札幌でプロの味をお持ち帰り!テイクアウトが人気のお店 15選

自宅でのんびり、札幌グルメ

おいしいものがたくさん集まる札幌の街。そこでしか味わえない絶品グルメを、たまには自宅でのんびり楽しんでみてはどうだろう。この記事では、札幌で魅力的なテイクアウトメニューを提供するお店を紹介していく。北海道ならではの食材が光る料理も多々登場するので、ぜひチェックしてほしい。

札幌でテイクアウトが人気のお店 15選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
エリア 特徴や内容
① ノースコンチネント MACHI NO NAKA 中央区 こだわりのハンバーグに餃子もプラス!
② 立呑みパラダイス 中央区 心と財布にやさしく染みる居酒屋弁当
③ カレーストア 万屋マイキー 中央区 じんわりあったかコスパ良しのカレー弁当
④ Trattoria KUJIRA Sapporo(クジラ) 中央区 人気イタリアンのステーキ丼は格別のお味
⑤ カフェ ブルー シタッテサッポロ店 中央区 ふわふわパンケーキで気分も軽やか
⑥ Tall Sun Dining(トールサンダイニング) 中央区 お肉弁当で寒さに負けずスタミナアップ
⑦ かど屋 中央区 職人手焼きのふっくら柔らか国産うなぎ
⑧ カラクリ虎(カラクリトラ) 東区 丁寧な仕事と愛が伝わるヘルシー料理
⑨ カレー キッチン オニオン 東区 3種類のこだわりカレーをお持ち帰り
⑩ イタリア食堂 クッチーナ 厚別南店> 厚別区 かりもちナポリピッツァは常連客多数
⑪ Chicken Pecker(チキンペッカー) 厚別区 チキンのおいしさを全方位で楽しめる
⑫ マンナ食堂 2号店 北区 韓国の旅行気分を味わえる本場の味
⑬ 洋食コノヨシ 北18条本店 北区 てっぱんの洋食でおなかも心も大満足
⑭ 呑める魚屋 シハチ鮮魚店 北区 北の海のおいしさを凝縮した海鮮丼
⑮ 炭火焼肉 半蔵門 南区 冷めてもおいしい極上焼肉弁当

① ノースコンチネント MACHI NO NAKA

こだわりのハンバーグに餃子もプラス!

大通駅から徒歩2分。2020年は食べログ百名店に認定されたハンバーグ・鉄板焼きの有名店。市内にかまえる自社工房では、卓越した食肉加工技術をもつ職人が、牛肉料理のさらなる進化をめざして日々試行錯誤を重ねる

ハンバーグ注文の際にはまず道内各地で名産の肉を選び、続いて季節感も盛り込んだ特製ソースをセレクト。ちなみに創業以来、一番人気は「色々チーズの濃厚ハンバーグ ブラウンスイス牛」で、「八丁味噌とプルーンのデミグラス 新冠黒豚」が次点を追う。

山小屋風情の素敵な店内でいただくのももちろんいいが、お店の味を自宅でゆっくり楽しむのもおすすめ。「バーグ&餃子&トマトカレー弁当」(税込1000円)。は、自慢のハンバーグと、兄弟店「ぎょうざ北大陸」の餃子をトマトカレーでトマトカレーで相掛けに。ボリューム満点だがトマトカレーが後味ずっきりでぺろりと食べられてしまう。

もちもちの「いももち皮」で作った餃子は単体でもご用意(税込780円)。豚・牛・鹿・鶏の各味がにぎやかにそろう。

「ハンバーグ屋のハンバーガー」(税込1350円)。人目をはばからず思い切りがぶり!といけるのもテイクアウトのよいところ。両手でしっかり持ってあふれ出る具材やソースをしっかり受け止めて。

自宅で焼き立てを食べたい人には「家バーグ十勝ハーブ牛100%」160g×2個セット(¥940 税込)もある。ドーナツ型の中央に卵やチーズ、アボガドなどを入れればオリジナルのハンバーグのできあがり。

