“シメパフェ”専門店「INITIAL」、中目黒に東京2号店をオープン!

飲食後の〆としてパフェを食べる、北海道札幌市発祥の新たな食文化「シメパフェ」。そんなシメパフェブームの火付け役ともいわれる、シメパフェ専門店「INITIAL」が東京1号店の表参道店に続き、待望の2店舗目を中目黒にオープンする。

気になるオープン日は、12月20日〜25日を予定。

“デザートとお酒のマリーアジュ” ご飯・お酒の〆にも◎な大人なパフェ

札幌発の新名物として独自の進化を続ける「シメパフェ」だが、未だに東京のシメパフェ専門店は珍しい存在。そんな中、東京初進出となった「INITIAL 表参道店」はオープン以来、多くのお客さんが訪れる人気店だ。

コンセプトは、「デザートとお酒のマリアージュ」。アルコールを使用したパフェや、オリジナルカクテルとのペアリングなど、従来のパフェの概念を覆す一風変わった”大人なパフェ”が最大の魅力だ。

季節のフルーツやアルコールが入ったパフェも提供しているので、甘いものがあまり得意じゃない・・・という人にもおすすめ。夜の23:00まで営業しているので、食事やお酒の〆、デートに〆にいかがだろう?

福岡 博多産「あまおうづくしのパフェ」/1,800円

「あかい、まるい、おおきい、うまいー。」そんな4つの魅力を兼ね備えるブランドいちご「あまおう」を贅沢にも、たっぷり使用したパフェ。

季節限定のスペシャルなパフェとなっているので、ぜひ一度ご賞味あれ。

あまおう / 北海道牛乳、濃厚ピスタチオ、チョコレートのソフトクリーム / いちごのチョコクランチ / フランボワーズとブルーベリー / いちごのバルサミコマリネ / カシスといちごのソース / リキュール香るフランボワーズのジュレ

モヒート仕立てのチョコミントパフェ「ショコラ ア ラ マント」(写真右)
濃厚ピスタチオとフランボワーズのソフトクリーム いちごのパフェ(写真左)

「ショコラ ア ラ マント」は、ミントをベースに、3種類の自家製ジェラートと北海道牛乳のソフトクリームを使用。

カクテル「モヒート」を彷彿とさせるひと味違う大人なパフェに仕上がっている。普段あまり甘いものを食べない人やお酒好きな人に、特におすすめだ。

店舗情報

店名:INITIAL Nakameguro (イニシャル ナカメグロ)
所在地:153-0051 東京都目黒区上目黒1-16-6 ナチュラルスクエアビル1F
営業時間:[平日]12:00-23:00/[土日祝]11:00-23:00
オープン日:12月20日〜25日を予定
Instagram:https://www.instagram.com/initial_nakameguro/

既存店舗情報

店名:INITIAL Omotesando(イニシャル オモテサンドウ)
所在地:150-0001 渋谷区神宮前6-12-7 J-cube A 1F
営業時間:[平日]12:00-23:00/[土日祝]11:00-23:00
Instagram:https://www.instagram.com/initial_omotesando/