【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選

【食べログ3.5以上】有楽町の人気おすすめランチ店12選

① ブラッスリーオザミ丸の内

肉と魚のメインが選べる日替わりランチは質・量・コスパいずれも満点!



パリの街角をイメージしたお洒落なブラッスリー「ブラッスリーオザミ丸の内」。天気が良いときは通りに面した扉を開け放ち、テラス席でさわやかなランチを楽しめるのも魅力的だ。大人気のランチは毎日実施していて、平日には日替わりのランチと要予約のプリフィクスコース、また週末と祝日は2種類のプリフィクスコースとアラカルト料理を注文することができる。

「日替わりランチ」は前菜の盛り合わせとパン、それに魚料理と肉料理のどちらかのメイン料理を選ぶシンプルな内容だ。ひとりでも気軽に食べに行きやすく、クオリティ・ボリュームともに申し分ない。さらに税込1080円というコストパフォーマンスもあり、連日大人気のメニューである。ほかにも「オマール海老のブイヤベース」や「牛ロースステーキ(200グラム)」も定番だ。好きな料理をセレクトしてオリジナルのコースを作れるプリフィクスメニューもぜひ。


店舗情報

住所: 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル 1F

アクセス: JR有楽町駅国際フォーラム口から徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:00(ランチ)、14:00-18:00(カフェ)、18:00-24:00(ディナー)
土曜は11:00-14:30、14:30-17:30、17:30-24:00
日曜、祝日は11:00-14:30、14:30-17:30、17:30-23:00
定休日: なし
価格帯: 1000円-2000円
個室: 無し

② 伊豆の旬 やんも

魚を食べるならここ!炭火焼き定食が大評判の和食処



丸の内エリアのど真ん中で「おいしい焼き魚定食が食べたい!」と思い立ったら「伊豆の旬 やんも」で決まりだ。こちらは脂ののった新鮮な魚を絶妙な炭火焼でいただける粋な和食処。一匹ずつ丁寧に焼き上げているので皮はパリパリ、身はふっくら。そのクオリティは他店とは一線を画している。お昼のお品書きは「鯖の塩焼」や「かれいの西京漬焼」など6種類で、旬魚が登場したりとラインナップは少しずつ変更あり。気になる場合は毎日更新のホームページをチェックしておこう。

落ち着きのある洗練された和の空間は、昼の会食の場としても最適。焼き魚だけではなく自慢の刺身やデザートまでついた「欲ばりランチ」なら、行列店でありながら席の予約も可能だ。さらに重要な会では、要予約の特別コース、「天城ランチ」も用意。あらゆるシチュエーションを心のこもった魚料理で出迎えてくれることだろう。


店舗情報

住所: 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル B1F

アクセス: JR有楽町駅国際フォーラム口から徒歩5分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-14:00、18:00-23:00
土曜、日曜、祝日は12:00-14:30、17:00-22:00
定休日: 年末年始
価格帯: 1000円-2000円
個室: 有り

③ 伊勢廣

帝劇地下でアクセス良好!大正10年創業の炭火焼き鳥を丼で



「伊勢廣」は大正10年に創業した焼き鳥の老舗。毎朝届く脂が十分に乗った雌鶏を、ベテラン職人の手によって姥目樫備長炭で焼き上げている。最高品質の鶏肉に丁寧な仕事。培ってきた伝統は確かな味わいに反映されている。本店は京橋だが、こちらは帝国劇場の地下にあるため、近隣のサラリーマンやOLはもちろん観光や観劇の合間に立ち寄れるのもうれしい。

ランチは歴史ある焼き鳥をお手軽に食べられるとあって大評判。「やきとり重3本重」は砂肝・団子・もも肉の焼き鳥3種が乗った贅沢な丼だ。焼き鳥2本にそぼろがたっぷり乗った「そぼろ重2本」も人気で、どちらも1050円とリーズナブル。おまけに特製鶏スープとお新香も付いてくる。夜の予算平均が7000円近いことを考えれば、この機会を逃さない手はない。


