高コスパな穴場やローカルなお店も! 豊洲駅近くのランチスポット 15選

“いまどき”感あふれる豊洲でお値打ちランチ

かつては東京屈指の工業地帯であった豊洲だが、1988年に地下鉄有楽町線が開通してからは街の様子が大きく変わった。タワーマンションやオフィスビルが次々に誕生し、ファミリー層を中心に多くの人がこの地に住むようになった。

2018年には83年の歴史を築いた築地市場に代わって豊洲市場が開業。2020年には駅前の超高層複合施設「豊洲ベイサイドクロス」が竣工するとともに「ららぽーと豊洲」がリニューアルするなど、周辺エリアの発展は止まることを知らない。

「住む・働く・遊ぶ」のいずれもかなえる東京の新しいシンボルシティ、豊洲。この記事では、そんな近未来感あふれる豊洲のランチスポット15選をご紹介する。豊洲らしい “いまどき” 店のみならず昭和の名残をとどめる古き良き老舗もラインナップしたので、新旧のコントラストも楽しみながら読んでみてほしい。

豊洲駅近くのランチスポット15選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
特徴や内容
① 餃子酒場 ほとばしる肉汁は濃厚ジューシー
② 永利 豊洲駅前店 中国東北地方の料理が話題の店
③ エッセ ドゥエ 豊洲店 赤坂の老舗ピッツェリアの味を豊洲で堪能
④ トラットリアボッソ 房総の食材が随所に光るイタリアン
⑤ やきとり宮川 豊洲店 鶏づくしのランチ、どれがお好み?
⑥ 石臼挽きそば 石楽 限定メニューで季節を感じる
⑦ 青ゆず寅 豊洲 江戸の粋がただよう魚河岸料理
⑧ 万福食堂 豊洲駅前店 おなかも心も万福、満腹。
⑨ 味処いちむら 肉屋がふるまう昭和風情たっぷりの定食メニュー
⑩ 鉄板焼 宮地 豊洲店 超熟成仕込みのステーキ&ハンバーグ
⑪ とんかつ 田 豊洲店 (でん) 今日もカツ!ための定番 “元気飯”
⑫ Pコック(ピーコック) 昭和レトロな店内でワンコインカレー
⑬ サイアムオーキッド 豊洲センタービル店 種類豊富なタイ料理を庶民価格で
⑭ ヴィレッジヴァンガードダイナー 豊洲フォレシア   素材の魅力が際立つ絶品ハンバーガー
⑮ R.O.STAR(ロースター) 自家焙煎コーヒー&サンドウィッチが500円以下

① 餃子酒場

ほとばしる肉汁は濃厚ジューシー

豊洲駅から徒歩4分の場所にある気取らない雰囲気が魅力の中華居酒屋。名物はオーダーを受けてから包む焼き餃子。パリっと香ばしく焼き上げられた薄目の皮をかみしめるとほとばしる肉汁は肉の濃厚な甘みがたっぷり。ラー油仕立てとにんにく風味、お好みのタレにつけてパクパクといただこう。

またランチタイムはほうとうのように平べったい麺が特徴の「刀削麺」も人気メニュー。麻辣刀削麺、海鮮刀削麺、坦々刀削麺などがあり、麺のもちもち食感と各スープの旨みをしっかり絡めて味わって。餃子が食べられることは言うまでもなく、8個セットの定食のほか、お好きなメニューに1つ100円でトッピングも可能だ。

ちなみに夜は飲み放題付きのコースや、フカヒレ・北京ダッグなどの高級アイテムや名物の餃子や手羽先ぜんぶのせのシェフおまかせコースも。居酒屋といってもおしゃれなレストラン風情の店内で、華やかな中華の晩餐を楽しもう。

店舗情報
住所: 東京都江東区豊洲4-8-13
アクセス: 地下鉄豊洲駅から徒歩4分
営業時間: 11:00-15:00/17:00-23:00
定休日: 年中無休

② 永利 豊洲駅前店

中国東北地方の料理が話題の店

ひとことに中華といっても四川料理や広東料理などそのジャンルはいろいろだが、ここ最近じわじわと注目を集めているのが中国東北地方の料理。隣接する朝鮮半島やロシアの影響を受け、羊肉や独特の香辛料、珍味を使った料理とこってりとした濃いめの味付けが特徴だ。

