日本の食・文化が集結!日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」、4/29(木)三重に第1期オープン!

日本最大級の商業リゾート施設「VISON(ヴィソン)」が、三重県多気町に誕生。第1期オープンとなる2021年4月29日(木)を皮切りに、7月に向けて3段階に分け順次オープンされる。

大規模プロジェクトにより、多様な約50店舗が集う大型複合施設が実現!

「VISON(ヴィソン)」の開業は、株式会社アクアイグニス・イオンタウン株式会社・ファーストブラザーズ株式会社・ロート製薬株式会社の4社からなる合同会社による、「三重故郷創生プロジェクト」により実現。

各社のノウハウに、三重県多気町・地元大学といった産学官連携で取り組む大規模プロジェクトで、全国初となる「スマートインターチェンジ直結の民間施設」としても認可。

都心では不可能な東京ドーム24 個分(約119ha)の広大な敷地を活かし、ホテル・日本最大級の産直市場・温浴施設・和食の体験型店舗・有名料理人による地元食材を活かした飲食店店舗・オーガニック農園など、圧巻の約50店舗が出店する。

開業期は3段階に分けられ、第1期は4月29日(木)、第2期は、6月5日(土)、第3期は7月20日(火)を予定。

今回は、記念すべき第1期の出店店舗をご紹介する。

マルシェ・ヴィソン

「マルシェ・ヴィソン」は、はミシュランガイドパリ一つ星シェフの手島竜司氏が監修を務める、全く新しい産直市場。

地域の生産者が気軽に出店できる軽トラマルシェをはじめ、地元松阪牛の生産者によるブティックのような精肉店や伊勢志摩からの新鮮な魚介、海女の町鳥羽市相差の海女さんによる海女小屋を展開。

広大な自然環境だからこそ楽しめる内容となっている。

スイーツヴィレッジ・猿田彦珈琲

「スイーツヴィレッジ」では、超一流パティシエ・辻口博啓氏によるパティスリー、ベーカリーショップを展開。さらに、最高の完熟状態で提供したいという想いから、カカオ園と苺ハウスも併設するこだわりぶり。

食材本来の美味しさを堪能することができる。

また、スペシャルティコーヒーの専門店として人気の「猿田彦珈琲」もオープン。広大な自然の中で味わう本格派のコーヒーは、ここでしか体験できないのでおすすめだ。

第2期・第3期には、温浴施設や壮観な宿泊施設など子供から大人まで楽しめるエリアが続々開業される。日本が誇る食や文化が一堂に集結する日本屈指の大規模複合商業施設、気になる方はぜひ足を運んでみては?

施設概要

所在地:三重県多気町地内
事業者:合同会社三重故郷創生プロジェクト
事業内容: 宿泊施設・温浴施設・飲食店・製造販売店・物販店・産直市場・農園他(約50店舗)
敷地面積:約119ha(東京ドーム24個分)
来場予想:年間800万人
アクセス:東京から約3時間/名古屋から約1時間半/京都から約1時間半/大阪から約2時間