【2020年最新】新宿の人気おすすめランチ23選【西口・東口別】

新宿の特徴とランチ店を探す際のポイント

巨大ターミナル駅である新宿駅は、東口には日本一の歓楽街といわれる新宿歌舞伎町、西口には超高層ビル群が目に付くオフィス街が広がっている。1日に347万人もの人が行き来する、日本有数のメガシティだ。

大きな街だからこそ、シーンやジャンルに適したランチを多彩な選択肢の中からチョイスできる。職場の人と、友達と、大切な人と、家族と、そしてひとりで。その時々に応じた最高のランチにたどり着くべく、新宿の人気レストランを駅の東口・西口に分けてご紹介していく。

新宿駅周辺の人気おすすめランチ23選

①新宿駅西口周辺の人気おすすめランチ11選
②新宿駅東口周辺の人気おすすめランチ12選

新宿駅西口周辺の人気おすすめランチ11選

店舗
(クリックで詳細)
特徴や内容
① タカマル鮮魚店 築地のマグロ解体師が運営する海鮮居酒屋
② もうやんカレー 大忍具 超濃厚カレーとサラダの食べ放題ビュッフェ
③ 慎 食べログうどん100名店の常連
④ 原始焼・二代目・魚々子 ランチに美味しい魚を食べたいならココ
⑥ 白銀屋 大きな炭炉で調理された絶品炭火焼き料理
⑦ 天秀 食べログTOP5000店!天ぷらを1000円前後で
⑧ バンコクスパイス タイ人料理人が作る本格エスニック料理
⑨ 豚珍館 一度は食べて欲しい、本当にうまいとんかつ
⑩ かめや 思い出横丁のランドマーク的蕎麦屋
⑪ パークハイアット東京 デリカテッセン 最高級のホテルで最上級のランチを
⑫ 天吉屋 業界初の天まぶしをご賞味あれ!

新宿駅西口① タカマル鮮魚店

豊洲直送鮮魚をリーズナブルに

豊洲市場の買参権をもつ魚屋が営む飲食店。2009年のオープン以降、口コミで評判が広がり、西新宿エリアのほか新橋、柏に店舗を展開、フードコートにも出店している。

自慢は仲卸ならではの目利きで仕入れた、新鮮かつコスパ抜群の鮮魚を使った料理の数々。市場の臨場感を味わえる快活な店の雰囲気も魅力だ。

ランチタイムは鮮魚を使った定食を扱っており、一番人気は、その日の刺身を盛り合わせた「タカマル定食」。注文が入ってから切り分けられる刺身は新鮮そのもの。ご飯が大盛り無料な点もうれしい。

この日の日替わりランチはサーモン好き必見の「サーモンセット」。刺身はもちろん、ふっくらとした身をほくほく楽しめるフライもいい。

そのほか盛りのいい海鮮丼もリピーターが多く、どれもランチタイムは通常時より大幅にお値打ちとなる。当然人気があるので、ある程度の待ち時間は心得ておこう。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿7-15-1 アラパイトビル1F

アクセス: JR新宿駅西口より徒歩8分
営業時間: 11:00-23:30

定休日: 年中無休

 

 

新宿駅西口② もうやんカレー 大忍具(だいにんぐ)

不化調カレーとサラダがお値打ちで食べ放題

化学調味料を使わないグルテンフリーのカレーが人気のお店。都内では新宿ほか多数店舗がある。大量の野菜を形がなくなるほどじっくり煮込んだカレーは、甘み・苦味・酸味・旨みが混然一体になって味覚にせまる、ここにしかない味わいだ。

ランチタイムは品目豊富なバイキングを絶賛展開中。1,100円でお腹いっぱいになれる値頃感も魅力だ。カレーは「ポークバラ肉煮込みカレー」「チキンと野菜のカレー」「ビスヌカレー」「九州ほうれんの草カレー」がスタンバイする。

カレーのほかには、サラダやナムル、漬物各種がテーブルにところせましと並び、ここでも野菜をたっぷり食べられる。ドリンクも入っているので、食後の一杯を含めてゆっくりと過ごしてみては。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿8-19-2 TKビル 1F