食への熱意とお客さんへの愛情にあふれるMACHI NO NAKAのテイクアウトは随時更新中なので、SNSもチェックしてみよう。

店舗情報
住所: 北海道札幌市中央区南2条西1丁目 マリアールビルB1
アクセス: 地下鉄「大通駅」35番出口から徒歩2分
営業時間: 11:30-15:00/17:30-22:00
※テイクアウトの受付は11:30-20:00
定休日: 不定休(基本的に年末年始)

② 立呑みパラダイス 

心と財布にやさしく染みる居酒屋弁当

地下鉄さっぽろ駅直通のビル1階。店内いたるところに貼られた手書きの品札がリラックス感満載。これぞサラリーマンのオアシスといった雰囲気が店いっぱいに満ちている。

職人が一本一本串打ちするサクサクの串揚げや、大盛り無料390円からの「ランチ蕎麦」、道産じゃがいもがほくほくのポテトサラダ、懐かしのハムカツなど、思わず昼間っから呑みたくなってしまう粋なメニューがそろいぶみ。そばを通るたびに立ち寄らずにはいられないのん兵衛の気持ちにもうなずける。

心に染みる庶民的な味と財布思いの価格はテイクアウトでも変わらず。

甘辛のタレが食欲をそそる「豚丼」(税込790円)はリピーター続出の人気ぶり。しゃきしゃきした白ネギとの相性も抜群だ。

「鶏天丼」(税込790円)はからりと揚がって胃にもたれない。てんこもりすぎてごはんが見えない点は「野菜かき揚げ天丼」(税込690円)も同じく。ほかに定番の「生姜焼き弁当」(税込690円)や、こっくりとした味わいの「パラダイスの焼鳥丼」(税込890円)、コスパ最高の「ザンギ弁当」(税込590円)などもある。

家族で家呑みを楽しみたい人は、店長いちおしの串焼きや焼き鳥、ざんぎを盛り合わせたパーティーオードブル(税込2480円~)がおすすめだ。

テイクアウトの受付は11:00~21:00。デリバリーもおこなっているので、詳しくは店のスタッフに聞いてみよう。

店舗情報
住所: 北海道札幌市中央区北4条西4丁目1 札幌国際ビル B1
アクセス: 地下鉄「さっぽろ駅」から徒歩1分
営業時間: [平日] 11:00-23:00
[土曜] 11:00-22:00(ビル入館21時まで)
[日曜・祝日] 11:00-21:00
※テイクアウトの受付は11:00-21:00
定休日: 年中無休

③ カレーストア 万屋マイキー

じんわりあったかコスパ良しのカレー弁当

2020年5月に現在の北1条東7丁目に移転し、地下鉄東西線「バスセンター前駅」から徒歩7分。こじんまりとした入口にはメニューの看板があり、並びつつ今日な何にしようか考える。

カレーはスープカレーとドライカレーの大きく2種。そこからトッピングや辛さを選んで好みのカレーに仕上げる。スープカレーは肉と飴色玉ねぎの旨味が溶け込んだ奥深い味わい。キーマカレーは香味野菜とスパイスが香る特製ペーストが自慢だ。マイルドな子どもカレーもある。

テイクアウトのいちおしは、ランチ限定(火曜~金曜)のカレー弁当 650円。カレーに入る具材は、シーフード、チキン、豆腐などその日によってのお楽しみ。丁寧に素揚げされた野菜をスープカレーにとっぷりと浸していただこう。ふらりと飛び込みでもテイクアウトできるが電話予約も受け付けている。

カレーは全品持ち帰れるが、冬だけ登場の「鍋焼きスープカレーうどん」。これだけはテイクアウト不可ということで、気になる人はぜひ店頭で。

店舗情報
住所: 北海道札幌市中央区北1条東7-10-6 ミロブレード北一条 1F
アクセス: 地下鉄「バスセンター前駅」から徒歩7分
営業時間: [月曜] 17:30-21:00
[火曜-金曜] 12:00-14:00/17:30-21:00
[土曜] 12:00-材料がなくなるまで
定休日: 日曜

④ Trattoria KUJIRA Sapporo(クジラ)

