六本木の人気おすすめハンバーガー ランキングTOP11【個室・価格情報】

六本木の特徴とハンバーガー店を探す際のポイント

東京と港区に位置する東京を代表する地域のひとつ、六本木。歴史上でも昔から多くの外国人が滞在する街として栄え、異国の味や雰囲気を取り入れた店が多く立ち並んできた。現在も、各国大使館の所在地でもあり観光客も含め、多くの外国人が行き交っていることもありインターネショナルな雰囲気を持つ街でもある。

近年では、六本木ヒルズや東京ミッドタウンなど商業複合施設が人気で、ビジネスにもショッピングにもグルメにも活気のある場所となっている

異国のさまざまなグルメを楽しめる場所ということもあり、近年ひそかなブームのあるハンバーガーのお店も多い六本木。本格的なアメリカンなボリュームある人気のハンバーガーから、何度も通ってしまうおいしいお店、思わず人に教えたくなるお店やSNS映えするお店などその種類は多種に渡る。リーズナブルに楽しめるハンバーガーから、見たことも食べたこともないようなハンバーガーまで、口コミ評価の高いお店をお伝えしたい。

六本木の人気おすすめハンバーガーランキングトップ11(目次)

店舗
(クリックで詳細)
価格帯 個室

11位 ロティ アメリカンワインバー&ブラッセリー

1000-2000円 無し

10位 トニーローマ

2000-3000円 無し

9位 ゴリゴリバーガー タップルーム

2000-3000円 無し

8位 Burger Revolution 西麻布

1000-2000円 無し

7位 ホームワークス

1000-2000円 無し

6位 THE COUNTER 六本木

2000-3000円 無し

5位 ハードロックカフェ 東京

2000-3000円 有り

4位 シェフ&ブッチャートウキョウ

1000-2000円 有り

3位 BLT STEAK ROPPONGI

1000-2000円 有り

2位 オーク ドア

3000-4000円 有り

1位 エーエス クラシックス ダイナー ROPPONGI

1000-2000円 無し

11位 ロティ アメリカンワインバー&ブラッセリー

親子で楽しめるクラシックハンバーガー



東京ミッドタウンにある「ロティ アメリカンワインバー&ブラッセリー」は、おしゃれなインテリアが目を引くお店だ。60年代のカリフォルニアの小さな町をコンセプトとした店内は、ワインバーとブラッセリーの2つの空間がある。

レトロでありながらモダンさを併せ持つ店内で食べられるのは、アメリカンブラッセリーの料理。グリルやステーキがメインのメニュー内容だが、ランチの人気はロティクラシックバーガー(1,580円)。トッピングでアボカドやチェダーチーズを追加(210円)できるので、好みの味に仕上げたい。

「ロティ アメリカンワインバー&ブラッセリー」は子連れにもおすすめ。ランチのお子様プレートはスモールバーガーにフライ、パスタサラダ、ジュースがついて982円。親子でハンバーガーを楽しめるお店だ。


店舗情報

住所:東京都港区赤坂9丁目7番4号 東京ミッドタウン ガーデンテラス1F

アクセス: 東京メトロ・大江戸線の六本木駅8番出口から直結
営業時間:
月曜-土曜はランチ11:00-17:00、カフェ15:00-17:00、ディナー17:00-0:00
日曜、祝日はランチ11:00-17:00、カフェ15:00-17:00、ディナー17:00-23:00
定休日:不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
価格帯:1,000円-2,000円
個室:無し

10位 トニーローマ

全米リブ料理コンテストで優勝したレストランのハンバーガー



「トニーローマ」は、アメリカで大人気の骨つきリブを世界に広めたレストランと言われている。本場アメリカの「全米リブ料理コンテスト」でアメリカナンバーワンリブの称号を得たこともある実力派のレストラン。日本には1979年に1号店がオープン。アメリカのレストランのようなカジュアルな雰囲気の店内が特徴だ。

リブ料理コンテストで優勝した「トニーローマ」の自慢は、もちろん骨つきのバーベキューリブ。手づかみで豪快に食べるのが「トニーローマ」流だ。お肉が美味しいお店だけあってハンバーガーも期待できる。ビーフやチキンが入った「トニーローマ」特製のハンバーガーは、コールスローとフライドポテトがついてボリュームたっぷり。「トニーローマ」らしさを感じたかったら、特製バーベキューソースで仕上げたクリスピーオニオンバーガー(1,590円)がおすすめだ。


