日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」が、中国でペアリングイベント開催!

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」が、2021年12月末から2022年1月にかけて3回開催した中国でのイベント「澄现,新「净」界。主题晚宴 -Fill your glass of life. Gala Dinner- 」の様子を発表した。

お酒を五感で楽しんでもらうペアリングイベント開催

「SAKE HUNDRED」は、パーパスに『心を満たし、人生を彩る』を掲げる日本酒ブランドだ。イベントは、各回ごとに「美食」「五感」「挑戦」と異なるテーマを設けたペアリングイベントとして中国で開催した。

料理とのペアリングだけでなく、中国の人にとってまだ馴染みの深くない日本酒というお酒を五感で楽しんでもらうこと、日本酒を通して人と人との豊かな関係づくりに貢献するというSAKE HUNDREDの想いを形にしている。

イベントテーマ「美食」

「美食」をテーマにしたイベントは、高級懐石料理店「平治本間」のオープニングに合わせ、2021年12月22日(水)に開催。「百光」とのペアリングディナーを実施した。

日本から空輸した海鮮や新鮮な旬の食材とあわせて、「百光」の味わいを最大限に楽しんでもらった。

イベントテーマ「五感」

「五感」をテーマにしたイベントは、高級レストラン「良设夜宴 (LIANG SHE)」にて“味覚だけではない体験”をテーマに掲げて2022年1月8日(土)に開催。「百光」とのペアリングディナーを実施した。

360度スクリーンに囲まれたシアタールームを使用し、没入感の高い体験を演出。ブライアン・タン氏によるスペシャルディナーを楽しむ中に、SAKE HUNDREDのお酒の香りや酒米の音を楽しむ体験などもあり、驚き溢れる時間となった。

イベントテーマ「挑戦」

「挑戦」をテーマにしたイベントは、ランボルギーニとのコラボレーションイベントとして2022年1月15日(土)に開催。

産業における”挑戦者”として、新たな道を切り拓いてきたSAKE HUNDREDとランボルギーニの「革新」と「挑戦」というアイデンティティの共鳴により、イベントが実現した。

伝統と歴史をもつ青島のヨットクラブ・融创游艇会を会場に、ディナーやスパなどを提供した。

SAKE HUNDREDの海外展開

ペアリングで真価を発揮する日本酒の魅力を最大限に表現する「SAKE HUNDRED」の商品は、日本料理だけではなく、フレンチやイタリアンを始めとする世界各国の料理とも合わせて楽しめる。

2022年はさらなる海外市場への展開を目指し、国外初となるイベントを実施した中国はもちろん、日本酒最大の輸出国であった米国市場、香港、シンガポール、英国といった国々での展開も推進していく。

なお、UAEドバイでは2022年2月より高級和食店で販売を開始。米国市場では、ニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルスといった主要都市での販売を2022年4月から開始する。

SAKE HUNDRED:https://sake100.com/