人気イタリアンのステーキ丼は格別のお味

地下鉄西11丁目駅から徒歩8分。札幌中央区役所近くにある、2020年春オープンのイタリアン。北海道はもちろん、全国からその時期一番おいしい食材を仕入れ、既存の枠にとらわれないアイデアや調理法で唯一無二の料理に仕上げる。「クジラ」という店名には、世界中の海を旅するクジラのように、つねに変化や新しさとともにありたいというシェフの意気込み込められている。

ランチに登場する「ステーキ丼」(サラダ付き 税込1450円)は、食べやすいようにサイコロ状になった肩ロース肉を噛みしめるごとに旨みがじゅわっ。自家製のオニオンソースが一層食欲をそそる。ステーキは170gほど量があるのでなかなかの食べ応えだ。

人気のピッツァも各種持ち帰り可能だが、生ハムがのっているものは生ハムが固くなってしまうのでおすすめしない、とはお店談。自宅であっても最高の “おいしい” を味わってほしいとシンプルに願う。ピッツァのテイクアウトは前日までに要予約で14:00からの提供となる。

店舗情報
住所: 北海道札幌市中央区南3条西12-325-19 ダイアパレス南三条
アクセス: 地下鉄「西11丁目駅」から徒歩7分
札幌市電「中央区役所前」から徒歩5分
営業時間: [ランチ] 12:00-15:00
[カフェ] 14:00-16:00
[ディナー] 17:30-22:00
※テイクアウトの予約は前日の11:00-12:00/14:00-17:00/21:00以降で受付
定休日: 原則月曜

⑤ カフェ ブルー シタッテサッポロ店

ふわふわパンケーキで気分も軽やかに

さっぽろ駅チカホ直結の「カフェ ブルー」。近隣の会社員や買い物帰りの人たちが気軽に普段使いするおしゃれなカフェだ。看板のパンケーキはふんわりとした口当たりが至福。香ばしいワッフル同様、フォトジェニックな外見も魅力だ。また、アサイーボウルの朝食や生姜焼きのランチプレート、バラエティ豊かなドリンク類など、多彩なメニューがそろって一日をとおして利用できる。

スタイリッシュな雰囲気をそのまま持ち帰れるようなテイクアウトも人気だ。

定番のパンケーキ(900円)は、メープル、ブルーベリー、塩キャラメルなどから2つのソースが選べる。仕事の合間のおやつや軽食にも最適。

「厚切りベーコン&ウィンナー」(1380円)は厨房でこんがりと焼かれたクリスピーな表面が美味。チーズがとろけるパンケーキは塩気と甘さが絶妙のバランスであとをひく。

アボガド入りのタコライス(800円)はマイルドな味わいで食べやすい。雑穀米を使っているのでヘルシー志向な人にもいちおし。そのほか「バターチキンカレー」(800円)、「BLTサンドウィッチ」(1200円)、「唐揚げのり弁当」(800円)など、選択肢の幅が広いこともうれしい。

店舗情報
住所: 北海道札幌市中央区北2条西3-1-20 SITATTESAPPORO B1F
アクセス: 地下鉄「さっぽろ駅」から徒歩2分(地下直結)
営業時間: 8:00-20:00
定休日: シタッテサッポロに準ずる

⑥ Tall Sun Dining(トールサンダイニング)

お肉弁当で寒さに負けずスタミナアップ

地下鉄すすきの駅から徒歩1分の雑居ビル5階。昼はかき氷、夜は肉バルというなんとも個性的なお店だ。

A5和牛に北海道産うにをのせた看板の「うにく寿司」、肉の旨みを最大限に味わえる道産牛ステーキ・自家製ベーコンの盛り合わせなど、自然豊かな北海道の魅力をおなかいっぱい楽しめる料理の数々が人気。さらに「大エビマヨネーズ」や「濃厚クリーム担担麺」などのオリジナル中華までそろい、“グルメに壁なし” を体現している。

肉バルの営業は17:00からだが、テイクアウトはランチの時間帯も可能。店に電話をして予約すれば、量にもよるがだいたい30分ほどで用意してくれる。店に来店して引き取りの場合は通常価格(下記)から10%割引きといううれしいサービスも。

