日本酒アイスパフェやみぞれ酒で涼を味わう!「KUBOTAYA」が、夏の日本酒の新しい楽しみ方を紹介

WEBマガジン「KUBOTAYA」が、夏の日本酒の新しい楽しみ方を紹介する「夏酒おつまみのレシピ」を公開した。

ひんやりスイーツ&おつまみで“涼”を味わう

「夏酒おつまみのレシピ」では、ひんやりおつまみや日本酒を使ったひんやりスイーツのレシピ、夏シーズンにおすすめの「久保田」など夏の涼を楽しむ方法を紹介する。

日本酒×ひんやりスイーツ

ひんやり美味しい日本酒アイスパフェ

アイスに日本酒を混ぜてつくる夏にぴったりなパフェだ。

レーズンを日本酒に一晩浸けてアイスに混ぜると、ラムレーズンアイスのような日本酒レーズンアイスに。好きなフレーバーのアイスで日本酒との組み合わせを試してみて!

・「日本酒アイス」材料
好きなフレーバーのアイス:100g
久保田 純米大吟醸:大さじ1.2(好みで増減)

・「日本酒アイス」作り方
アイスに久保田純米大吟醸をかけてよくかき混ぜた後、冷凍庫に戻してアイスを固まらせる。

・「日本酒レーズン」材料
レーズン:50g
久保田 純米大吟醸:80cc(レーズンが浸る程度)

・「日本酒レーズン」作り方
鍋にお湯を沸かしてレーズンを湯通しして、よく水を切る。ボウルに湯通ししたレーズンと久保田純米大吟醸を入れ、冷蔵庫で一晩漬けこむ。

久保田キャンディスパークリング

アイスキャンディーをそのままグラスへ入れて楽しむ大人の遊び心をくすぐられる一杯だ。少し溶け出したら、アイスキャンディーの棒でくるりと混ぜて食べて!

・材料
久保田 スパークリング:グラス1/2
アイスキャンディー:1本(ソーダやレモンフレーバーの氷菓子がオススメ)

・作り方
グラスにアイスキャンディーを入れ、久保田スパークリングを注ぐ。

ひんやり美味しい「みぞれ酒」

特に暑い夏には、日本酒を凍らせてシャーベット状にする「みぞれ酒」という飲み方がオススメ!

「みぞれ酒」とは、過冷却と呼ばれる現象を利用して、日本酒をシャーベット状にして楽しむ飲み方だ。ふわふわのシャーベットがみぞれ雪のように美しく、見た目にも涼しげな一杯となる。

・作り方

1.冷蔵庫で冷やしておいた日本酒を容器に入れる。

2.容器を冷凍庫に入れる。※この時に、グラスやお猪口も一緒に冷凍庫で冷やしておくのがオススメ!

3.約90分ほど冷やして過冷却状態になったら、一緒に冷やしておいたグラスやお猪口に少し高い位置から一気に日本酒を注ぐ(冷凍庫で冷やす時間はあくまでも目安)。

URL:https://magazine.asahi-shuzo.co.jp/enjoy/235

ひんやりおつまみレシピ

WEBマガジン「KUBOTAYA」では、料理家の高橋善郎さんが提案する日本酒をもっと楽しむ料理のレシピを公開。今回は、暑い時期にぴったりの冷製おつまみレシピを紹介する。

三種薬味の海鮮サラダ

三種の薬味とマグロ、エビ、タコなどの海鮮をあわせた三種薬味の海鮮サラダ。粉山椒、コチュジャンをベースにした味わいのあるたれを使用しているため、穏やかな香りとすっきりとした味わいの「久保田千寿」との相性が抜群だ。

以下のURLでは、三種薬味の海鮮サラダ以外のレシピも紹介している。

URL:https://magazine.asahi-shuzo.co.jp/enjoy/253

夏酒に合う夏野菜のレシピ

WEBマガジン「KUBOTAYA」では、野菜ソムリエのいけごまさんが監修した夏野菜レシピも公開。旬を迎えて栄養価がアップした夏野菜の健康パワーと、夏酒に合う夏野菜のレシピを紹介する。

夏野菜のペペロンチーノ炒め

トマト、ナス、パプリカを使用した夏野菜のペペロンチーノ炒め。油を使用した夏野菜のコクを楽しめる料理なので、ドライな味わいの夏酒と合わせてどうぞ!パスタと和えても美味しく食べられる。

URL:https://magazine.asahi-shuzo.co.jp/know/261

夏シーズンにオススメの「久保田」3選(価格税込)

夏酒としておすすめしたい「久保田」を3つ紹介。夏酒の特徴として 、口当たり・喉越しが良く、サラッと飲めるものが多い傾向にある。

久保田 雪峰 / 価格3410円(500ml)

スノーピークと共同開発したアウトドアで楽しむための特別な久保田「久保田 雪峰」だ。7・9月限定出荷。

山廃仕込みがもたらす絶妙に調和した懐の深い味わいが特長で、アウトドア料理にもバランスよくマッチする。季節に合わせた温度で楽しんで!

URL:https://www.asahi-shuzo.co.jp/kubota/seppou/

久保田 翠寿 / 価格3091円(720ml)

春夏限定の瑞々しい生酒「久保田 翠寿」は、加熱殺菌を一切せず、低温で貯蔵することで若々しさ・爽やかさを感じる大吟醸の生酒だ。4~9月限定出荷。

清々しい華やかな香り、軽やかな味わいと上品な甘味、華やかさの後に瞬く間に心地よいキレが訪れる。公式オンラインショップで取り扱いを開始。

URL:https://www.asahi-shuzo.co.jp/kubota/suijyu/

久保田 千寿 純米吟醸 / 価格1430円(720ml)

現代の食と共に寄り添いたいとの想いから「久保田 千寿」の綺麗ですっきりとした特長はそのままに、上品で澄んだ香りでバランスのとれた料理の味を邪魔しない純米吟醸酒に仕上げている。

口当たりはやわらかく、ドライな飲み口を楽しめる。

URL:https://www.asahi-shuzo.co.jp/kubota/senjyujunmaiginjo/