優しい口溶けのアイス豆腐チョコが登場!パブリックカフェ「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」が、「TOFFEEtokyo POPUP」を開催

パブリックカフェ「Marunouchi Happ. Stand & Gallery(マルノウチ ハップ スタンドアンドギャラリー)」が、スイーツを販売する「TOFFEEtokyo POPUP」を7月8日(木)~14日(水)まで期間限定で開催する。

「Marunouchi Happ. Stand & Gallery」は、三菱地所プロパティマネジメントとグッドモーニングスが共同企画・運営を行っているパブリックカフェだ。

客席スペースをギャラリースペースとして活用しており、POPUPショップや、展示企画、トークショー、ワークショップ等、様々な取り組みを企画・展開している。

柔らかな食感と口溶けのアイス豆腐チョコが登場

「TOFFEE」は、豆腐・豆乳を製造する三原食品から生まれた新しいスタイルのカフェスペースだ。今回のイベントでは、TOFFEEとのコラボドリンクやアイス豆腐チョコを販売する。

アイス豆腐チョコは、TOFFEEのスイーツの代表作で、豆腐や豆乳の既成概念を覆す「豆腐屋からの新提案」として生まれた。一度食べたら忘れられない豆腐のような柔らかな食感と口溶けが特徴だ。

福岡で誕生した1号店「TOFFEEpark」では、エスプレッソと豆乳をブレンドした代表作「ソイラテ」をメインとする5種のラテメニューをはじめ、豆乳を使うドリンクを多数展開。

そのほか、豆乳ベースのジェラートを用いたシェイクなどのスイーツや九州産のオーガニック食材を原料にしたソーダなども提供する。

7月21日(水)からは、「TOFFEEtokyo」として常盤橋タワービル内商業施設ゾーン「TOKYO TORCH Terrace」に東京初出店。ジェラートをはじめ東京でしか味わえないオリジナルメニューも登場する。

メニュー(価格税込)

佐賀県・鹿島市で70年以上豆腐を作り続ける三原食品の豆乳を使用したTOFFEEオリジナルドリンクの中から、豆乳の甘味や旨みをより感じられる3種のドリンクを用意。

・無調整豆乳(ICE)550円
豆乳濃度も13~15%と濃厚で、大豆本来の甘味と風味を楽しめる。

・ソイラテジンジャー(ICE)680円
スパイシーな味わいのジンジャーシロップを使うチャイのような味わいが特徴だ。

・ソイジンジャー(ICE)650円
ジンジャーが香るノンカフェインのドリンク。朝食の代用としてもオススメだ。

自家製のお豆腐と豆乳をふんだんに使ったTOFFEEの「アイス豆腐チョコ」も用意する。フレーバーは、ベーシック、抹茶、ピスタチオ、ほうじ茶の全4種。手土産としてテイクアウトも出来る。

価格は、レギュラーサイズ(18粒入り)1850円。TOFFEE限定でイートイン専用のミニサイズ(6粒入り)550円も準備する。

TOFFEEオリジナルグッズの販売も行う。SOPH.代表の清永浩文氏がプロデュースし、FIRSTORDER代表の岡田喜則氏がデザインを手がけた「トッピー」のオリジナルグッズに、TOFFEEのオリジナルタンブラーやマグカップをラインアップする。

イベント概要

開催期間:7月8日(木)~14日(水)
開催会場:Marunouchi Happ. Stand & Gallery(東京都千代田区丸の内2丁目5番地1)
営業時間:平日8:00~20:00(food L.O19:00、drink L.O.19:30)、土・日曜日・祝日11:00~20:00(food L.O19:00、drink L.O.19:30)※新型コロナウィルスの影響により、営業時間を変更中。
イベント内容:TOFFEEコラボドリンク3種類の提供、TOFFEEオリジナルアイス豆腐チョコの販売、提供、TOFFEEオリジナルグッズの販売、店頭試食会実施(予定)
Marunouchi Happ. Stand & Gallery公式サイト:http://marunouchi-happ.jp/
TOFFEEtokyo Instagram:https://www.instagram.com/toffee.tokyo/