「一蘭」から史上初のカップ麺が登場!こだわりすぎて具材なし!?

天然とんこつラーメン専門店「一蘭」の味が楽しめるカップ麺「一蘭 とんこつ」が、2月15日(月)より全国で順次発売される。

カップ麺の発売は、天然とんこつラーメン専門店「一蘭」史上初となる。

一蘭らしさが凝縮されたカップ麺

天然とんこつラーメン専門店「一蘭」が、ラーメンに関わる技術の粋を集めて作り上げた一杯だ。お湯を注ぐだけでいつでもどこでも、好きな時に一蘭らしさが凝縮されたラーメンを楽しめる。

純粋にラーメンの味を楽しんでほしいという理由から具材が入っておらず、麺・スープ・赤い秘伝のたれが作り出す美味しさにただひたすらに向き合える。

麺とスープへのこだわり

一蘭の麺の特徴であるストレートで小麦の風味が感じられる細麺を表現すべく、特注ノンフライ麺を使用。麺の太さや小麦の配合、加水率などを幾度も微調整しており、一蘭特製生麺のような食感を楽しめる。

スープは、とんこつの旨味を最大限に引き出しつつも、特有の臭みをしっかり抑えている。

粉末と液体の2種類を合わせるスープにより、奥行きのある風味やなめらかな口当たりを実現。味わい深さをスープに含まれる特製香味油がさらに際立たせる。

秘伝のたれは、この商品のためだけに新たに開発している。これまでの「赤い秘伝のたれ」の調合技術を生かし、唐辛子を基本に特別調合。単なる辛さだけではなく、旨味や甘味も感じられる。

開発秘話

20年以上前から数多くの企業から共同開発の話があったが、一蘭のこだわりを形にできる技術の実現が難しく、満足のいく味わいのカップ麺を作ることができなかったが、試行錯誤を繰り返し、カップ麺「一蘭 とんこつ」が誕生した。

麺は歯応えの中に潜むなめらかさ、しっとり感や麺の溶け方などを多角的に調整。「一蘭らしい麺」を開発した。

口当たりや豊かな風味の演出が重要なとんこつスープは、最終的に「粉末も液体も両方いれる」ことを決断。とんこつ特有の風味を感じながらも香り高いスープが完成した。

それらの麺やスープに絡む「秘伝のたれ」は、長く愛されている「一蘭発祥・赤い秘伝のたれ」を採用したいと考えていたが、製法は門外不出であり、世界で4名しか知らない最重要機密。レシピがないため、開発は特に難航した。

様々な調味料の調合を重ねた結果、たれ専属職人もお墨付きの「秘伝のたれ」の実現に成功した。

カップ麺「一蘭 とんこつ」概要

価格:490円(税込)
発売日:2月15日
取扱店舗:一蘭店舗、一蘭公式通販、一部コンビニ・小売店など
種類:ノンフライ麺
調理時間:熱湯4分
商品サイト:https://ichiran.com/news/tonkotsu-cup.php

「一蘭 とんこつ」交通広告

2月15日(月)より2月21日(日)まで「一蘭 とんこつ」の交通広告の掲出する。

掲出場所
九州:博多駅・天神ソラリア周辺(外壁ビジョン/ステージ広場ビジョン/きらめき通り地下ビジョン/きらめきビジョン)
関西:大阪駅・京都駅・三ノ宮駅・天王寺駅・新大阪駅
関東:東京駅・有楽町駅・新橋駅・高輪ゲートウェイ駅・品川駅・渋谷駅・新宿駅・池袋駅・巣鴨駅・上野駅・秋葉原駅・大宮駅・浦和駅・横浜駅・桜木町駅・吉祥寺駅・横浜駅
※JR博多ビジョンは2/15~3/14、天神ソラリアビジョンは2/15~2/28