【食べログ3.5以上】川崎のおすすめランチ25選【東口・西口】

【食べログ3.5以上】川崎のおすすめランチ25選【東口・西口】

①川崎駅東口エリアのおすすめランチ20選

②川崎駅西口エリアのおすすめランチ5選

川崎駅東口エリアのおすすめランチ20選

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル 価格

松の樹

汁なし担々麺 -1,000円

イル・パチョッコーネ・ディ・キャンティ

イタリアン 1,000-2,000円

中華成喜

中華 1,000-2,000円

麺一滴

讃岐うどん -1,000円

三三七

つけ麺 -1,000円

丸大ホール

定食 -1,000円

NOBU Cafe

パン -1,000円

割烹 大沼

2,000-3,000円

雪園

中華 1,000-2,000円

屯ちん

ラーメン -1,000円

みやだい倶楽部

とんかつ、定食 -1,000円

チャオタイ

タイ料理 -1,000円

雷家

家系ラーメン -1,000円

とんQ

とんかつ 1,000-2,000円

島田屋

定食 -1,000円

麻婆まぜそば 麻ぜろう

麻婆まぜそば -1,000円

サイゴン キムタン

ベトナム料理 -1,000円

モナリザン

イタリアン -1,000円

たか

蕎麦、丼 -1,000円

しまや

カツカレー -1,000円

東口① 松の樹

本場の汁なし担々麺が大人気の店

担々麺といえば、辛めのスープに入ったラーメンを思い浮かべる人が多いだろう。が、正確にはこれは日本式。本場は汁なしである。ついでにいえば発祥は四川省。なぜにそのままの汁なしの形で定着しなかったかといえば、辛すぎたから。今は日本人も辛さにずいぶん慣れてきたので本場の汁なしも受け入れられ、松の樹の汁なし担々麺も大人気というわけだ。

松の樹は川崎区役所近くにある。少し路地裏に入ったところに位置しているにも関わらず昼時は満員の札が出るほどの大人気店だ。看板メニューは前出の汁なし担々麺。常連が口をそろえて言うのは「麻と辣のバランスが絶妙」ということ。麻は花椒による舌がしびれる辛さ、辣はおなじみの唐辛子の辛さ。結局は辛い!しかし、うまい!百聞は一見に如かず。ぜひ一度味わってみてほしい。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区宮本町6-11

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩7分、京浜急行京急川崎駅中央口から徒歩4分
営業時間:11:00-15:00、17:00-21:30
定休日:月曜
価格帯-1000円
個室:無

東口② イル・パチョッコーネ・ディ・キャンティ

自家製モッツァレラとフレッシュなドルチェの店

イタリアンはいつでもどこでもいつまでも人気である。それだけにそれぞれの店の特色が重要だが、この店は有機野菜使用、モッツァレラチーズは自家製、ドルチェも季節感たっぷりのフルーティなもの。さらに工夫が随所にみられ、スタッフについあれもこれも質問したくなるほどだ。

イタリアの丘の上の町をイメージした商業施設「ラ チッタデッラマジョーレ」に入居しているため、店に着く前から気分は上がる。おまけにスタッフは目にもご馳走のハンサム揃いと評判だ。加えてランチは、フォッカチャ、サラダ、パスタかピザ、飲み物、ドルチェまでついて1500円というコスパのよさ。人気が出ないはずがない。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区小川町4-1 ラチッタデッラ F

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩3分、京急川崎駅中央口から徒歩5分
営業時間: 11:00-15:00、17:30-23:00
定休日:年中無休
価格帯:-1000円
個室:無

東口③ 中華成喜

近所にほしい、常連になりたい、そんな店

美味しいものを食べたいという欲望だけ抱えて気軽に行ける店。そんな店が近所にあったら仕事も何もかも頑張れそうな気がするというのは言い過ぎだろうか。ここのおすすめメニューはチャーハンだ。五目チャーハンの焼き豚は大きめのブロック、エビチャーハンの海老も大きめのプリプリ。ごはんは心もちしっとりで量も多め。ストレートに欲望が満たされていくのを感じる。