アクセス:
JR新宿駅西口から徒歩15分
東京メトロ丸ノ内線西新宿駅から徒歩2分
営業時間:
日曜から金曜は11:30-15:00、18:00-23:30

定休日:土曜

 

 

新宿駅西口③ 慎(しん)

食べログうどん100名店の常連

住所は代々木だが新宿駅西口から徒歩10分弱でたどり着ける、うどん専門店「慎(しん)」。最近では海外のお客さんも増えてきた。

最小限の打ち粉で打った麺を一晩寝かせた、つるつると滑らかで弾力の強い麺。つゆは釧路産の昆布や香川県産醤油などで作った関西風のだしが決め手だ。

人気の「天かけ」は、温かい湯気といっしょに奥行のある出汁の香りがゆらゆらと立ち昇る。熊本の大茄子など、天ぷらに使う食材にもこだわっている。

食欲を強烈に揺さぶる温醤油・バターペッパー・温泉卵・明太子のマリアージュ。こってり濃厚なソースがどっしりとこしのあるうどんによく絡む。

シンプルな「かけ」から野菜や肉を自由にアレンジした創作うどんまで、いろいろなメニューがそろう。うどんは切りたて、打ちたて、天ぷらは揚たてが信条。新宿で屈指の高評判を得る名店で、至高のうどんランチを。

店舗情報

住所: 東京都渋谷区代々木2-20-16 相馬ビル1F

アクセス:
JR新宿駅西口から徒歩9分
JR新宿駅南口、新南口から徒歩7分
営業時間:
日曜から木曜は11:00-23:00
金曜、土曜は11:00-24:00

定休日:年中無休

 

 

新宿駅西口④ 原始焼・二代目・魚々子(ととこ)

コスパのよい海鮮丼を食べられる

最寄は西武新宿駅だが、JR新宿駅からも徒歩8分とアクセス良好。落ち着いた店内でおいしい魚料理を手軽に食べられる。とくにランチタイムは使い勝手のよさから女性のひとり客も少なくない。

昼のメニューはボリュームのある丼ものがてっぱん。とくに「海鮮ちらし丼」が有名で、色鮮やかで宝石のように美しいネタが、ごはんを埋め尽くすほどいっぱい盛られている。

ほかにも「ブリ刺身とネギトロの二色丼」や「炭焼サバと鮭のほぐし温玉丼」などがあり、いずれもレベルが高いうえに1,000円でお釣りがくる高コスパが魅力だ。(メニューは変更の可能性あり)。

どの丼もごはんは1合あって腹ペコにはうれしい。そんなに食べられない人には、同価格でご飯少なめ、サラダ付きという気の利かせ方も、また人気の秘訣だろう。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿7-19-22 ダイカンプラザシティ 1F横

アクセス:
西武新宿駅から徒歩5分
JR新宿駅西口から徒歩8分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-13:30、17:00-23:00
土曜、日曜は17:00-23:00

定休日:年中無休

 

 

新宿駅西口⑥ 白銀屋

魚も肉も! 毎日食べたい炭火焼き定食

新宿の格安居酒屋ではNo.1の評価を持つと言っても過言ではないのが、この「白銀屋」。炭火を使った魚の串焼きや、築地の自社工場で加工した干物、迫力のある肉の焼きものも名物だ。

ランチは昔ながらの魚定食を多彩に用意している。脂ののった「サーモンハラス干し定食」、三陸沖の美味を届ける「さんまの開き定食」、ふっくら、しっとり焼き上げた「縞ほっけのひもの定食」など。どの魚も身が大きいので食べごたえがある

魚のみならずがっつり肉派も心配無用。「豚バラねぎ塩焼き定食」はカリっとした焼き目と甘みのあるジューシーな脂にごはんが順調にすすむ。

焼きものはすべて炭火で焼かれているから香ばしく、旨みがギュっと身の中に凝縮されている。和食のよさを再確認できるお店だ。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿7-19-7

アクセス:
JR新宿駅西口から徒歩10分
丸ノ内線西新宿駅から徒歩5分
大江戸線新宿西口駅から徒歩5分
営業時間: 月曜-土曜、祝前日曜は11:30-15:00、17:30-23:00
定休日: 日曜、祝日

