難波の人気おすすめフレンチ10選

パリの裏路地風?名店ひしめく「裏なんば」

パリの街を歩くと、どこの路地にも小さなテントが張り出たカフェ、ビストロがたたずむ。地元の人々に愛され、居心地のいい雰囲気と確かな腕が自慢の小料理屋はフレンチならではの文化。

と、思いきや。大阪なんばには「裏なんば」と呼ばれる美食の激戦区がある。パリにも東京にも負けへんで!大阪らしいアットホームさもありながら、本場志向のスターシェフたちが腕によりをかけるフレンチの名店を厳選してご紹介。

①グリルキャピタル東洋亭 なんば店

創業120年の洋食を手軽に!

難波駅からおよそ100メートル、なんばダイニングメゾンの7階にある老舗洋食屋「グリルキャピタル東洋亭 なんば店」。キャピタル東洋亭は京都にルーツをもち、創業120年という歴史をもつ。

ランチはトマトサラダがサービス。冷えたトマトがフレッシュでおいしい。
「百年カレー」は看板メニューのひとつ。シャバシャバとしたルーは牛肉と牛すじを煮込んだ独特の深み。萩原畜産豚のロースカツと合わせたカツカレーが大人気。カレールーをソースのように贅沢にかけながら。

二枚看板の相方は「百年洋食ハンバーグ」。ホイルに包まれたハンバーグにナイフを通すと照り輝くハンバーグが顔を出す。ふっくら蒸し焼きで満足感たっぷり。赤ワインの効いたデミグラスソースが染み込んでいる。じゃがバター、牛すじもご一緒に。

店舗情報
住所: 大阪府大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン 7F
アクセス: 難波駅(南海)から97メートル
営業時間: ランチ11:00-15:00
カフェ15:00-17:00
ディナー17:00-23:00(L.O.22:00) 
定休日: 不定休

②ビストロモーベ ギャルソン

リーズナブルな隠れ家ディナー

御堂筋から道頓堀へ、右宗衛門町入ってすぐのビルにある。心斎橋、グリコの看板の真正面にあるほどの好立地にあるにもかかわらず、リーズナブルな価格設定と落ち着いた雰囲気で食事を楽しめる。

ビストロランチAは2000円でタパス3種、前菜、スープ、メインディッシュ、デザート、コーヒーまたは紅茶に小菓子まで。メインの例は「スパイシーに味付けされたチキンのグリルにレンズ豆の付け合せ」など

夜のコースも3700円とお安く、タパス4種から始まりスープ、魚、グラニテ、肉、デザートと少量多皿で贅沢に美食を味わえる。

店舗情報
住所: 大阪市中央区安土町1-5-7efitビル1階
アクセス: 大阪難波駅から266メートル
営業時間:[ランチ]12:00-13:30(ラストオーダー)
[ディナ―]18:00-21:30(ラストオーダー)
定休日: お店にお問い合わせください

③創作料理 宿

フレンチと割烹のコンビネーション

心斎橋駅より徒歩3分、木目で和のテイストを感じさせる外装が出迎える創作料理の店「宿」。産地直送の鮮魚、旬の野菜など、季節の食材を活かしたフレンチを楽しめる。フレンチと和が融合した料理は「素材」「器」「空間」にこだわる。店内も落ち着いた木目が基調で、モダンインテリアが料理を映えさせる。

フレンチの道で36年腕を磨いてきたというシェフが紡ぎだす料理が求めやすいお値段で。コース料理はその季節毎の旬を大切にし、最後まで楽しめるよう味付けやバランスを吟味している。

ランチタイムは3600円から、ディナーは4600円からコースを用意。

店舗情報
住所: 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-3-2 楢栄ビル1F
アクセス: 難波駅から12分、心斎橋駅から164メートル
営業時間: ランチ11:30-14:30
ディナー17:30-22:30
定休日: 不定休

④フリジェリオ

洗練されたデザイナー空間のレストラン

カフェやセレクトショップが立ち並ぶ南堀江の一角にあるフレンチレストラン「frigerio」。チャペル併設の式場の敷地内にあるレストラン。祝いの日クオリティの料理を、通えるお値段で。