常連が口をそろえて「何を食べても外れがないよ」と言う。メニュー数は多く、点心から麺類、ご飯ものの他、肉料理、魚介料理と幅広く何でもあるのに、である。いまどき400円で川崎餃子が食べられ、800円そこそこで麺類やご飯ものが食べられ、おまけに美味いとくれば、近所の常連でなくてもわざわざ足を運びたくなる。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区小川町2-11

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩3分、京急川崎駅中央口から徒歩5分
営業時間: 11:00-23:00
定休日:年中無休
価格帯:1000-2000円
個室:無

東口④ 麺一滴

麺よし、つゆよし、接客よしの本格讃岐うどんの店

讃岐うどんの特長であるコシのある麺は香川県から取り寄せた粉で作り、麺の出汁は煮干しと真昆布を軟水で一晩寝かせ、かつお節、めじか節、うるめ節、さば節の4種をじっくり煮込んで作るというこだわりようである。一杯のうどんに対しての手間ひま惜しまない丁寧な仕事が、味にもしっかり反映されている。駅から少し距離があっても通いたいというのも納得の店だ。

うどんと共に評判なものは天ぷらである。種類はなんと30種類以上。サクサクのかき揚げ、新鮮な魚介の天ぷら。どれを食べても美味しく、何度通えば全部制覇できるだろうとひとりふと考えてしまうほどである。活気ある気持ちのいい応対も含め、すべてにおいてハイレベルにこなしているうどん専門店という評価に納得できる店だ。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区東田町10-21

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩12分、京急川崎駅中央口から徒歩8分
営業時間: 11:30-15:00、17:30-20:00
定休日:月曜・火曜
価格帯-1000円
個室:無

東口⑤ 三三七

こってり好きにはたまらない、つけ麺の店

魚介系こってりスープが好きな人にはたまらない。見るだけでそのこってり度が予想できるいかにも濃厚そうなビジュアル。別皿に盛られた麺はなぜだか蕎麦のような色をした太麺でいかにも健康によさそうだが、もちもちした弾力のある麺で量もたっぷり。おなかを十分にすかせていくのがおすすめである。並盛から中盛りまで同じ値段というのも嬉しいサービスで、カウンターのみの店ながら若い人でいつもにぎわっているのも納得だ。

店の前には「鶏と煮干しの黄金比」とかかれた提灯がぶら下がっている。最高の比率を求めて研究し尽くされたスープだという自信が感じられる。店主の心意気にこたえ、スープは最後のひとくちまで飲み干してほしい。濃くなった場合はスープ割ももらえるが、酢などを混ぜながら新しい味で飲み干すのもまた一興である。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区小川町9-7

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩10分、JR八丁畷駅から徒歩8分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-15:00、17:00-23:00
土曜・日曜・祝日は11:00-23:00
定休日:年中無休
価格帯-1000円
個室:無

東口⑥ 丸大ホール

コスパのよさが光る定食の店

色褪せたのれんに記された「大衆酒場」「大衆食堂」という言葉がぴったりとハマる、どこか懐かしい店構え。お財布に優しい価格でお腹いっぱい食べられる人気のお店だ。アジフライ、しょうが焼き、コロッケ、野菜炒めなどの定食から、麺類、カレーなどメニューがずらりと並ぶ。

家庭的で、どこかほっとするような味わいが訪れる人々の心を掴んでおり、常連も多い。メニューが幅広いので、毎日通っても飽きることはない。駅近なので行き帰りが便利なのも嬉しいポイント。ひとりでふらりとやって来て当たり前に食べて適度にくつろいで帰る、そんな日常の一コマがこの店にはある。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区駅前本町14-5

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩4分、京急川崎駅中央口から徒歩2分
営業時間: 8:30-22:00
定休日:土曜
価格帯:-1000円
個室:有

東口⑦ NOBU Cafe

無添加&こだわり食材のパンの店

無添加で、小麦粉や塩にもこだわっているパン屋だが、イートインスペースもあるので購入したパンで軽くランチも可能な店。単品で飲み物を注文することもできるが、NOBU SETにすれば、パン3つ、手作りオニオンスープ、サラダもついて1000円を切るのはなかなかリーズナブルではないだろうか。3つ選べるので、スイーツ系のパンも入れればデザート気分も味わえる。