店舗情報

住所:東京都港区六本木5-4-20

アクセス: 日比谷線六本木駅3番出口から徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜はランチ11:30-15:00、ディナー17:00-23:30
土曜はランチ12:00-14:30、ディナー14:30-23:30
日曜、祝日はランチ12:00-14:30、ディナー14:30-23:00
定休日:年中無休
価格帯:2,000円-3,000円
個室:無し

9位 ゴリゴリバーガー タップルーム

重量級ボリュームでインスタ映えするハンバーガー



「ゴリゴリバーガー タップルーム」は、ジューシーなお肉がたっぷりの豪快なハンバーガーが食べられるお店。店内に入ると落書き風のかわいい絵があり、席に座ってiPadで注文する方式だ。メニューには面白い説明や絵があり、オーダー前からワクワクする。

ハンバーガーは小さいサイズでも180gの肉がズシンと入った重量級。3×3ゴリゴリバーガー(2,400円)はなんと560gのボリュームバーガーで、インスタ映え間違い無しだ。ランチタイムはポテトがついてくるのでお得になる。野菜が入っていないチーズと肉たっぷりのハンバーガーは男性に人気。クラフトビールの種類も豊富なので、昼からビール片手にハンバーガーというのも良いだろう。ワイルドにハンバーガーを食べたい時に行ってみたいお店だ。


店舗情報

住所:東京都港区西麻布1-2-3 1F

アクセス: 東京メトロ日比谷線の六本木駅2番出口から徒歩2分
営業時間:
月曜-金曜は18:00-23:00
土曜、日曜、祝日は12:00-22:00
定休日:不定休
価格帯:2,000円-3,000円
個室:無し

8位 Burger Revolution 西麻布

バンズとパティの美味しさ光るハンバーガーはデリバリーでも人気



アンティークでアメリカンな雰囲気の店内でハンバーガーが食べられるのは、「Burger Revolution 西麻布」だ。デリバリーにも対応しており、ランチタイムはデリバリーでオーダーするお客さんも多い。種類豊富なハンバーガーメニューはフライドポテト付きで1,000円以下と、六本木界隈にしてはリーズナブルなのも魅力だ。

牛乳たっぷりに仕上げたというバンズは、甘みがあってふっくらとしている。パティは食感にこだわり、牛肉を手切りにしてあらびき肉に混ぜているそうだ。ハンバーガーはボリュームがあるので、男性でも満足できるランチになるだろう。シンプルな味付けながら、バンズとパティの美味しさが光るハンバーガーだ。


店舗情報

住所:東京都港区西麻布3-24-23 八星ビル1F

アクセス: 東京メトロ日比谷線六本木駅4番出口から徒歩8分
営業時間:
ランチは11:00-15:00(ラストオーダー 14:30)、ディナーは17:00-23:00(ラストオーダー 22:30)
定休日:年中無休
価格帯:1,000円-2,000円
個室:無し

7位 ホームワークス

日本のグルメハンバーガー発祥のお店



「ホームワークス」は、1985年に広尾にオープンした日本初のグルメハンバーガーのお店だ。おしゃれな外観と木のぬくもりを感じる店内は、お客さんに家庭のような暖かさを感じてもらいたいという「ホームワークス」の気持ちを表現している。

入り口にはハンバーガーのいい香りが漂い、思わず店内に引き込まれてしまう。パティは牛肉100%で食べ応えバッチリ。レタスやトマト、アボカドなどの野菜の鮮度にもこだわり、パティと合わせるとちょうど良い味を引き出してくれるのはさすがだ。

ランチメニューは、ハンバーガーにフレンチフライとドリンクが付いてくるお得なセット。パティは90gと150gが選べるので、ガッツリ食べたい人は150gを選んでみてほしい。「ホームワークス」は本格的なグルメバーガーのお店とあって、外国人にも人気だ。


