地元に愛されるソウルフードが登場!新店舗「沿線食堂」が、東京ミズマチにオープン

2022年6月18日(土)に開業2周年を迎える「東京ミズマチ」が、2周年を記念して、東武鉄道沿線の地元に愛されるソウルフードが楽しめる新店舗「沿線食堂」を6月18日(土)に開店する。

「東京ミズマチ」は、商業施設と宿泊施設が一体となった複合商業施設で、水辺や公園の環境を活かした個性豊かな店舗を揃えている。

下町にいながら各地のソウルフードを堪能!

「沿線食堂」は、日光や新桐生、春日部、新鹿沼などにあるお店の人気メニューが大集合した地元に愛されるソウルフードが楽しめる新店舗だ。下町にいながら、各地のソウルフードを堪能することができる。

メニュー

安国屋(栃木・日光)

「肉のエアーズロック」と呼ばれる超分厚いポークステーキが有名な日光にある定食屋。写真のジャンボポークステーキは、前日までに予約が必須だ。

幅広ひもかわ ふる川(群馬・新桐生)

創業50年の老舗うどん店が手掛ける幅広な麺が特徴のひもかわうどん。歯ごたえしっかり、モチモチの食感とツルツルの喉越しが自慢だ。

モホーク(埼玉・春日部)

2021年にオープンした話題の肉バルのお店。100%ポークを使用したハンバーグやトロットロのオムライスが看板メニューだ。

東武らーめん店(埼玉・春日部)

東武スカイツリーライン・春日部駅の構内で提供するラーメン店。昔ながらの懐かしい味を楽しめる。

かぬまシウマイ(栃木・新鹿沼)

鹿沼市は同市出身である崎陽軒の初代社長・野並茂吉氏をたたえ、「かぬまシウマイ」による町おこしを行っている。

東京ミズマチ 2nd Anniversaryイベント

新店舗のオープン以外にも、東京スカイツリータウンで好評を博している大道芸イベントをミズマチエリアで開催。東京ミズマチ横にある北十間川の親水テラスでは、初のヨガレッスンを開催する。

「東京ミズマチ2周年記念 大道芸パフォーマーフォトコンテスト」は、東京ミズマチ イースト・ウエストゾーンにて行う。開催日時は、6月18日(土)、19日(日)11:30~16:00。雨天中止の場合あり。

「東京ミズマチ YOGA」は、コミュニティ型ホステル「WISE OWL HOSTELS RIVER TOKYO」が主催するヨガイベント。ヨガ未経験でも楽しめる。要申込み(申込みフォーム:https://contactform.link/yogaorg/mizumachi/)。

開催場所は北十間川親水テラス。開催日時は、6月21日(火) 9:30~10:30。雨天時は中止。

「沿線食堂」概要

開店日:6月18日(土)予定
所在地:東京ミズマチ イーストゾーン E05
営業時間:11:00~22:00
定休日:不定休
公式サイト:https://www.tokyo-mizumachi.jp/
※営業時間等、変更になる可能性あり。詳細はホームページ。