東京で今流行りのレトロプリンが食べたい!

  • 2021年7月26日
  • 2021年8月16日
  • 特集
  • 205view

昔ながらの固いプリンすなわちレトロプリン

令和のこの時代、プリンと言えばやはり柔らかめでカラメルも甘くバニラの香りが強く出るものを想像する人が多いのではないだろうか。

そんな中最近は流行しているのが「レトロプリン」だ。昭和のころからあったような卵の黄身を存分に感じ、苦みのあるカラメルソースが上にかかっており食感は固めの昔ながらのプリンのブームが到来している。

専門店がオープンしたり、コンビニでもレトロプリンが販売されたりと気軽に楽しめるようになっている。
この記事では専門店はもちろん、純喫茶などを中心に紹介していきます。またお店が遠い方にもチェーン店でもお手軽に楽しめるかつ、本格的なレトロプリンも紹介していていく。

プリンに恋して

王道レトロプリン

まず紹介するのはこちら「プリンに恋して」。
池袋にある恋をするほど美味しいプリンというコンセプトのプリン専門店。
これぞレトロプリンというザ・王道の固めだけどプルプル感を損なわず、しっかりと濃厚な味わいを感じられるもの。
カラメルもほろ苦くその苦みで甘さが引き立ち、そのハーモニーがとても素晴らしいものとなっている。
また、レトロプリンだけでなく滑らかな瓶のプリンもあり、季節限定のものあるのでそちらも要チェックだ。

店舗情報
住所:東京都豊島区西池袋1-12-1 Esola池袋 B1F
アクセス: 池袋駅から徒歩3分
営業時間:11:00-20:00
定休日:不定休

台形

カラメルではなくキャラメルソースのプリン

銀の高めの器に入った食べるにはちょうど良い硬さのプリン。その上にかかっているのは通常のカラメルソースではなく、あたたかいキャラメルソース。冷たいプリンにあたたかいキャラメルソースとの相性がよく、その濃厚な味わいに思わず笑顔になってしまう。そしてプリン本体の卵の風味が少ないが、キャラメルソースの濃厚さが相まってバランスがとても良い。
是非一度濃厚なキャラメルソースのプリンを食べに訪れてみてほしい。

店舗情報
住所:東京都国立市中2-2-3
アクセス:国立駅から徒歩10分
営業時間:火-水曜/土-日曜17:00-19:30/20:00-22:30
定休日:月/木-金曜

オーレ

昔懐かしいプリンアラモード

硬めで歯切れのいいレトロプリンが多い中、ここ「オーレ」はもちっとした少し弾力のあるプリン。
カラメルも苦みが薄めで王道とは少し離れたものとはなっているが、これはこれで味わい深いものとなっている。
単品のプリンだけのもあるが、おすすめはやはりプリンアラモード。季節ごとに乗っているフルーツが変わり、とても華やかなもので見た目にも美味しい。また、どこか昔懐かしさも感じる。
プリンアラモードを一度も食べたことのない人に是非お勧めしたいお店となっている。

店舗情報
住所:東京都渋谷区渋谷1-23-21 SHIBUYA CAST 1F
アクセス:9:00-20:00
営業時間:渋谷駅から徒歩7分
定休日:不定休

DEPOT

大人な四角いプリン

苦みが強く効いた四角いプリンが食べられるお店「DEPOT」
黒く濃いカラメルにはエスプレッソが入っており、苦みが強い大人なプリン。しっかりと角が立っている見た目。昔ながらの焼きプリンで硬い食感。食感は硬いが舌触りがよく、なめらかで甘みの少ない味。
このお店はバーもやっているので、お酒と一緒に嗜みながら楽しみたいところだ。

店舗情報
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 グランスタ東京 B1F
アクセス:東京駅から徒歩3分
営業時間:7:00-23:00
定休日:無休

マルディグラ

老舗喫茶店のレトロプリン

最後に紹介するのは下北沢にある老舗の喫茶店「マルディグラ」のレトロプリン。
素朴な味わいに甘めのカラメルソースがマッチし、やわらかく崩れやすいプリンではあるが滑らかな味わい。
コーヒーと組み合わせるのが最高に相性がよく食べるなら是非コーヒーと味わってほしい。
老舗の喫茶店の雰囲気を味わいながらゆっくりと時を過ごしてほしい。

店舗情報
住所:東京都世田谷区北沢2-31-1 サン・ローザ 1F
アクセス: 下北沢駅から徒歩3分
営業時間:10:00-19:00
定休日:第1、3水曜日