美食とアートを楽しむ1周年イベント!「欧州料理VIVI」が、日本人アーティスト3人展開催

名古屋初となるアート×食という付加価値を提供するレストラン「欧州料理VIVI」が、1周年を記念した企画展として、日本人アーティスト「南志保」「牧かほり」「WOK22」による3人展を4月末まで開催する。

美食を堪能しながら作品を鑑賞

「欧州料理VIVI」は、名古屋駅で営業していたイタリアンレストランから移転し、名古屋市中区栄で2021年3月にオープンした。

DJ KANBEによる生音LIVEを毎日開催(要確認)

空間コンセプトや設計段階からアーティストを迎え、プロ仕様の音楽設備も完備。名古屋の音楽シーンに欠かせないDJ KANBEの生音プレイがいつでも聴ける、日本のどこにもないアーティストファーストな美食空間だ。

1周年イベントでは、美食を堪能しながら、VIVIの空間プロデュースにも携わったセットデザイナー・ビデオアーティストの南志保氏、グラフィックアーティストの牧かほり氏、グラフィックアーティスト、ベインターのWOK22氏の作品を鑑賞できる。

左から、牧かほり氏、WOK22氏、南志保氏。3人が集うのはVIVIだけ
9mの吹き抜けペインティング WOK22氏と、天井オブジェ 南志保氏
レストランテーブル上の壁画コラージュ 牧かほり氏

オープン1周年を記念した「3人展」を開催

店舗2階のギャラリースペースでは、2~3ヶ月ごとにアーティストを入れ替えた個展を開催。

3月2日(水)~4月末までは、オープン1周年を記念して、南志保氏、牧かほり氏、WOK22氏の特別展示を行っている。期間中は、展示作品やオリジナルアート作品の販売も予定している。

2022年は、NYのミラーボールアーティスト足立喜ー朗氏(7~8月)、イラストレーター竹井千佳さん(9~10月)の個展を開催予定。その他、世界で活躍するアーティストをキャスティングする予定だ。

イベント告知:https://vivi-nagoya.com/event/
アーティストインタビュー:https://vivi-nagoya.com/blog/

「欧州料理 VIVI」概要

所在地:名古屋市中区栄3丁目21-29アートビル
LUNCH(土日のみ):11:30~14:00(L.O 13:30)
AFTER TIME(土日のみ):14:00~17:00(L.O 16:30)
DINNER:17:00~24:00(L.O お料理21:00 ドリンク23:30)
定休日:火曜日、第一月曜日
個展の観覧:ワンドリンク制
公式サイト:https://vivi-nagoya.com/