道産牛ローストビーフ弁当 120g(1180円)、シャトーブリアンステーキ御膳 100g(1980円)、ガーリックチキンステーキ弁当 250g(1080円)などのお弁当は、ほんものの味をオフィスや自宅で気軽に楽しめることが魅力だ。

また、「前菜&オードブル8種(2人前・2000円)、「中華オードブル6種」(2人前・3000円)、「名物!お肉の盛り合わせ」(2人前・2400円)などパーティーメニューも用意。食卓が一気に華ぐこと間違いなし。

店舗情報
住所: 北海道札幌市中央区南3条西3 克美ビル 5F
アクセス: 地下鉄「すすきの駅」から徒歩1分
営業時間: [昼かき氷] 13:00-15:30L.O
[夜かき氷] 17:00-21:00L.O [肉バル] 17:00-23:30L.O
※テイクアウトは随時電話で予約受付
定休日: 年中無休
(かき氷は冬は休業日あり)

⑦ かど屋

職人手焼きのふっくら柔らか国産うなぎ

すすきの36号線沿いにある「かど屋」は昭和32年創業の老舗うなぎ専門店。趣きある佇まいは、界隈に数ある飲食店の中でも抜群の存在感を放っている。

静岡、宮崎、鹿児島などの養殖所から厳選して仕入れた国産うなぎだけを使用。職人が一つ一つ丁寧にさばき、炭火でじっくりと焼き上げた身はふっくらと柔らかい。タレはさっぱりとした味で食べやすく、山椒をたっぷりかけての味変も楽しみ。

持ち帰りは、ごはんありのお弁当と、蒲焼きのみを選べる。お弁当は「福」(税込2250円)、「禄」(税込2800円)、「寿」(税込3800円)、「特」(税込5070円)で、うなぎの身の量によって段階分けされる。配達もしてくれるが、持ち帰りのほうが低価格でお得だ。

とくに予約は不要で、混雑時でなければその場で注文後15分ほどで用意してくれる。土用の丑の日に限らず栄養いっぱいのうなぎを食べて、しっかりスタミナをつけよう。

店舗情報
住所: 北海道札幌市中央区南4西2丁目 わたなべビル 1F
アクセス: 地下鉄「すすきの駅」から徒歩1分
営業時間: [月曜-土曜] 11:00-15:30/16:30-24:00
[日曜・祝日] 11:00-2:00
定休日: 年中無休

⑧ カラクリ虎(カラクリトラ)

丁寧な仕事と愛が伝わるヘルシー料理

喫茶店風情の明るくくつろいだ空気がなんとも居心地のよいこちらのお店。毎週のように通う常連客もいる、地域の人に親しまれる存在だ。店主がふるまう定食は、味はもちろん栄養満点かつリーズナブルと評判。とくにメインのほかに小鉢がいくつもつくランチは、栄養不足を気にする一人暮らしの会社員にも人気なのだとか。

テイクアウトメニューも750円~で気軽に利用できる。

「タコライス」はトマトの自然な甘みとミートの濃厚な旨みがくせになるおいしさだ。香ばしいフライドオニオンがアクセント。

コクのある甘じょっぱさにごはんが止まらない「ザンギ」(550円)はごはんにのせた丼バージョン(650円/750円)もあり。3品入りの「おかずセット」(500円)はどれも手間ひまかけて丁寧に作られ、野菜がたくさんとれることもうれしい

看板の「キーマカレー」(750円/850円)は、しっかりスパイシーだがどこか上品さもただよう奥深い味わい。ふとした時にむしょうに食べたくなる、という固定ファンもいるのだとか。

これらのメインメニューにほくほくのコロッケ(200円)をつけるのもおすすめ。丹精込めて作られたヘルシーなお弁当を食べれば、心も体もきれいになれそうだ。

店舗情報
住所: 北海道札幌市東区北25条東21丁目1-10 SSビル1F
アクセス: 地下鉄「元町駅」「新道東駅」から徒歩13分
営業時間: 11:00-15:00/18:00-01:00
定休日: 日曜・第3月曜

