南アルプス・八ヶ岳の天然氷で究極のかき氷!ホテルニューオータニ大阪が、パティシエ謹製「江戸かき氷」販売開始

ホテルニューオータニ大阪が、夏に向けてパティシエ謹製の究極のかき氷「江戸かき氷」を2022年7月1日(金)~9月下旬まで販売する。

ホテルで楽しむ絶品かき氷

「江戸かき氷」は、南アルプス・八ヶ岳の天然氷とホテルの厳撰素材で作り上げたかき氷だ。ホテルニューオータニ大阪 季処「一心」と麺処「麺処NAKAJIMA」にて提供。抹茶、和三盆、いちごの三種類を用意する。

氷室による保存法を頑固に受け継いだ南アルプス・八ヶ岳の天然氷は、八ヶ岳の湧き水を手を加えずに自然に凍るのを待ち、切り出して氷室に氷を積み上げ、おがくずで大切に保存している。

職人が丹精を込めて作り上げた天然氷は不純物を含まず、削るとまるで綿菓子のようなふわっふわのかき氷になる。口あたりが滑らかで、頭がキーンとなる感覚も少ないかき氷を楽しめる。

メニュー(サービス料別)

抹茶 / 2,500円

香り豊かな抹茶のソースに、舌触りのすっきりした羊羹ゼリー、黒蜜あんこを合わせ、本格的な和の味わいにまとめたかき氷だ。天然氷の中に丹波の黒豆を忍ばせてあり、食感のアクセントとなっている。

和三盆 / 2,500円

天然氷の中に白玉・羊羹ゼリー・黒蜜あんこを忍ばせ、和三盆ソースをあしらったかき氷。藻塩を隠し味に使用しており、和三盆糖のやわらかい甘みが引き立っている。

和三盆と黒蜜、藻塩が絶妙なバランスで調和したシンプルで奥深い味わいのを愉しめる。

いちご / 2,300円

福岡の特撰いちご「博多あまおう」の果肉を使用したあまおう100%のソースを合わせたいちご好きのためのかき氷だ。クリームなどは使用せず、いちご本来の甘みやいちごの果肉を楽しめる。

「江戸かき氷」概要

期間:2022年7月1日(金)~9月下旬まで
販売場所:ホテルニューオータニ大阪(大阪市中央区城見1-4-1)季処「一心」(B1階)、麺処「麺処NAKAJIMA」(B1階)
時間:麺処NAKAJIMA(B1階)11:00~14:00、季処 一心(B1階)17:00~20:30 ※いずれも月曜日定休
料金:抹茶・和三盆 2,500円、いちご 2,300円 ※サービス料別
予約・問合せ:06-6949-3229(レストラン総合案内直通)
江戸かき氷:https://www.newotani.co.jp/osaka/shavedice/