 

 

新宿駅西口⑦ 天秀(てんひで)

食材の美味をひきだす軽やかな天ぷら

1988年の創業以来、世代を超えたファンが通う天ぷらの専門店。江戸時代から続く伝統製法で締めたごま油とサラダ油をブレンドしたオリジナルの油を使う。

からりと軽やかに揚がった天ぷらはしつこさとは無縁で、豊洲で仕入れた新鮮な食材の味や食感を最大限に引き出している。

看板メニューの「天丼」(920円)は、ごはんを覆い隠すほど大ぶりのネタがインパクト大。海老はプリプリ、キスはふっくらと仕上がり、濃い口の特製ダレとの相性も抜群だ。

ちょっと豪華なランチには、天ぷら定食(2,450円)がおすすめ。海老2点、季節の野菜3点、季節の魚介3点の天ぷらがセットで、専門店の自慢の味を思う存分堪能できる。まずは塩でいただき、天ぷらのおいしさをダイレクトに味わいたい。

人通りから離れた場所にあるので穴場感はあるが、有名店であることは確かなので、昼時は余裕をもって来店するといいだろう。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿7-12-21

アクセス: JR新宿駅西口より徒歩7分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-13:30、17:00-22:00
土曜、祝日は17:00-22:00

定休日: 日曜

詳細・クーポン: ぐるなび食べログ

 

新宿駅西口⑧ バンコクスパイス

上品な店内も魅力の本格タイ料理店

新宿には数多くのエスニック料理店があるが、「バンコクスパイス」はひと際評価が高い。タイ人の料理人が作る本場のタイ料理と、デートや女子会にも使えるおしゃれな店づくりが人気だ。席数が多いので、混雑するランチタイムでも比較的入りやすい

ランチのメニューは日替わりなので飽きることがなく、週に何度も通う常連もいる。

不動の人気の「グリーンカレー」は、辛すぎず、たっぷり使ったココナッツがクリーミーで食べやすい。大きくカットされた鶏肉がいっぱい入っていているのがうれしい。

「牛肉のヌードル」は、スープにも牛の旨みがふんだんに溶け出していて、後味はあっさりしつつも滋味深い濃厚さも満載だ。麺類はミニガパオが、ごはんものはスープがセットになる。

ほかにも「海老のココナッツカレー」「タイスキ春雨ヌードル」「豚肉のトムヤムヌードル」などいろいろなメニューを展開している。タイ料理の奥深さと幅広さを堪能できるレストランだ。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿1-14-4 小黒ビル 1F

アクセス: JR新宿駅西口より徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-15:00、17:00-24:00
土曜、日曜、祝日は11:00-24:00

定休日: 年中無休

 

 

新宿駅西口⑨ 豚珍館(とんちんかん)

とんかつでお腹いっぱいになりたい人集合

食べログとんかつ100名店にも選ばれた、とんかつを語るうえで外すことのできない有名店。特別なとんかつファンならずとも一度は訪れてほしい。

何を食べるか迷ったら、選ぶべきはやっぱり「ロースカツ」。 “肉厚・柔らか・ジューシー” 、このシンプルなの三点を極めると、最高のロースカツが完成する。

衣もしっかり厚くザクザクした食感で、ガッツリ食べられる感じもいい。甘、辛、甘辛の3種のソースで味変も楽しめる。

「チキンカツ」「メンチカツ」「クリームコロッケ」「イカフライ」などメニューの種類は豊富。いろいろ食べたい人は「ミックス定食」がおすすめだ。

このご時世に600円台からという破格と、ごはん・豚汁はお替わり無料の心あたたまるサービス。これで味が一流なのだから、行かない理由が見つからない。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿1-13-8 高橋ビル2F

アクセス: JR新宿駅西口より徒歩5分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-15:00、17:00-23:00
土曜は11:00-15:00、17:00-22:00

定休日: 日曜、祝日

 

 

新宿駅西口⑩ かめや

思い出横丁のランドマーク的なおそば屋さん

新宿西口にある思い出横丁で長年愛される小さなおそば屋さん。そばにかき揚と温玉を初めてのせた店ともいわれている。

昔からのファンにくわえて、最近は外国人観光客の姿も。火曜~金曜は24時間営業、土曜も朝3時まで営業(変更の可能性あり)と、食べたいときにいつでも立ち寄れる気軽さも魅力だ。