店舗情報

住所:東京都港区麻布十番1-5-8 ヴェスタビル1F

アクセス: 都営地下鉄大江戸線の麻布十番駅7番出口から徒歩5分・東京メトロ日比谷線の六本木駅3番出口から徒歩15分
営業時間:
月曜-土曜は11:00-19:00(ラストオーダー 18:30)
日曜、祝日は11:00-18:00(ラストオーダー 17:30)
定休日:お盆、年末年始
価格帯:1,000円-2,000円
個室:無し

6位 THE COUNTER 六本木

100万通り以上のカスタムバーガーが楽しめるお店



「THE COUNTER 六本木」では、カスタマイズして自分好みのハンバーガーに仕上げることができる。カスタマイズできる種類は100万通り以上というから驚きだ。2003年にアメリカのカリフォルニア州で生まれた「THE COUNTER」は、六本木が日本の第一号店。「カスタムバーガーを通してクリエイティブな発想を楽しんでほしい」という独自の理念を持つユニークなお店だ。

パティ、バンズ、トッピング、ソースに至るまでフルオーダーできるが、初めての人はシグネチャーバーガーで頼んでみよう。お店がおすすめする組み合わせのハンバーガーなので迷うことなく安心。

店内は東京ミッドタウンにふさわしくスタイリッシュな空間。クラフトビールやご当地ビールなどビールの種類も豊富なので、休日にビール片手にカスタムバーガーを楽しんでみたい。


店舗情報

住所:東京都港区赤坂九丁目7番4号 東京ミッドタウンガレリアB1

アクセス: 東京メトロ日比谷線の六本木駅8番出口直結
営業時間:11:00-23:00(ラストオーダー 22:00)
定休日:不定休(東京ミッドタウンに準ずる)
価格帯:2,000円-3,000円
個室:無し

5位 ハードロックカフェ 東京

店舗ごとにご当地バーガーを持つロッカーの聖地



ロンドンから日本へ1983年に進出した「ハードロックカフェ」は、世界に120店舗あるロッカーの聖地のようなお店。店内では1970年代のロックがかかり、エルビスプレスリーなどロッカーの展示品が飾られている。

グリルやステーキ、ハンバーガーとボリュームのあるメニューが並ぶ。ハンバーガーの焼きはミディアムウェルダンで、食べ応え抜群。ケチャップとマスタードをつけて豪快にいただくのが「ハードロックカフェ」流だ。

注目は「ローカルレジェンダリーバーガー」。各店オリジナルのいわばご当地バーガーで、その店舗でしか味わえない。「ローカルレジェンダリーバーガー」の内容は期間によって変更となる場合があるので、詳しくはお店で確認するようにしたい。


店舗情報

住所:東京都港区六本木5-4-20

アクセス: 東京メトロ日比谷線の六本木駅3番出口から徒歩5分
営業時間:
日曜-木曜、祝日は11:30-2:00(ラストオーダー 1:00)
金曜、土曜は11:30-4:00(ラストオーダー 3:00)
定休日:年中無休
価格帯:2,000円-3,000円
個室:有り

4位 シェフ&ブッチャートウキョウ

老舗精肉卸店が提供する薪焼きの塊り肉



「シェフ&ブッチャートウキョウ」は、昭和5年創業の精肉卸店が経営する薪焼き塊肉専門店だ。精肉卸店直営とあって、肉の調理方法については熟知している。お肉の焼き加減はもちろんのこと、切り方、食べ方にもこだわり、バリエーション豊かなソースを用意しているのはさすがだ。

ランチでは薪焼き和牛ステーキセット(1,500円〜)が人気だが、ランチでしか食べられない精肉店直送の和牛ハンバーガー(1,400円)に注目したい。ディナーは自慢の薪焼きの肉料理が中心。イチボ(100g1,700円)やランプ(100g1,500円)など珍しい部位も食べられるので、美味しいお肉を心ゆくまで食べたい時におすすめだ。ドリンクメニューにはクラフトビールもあるが、濃厚なお肉には赤ワインを合わせたい。


店舗情報

住所:東京都港区西麻布1-11-6 ホテル&レジデンス六本木1F

アクセス: 東京メトロ日比谷線の六本木駅2番出口から徒歩7分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-15:00(ラストオーダー 14:30)、17:30-23:00(ラストオーダー 22:30)
土曜、日曜、祝日は11:00-23:00(ラストオーダー 22:30)
定休日:不定休
価格帯:1,000円-2,000円
個室:有り

