア〈日本〉
Wolt(ウォルト)の配達エリア〈日本〉
Wolt(ウォルト)のエリア内か調べる方法
Wolt エリア内なら初回クーポンで注文
Wolt(ウォルト)の配達エリア〈世界〉

Wolt(ウォルト)はどんなサービス?

Woltのアプリ画面

〈画像元:Wolt アプリ

Wolt(ウォルト)とは、2014年にフィンランドの首都、ヘルシンキで生まれたフードデリバリーサービスです。スマホ一つでお店の料理を簡単に届けてもらえます。

人気チェーンとコラボする多彩なキャンペーンや、きめ細やかなカスタマーサポート、審査を通過した質の高い店舗・配達パートナーなど、Wolt オリジナルの魅力でファンが急増中です。

Wolt(ウォルト)の配達エリア〈日本〉

Wolt(ウォルト)が稼働しているエリアを見ていきましょう。

【最新】新規スタートまたはエリア拡大情報

愛知県名古屋市でエリアを拡大

〈画像元:Wolt Twitter

2022年6月23日より、愛知県名古屋市の配達エリアが拡大されました。

大曽根駅・黒川駅・御器所駅・黄金駅方面でも、Wolt(ウォルト)のサービスが使えるようになります。

日本初上陸は広島市

Wolt(ウォルト)は2014年の誕生以来、北欧や東欧を中心にサービスを展開してきました。

日本ではアジア初として2022年3月に広島市でスタート。以降、北海道や東北に広がり、同年10月には東京エリアでもサービスが始まりました。

日本全国の配達エリア

2022年7月現在、Wolt(ウォルト)は日本国内にある約40の都市でサービスを展開しています。

【北海道エリア】
札幌 旭川 函館 帯広 旭川 千歳恵庭

【東北エリア】
青森 八戸 弘前 秋田 盛岡 仙台 石巻 福島 郡山 いわき 山形

【関東エリア】
東京 横浜 川崎 湘南 埼玉

【中部エリア】
新潟 長岡 静岡 浜松 名古屋

【関西エリア】
大阪

【中国エリア】
広島 呉 岡山 倉敷

【四国エリア】
高松 徳島 松山

【九州・沖縄エリア】
福岡 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄

Wolt(ウォルト)のエリア内か調べる方法

Wolt(ウォルト)のサービスを展開している都市でも、その全域が対象となっているとは限りません。地域の一部でスタートし、あとからサービスが広がっていく場合もあります。


〈画像元:Wolt アプリ〉

自分の住んでいる場所がWolt の配達エリア内に入っているか調べるには、Wolt のサイトアプリを開いて、位置情報をONにするか、住所を入力します。

Woltのマップ
〈画像元:Wolt アプリ〉

もし、配達エリアに入っていない場合は、そのことがわかるように表示されます。

自宅がエリア外であっても、たとえば外出先がエリア内であれば、受け取り場所を指定(入力)して利用できます。

Wolt エリア内なら初回クーポンで注文

Woltの合計3000円クーポン

お住まいの場所や、利用したい場所がWolt(ウォルト)のサービスエリア内であれば、ぜひ、初回限定のクーポンを使って注文しましょう。

合計で3,000円の割引になり、とてもお得です。

クーポンコード
WJPAFI
割引金額 3,000円(600円×5回)
登録期限 2022/12/31
条件 初回注文
※初回3,000円オフクーポンの使い方はこちらの記事をご覧ください。

Wolt(ウォルト)の配達エリア〈世界〉

Wolt(ウォルト)は世界的なフードデリバリーサービスです。Wolt が稼働中の国々をご紹介しましょう。

世界約250の都市でサービスを展開中

2022年7月現在、Wolt が稼働している国は、以下の23か国、約250都市です。

アゼルバイジャン、クロアチア、キプロス、チェコ、デンマーク、エストニア、フィンランド、ジョージア、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、イスラエル、日本、カザフスタン、ラトビア、リトアニア、マルタ、ノルウェー、ポーランド、セルビア、スロバキア、スロベニア、スウェーデン

もし、これらの国へ旅行に行く機会があれば、Wolt(ウォルト)でその土地ならではの料理をデリバリーしてみるのもいいでしょう。

Wolt(ウォルト)で日々の食事をもっと楽しく

躍進中のフードデリバリー「Wolt(ウォルト)」の配達エリアについて説明しました。アジアに先駆けてサービスがはじまった日本ですが、対象エリアは今後さらに広がっていきそうです。いま対象外のエリアに住んでいる人も、期待しつつ待ちましょう。お出かけ先などが対象エリアであれば、利用することができます。(執筆者:めしレポ編集部)