モッツァレラチーズとジェノベーゼソースが絡み合う「モッツァレラバジルバーガー」が登場!「the 3rd Burger」が、シーズナルメニューを期間限定発売

毎日食べてもからだがよろこぶ第3のハンバーガーを提供する「the 3rd Burger」が、シーズナルメニュー「モッツァレラバジルバーガー」の販売を3月9日(水)から期間限定で開始した。同時に「苺スムージー」も販売する。

毎年好評の「モッツァレラバジルバーガー」が登場

「the 3rd Burger」は、100%ビーフのチルドパティ、ふんわり食感の自家製バンズ、新鮮な野菜にこだわった毎日食べてもからだがよろこぶ第3のハンバーガーを提供するハンバーガーショップだ。

100%ビーフの自家製チルドパティは、熟成肉をブロックのまま仕入れて粗めにミンチし、複数の部位をブレンド。冷凍することなくチルドのまま焼き上げているため、ジューシーで肉粒感あふれる味わいを楽しめる。

上質な小麦の香りを楽しめるふんわりした食感が特徴的な自家製バンズ、毎日仕入れ、新鮮なうちにお店でカットしている良質な野菜にもこだわっている。

今回、多くのファンから根強い支持を得てきたシーズナルメニュー「モッツァレラバジルバーガー」と、フレッシュな苺をふんだんに使い、爽やかな甘さに仕上げた「苺スムージー」を期間限定で発売する。

メニュー(価格税込)

モッツァレラバジルバーガー / 単品 590円、セット850円

「モッツァレラバジルバーガー」は、2017年に初登場して以来、ファンから根強い人気を得て毎年期間限定で発売しているメニューだ。モッツァレラチーズとジュノベーゼソースが絡み合い、ジューシーなパティのうま味をさらに引き立てている。

粗挽きした肉感たっぷりの100%ビーフパティに、グリルしたモッツァレラチーズとフレッシュバジルのジェノベーゼソースをトッピン。

さらに、厚切りトマトの爽やかな酸味と新鮮グリーンカールのシャキシャキ食感、ピクルス入りの自家製タルタルソースを合わせた食欲をそそる逸品だ。

販売期間は、2022年3月9日(水)~6月上旬ごろ。セットは、ポテトSサイズ+ドリンクSサイズ。価格は店舗により異なる。

青山骨董通り店、アークヒルズサウスタワー店、新宿大ガード店、虎ノ門ヒルズビジネスタワー店、Otemachi One店、トレ竹芝店、渋谷宮益坂店、八重洲地下街店、高田馬場店は上記の価格+50円に設定。

苺スムージー / 500円

「苺スムージー」は、フレッシュな苺をふんだんに使用し、苺のやさしい甘みと爽やかな酸味が口いっぱいに広がる春らしいこの季節だけのドリンクだ。

素材の美味しさをそのままに、後味もすっきり爽やかに仕上げているので、ハンバーガーとのセットにもぴったり!

販売期間は、2022年3月9日(水)~6月上旬ごろ。

「the 3rd Burger」概要

現在、都内に13店舗、神奈川県に2店舗 、千葉県、岡山県にそれぞれ1店舗を展開中。

店舗情報:https://www.the3rdburger.com/shop
公式アプリ&モバイルオーダー:https://bit.ly/3qQssqt