一番人気はミルクフランス。外側カリッ、中はモチモチ、かみ応えのあるパンである。練乳風味のクリームには男女問わずファンが多い。惣菜系のパンも人気。カレーパン、焼きそばパンなど種類豊富で、好みのパンを質問すればいくらでも名前が挙がる。川崎駅から100mもない便利な場所なので休憩がてら気軽に利用したい。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区駅前本町26-1 アトレ川崎 B1F

アクセス: JR川崎駅構内徒歩1分
営業時間: 10:00-21:00
定休日:アトレ川崎に準ずる
価格帯:-1000円
個室:無

東口⑧ 割烹 大沼

地元で愛され続けている絶品鰻の店

美味しいうな重を食べたくなったらここ!と地元の人が太鼓判を押す老舗の割烹である。子どもの頃を思い出し久しぶりに行っても変わらぬ味で迎えてくれると安心する声も多い。うな重のうなぎはやわらかくたれも絶妙の甘さ。よく言われる、何十年もつぎ足し続けたたれなのだろうか。伝統の味を守り続けているありがたい店である。

鰻の価格高騰によりなかなか口には入らなくなった「うまき」が食べられるのも嬉しい限り。鰻と卵の滋養あふれる美味しさにじんわりと体の内からパワーがみなぎってくるかのようである。他にも、柳川鍋がふんわり玉子とじが美味しいと評判。疲れがたまった週の中日のランチには、やさしくて美味しい、ちょっと贅沢なこんな充電をするのもよいかもしれない。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区東田町8 パレール川崎 1F

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩10分、京急川崎駅中央口から徒歩10分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-15:00、17:00-21:45
土曜-日曜・祝日は11:00-21:45
定休日:お盆・年末年始
価格帯:2000-3000円
個室:有

詳細・クーポン: ホットペッパー食べログ

東口⑨ 雪園

本場点心師の作る小籠包が大評判の店

真っ白のテーブルクロスに背もたれの高い椅子といった上品な風情が評判。川崎で優雅なランチの時間が楽しめる店と噂になっている。円卓のある完全個室もあるので、ランチタイムでありながら気取りも必要な集まりには最適だ。それでいて値段は非常にリーズナブル。単品とごはんなら1000円を切る。点心、野菜料理、鶏料理、スープ、ごはん、デザートをつけても1350円。個室の高級感からすれば破格値といって間違いないだろう。

ここに来たら是非注文してほしいのは小籠包だ。本場点心師が作る本格的な味だからである。麻婆豆腐やあんかけそばなど高評価のメニューが目白押しなのでついそちらに目が行きがちだが、点心師の技は伊達ではない。口にした誰もが「これは確かに美味い!」と大絶賛の小籠包なのである。もちもちの皮からして違う本場の味、逃すことなく堪能してほしい。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区日進町1-11 川崎ルフロン 2F

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩2分、京浜急行川崎駅中央口から徒歩5分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-15:00、17:00-22:00
土曜・日曜・祝日は11:00-22:00
定休日:年中無休
価格帯:1000‐2000円
個室:有

詳細・クーポン:ホットペッパー食べログ

東口⑩ 屯ちん

空腹を満たす最高のコストパフォーマンスの店

空腹を極めたときにはぜひ思い出してほしい店である。というのも2玉分の麺が入る大盛りから1.5玉分の中盛り、そして1玉分の並盛まですべて同価格なのだ。おまけに店内の炊飯器にある白ごはんはお替わり自由。ラーメンをおかずに白ごはんという禁断の組み合わせを気にしなければ、700円ほどでお腹がはちきれそうになるほどに食べられる救世主なのである。

スープは豚骨ベースだが、こってりすぎない味だ。他に魚介系スープも美味しい。とにかく値段的に非常にお得だが、トッピングして高くなっていくことなく、チャーシューも半熟卵も初めからのっている。ひそかに評判になっているのがメンマで、スライスされず丸のまま切りそろえられられずにのっており、歯ごたえも上々。メンマの美味しさを発見したとの声もある。安くて食べ応えあるランチをという日にはぜひおすすめしたい店だ。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区駅前本町7 川崎モアーズ 7F