店舗情報

住所: 東京都千代田区丸の内3-1-1 帝劇ビル B1F

アクセス: JR有楽町駅中央西口から徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-13:30、17:00-21:00
定休日: 土曜昼(夜は不定休)、日曜、祝日
価格帯: 1000円-2000円
個室: 無し

④ シクスバイオリエンタルホテル

異国情緒を味わえるイタリアンランチ



異国情緒溢れるホテルで優雅なイタリアンランチと聞くと、憧れとともに予算面で若干の不安が生じてしまうものだが、こちら「シクスバイオリエンタルホテル」では心配ご無用。平日限定ではあるが、色とりどりのパスタランチやサラダランチ、ハンバーガーランチを1500円以内で存分に堪能することができる。明るく日の差し込む瀟洒な店内はキャパ300席を誇り、テーブル席からソファ席、爽やかなテラス席まで幅広く用意。食べログ3.5以上の人気店はどうしても行列が発生しがちだが、この席数と回転率の高さは非常に心強い。

そもそも「オリエンタルホテル」は、神戸にある日本最古のホテル。そして「シクスバイオリエンタルホテル」は、ホテルのエッセンスを受け継ぎ「東京に世界一の大人の遊び場を」をコンセプトにしたオールディダイニングだ。ランチ以外にもカフェやバーなどの利用もおすすめ。

店舗情報

住所: 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル 1F

アクセス: JR有楽町駅日比谷口から徒歩30秒
営業時間:
ランチは11:30-14:30、カフェは11:00-17:30、ディナーは17:30-22:00、バは17:30-24:30
定休日: 不定休
価格帯: 1000円-2000円
個室: 無し

⑤ はまの屋パーラー

ふかふかの玉子サンドイッチは見応え・食べ応えともに◎



革張りのソファに深々と座って、コーヒーとサンドイッチでほっとひと息。「はまの屋パーラー」はレトロな雰囲気の心地良い喫茶店だ。2011年、45年の歴史に一旦は幕を下ろした「はまの屋」だが、翌年には前店主からレシピや技術を受け継いだ「はまの屋パーラー」として再スタートを切っている。コーヒーはハワイの自社農場で作られたハワイコナをブレンドした世界最高品質。じっくりハンドドリップで淹れられた一杯は、しばし都会の喧騒を忘れさせてくれるだろう。

この店でランチをする人の多くが熱狂的に求めるのが「玉子・サンドイッチ」。ふかふかの玉子焼きがたっぷりと挟まった、うっとりするような一品だ。しっとりしたパンとの組み合わせも味わい深いが、プラス30円でパンをトーストすることも可能。さくっとした食感とふんわりした玉子の組み合わせもまた乙である。


店舗情報

住所: 東京都千代田区有楽町1-12-1 新有楽町ビル B1F

アクセス: JR有楽町駅中央西口から徒歩1分
営業時間:
月曜-土曜は9:00-18:00
日曜は10:00-17:00
定休日: 祝日、年末年始
価格帯: 1000円程度
個室: 無し

⑥ 遊食豚彩 いちにいさん

鹿児島産黒豚の甘みと旨味を堪能



鹿児島のアンテナショップ、「かごしま遊楽館」の2階で営業しているのが「遊食豚彩 いちにいさん」だ。鹿児島のうまいものといえば黒豚が有名だが、ここはそんな黒豚を豚汁で、トンカツで、しゃぶしゃぶで! そのほか豊富なラインナップで存分に堪能できる穴場スポットである。美肌成分も多く含まれる豚肉、おいしいうえに美しくなれるのは一石二鳥。ライスもおかわり自由で一石三鳥だ。

鹿児島の黒豚は脂身もしみじみおいしく、噛み締めるたびに独特の旨味がと甘みが広がる。これをポン酢や蕎麦つゆでさっぱりと食べるのがまたうまい。特にこの店はしゃぶしゃぶをそばつゆでいただく「黒豚しゃぶしゃぶ」を初めて作ったことでも有名だ。セットの豚汁も具沢山で量が多く、圧巻のコストパフォーマンスと気前の良さでもって常に混雑している。