その中国東北地方の料理を食べられる池袋の「永利」が、豊洲にて3店舗を展開中。豊洲駅前店はその名のとおり豊洲駅からもっともアクセスのよい店だ。

近隣のサラリーマンでにぎわうランチはディープな東北地方感はないが、肉の旨みがたっぷり詰まった「牛バラ辛みチャーハン」やピリリとした刺激が心地よい「麻辣牛麺」、醤油ベースのあんがまろやかな「豚角煮丼」などの店オリジナルが人気。どれも盛りがよいうえにサラダやデザートがついて1,000円以下という高コスパもうれしい。

夜になれば「豚肉細切りと漬け白菜と春雨炒め」や「ニラと玉子入り焼きパン」など東北地方ならではの単品料理もバラエティ豊かにラインナップ。個性的なメニューも味付けはやさしく食べやすいものが多いの気軽にトライしてみて。

店舗情報
住所: 東京都江東区豊洲3-3-3 豊洲センタービル 1F
アクセス:地下鉄豊洲駅から徒歩1分
ゆりかもめ豊洲駅から徒歩2分
営業時間: 11:00-24:00
定休日: 年中無休

③ エッセ ドゥエ 豊洲店

赤坂の老舗ピッツェリアの味を豊洲で堪能

東京赤坂で20年以上も続くピッツェリア「エッセ ドゥエ」。専用の石窯で400℃以上の高温で一気に焼き上げるナポリピッツァが看板で、そのカリッともちもち食感にとりこになる人が続出中。

このリピート必至のおいしさをそのまま楽しめる豊洲店は、1階がカウンター席、2階がテーブル席というつくり。イタリアンバルのような明るくおしゃれな空間は、お手製のデリや生ハムが並ぶショーケースもにぎやかで、いるだけで陽気な気分になれそうだ。

サラダかドリンクをつけられるお得なランチはトマトソースベースとチーズソースベースのピッツァを980円から用意。10種類以上から選べる楽しさもポイントだ。オニオンリング(400円)やスパイシーポテト(500)円のサイドメニューを一緒にたのめばさらにおなかいっぱいに。本格ピッツァをもっと気軽に楽しんで。

店舗情報
住所: 東京都江東区豊洲4-7-1 豊洲エム・アイビル1F・2F
アクセス: 地下鉄豊洲駅から徒歩3分
営業時間: 11:00-20:00
定休日: 年中無休

④ トラットリアボッソ

房総の食材が随所に光るイタリアン

BOSSO(ボッソ)が房総のことを意味するとおり、千葉県房総から届く新鮮な肉や魚介を中心としたこだわりのイタリアンがいただけるお店。

ランチセットはお好みのパスタまたはピッツァを選べてミニサラダとドリンク付き。佐倉産のしいたけ、南房総産菜の花、銚子産イワシ、八街市産の落花生など、季節ごとの千葉の味覚がパスタやピッツァのうえで楽しめるほか、サラダも房総農家直送の野菜を使っい、そのみずみずしさは段違いだ。また、休日もランチを営業しており、平日には出会えない限定メニューもあるのでこちらも見逃せない。

カウンター席やソファ席、カップルシートもあって思い思いの時間を過ごせるほか、40人~の貸切にも対応。イタリアでソムリエ資格を取得した店長目利きの厳選ワインもめいっぱい堪能できるムーディーなイタリアンパーティーなどいかが?

店舗情報
住所: 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント 1F
アクセス: 地下鉄豊洲駅から徒歩2分
営業時間: 11:00-15:00/17:30-22:30
定休日: 年中無休

⑤ やきとり宮川 豊洲店

鶏づくしのランチ、どれがお好み?

1949年、日本橋にあった鶏専門の卸問屋が「おいしい鶏を一般の人にも安く提供」しようと開いた「やきとり宮川」。その味と信念は多くの時代とともに多くの人に支持されて今や都内に複数の店舗を構える人気店となった。

受け継がれる焼き鳥の味は夜の楽しみにとっておいて……、ランチタイムにいただけるのはもう一つの名物である「白いから揚げ定食と「チキン南蛮定食」、「鶏白湯ラーメン」の3種類(2020年6月現在。今後変更の可能性あり)。脂の鮮度や塩にこだわった雪のように白い唐揚げは、香りだ高い自家製ポン酢をつけてさっぱりと。鶏白湯ラーメンは奥深いスープに梅酢をかけて味変も楽しめる。また白いから揚げ定食とチキン南蛮定食は、ごはんにとろろまたはカレーをかけられて満足度大だ。

鶏はもちろん米や野菜、お酒まで素材へのこだわりを徹底する「やきとり宮川」。社員研修の一環として農業体験や酒造り体験などをおこない、その経験を料理やサービスに生かしているのだという。その思いも噛みしめればまた一味も二味もちがってってくるかも。