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩4分、京浜急行川崎駅中央口から徒歩4分
営業時間: 11:00-22:30
定休日:年中無休
価格帯-1000円
個室:無

東口⑪ みやだい倶楽部

高級店ながらランチは手頃が嬉しい店

ディナーであれば値の張るところもランチであれば超お得ということはよくある。高級な店こそランチは敷居を低くして、手頃な値段で楽しめたりもする。この店も夜は黒毛和牛のすきやきが有名だが、昼は定食や丼ものが850円や600円で楽しめる。さすがに黒毛和牛は無理だがとんかつやカツ丼、牛丼などで、目利きのしっかりした美味しい肉を堪能できる。プロの調理人が作るだけでこんなに美味しくなるのかという見本のようなランチになるはずだ。

駅から徒歩で来れる便利な場所にありながら、店内は落ち着いた空間となっている。ほっとひと息ついて休憩しながらランチを食べるのには最高だ。老舗精肉卸直営の店ならではの美味しい肉を味わいたいということであれば、ランチでも牛ステーキ定食がある。サイコロステーキと共に数には限りがあるのでご注意いただきたい。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区砂子1-8-8 万年ビル4F

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩4分、京浜急行川崎駅中央口から徒歩3分
営業時間: 月曜-土曜は11:30-14:00、17:00-22:00
定休日:日曜・祝日
価格帯-1000円
個室:有

詳細・クーポン: ホットペッパー食べログ

東口⑫ チャオタイ

本場のタイ料理がランチで手軽の店

本場の空気を感じさせる異国情緒溢れる店内が印象的だ。この店のランチは、タイの代表的な料理が1000円そこそこで気軽に食べられるとあって評判だ。メイン料理の他、スープ、サラダ2種、デザートがつく。どれも辛めのタイ料理であるが、サラダとデザートで熱くなった舌を冷やせ、栄養バランス的にも嬉しいセットである。

ガバオガイラーカオはひき肉のバジル炒めつきごはんで、卵の黄身をからめながら食べると辛さがまろやかになってうまい。バミーヘーンガパオは同じくひき肉のまぜそばで、卵麺がおいしい。タレーカティアムラーカオはシーフードのにんにく炒めだ。これらはいずれも辛いがハーブも効いてさわやか。タイ料理らしさを知るにはランチは最適である。


店舗情報

住所: 神奈川県 川崎市川崎区 駅前本町 3-1 NOF川崎東口ビル B1F

アクセス: JR川崎駅アゼリア26番出口から徒歩2分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-15:00、17:00-23:00
土曜・日曜・祝日は11:30-23:00
定休日:年中無休
価格帯-1000円
個室:無

東口⑬ 雷家

風味豊かな家系ラーメンの人気店

しっかり濃いめの豚骨ラーメンが食べたいときにオススメの店である。六角家系の店らしくスープが最高。鶏油も風味が活きている。透明感のある細めの麺は歯ごたえしっかりで実に美味い。女性客にも人気の理由は別注文でホウレンソウやネギが思い切りのせられ、栄養バランス的にも優れたラーメンになるからか。海苔も上質。つまりすべてが計算されつくしたラーメンが食べられる店なのである。

店内は清潔感にあふれ、女性スタッフの元気で丁寧な接客も好感度抜群。カウンターのみの店なので気配りしてくれる明るいスタッフがいるかどうかは大事なポイント。ここはアットホームな雰囲気が店全体に感じられ親しみも感じる。パンチのきいた六角家系を思うと若干マイルドで上品な味ともいわれるが、その分カップルで彼女といっしょに来るには最適だろう。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区小川町8-14

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩10分、京浜急行川崎駅中央口から徒歩11分
営業時間:
火曜-土曜は11:00-23:00
日曜は11:00-22:00
定休日:月曜
価格帯-1000円
個室:無

