ホリエモン発案のエンタメパン屋!「小麦の奴隷」が、九州エリア初出店

新地方活性型ベーカリーブランド「小麦の奴隷」が、九州エリア初出店となるブランド5店舗目「小麦の奴隷 北九州小嶺店」を5月19日(水)に福岡県北九州市八幡西区小嶺にオープンする。

「小麦の奴隷」は、HIU(堀江貴文イノベーション大学校)に集まったメンバーの中、サロンコミュニティから堀江氏の声かけによって生まれたエンタメパン屋だ。開業3ヶ月間でザックザクカレーパン1万食を販売し、カレーパングランプリ2020で金賞を受賞している。

話題のエンタメパン屋が九州に初上陸

「小麦の奴隷 北九州小嶺店」は、全国への展開を進める同ブランドの5号店だ。1号店は、昨年4月に北海道でオープン。10月の東京都、今年2月の滋賀県、4月の沖縄県に続き、九州エリアに初上陸する。

「ガイアの夜明け」をはじめ、多くのメディアに取り上げられており、滋賀、沖縄の開業日には開店前から長い行列ができた。NEOカレーパンブームの中、名物「ザックザクカレーパン」をはじめ、バラエティー豊かな手作りパンを販売する。

商品一例(税込価格)

・プレミアム奴隷『生』食パン 600円
・食パンパン 600円
・ザックザクカレーパン 250円
・バターおおくない?もちっと塩パン 140円
・ムッシュムラムラ!クロックマダム 360円
・私にはまってごらん?チョコ沼タルト 250円
・君かわうぃ~ね!メロンパンちゃん 250円
・さつまいもクリーム いも吉 250円

パンで笑顔溢れる地域を!

小麦の奴隷 北九州小嶺店の店長「ふじもん」氏は、地元、北九州市出身のマネージャー「ホンちゃん」氏と共に、東京清澄白河の「小麦の奴隷 LABO」での研修を経て、開業準備を進めてきた。

パンで笑顔あふれる地域を目指し、ザックザクカレーパンをはじめ、本家である北海道の小麦の奴隷の味をそのままお届け。北九州小嶺店独自の地域限定コラボ商品など新しい企画にもチャレンジしていく。

NEOカレーパンブームに旋風を巻き起こす「ザックザクカレーパン」

新たなブーム到来とされるカレーパンの中でも注目は、使用する具材やルーにオリジナリティに富んだアレンジを施した「NEOカレーパン」。

小麦の奴隷の「ザックザクカレーパン」は、「いま一番美味しいカレーパンはどれだ?」を合言葉に全国のナンバーワンを決めるカレーパングランプリ2020で金賞を受賞している。

パンの周囲全体にクルトンを貼り付けて揚げる「ザックザクカレーパン」は、香ばしく、品名にあるザックザクとした心地良い食感が特徴。見た目にも楽しいクルトンは、創作時にサイズを徹底的に研究したという。

ジャガイモがたっぷり詰められたルーとの調和が良い独自開発の生地を使用しており、冷凍生地と感じさせないもっちりとした仕上がりで冷めても美味しいと評判だ。

公式アプリで予約注文&支払い!レジに並ばず受け取るだけ

公式アプリ「小麦の奴隷アプリチューモン」の導入により、完全なキャッシュレス化と対人接客ゼロでの注文~受取りを実現。

食べたいと思った時に、パンの予約注文と事前決済ができ、予約購入した商品は希望する時間を指定すれば、選択した店舗に袋詰めの状態で用意されるため、美味しいパンを待たずに受け取れる。

購入毎にポイントが加算され、貯めたポイントは1ポイントあたり約0.65円として次回商品購入時に利用できる。また、アプリ会員限定の割引や趣向を凝らしたクーポンを提供する。

アプリ内にはEC通販が行えるオンラインショップもあり、アプリ限定のオリジナルグッズやブランドセレクトの食材が購入できるほか、ここでしか見られない限定動画「こむぎのチャンネル」を配信。日本のクレジット、電子マネー、QRコード決済などの様々な決済システムに対応する。

・各種クレジットカード
・Google Pay(Android)
・Apple Pay(iPhone)
・LINE Pay
・Amazon Pay
・PayPay ※今春導入予定
・メルペイ ※今春導入予定
・楽天ペイ ※今春導入予定
・エポスかんたん決済 ※今春導入予定

小麦の奴隷アプリチューモン」ダウンロード:https://app.komuginodorei-fc.com/

店舗情報

名称:小麦の奴隷 北九州小嶺店
所在地:福岡県北九州市八幡西区小嶺1-7-7
営業時間:9:00~17:00(売切れ次第、終了)
定休日:月曜日 ※祝日は営業、翌火曜日休み