店舗情報
住所: 東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア 1F
アクセス: 地下鉄豊洲駅から徒歩2分
営業時間: [月曜-金曜] 11:30-14:00/18:00-23:00
[土曜・日曜・祝日] 17:00-22:00
定休日: 不定休

⑥ 石臼挽きそば 石楽

限定メニューで季節を感じる

豊洲駅から徒歩1分にある豊洲フロント1階。江戸庶民文化の伝統である「二八そば」をいただけるお店。その時期一番おいしいそばの実を契約農家からとりよせ、香りがとばないように石臼で丁寧に挽いたそばは風味豊かでのど越しの良さも信条だ。

11時からのランチタイムにはもりそば、おろしそば、鶏つけ汁そば、玉子とじそばなどの定番メニューにいなり寿司2つをサービス。春は「桜海老と菜の花のそば」夏は「冷製豚しゃぶゴマだれせいろ」など季節を感じる限定メニューもこの店の特色だ。また、手造りそば豆冨や板わさ、手作りさつま揚げなどそば前もいろいろあるので昼から冷酒をたしなみたくなる気分。

和の風情たっぷりながらちょっとモダンなインテリアがおしゃれな雰囲気。カウンターやテーブルのほか掘りごたつの個室や半個室の席もあり、普段使いはもちろんビジネスランチやセミフォーマルな会合にもぴったりだ。

店舗情報
住所: 東京都江東区豊洲3-2-20 豊洲フロント1F
アクセス: 地下鉄豊洲駅から徒歩1分
営業時間: 11:00-17:00/17:00-23:00
定休日: 年中無休

⑦ 青ゆず寅 豊洲

江戸の粋がただよう魚河岸料理

魚河岸市場にある食堂のような風情の店内に足を踏み入れると、ねじり鉢巻きをしめた板前から威勢のいい掛け声で迎えられる。全国から届く新鮮な魚を焼き立て、煮立て、揚げ立てでいただける魚河岸料理が看板のお店。

11時から16時までと幅のあるランチタイムは、始まればほどなく行列ができる。本日の刺身定食、魚河岸大海老天丼、鯛茶漬け定食などメニューはいろいろあるなかで、一番人気は「銀だら西京焼定食」(1,600円)。自家製西京味噌に漬け込んだぎんだらは、ふっくらと肉厚ながらほろほろと柔らかな口あたりがなんともいえないおいしさだ。この銀だらにさくさくの天ぷらや新鮮な刺身がついた「青ゆず寅御膳」(2,000円)をたのめばちょっと贅沢なご褒美ランチにも最適だ。

夜は日本酒とその肴にぴったりの逸品料理もバラエティ豊かにそろえるので、上質な大人時間にぜひ利用してみて。

店舗情報
住所: 東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア 1F
アクセス: 地下鉄豊洲駅から徒歩3分
ゆりかもめ豊洲駅から徒歩5分
営業時間: [平日] 11:00-16:00/16:00-22:30
[土曜・日曜・祝日] 11:00-16:00/16:00-22:00
定休日: 年中無休

⑧ 万福食堂 豊洲駅前店

おなかも心も万福、満腹。

豊洲駅から徒歩1分。「和・洋・中・定食」の文字が入ったロゴマークが示すとおり「万福食堂」はジャンルを超えた幅広いメニューを提供するお店だ。もともと大衆食堂からスタートし、お客さんの要望にこたえているうちに増えたメニューは今や100品超え。誰と一緒にいっても必ず食べたいものが見つかる安心感から長年にわたる常連客を順調に育てている。

11時からはじまるランチタイムは、数ある品目のなかから人気アイテムをピックアップ。とくに豊洲市場で仕入れた新鮮な海老を使った「エビチリ定食」は専門店にも負けず劣らぬ上質なお味。また、同じく豊洲市場で仕入れたぶりを自家製のタレにつけこんだ「ぶり照り焼き定食」や、まぐろの旨さを一皿に凝縮した「本まぐろ中トロ丼」もいちおしだ。

ほかにもカレーやタンメン、炒飯にうなぎ丼とメニューはさすがの充実ぶり。「お客さんのよろこぶ顔が見たくて」 と、食材にこだわり真心込めて仕上げた豊洲ならではの “万福グルメ” をおなかいっぱい味わって。

店舗情報
住所: 東京都江東区豊洲5-5-1 豊洲シエルタワー 1F
アクセス: 地下鉄・ゆりかもめ豊洲駅から徒歩1分
営業時間: 11:00-24:00
定休日: 不定休