⑨ カレー キッチン オニオン

3種類のこだわりカレーをお持ち帰り

JR札幌駅から徒歩10分のファイターズ通り沿い。カフェ風のおしゃれな店内は1階がカウンター、2階はテーブル席でゆっくりくつろげる。

カレーの種類は大きく3つ。パキスタン風の「無水チキンカレー」鰹出汁が決め手の「和風キーマカレー」こっくりまろやかな「ビーフカレー」。人気のカレープレートは色鮮やかな副菜が多数そえられ、そのいくつかをカレーに混ぜて味変させるのもつうな楽しみ方。辛さは3段階から選べる。

3種類のカレーはどれも持ち帰り可能。それぞれ単品での提供(チキン:880円 キーマ:880円 ビーフ800円 各税込)なので、お好みのトッピングをたのんでカスタマイズするのがおすすめ。「彩り野菜」(税込200円)や「ザンギ」(3個税込200円)、ジャンボロースカツ(税込400円)などが人気だ。

ほかにもイートインメニューは基本全品テイクアウトに対応し、徒歩10分圏内であれば歩いて届けてくれるという。いつでも明るい女性スタッフに元気をもらっている人もいるにちがいない。

店舗情報
住所: 北海道札幌市東区北7条東4-28-49
アクセス: JR「札幌駅」から徒歩10分程度
営業時間: 11:30-15:30/17:00-20:30
定休日: 第2水曜

⑩ イタリア食堂 クッチーナ 厚別南店

かりもちナポリピッツァは常連客多数

子どもから大人まで、地元に親しまれるこちらのお店でいただけるのは北海道の食材にこだわるイタリアン。季節メニューも楽しみな茹で上げパスタや、窯焼きの本格的なナポリピッツァ、新鮮さが光るみずみずしいサラダなど。どれも自然の恵みを感じるやさしいおいしさが魅力だ。

ワインやカクテルが豊富、そしてお酒にあう単品メニューも一工夫あるこだわり料理が多々。気軽に飲める大人の社交場としても定評が高い。

テイクアウトOKのナポリピッツァは、縁はカリッ、中はもっちりのコントラストが美味で常連客も多い。北海道産モッツアレラがまろやかにとろける「マルゲリータ」(¥990円)や、ぷりぷり海老がたっぷりのった「ジェノベーゼ」(¥1190円)は不動の人気。お酒が好きな人には「十勝ホエー豚ソーセージのディアボラ」(¥1190円)もおすすめだ。

また、彩り鮮やかなイタリア前菜盛り合わせ(全3品 ¥880/全5品 ¥1780)をはじめ、若鶏のソテー小悪魔風(¥1190/¥1590)、ペンネ ミートソース(¥880)、ローストビーフ(¥980)、もちもちフリット(¥490)、ライスコロッケ(¥290)など、メインからパスタ、惣菜まで持ち帰りが可能。食卓にいろいろとりそろえれば、豪華なおうちパーティーを楽しめそうだ。

店舗情報
住所: 北海道札幌市厚別区厚別南2-13-9
アクセス: 地下鉄「ひばりが丘駅」から徒歩8分
営業時間: [月曜-金曜] 11:00-15:00/17:00-22:00
[土日祝] 11:00-22:00
※テイクアウトは10:00-20:30受付、11:30-15:00/17:00-22:00受渡
定休日: 年中無休

⑪ Chicken Pecker(チキンペッカー)

チキンのおいしさを全方位で楽しめる

新さっぽろエリアにあるこちらは、その名のとおりチキンをさまざまなカタチでおいしくいただけるお店。中札内産の若鶏を使った炭火焼きチキンや唐揚げ、ボリューム満点のハンバーガー、腹ペコも満足の丼ぶりものまで、まさにチキンづくしを楽しめる。

ちなみに炭火焼きチキンとからあげは地方発送も受け付けるほか、東京の百貨店で限定販売をおこなうなど、じわじわとファンの輪を広げている。

テイクアウトはすべての商品で可能。チキンのジューシーさが若鶏の新鮮さを物語る。ごはんのおかずにもお酒のおつまみにもぴったり。炭火焼きチキンは冷えてもなお香ばしいのでそのままでもおいしい。