旬の食材の持つポテンシャルを丁寧に引き出し、繊細な味わいが心を満たす品々。フリジェリオでは「美味しさと遊び心の相乗効果」を謳い、本格フレンチでありながら胸が高鳴り、笑顔になれる「プラスα」を提供する。

ドレスコードがありそうなラグジュアリーでスタイリッシュな内装だが、堅苦しさはなく、子ども連れのファミリーも伸び伸びと食事ができる。
パスタランチは1650円という価格設定も驚き。気軽に、様々なシーンで利用したい。

店舗情報
住所: 大阪府大阪市西区南堀江3-8-9 プレミアム南堀江 1F
アクセス: 大阪難波駅から13分、桜川駅から313m
営業時間: 昼11:30 -15:00(14:00)
夜17:30-22:00(20:30) 
定休日: 火曜・水曜

⑤ビストロあじと

ボリューム満点ビストロ

南海難波駅から徒歩3分、千日前にあるビストロ「あじと」。その名にふさわしい大人の隠れ家的な雰囲気をまとっている。
居心地のいい空間と美食が同居する。肩肘張らず楽しめるのがビストロの良さだ

日本人の舌にグッと寄せた小料理は、フレンチの敷居を下げつつもうなるような味。厳選した日本酒も取り揃えるジャパニーズフレンドリーのフレンチ。

あじとの黒毛和牛あら挽きハンバーグ(1680円)は隠れた人気メニュー。肉々しい粗挽きがミートマニアの心を鷲掴み。ソースも濃厚でお酒との相性もバッチリだ

リーズナブルなコースもおすすめ。名物のトンテキが味わえる「満腹3,300円コース」はゴルゴンゾーラソースのピザ、トンテキ、パスタなどお腹いっぱいのメニューを揃えたコースだ。トンテキは上品にガーリックが香り、ガッツリ、それでいて上質という逸品。

店舗情報
住所: 大阪府大阪市中央区難波千日前15-4 スタンドあじと 2F
アクセス: 難波駅(南海)から120メートル
営業時間: ディナー
[日曜・火曜-木曜]17:00-23:00
[金曜・土・祝前日]17:00-23:30
定休日: 月曜

⑥ビストロolympic

オシャレ空間に産地直送

こちらも千日前、巷では「裏なんば」と言われる飲み屋の激戦区からご紹介。同地区の魚の名店「魚屋ひでぞう」がオープンしたビストロスタイルの創作イタリアンフレンチ。自慢の鮮魚を活かしながら、「ひでぞう」の立ち飲みとは違ったテイストで人気を博す。

人気店がひしめく通りの角に、外観もシャレオツな「ビストロOlympic」がある。テラス席、オーニングテントの雰囲気はパリの裏路地をおもわせる。ドアを開けて中に入ると、渋い外観からは想像がつかない広さ、そして天井の高さ。壁面の棚にはイラストレーター・阿野義知氏の作品がさらに空間を彩る。洗練された内装が、食べる前からテンションを上げてくれる。

「産地直送!贅沢海鮮などおまかせコース」は2時間飲み放題がついて5000円。本日のスープ、前菜の盛り合わせ、名物鮮魚のカルパッチョ、自家製生地のピザ、揚げ物盛り合わせ、おすすめ肉料理、〆のショートパスタといった内容だ。

女子会にも人気のお店でカジュアルにフレンチを。

店舗情報
住所: 大阪府大阪市中央区難波千日前4-19
アクセス: 難波駅(南海)から226メートル
営業時間: 平日:17:00-25:00
土曜:17:00-25:00
日曜祝日:17:00-24:00
定休日: 年末年始、不定期

⑦カジュアルフレンチ チェルシー なんばパークス店

なんばパークスの最上階から気持ちよし

「チェルシー」は南海本線難波駅南口から徒歩1分、「なんばパークス」の8階にあるビストロ。夜はイルミネーションも見下ろせる最高のロケーションだ。タパスをつまみながらワインやビールカクテルもワイワイと飲みかわせるので、デートにも、ちょっとしたパーティーにも。

景観美しいパークを背に、テラスでランチもご機嫌。「5種から選べるメイン&前菜4種★焼き立てパン&ピザは食べ放題!」は安くて満足度も高い。コース名の通り、たくさんの種類が並ぶパンビュッフェが食事に花を添える。

