立川でカフェに行くならここ!

  • 2021年6月24日
  • 2021年6月25日
  • 立川
  • 111view

西東京の大都市、立川

立川は多摩地区における最大級の都市。中央線、青梅線、南武線が乗り入れ交通の便に富んでいる。
またモノレールも乗り入れており、オフィス街と入り混じって近未来都市のような街となっている。
そんな近未来都市の立川で喧騒を忘れ、ほっと一息つけるカフェを紹介していく。

一六珈琲店

地元から愛される名店

立川駅南口から徒歩5分のところにある一六珈琲店はスペシャルティー珈琲豆を中心とする自家焙煎珈琲を提供するお店。
このお店のおすすめは言わずもがな、スペシャリティーコーヒーえぐみを全く感じず、ほんのりと甘い。

一六珈琲店は過去に立川市輝く個店振興事業飲食部門準グランプリを受賞している。立川市の個店の魅力的なお店を表彰する賞で専門分野の人なども審査するもの。その推薦は街の人たちがするもので、多くの人たちから愛されているのがよくわかる。
ランチも提供しており、2210円からと少しお高いがしっかりとこだわったコースで食べられるのでおすすめだ。
テイクアウトも提供しているので気になってみたらそちらからチェックしてみるのも良いのではないだろうか。

店舗情報
住所:東京都立川市錦町1-4-19 親松ビル 102号
アクセス:立川駅南口から徒歩5分
営業時間:11:00-18:00
定休日:月曜日(但し祝日の場合は営業)

はらロール+Cafe 立川店

一世を風靡したはらロールのカフェ

「原とうふ店」から豆乳・おからなど材料を取り入れたロールケーキを販売するはらロールはJR立川駅構内から行ける立川ルミネ内1階にある。
このお店のおすすめは何といっても一番シンプルかつ味わい深いはらロール。
「原とうふ店」から仕入れた豆乳をふんだんに使用した滑らかで口当たりのやわらかいクリームと国産米粉を使用したもちもちとした生地で包んでいる。優しい味わいで誰もが食べたくなるようなもの。
一時期は全国のみならず海外にも展開していたほどのはらロール。あの頃と変わらぬ美味しさを今一度味わってみてはいかがだろうか。

店舗情報
住所:東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川 1F
アクセス:JR立川駅構内
営業時間:10:00-21:00
定休日: 不定休

炭火焙煎珈琲 桜乃 立川店

たくさんのカップからこの好みのカップに選んで入れてもらえるお店

ハンドドリップで一つ一つ丁寧に珈琲を入れてくれるお店、「炭火焙煎珈琲 桜乃 立川店」は立川北駅からすぐのところにある。
店内は和を基調とした落ち着いた雰囲気。このお店のカウンターは特別仕様になっており畳になっている。注文をしてから一つ一つ丁寧にハンドドリップでコーヒーを入れてくれる。その際のカップは数種類のうちから好きな柄や色を選べる。

またこのお店のコーヒーはホットだけでなくアイスも魅力的。升に氷を敷き詰めその中にコーヒーの入ったグラスがおかれている。
見た目にも涼しく、味は確かなもので、さらにSNS栄え間違いなしのものとなっている。

店舗情報
住所:東京都立川市曙町2-42-23
アクセス:立川北駅からすぐ
営業時間:11:00-20:00
定休日:なし

サロン・ドゥ・カフェ

パレスホテル立川にある、サロン・ドゥ・カフェは立川駅北口より徒歩5分のところにある。
アフタヌーンティーや、通常のカフェとしての営業をしているラウンジ。
おススメはオーダースイーツビュッフェお値段は3000円からとなっており、シャンパン付きは4000円となっている。
食べ放題のものとそうでないものが存在するが、好きなスイーツを食べ放題なのはうれしいところ。
味はホテルのラウンジのスイーツともありどれも一級品ばかりだ。
ランチの営業もしているので少しリッチなランチを食べたい時にはおススメのお店となっている。