「から揚げプレート」(738円 税別)は平日限定で提供。自家製の油林鶏ソースでごはんがどんどんすすんでしまう。

ちょっとしたピクニック気分を味わえるのがこちら。好みのハンバーガー+むね肉のから揚げ+ポテトがセットで739円(税別)~。道産小麦を使ったふわふわのバンズも要チェックだ。

チキンといえばクリスマス時期はさらに盛況。気になる販売状況はお店の公式HPをチェックしよう。

店舗情報
住所: 北海道札幌市厚別区厚別中央二条4-11-39
アクセス: JR「新札幌駅」から徒歩約5分
営業時間: 10:00-19:30
定休日: 年中無休

⑫ マンナ食堂 2号店

韓国の旅行気分を味わえる本場の味

旧本庁舎近くの人気店「マンナ食堂」の2号店が西北条駅そばにオープン。2020年12月現在は夜のみ(17:00~)営業している。本店と同じく気どらない家庭的な雰囲気があたたかい。

2号店としての個性を打ち出す限定メニューも好評。牛肉の旨味が香り立つ「プルコギスープ」や、クリーミーなソースとお餅が黄金マッチの「カルボナーラ・トッポギ」、ソーセージやラーメンが入って若者に人気の「ブデチゲ」などがある。

店内メニューの大部分をお持ち帰りできる。サクもち食感がたまらない「海鮮チヂミ」や、断面美も魅力の「キンパプ(のりまき)」、体がポカポカあたたまる「チーズトッポギ」はいずれも店のいちおしメニュー。

2種類の味がある「韓国チキン」は、鮮度にこだわるため数量限定で提供。その日の分がなくなり次第終了なので、ピークタイムを過ぎる場合は電話でまだ残っているか確認したほうがよさそうだ。

なお、他の商品もテイクアウトは事前予約をしておくとスムーズ。前日か当日15:30以降に店に電話しよう。

店舗情報
住所: 北海道札幌市北区北24条西4-4-1
アクセス: 地下鉄「北24条駅」から徒歩約2分
営業時間: 17:00-23:30
※テイクアウトの電話予約は前日または当日15:30以降に受付
定休日: 水曜

⑬ 洋食コノヨシ 北18条本店

てっぱんの洋食でおなかも心も大満足

中島公園駅から徒歩約10分。家族づれや会社員などさまざまな人で毎日にぎわう街の洋食屋さん。

道産牛8割・江別産の銘柄豚「奄夢豚」2割の黄金バランスを守る絶品ハンバーグが自慢。また、同じく人気の「コノヨシポーク」は、低温で3時間以上じっくりと火を入れた柔らかな極上肉で、断面の美しいロゼ色が目にもおいしい。

姉妹店の南12条点とともに、グランドメニューのうちほとんどの商品がテイクアウト可能。

「グラタンコロッケ特製海老ソースとハンバーグ」(180g 1370円/250g 1670円 税別)。サクサクの衣に包まれた素朴な味わいのベシャメルソースはほっこりと気分を和ませるおいしさ。

300gとボリューミーな「コノヨシポーク」(1350円 税別)は、カツレツ、ポークチャップ、グリルからお好みをチョイス。カツレツはさっくり香ばしい衣と濃厚な甘みのある豚肉、フルーティーな特製ソースの絶妙な三重奏に思わず笑みがこぼれてしまう。

テイクアウトは上記の通常価格から平日は15%、土日は10%OFFと太っ腹のサービスを展開中。電話予約をしておけば待ち時間なく受け取れる。

店舗情報
住所: 北海道札幌市北区北18条西4-2-33 ラフィーネN18 1F
アクセス: 地下鉄「北18条駅」から徒歩1分
営業時間: [ランチ] 月曜-金曜 11:30-15:00 土日祝11:30-15:30L.O.
[ディナー] 17:00-20:30
定休日: 年中無休