店舗情報

住所: 東京都千代田区有楽町1-6-4 千代田ビル 2F かごしま遊楽館

アクセス: JR有楽町駅日比谷口から徒歩5分
営業時間:
11:30-22:00
日曜、祝日は11:30-21:30
定休日: なし
価格帯: 1000円-2000円
個室: 無し

⑦ ヴァンピックル

炭火焼きでいただくフレンチ!金曜はローストビーフも



「ヴァンピックル」は、フレンチと炭火焼きを掛け合わせた「フレンチバーベキュー」を実施しているユニークなビストロ。「フランス人が炭火焼き屋を造ったら?」という発想から出発し、旬の食材のおいしさをシンプルかつ大胆に引き出している。店内に吊るされているのは、この店のために飼育されているブランド牛「吉田豚」だ。

ランチタイムには、炭火焼きのお手頃ランチが登場。人気メニューは「噴火寸前!!あふれる肉汁!!自家製炭焼ハンバーグバルサミコソース」で、ふっくらとした表面にナイフを差し込むと肉汁が勢いよく溢れ出る。ランチにはサラダとパンまたはライス(大盛り無料)が付き、肉料理ならさらに温泉玉子が付いてくるのも太っ腹。また、金曜はローストビーフデーとなっていて「ブラックアンガス牛のローストビーフ」を唯一食べられるのも見逃せない。11時30分から13時までは限定で本日のガレットも登場する。


店舗情報

住所: 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル B1F

アクセス: JR有楽町駅国際フォーラム口から徒歩3分
営業時間:
11:30-15:00、18:00-22:30
土曜、日曜、祝日は11:30-22:30
定休日: なし
価格帯: 1000円-2000円
個室: 無し

⑧ 小洞天

2種類の部位を使ったこだわり焼売を要チェック



有楽町駅すぐ、ビッグカメラの地下という好立地で営業している「小洞天」。200以上の席数に大小3つの個室があるので、普段使いはもちろん会食や接待、パーティー利用も可能。丸の内エリアをよく利用するのであれば覚えておきたい店のひとつである。

日本向けに食べやすくアレンジされた絶品中華が人気で、特に焼売は70年以上愛されてきた看板メニューだ。この店ならではの独特な食感は、歯ごたえの違う2種類の部位の豚肉をブレンドすることで実現。つなぎを限界まで取り除き、特製の薄皮で包むことでよりジューシーに。ランチの「昭和から変わらぬ!焼売ご飯」は、焼売4個にライス、スープ、ザーサイというシンプルながらも大満足なメニュー。そのほかのランチセットでも焼売は付いてくる上、一つ170円で追加もできる。担々麺のおいしさにも定評あり。


店舗情報

住所: 東京都千代田区有楽町1-11-1 読売会館 B1F

アクセス: JR有楽町駅中央西口から徒歩3分
営業時間:
11:00-15:00、17:00-22:00
土曜、日曜、祝日は11:30-15:00、17:00-20:30
定休日: なし
価格帯: 1000円-2000円
個室: 有り

⑨ マーブル

有楽町の地下に「日本のカレー」最高峰あり



「マーブル」というカレー専門店をご存知だろうか? 全席カウンター、昼のみ営業、週末と祝日は定休というなかなかの訪問難易度ながら、「この店が日本一!」と激賞する人が後を絶たない知る人ぞ知る名店である。白米にルーがかかったいわゆる日本風カレーのひとつの頂点であり、国外ののスパイシーなカレーよりお家カレーが好きという人はまず間違いなく虜になるだろう。

メニューは一番人気の「インドカレー」を始め、「ラムカレー」「ビーフカレー」「チキンライス」「ハヤシライス」というラインナップだ。インドカレーは平田牧場産の豚肉をトロトロになるまでじっくり煮込み、キャベツをどっさり乗せている。トッピングはゆで玉子に生玉子、そしてハンバーグ。感動の一皿、ぜひ実食してほしい。


店舗情報

住所: 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル B1F

アクセス: JR有楽町駅日比谷口から徒歩1分
営業時間: 11:00-15:00
定休日: 土曜、日曜、祝日
価格帯: 1000円程度
個室: 無し

⑩ さわら

ガード下に大行列の魚定食あり!