店舗情報
住所:東京都立川市曙町2-40-15 パレスホテル立川 1F
アクセス:立川駅北口より徒歩5分
営業時間: 月‐金曜 11:00-19:00 土‐日曜/祝
10:00-19:00
定休日:なし

和カフェ yusoshi chano-ma 立川

靴を脱いで落ち着けるカフェ

立川駅徒歩3分、ルミネ内8Fにある「和カフェ yusoshi chano-ma 立川 」は現代に生きる私たちが落ち着けるなごみの空間を提供してくれるお店。
席数は多く82席。通常のテーブル席からマットレスタイプの小上がり席がある。小上がり席はリビングでまどろんでいるような感覚になり、ついつい長居してしまう。
店内はデザイナーがデザインしており、女性を中心に家族連れなどが多く来店している。

このお店のおすすめは抹茶とココナッツのパフェ。抹茶とココナッツの組み合わせに違和感を覚える人も多いかもしれない。
しかし、その意外な組み合わせがマッチしており、病みつきになる美味しさ。

店舗情報
住所:東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川店 8F
アクセス: 立川駅南口から徒歩3分 ルミネ内
営業時間:11:00-21:00
定休日:ルミネに準ずる

Sign 立川

駅近の海をテーマにしたカフェ

立川駅南口から徒歩30秒のところにある「Sign 立川」は海をテーマにしたお店。
店内の壁紙には海や魚をテーマにしたものになっており、見渡すだけで楽しい。
このお店はFreewifi、電源のある席が用意されており、打ち合わせやテレワークなどに最適となっている。

このお店のおすすめは何といってもお店1番人気の特製オムライス。
ふわふわの卵に濃厚な牛筋のハッシュドビーフがかかっており子供から大人まで大好きな味。
駅近の落ち着いた店内でひと時を過ごしてみてはいかがだろうか。

店舗情報
住所:東京都立川市柴崎町3-1-1 エキュート立川 1F
アクセス:立川駅南口から徒歩30秒
営業時間: 11:00-20:00
定休日: 無休

ラ・メゾン アンソレイユターブル ルミネ立川店

タルトがおしゃれなお店

パティシエが旬のフルーツを厳選し、それをふんだんに使ったフルーツタルトが自慢のお店「ラ・メゾン アンソレイユターブル ルミネ立川店」は立川駅北口から徒歩1分のところにある。店内は白を基調とした小屋のような雰囲気。席数は62と多く余裕のある店内となっている。

このお店のおすすめは期間限定の季節のフルーツタルト。
先述の通り、パティシエが旬のフルーツを厳選し、それらをふんだんに使用しているため味はもちろん見た目にも楽しいものとなっている。
利用するのは女性が多いが幅広い年齢層に楽しまれているためどんな方にもおすすめのお店となっている。

店舗情報
住所:東京都立川市曙町2-1-1 ルミネ立川店 6F
アクセス: 立川駅北口から徒歩1分
営業時間:10:00-21:00 10:00-20:30
定休日: ルミネに準ずる

エミリー・フローゲ 本店

立川で40年以上経営している老舗の洋菓子店

立川の地元の人ならだれでも知ってるというお店「エミリー・フローゲ 本店」は伊勢丹立川店の隣にあり、伊勢丹立川店内のお店ではない。
立川駅北口から徒歩2分のところにあり、先述の通り伊勢丹立川店の隣にある。
立川で40年以上経営している老舗の洋菓子店で本物を目指すという方針をお店が掲げており一つ一つこだわりをもって作られている。

おススメはムース・オ・フレーズ。苺のピューレ、ピスタチオなどを使った苺のムース。口の中でとろけ、苺の芳醇な香りと味が口いっぱいに広がる。

店舗情報
住所: 東京都立川市曙町2-5-1 伊勢丹立川店 1F
アクセス:立川駅北口から徒歩2分
営業時間:9:30-22:00
定休日:元旦

まとめ

今回は立川で落ち着けるカフェを紹介した。どのお店にもこだわりがあって落ち着ける空間がそれぞれ用意されているのでその時その時の気分や場合によって用途を使い分けてほしい。また、お気に入りのお店が見つかったなら幸いだ。