初夏を彩るマンゴーを贅沢に使用!フォーシーズンズホテル東京大手町が、「マンゴー サマー アフタヌーンティ」開始

フォーシーズンズホテル東京大手町が、初夏を彩る「マンゴー サマー アフタヌーンティ」の提供を6月1日(火)よりTHE LOUNGE(ザ ラウンジ)にて開始する。

地上200メートルの天空で愉しむ「マンゴー サマー アフタヌーンティ」

「マンゴー サマー アフタヌーンティ」は、初夏に旬を迎える国産マンゴーを主役に、パイナップルやライムなど爽やかなトロピカルフルーツを使ったアフタヌーンティーだ。

スイーツを手掛けるのは、トロピカルフルーツが豊富な東南アジアでの経験を持つエグゼクティブペストリーシェフの青木裕介氏。セイボリーは、ホテルのバンケットシェフである平野氏が担当する。

お茶は、お茶のスペシャリストであるティーコンシェルジュが日本全国から厳選した日本茶を用意。800年の歴史を誇る後発酵茶「阿波番茶」とキウイやマンゴーシロップを使用したモクテルは、フォーシーズンズホテル東京大手町でしか味わえない一品だ。

メニュー詳細(料金はサービス料と税金込み)

・スイーツ(7種)
マンゴーとココナッツのブランマンジェ
マンゴーと柚子のタルト
ココナッツムース、マンゴーと生姜のジュレ
パッションフルーツとレモン、メレンゲのケーキ
エキゾチッククリームチーズケーキ
ココナッツとパイナップルのパウンドケーキ
ベルガモット風味のショコラ

・セイボリー(5種)
玉蜀黍のババロア チェリートマトと焼きトウモロコシ
江戸味噌フォアグラとナッツのタルト レットマンゴーとライムのグミ
スモークサーモンサンドイッチ 胡瓜とジュンサイ 山葵酒粕クリーム
ロブスタートースト、ココナッツ、マンゴー、サゴ、ピンクグレープフルーツの生姜マリネ
ミラノサラミと夏野菜のオープンサンドイッチパルミジャーノと紫蘇の香り

・スコーン 3種(マンゴーパッション、パイナップル、レーズン)

・飲み物 日本茶6種/コーヒー6種/モクテル2種

「マンゴーとココナッツのブランマンジェ」は、異なる味や触感が4層に重なり、しっかりとした濃厚なマンゴーと爽やかなライムを一度で味わえるシェフお勧めの一品。

「ココナッツムース、マンゴーと生姜のジュレ」は、マンゴーとの相性抜群のココナッツの甘味に生姜を加えてアクセントをプラス。他のマンゴースイーツとは一味違った味わいを楽しめる。

「江戸味噌フォアグラとナッツのタルト」は、マンゴーの甘さと相性が素晴らしいフォアグラと味噌を使用。東京大手町の文化に味を通じて触れてもらえるように、江戸時代に広く使われていた「江戸味噌」を使用している。

エキゾチックマンゴーパフエ ~宙に浮かぶ2層仕立てのマンゴーパフエ~ / 2,277円

まるで芸術品のようにデコレーションされた2層仕立ての夏限定マンゴーパフエ「エキゾチックマンゴーパフエ」を用意。ガラスの中で雲のように宙に浮いているのはマンゴーのクリームとソルベが詰まったバシュラン、その上には瑞々しいマンゴーが添えられている。

下層はラム酒に浸したしっとりとしたババの上にたっぷりのマンゴーと爽やかな味わいのココナッツのソルベを乗せており、異なる味わいを楽しめる。

また、月替わりで「THE LOUNGE(ザ ラウンジ)」で用意している季節に合わせたテイクアウト限定のタルトメニューも用意。7月限定のテイクアウトタルトには、マンゴータルトが登場する。

口当たり柔らかなマンゴーの果肉に、カリっと香ばしいタルト生地の調和が楽しめる。なお、受け取り希望日の3日前までの予約が必要だ。価格12センチ3,672円、15センチ4,752円。

マンゴー サマー アフタヌーンティ概要

場所:東京都千代田区大手町 フォーシーズンズホテル東京大手町 39階「THE LOUNGE(ザ ラウンジ)」
期間:6月1日(火)~7月31日(土)
時間:3部制 11:00~12:30、13:00~15:00、15:30~17:30(飲み物のL.O.は終了時間30分前)
料金:8,855円、11:00~の回のみ7,084円 ※サービス料、税金込み。
予約・問い合わせ:フォーシーズンズホテル東京大手町 レストラン予約 03-6810-0655
オンラインからの予約:https://www.tablecheck.com/ja/shops/four-seasons-hotel-tokyo-otemachi-the-lounge/reserve