⑭ 呑める魚屋 シハチ鮮魚店

北の海のおいしさを凝縮した海鮮丼

北24条駅近くで目をひく和洋テイストのおしゃれなお店。漁師から直接仕入れた旬の鮮魚を店頭で売る魚屋でありつつ、奥ではお酒を片手に極上の刺身や海鮮丼を楽しむことができる夢のようなお店。

ほかにも、カキフライや出し巻き、貝の酒蒸しなど粋な肴がさまざまにそろうので、ふらっと立ち寄ってサク飲みを楽しみ、帰りに夕飯の魚を買っていく人もいるのだとか。

極上の海鮮丼を家でも食べたいというお客さんのこたえ、テイクアウトを開始。つややかな鮮魚をぎっしりのせた海鮮丼は見た目のインパクトも大。北の海を代表するようなおいしさに、一度食べたらやみつきになる人が続出だ。

「サーモンいくら丼」(980円)、「シハチの海鮮丼」(1,280円)、「うにカニいくら丼」(1,580円)のほか、その日の仕入れによってネタはお楽しみの「本日の日替わり丼」も。コスパ優秀の華やかな海鮮丼は、セミフォーマルな席にもぴったりだ。

また、ザンギ、ポテサラ、蟹クリーム コロッケといった居酒屋メニューがおおむね300円台でそろうので、おうち飲みの際にはぜひ利用してみて。

店舗情報
住所: 北海道札幌市北区北24条西2丁目1-13 ベアーズ24
アクセス: 地下鉄「北24条駅」1番出口から徒歩2分
営業時間: 10:00-22:00
※テイクアウトの電話予約は15:00スタート、21:00ラストオーダー
定休日: 水曜

⑮ 炭火焼肉 半蔵門

冷えてもおいしい極上焼肉弁当

南区南三十九条西にある炭火焼肉屋。開業20年を超えて地域の人たちがひいきにする繁盛店だ。

A4ランク以上にこだわる黒毛和牛と道産を中心とした新鮮なホルモンをリーズナブルに楽しめる。ほかにも肉厚の手切り牛タンや、わさび醤油にもよくあう和牛ゲタカルビ、常連がこよなく愛する上サガリなど人気メニューが目白押しだ。

テイクアウト商品も炭火焼系は注文が入ってから焼き始めるため、電話予約しておくとスムーズ。

「和牛ヒレステーキ弁当」(税別2,000円)は柔らかなヒレ肉を噛みしめると濃厚な旨みが口の中いっぱいにひろがる。お弁当のパックにはきちんと感のあるかけ紙をかけてくれるので、お使い物としても。

「上タン塩弁当」(税別1,400円)は、甘みのある軟白ネギをタンでくるりと包んで食べるのがおすすめ。しっかり味がついているので、温めずそのままでもおいしい。

焼肉盛り合わせも受けられる場合があるので希望の人はお店に問い合わせてみよう。

ちなみに生肉のお持ち帰りも可能でイートイン価格の10%オフと良心的。タレのお肉には付けダレを添えてくれるのでナムルやキムチなどのサイドメニューも加えつつ、至福のおうち焼肉を堪能できる。

店舗情報
住所: 北海道札幌市南区南三十九条西10丁目(石山通り沿い)
アクセス: JR「札幌駅」から定鉄バスで27分。「南38条西11丁目停留所」から徒歩1分
営業時間: [平日] 11:30-14:30/17:00-21:30
[日曜・祝日] 16:00-21:00
※テイクアウトの受付… [平日] 11:00-13:30/16:30-20:00 [日曜・祝日] 14:00-20:00
受取… [平日] 11:30-14:00/17:00-20:30 [日曜・祝日] 16:00-20:30
定休日: 毎週火曜日・第3水曜日(変動あり)

テイクアウトで家時間をもっと楽しく

店の雰囲気を楽しみつつの外食はもちろんいいが、自宅でゆっくりとプロの料理を味わう時間もまた格別。頑張る自分へのごほうびとして、ワンランク上のテイクアウトをためしてみるのもいい。毎日の食事に彩りを加えるテイクアウトで、家時間をもっと楽しもう。