リバーサイドホテル「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」が11月12日(木)に開業!

「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」が11月12日(木)に開業。場所は、JR両国駅から徒歩3分、シンボルの隅田川沿いという好立地。両国国技館や江戸東京博物館といった東京の歴史と文化を肌で感じることができる新たなリバーサイドホテルが誕生する。

「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」レストラン&バー、ルーフトップテラス&ラウンジも

ヒューリックホテルマネジメント株式会社は、「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」を11月12日(木)に開業。最寄り駅は、JR総武線「両国駅」。隅田川沿いという抜群の立地と、両国国技館といった歴史的な施設からもほど近い、歴史と文化が織り交じるリバーサイドホテルだ。

開業に向け、2階のレストラン&バーと、9階のルーフトップテラス&ラウンジ(宿泊者限定)の詳細が発表された。以下では、それぞれの魅力を紹介していく。

2F/レストラン&バー「Anchor Ryogoku Riverside」


ホテルの2階に位置するこちらの魅力は、開放的な空間の中で、贅沢にも隅田川を一望しながら食事が楽しめること。昼間は、隅田川に反射する太陽の日差しが差し込み明るい雰囲気に。夜は、夜景を眺めながらロマンチックな空気に一変。

全82席の広々とした店内には、バーも併設。非日常的で大人ひと時を過ごすことができる。


気になる料理は、海老や帆立に季節の彩り野菜を添えた「魚介のガーデンサラダ」や、見た目も華やかな「オマール海老のソテー」など、オリジナルのシーフード料理が肩を並べる。さらに、地元”すみだ”の食材を活かした「桑原ハムのソーセージ盛り合わせ」といったここでしか味わえない豊富なメニューを提供している。


もちろん、ホテルといえばの朝食メニューも充実。シグネチャーメニュー「エッグベネディクト」や、「フレンチトースト」に加え、両国オリジナルのオープンサンド「スモーブロー」も用意。

オープンに先駆け、10月12日(月)12:00より、公式HP(https://www.gate-hotel.jp/ryogoku/)と電話(03-5637-7041)にて事前予約を受け付けている。

9F/ルーフトップテラス&ラウンジ(宿泊者専用)

9階に広がる「ルーフトップテラス&ラウンジ」は、宿泊者の方限定のプレミアムエリア。テラスから、目の前の隅田川や東京スカイツリーといったシンボルを一望することができる。昼間の賑やかな雰囲気も良いが、夜にはライトアップされた幻想的な都会の夜景を独り占めすることも。

シャンパンやカクテル、おつまみにスイーツも用意。昼と夜とで表情を変える東京の街並みを堪能できる贅沢すぎる空間だ。

「ザ・ゲートホテル両国 by HULIC」施設概要

施設名称:ザ・ゲートホテル両国 by HULIC
所在地:東京都墨田区横網 1-2-13
アクセス:JR総武線「両国駅」より徒歩3分/都営地下鉄大江戸線「両国駅」より徒歩7分
構造:地上9階(内ホテル 2階~9階)
施設構成(予定):客室126室、レストラン&バー、ルーフトップテラス&ラウンジ他
経営:ヒューリックホテルマネジメント株式会社
開業日:2020年11月12日(木)
公式HP:https://www.gate-hotel.jp/ryogoku/

2F/レストラン&バー「Anchor Ryogoku Riverside」店舗概要

名称:Anchor Ryogoku Riverside(アンカー リョウゴク リバーサイド)
営業時間:
[朝食]6:30-10:30(L.O.10:00)/[ランチ]11:30-14:30(L.O.14:30)
[カフェ]14:30-17:00/[ディナー]17:00-23:00(L.O.22:30)
席数:82席/テーブル54席、カウンター8席、テラス20席
予約方法:10月12日(月)12時より、公式HPもしくはお電話にて