有楽町駅のガード下、カウンター7席のみの海鮮料理店「さわら」。店のすぐ上が駅のホームで、絶えず電車が発着する様子は圧巻だ。店の小ささや外観、行列に気圧されず気軽に入店してほしい。その先に待っているのは最高の魚定食である。

「さわら」の人気の秘訣はとにかくそのうまさだ。店主が毎朝築地市場から鮮度抜群の魚を仕入れており、目利きの良さが伺える。店頭のボードには旬を取り入れた「焼き魚定食」や「煮魚定食」のメニューが並ぶ。いずれも刺身盛りを追加しても1000円ほどと驚くべき良心的な価格設定だ。焼き魚はもちろん煮付けの上品な味わいも大人気で、特にムツ煮込みは評判の模様。小細工なしのシンプルなおいしさを、濃厚な空間でぜひ堪能してみよう。


店舗情報

住所: 東京都千代田区有楽町2-4-5

アクセス: JR有楽町駅日比谷口から徒歩1分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-13:30、17:00-22:30
土曜日は11:00-13:30
定休日: 日曜、祝日
価格帯: 1000円-2000円
個室: 無し

⑪ ラ・メール・プラール

モン・サン・ミシェルの本家オムレツが日本進出!



モン・サン・ミッシェルの名物といえば何といってもスフレオムレツだ。空気をたっぷり混ぜ込んだメレンゲのようなふわふわ感は、130年の時を経ても変わらない特別なもの。現地に行かないと食べられないまさに夢の味−−ということはなく、なんと本家本元のレストランが有楽町に出店している。しかも海外初進出というのだから驚きだ。しかも現地では大混雑必至の味を、こちらではランチで気軽に食べられるときた。

「オムレツランチ」はランチメニューAにあたり、日替わりの前菜にスープまたはサラダ、スフレオムレツ、パンまたはフレンチフライがセットになって1650円。オムレツは非常にボリューミーなので食べ応えは充分だ。また、モン・サン・ミシェルのあるノルマンディー地方の料理も各種取り揃えているのでそちらもお見逃しなく。


店舗情報

住所: 東京都千代田区丸の内3-5-1 東京国際フォーラム ホールA 1F

アクセス: JR有楽町駅国際フォーラム口から徒歩1分
営業時間:
11:00-23:00(カフェ利用は-22:00)
ランチは土曜、日曜、祝日を除く11:00-14:30
定休日: なし
価格帯: 2000円-3000円
個室: 無し

⑫ サイゴン

老舗ベトナム料理店はフォーセットがお得



「サイゴン」は有楽町で40年以上の歴史を持つ老舗のベトナム料理店。本格的なベトナム料理を気取らずに食べることができる。特にランチは好評で、1000円程度でラインナップも豊富、量もたっぷりある。メニューは写真付きでわかりやすく、ベトナム風カレーなどの珍しい料理もあるため、普段ベトナム料理を食べ慣れない人でも楽しくチャレンジできそうだ。

あれもこれも食べてみたいと目移りしてしまう人におすすめなのが「ベトナムフォーセット」で、5種類のフォーと4種類のサイドディッシュから1品ずつ選べるうれしい内容。サイドディッシュは揚げ春巻や生春巻、チャーハンなどがありなかなかにボリューミーだ。単品メニューも多いので、何度も通って少しずつお気に入りを見つけてみたいところ。


店舗情報

住所: 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル B1F

アクセス: JR有楽町駅中央西口から徒歩3分
営業時間:
11:00-15:00、17:00-22:00
土曜、日曜、祝日は11:00-16:00、17:00-21:30
定休日: なし
価格帯: 1000円-2000円
個室: 有り

最新情報をチェックしよう!