しっぽり大人のデートから、仲間でワイワイの宴会までシーンを選ばない利用ができるので、コースも多彩だ。小皿の本格フレンチをゆったり楽しむ贅沢コースから、ステーキやチキンを大皿で食らうアクティブなプランまで

夏はビアガーデンも好評だ。

店舗情報
住所: 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス 8F
アクセス: 難波駅(南海)から201メートル
営業時間: [ランチ]月曜-金曜11:00-15:00(L.O.14:30)/土日祝-16:00(L.O.15:00)
[ディナー]月曜-木曜18:00-23:00(L.O.22:00)/金曜祝前日-23:30(L.O.22:30)/土曜17:00-23:30(L.O.22:30)日曜祝日 17:00-23:00(L.O.22:00)
定休日: 要確認

⑧ル クロ

古民家テイストフレンチ

西心斎橋の路地裏、古民家を改装した隠れ家的なお店が「ル クロ」。あたたかみのある日本家屋の香りに癒されながら、「お箸で食べるフレンチ」を堪能できる

テレビでも取り上げられたブイヤベースは絶品。エビが大きく身もぷりっぷり。エビ味噌で濃厚に仕立てられたスープは魚介の味がこれでもかと詰まりまくっておりコクがある。

ディナーのコースは5800円から。「ル・クロコース」は冷製オードブル、温製オードブル、お魚料理、お肉料理、デザートまたはチーズ、パン、コーヒーまたは紅茶がついている。

個室ありなので会食などにも。

店舗情報
住所: 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-3-22
アクセス: 大阪難波駅から312メートル
営業時間:(火曜-日曜・祝日])11:.30-14:00、18:00-21:30
定休日: 月曜日

⑨lumière l’esprit k

8年連続星獲得!ミシュランシェフの技巧

“お洒落で愉しい美味いもの屋”としてモダンな料理をコースにて提供。あのミシュランガイド常連の名店「リュミエール」の姉妹店である。店名の「エスプリ」はフランス語で「才気、機知」を意味する。
名店にエスプリをもたらすのはシェフの唐渡氏。数々の名店・ホテルで修業後2006年大阪・心斎橋に「フレンチレストラン リュミエール」を開業。1年目 にして「ザガットサーベイ」でトップランキングを獲得。
現在もシェフとして“野菜の美食”をテーマに自身の料理を追求しながら、
レストラン経営、飲食 事業のプロデュースを行う。

スペシャリテの「レスプリカ遊園地」。約50種類のお野菜と魚介類が色とりどりに並ぶ。きれいに映えた食材ひとつひとつ、持てる力を真っ直ぐに発揮している。ホタテやエビなどの魚介の旨味が締まっている。

店舗情報
住所: 大阪府大阪市中央区難波5-1-18 なんばダイニングメゾン 9F
アクセス: 難波駅(南海)から97メートル
営業時間: 【ランチ】11:00-15:30(ラストオーダー 14:30)
【ディナー】17:30-21:00(ラストオーダー 19:00) 
定休日: 不定休

⑩Anvers

ジビエも楽しめるビストロ

フランス国旗の看板が目印。目の前で削る香り高いトリュフ、野性味溢れるジビエ、口どけの良いフォアグラなど。フランスを渡り歩いたシェフが、厳選食材を丁寧に仕立てる。「フランス料理の感動を肩肘張らずに楽しんでほしい」。そんな想いから、高級感がありながらも寛げる空間づくりにもこだわる。

店の自慢はジビエ。仔猪、鹿を始め、希少なジビエ料理を楽しめる。日本ジビエ振興協会会員だからこそ入手できる新鮮な野生獣をご堪能あれ。

肉や美食フレンチにはワインが欠かせない。Anversではソムリエが厳選したワインが常時100種類以上ラインナップ。セラーの中で徹底して管理されているので、コンディションもパーフェクト。カジュアルなものからブランドワインまで幅広く取り揃え、あなたの特別な時間にお供する。

店舗情報
住所: 大阪府大阪市中央区東心斎橋2-3-21
アクセス: 大阪市営地下鉄なんば駅より徒歩10分、日本橋駅から434メートル
営業時間: 【月曜-土曜・祝日】17:00-最終入店24:00
定休日: 日曜、祝日の月曜