東口⑭ とんQ

レア度が高いやわらかとんかつの店



とんかつやというより料亭のような店構え。のれんをくぐって中に入るとまずは居心地よさそうなカウンターが目につく。背もたれつき、座布団つきの椅子に座れる特別仕様でカウンターながら心地よく過ごせる気配りが嬉しい。さらに奥には掘りごたつ風の落ち着いた空間が広がり、靴を脱いで畳に上がってしまったら最後、そのくつろいだ雰囲気に思わず長居してしまいそうだ。店全体が落ちついた和やかな空気に満ちている。ランチのひとときだけでもゆったりしたい、そんな気分のときには最適である。

おすすめはもちろんとんかつ。ヒレもロースもやわらかさが他とは別格だ。肉そのものの美味しさに箸が止まらない。醤油、ソース、塩、何もつけない、どの食べ方が一番いいか、吟味しながら食を楽しむことができる。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区宮本町5-2

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩9分、京浜急行川崎駅中央口から徒歩5分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:00、17:00-21:00
土曜は11:30-14:00、17:00-20:30
定休日:日曜・祝日
価格帯:1000-2000円
個室:有

東口⑮ 島田屋

選べる楽しさ満喫!イケてる定食屋

昭和の風情漂う店内は田舎の祖父母宅を訪れたときのようなほっと一息つける懐かしさを感じさせる。味のよさ、メニューの豊富さ、リーズナブルな値段と人気の理由はたくさんある。家庭的な雰囲気ながらプロのこだわりが確かで、例えば魚であればその時期に一番美味しいものが刺身定食として提供される。一般のスーパーではなかなかお目にかからない魚が登場する本格的な品揃えなのだ。

メンチカツ、生姜焼きといったがっつり系から、玉子焼きなどの優しいメニューも。不足しがちな野菜や魚をたっぷり食べるのもおすすめだ。とにかく自由に美味しいものが食べられるので、常連が多いのも頷ける。毎日通っても飽きのこないおいしさを是非堪能してほしい。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区駅前本町12-1 川崎駅前タワーリバーク 1F

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩2分、京浜急行川崎駅中央口から徒歩2分
営業時間: 6:00-24:00
定休日:年中無休
価格帯-1000円
個室:無

東口⑯ 麻婆まぜそば 麻ぜろう

店名にするほどの自信作、麻婆まぜそばの店

本場の味、汁なし担々麺ブームにのってたちまち人気店となったこの店はなんといっても店名にもなっている麻婆まぜそばが美味い。花椒中心の「麻」唐辛子の「辛」を中心としたスパイスのバランス具合が絶妙なのだ。あまりに美味しすぎて、汗をかきかき辛いながらも一気に食べてしまう。舌のしびれも快感になるというからまことにいい意味でヤバイ店である。

半ライスや麺の大盛は無料サービスでつく。さらにボリュームアップさせたければ、蒸し鶏や半熟卵、ネギなどのトッピングを追加できる。辛さが少し苦手であれば半熟卵をからめマイルドにさせながら食べるのがおすすめだ。しっかり食べて元気回復。週に一度か月に数度か、とにかくルーティンで訪れたくなる。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区砂子1-5-12

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩3分、京浜急行川崎駅中央口から徒歩2分
営業時間: 月曜-日曜は11:30-15:00、17:30-22:00
定休日:木曜
価格帯: -1000円
個室:無

東口⑰ サイゴン キムタン

本格的だが食べやすいベトナム料理の店

人気の生春巻きの薄い皮からのぞくオレンジの海老の美しさ、ベトナム風サンドイッチのバインミーは気軽に食べられる形状ながら味はやはり異国的、ココナツ油を使った風味が珍しいベトナムチャーハン、など楽しみどころは満載だ。いずれもが日本人に食べやすい優しい味付けで嬉しい。最近人気のフォーももちろんある。米粉で作られた麺がスープにからみ、まさに家庭料理といった温かさを感じる。