3位 BLT STEAK ROPPONGI

プライムグレードの牛肉を使ったハンバーガー



ニューヨークに旗艦店を持つ「BLT STEAK ROPPONGI」は、世界各国30店舗を持つステーキレストラン。ニューヨークタイムズやニューヨークポストで星を獲得しており、クオリティの高さはお墨付きだ。

「BLT STEAK ROPPONGI」の自慢は、USDA格付けで最高級とされるプライムグレードの牛肉を使ったステーキやハンバーガー。ハンバーガーが食べられるのはランチのみで、プライムビーフバーガーはフレンチフライとドリンクがついて1,800円だ。肉の厚みがあるハンバーガーなので、男性にもおすすめ。

店内は二階建てとなっていて、シャンデリアや大理石が使われた豪華絢爛な空間となっている。個室やテラス席、ダイニングスペースもあり、ビジネス用途のお客さんの姿も。男性のタンクトップや短パンはNGとなっているので、訪れる際は注意しよう。


店舗情報

住所:東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデンタワー5F

アクセス: 東京メトロ南北線の六本木一丁目駅直結
営業時間:ランチは11:30-15:00(ラストオーダー 14:15)、ディナーは17:00-23:00(ラストオーダー 22:00)
定休日:年末年始、泉ガーデンタワーの休館日
価格帯:1,000円-2,000円
個室:有り

2位 オーク ドア

ラグジュアリーな空間でいただく人気のバーガーセット



「オークドア」は六本木のグランドハイアット東京にあるレストラン。ラグジュアリーな空間で食べるハンバーガーは贅沢で、デートにもおすすめの場所だ。「オークドア」では、食材の魅力を十分に引き出したシェフ自慢のグリル料理を堪能することができる。オープンキッチンでライブ感のある演出も売りの一つだ。

ランチで人気なのはバーガーセット(3,100円)で、オークドアバーガーとガーデンバーガーの2つから選択できる。濃厚な味が好きならオークドアバーガー、さっぱりと食べたいならガーデンバーガーがおすすめ。バーガーセットだが、クラムチャウダーやサラダ、デザートにコーヒーか紅茶がつくコース料理のようになっていて、食べ応えは十分だ。


店舗情報

住所:東京都港区六本木6-10-3 六本木ヒルズ グランドハイアット東京6F

アクセス: 東京メトロ日比谷線の六本木駅4番出口から徒歩3分
営業時間:月曜-金曜はランチ11:30-14:30、アフタヌーン15:00-17:00、ディナー18:00-22:00、バー11:30-0:30
土曜、日曜、祝日はランチ11:30-15:00、アフタヌーン15:00-17:00、ディナー18:00-22:00、バー11:30-0:30
定休日:年中無休
価格帯: 3,000円-4,000円
個室:有り

1位 エーエス クラシックス ダイナー ROPPONGI

牛肉100%のジューシーパテを召し上がれ



六本木ヒルズにある「エーエス クラシックス ダイナー 」は、ハンバーガーが自慢のお店。リピーターが多く、美味しくて安定感のあるハンバーガーが食べられると評判だ。

「エーエス クラシックス ダイナー 」の売りは肉汁が今にも溢れそうなパティ。牛肉100%で、つなぎは一切使っていないのがお店のこだわり。天然酵母仕様のバンズは少し甘めで柔らかく、濃厚なチーズやソースとの相性がぴったりだ。

ランチの人気はベーコンチーズバーガーで1,530円。卵やアボカド、ソースなどをトッピングできるので、いろんな味を試してみたい。ポテトは皮付きなのも密かに嬉しいポイントだ。これぞハンバーガーという「エーエス クラシックス ダイナー 」の重みのあるハンバーガーは、ハンバーガー屋が密集する六本木界隈でも人気度が高い。


店舗情報

住所:東京都港区六本木6-4-1 六本木ヒルズメトロハット ハリウッドプラザ B1F

アクセス: 東京メトロ日比谷線の六本木駅4番出口から徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜はランチ11:00-15:00、ディナー18:00-22:00
土曜、日曜、祝日は11:00-23:00
定休日:不定休(六本木ヒルズに準ずる)
価格帯:1,000円-2,000円
個室:無し

最新情報をチェックしよう!