店のスタッフはベトナム人が多く、ベトナムの雰囲気にあふれた店内で飲むベトナムビールは最高である。日本にいながら異国体験ができる。ベトナム風お汁粉ともいわれるチェーもぜひ体験してほしい。ココナツミルクでも入っているのかちょっと不思議な、でもほっとする一品である。忘れてはいけないのがベトナムコーヒー。ふだんはブラックコーヒーという人もここではたっぷり練乳入りをおすすめする。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区東田町4-7 フロムKビル 1F

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩8分、京浜急行川崎駅南口から徒歩8分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-14:30、17:00-23:00
土曜・日曜・祝日は12:00-15:00、17:00-23:00
定休日:不定休
価格帯-1000円
個室:無

詳細・クーポン:ホットペッパー食べログ

東口⑱ モナリザン

川崎最古のイタリアンの店

洋風のレトロ感がおしゃれな店。照明はあくまでやわらかく丸窓が時代を感じさせる。なぜ丸窓なのかがわからないがそこがいいと妙に納得するのが老舗の貫禄なのか。木製の椅子や小さめのテーブル、テーブルとテーブルの間の仕切り、コートかけ、どれもがついこの前まで普通に目にしていたのに、そういえば今はないということを思い出させてくれる。今では必要ないと使われなくなったものたちに出会い、心がほっとする不思議な時間が過ごせるのだ。

おすすめはなんといってもスパゲッティとピザ。特にスパゲッティの種類は多く、メニューをじーっと眺めてもなかなか決められない。そんなときはまず「キャセロールスパゲッティ」はどうだろう。キャセロールというグラタンの皿として使われる器に入ったグラタン風のスパゲッティである。チーズたっぷりで人気になること間違いなしだ。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区東田町4-10

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩7分、京浜急行川崎駅南口から徒歩7分
営業時間:
月曜-土曜は11:00-22:30
日曜・祝日は11:00-22:00
定休日:年中無休
価格帯:1000-2000円
個室:有

詳細・クーポン:ホットペッパー食べログ

東口⑲ たか

「惣菜ビュッフェ」付き?! コストパフォーマンス抜群の蕎麦ランチ

平和通り商店街に位置している雑居ビルの2階に位置している人気の蕎麦屋。夜には美味しい酒と肴を求める人たちで賑わい和風居酒屋のような風情を漂わせる店内は、温もりを感じさせる落ち着いた和風の空間で、気軽に立ち寄りやすい雰囲気になっている。

ランチはカウンターに置かれた数種類の惣菜を自由に取ることができ、通常メニューに惣菜ビュッフェが付いてくるような形式。それで1,000円前後なのだからコストパフォーマンスは抜群。自慢の手打ち蕎麦は太めでコシが強く、蕎麦本来の風味が味わえる。是非一度訪れてほしいおすすめのお店だ。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区東田町4-15 マルイチビル 2F

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩10分、京浜急行川崎駅南口から徒歩8分
営業時間: 11:30-15:00、17:30-22:00
定休日:日曜・祝日
価格帯:1000円-2000円
個室:無

東口⑳ しまや

吟味された肉で作ったカツカレーが絶品の店

店内の客のほとんどがカツカレーを注文しているというほどにカツカレーが人気。それというのもこのカツ、横浜市場からの低温殺菌された店主のこだわりの極上豚ロースなのだ。よって、初めての客にはカツの美味しい食べ方が伝授される。おもしろい。味は確かに脂身の甘さが美味しく豚肉そのものを堪能できる。これ目当ての客が多いのもうなずける。

さてカツではなくカレーだが、こちらもよい材料を使いよく煮込まれた手間ひまのかかったカレー。ここまでの味わいはなかなか作れないと評判である。スパイスがほどよくきいたとろみのある、今ではなつかしい感じのする種類のものだ。衣薄めのカツによくからみ、カツカレーとして絶妙のコンビネーションがうまれている。


店舗情報

住所: 神奈川県川崎市川崎区南町1-12

アクセス: JR川崎駅東口から徒歩9分、京浜急行川崎駅南口から徒歩9分
営業時間:
月曜-土曜は11:00-17:00
日曜は11:00-19:00
定休日:不定休
価格帯-1000円
個室:無




次ページでは川崎駅西口エリアの人気おすすめランチをご紹介!

最新情報をチェックしよう!