この店で欠かすことのできないメニューは「天玉そば」(430円)。卵は生卵ではなく温玉なので、くずしてもつゆの味がぼやけないことが特徴。鰹がきいた濃い味のつゆはいかにも東京のそば、という印象だ。ちなみに夏や冷やしもおすすめ。

カウンター8席しかなくて、お客は多いが、オーダーから1分足らずで着丼するため、あまり待たずに入店できるのもうれしい。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿1-2-10

アクセス: JR新宿駅西口より徒歩2分
営業時間:
月曜は6:00-24:00
月曜-金曜は0:00-24:00
土曜は0:00-27:00

定休日: 日曜

 

 

新宿駅西口⑪ パークハイアット東京 デリカテッセン

最高級のホテルでカジュアルなランチを

パークハイアットホテルといえば、ハイアットグループの中でも最高ランクに位置付けら、ここパークハイアット東京も、五つ星を獲得するラグジュアリーなホテルだ。

宿泊となるとハードルが高いが、ホテル内のレストラン「デリカテッセン」では、1,540円と高級ホテルにしてはお手頃なランチを楽しむことができる。

11時からオーダーできる「ランチセット」は、サンドイッチかパスタ、サラダ、デザート、ドリンクがそれぞれ選べるプリフィックス制になっている。

サンドイッチのパンは、クロワッサンやバゲットをチョイス可能。海老や卵がゴロゴロ入ったコブサラダはファンが多い。選べるケーキのほか、このレストランの定番ともいえるアップルパイを追加する人も多い。

休日はブランチとして利用する人も多く、すぐには入れないこともある。事前に予約をしていくのが安心だ。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パークハイアット東京 1F

アクセス: JR新宿駅西口より徒歩10分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-20:00
土曜、日曜、祝日は11:00-19:00

定休日: 年中無休

 

 

新宿駅西口⑫ 天吉屋(てんきちや)

庶民派の天丼、でも味は一流

新宿野村ビル地下にあるサラリーマン御用達の天ぷら屋。先に紹介した「天秀」が高級路線の伝統派とすれば、ここ「天吉屋」は庶民的かつ革新的な天ぷらのお店といえるだろう。

全国丼グランプリで連勝する「天吉丼」(1,350円)は、海老が4本に真鱈、イカ、インゲン、茄子などが入る。海老はプリプリ、真鱈はふわふわで、思わず笑みがこぼれそう。甘辛タレで衣を茶色に染めた半熟卵をほおばる至福は何にも代えがたい。

揚げ立ての天ぷらはサクサクの歯ざわりで箸が止まらないおいしさだ。最後は風味豊かな鰹出汁をかけ、天茶漬けにして締めるのもいい。

「天ぷら定食」や「海老天重」、小天丼とうどんのセットなどもあるので、その日の気分と相談して決めよう。

店舗情報

住所: 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル B2F

アクセス: JR新宿駅西口より徒歩6分
営業時間:
月曜-金曜は11:00-15:30、17:30-21:00
土曜、祝日は11:00-15:30、17:30-20:00

定休日: 日曜

 

 

新宿駅東口周辺の人気おすすめランチ12選

店舗
(クリックで詳細)
特徴や内容
① 手打そば大庵 石臼挽き自家製粉の手打ち蕎麦店
② 新宿割烹 中嶋 ミシュラン一つ星の味をお得に
③ J.S. BURGERS CAFÉ ビーフ100%の氷温熟成パティ
④ サンサール 一度は食べて欲しいネパール料理
⑤ 全聚徳 贅沢ランチならココ
⑥ 天ぷら新宿つな八 創業100年超えの味をお得に
⑦ 王ろじ 元祖カツカレー!トン丼を召し上がれ
⑧ クレッソニエール フレンチの名店の味を格安で
⑨ モンスナック サラサラ系カレーの頂点
⑩ PIZZERIA CAPOLI ナポリピザ協会認定の本場の味
⑪ ガンジー 欧風カレーの決定版
⑫ 長春館 炭火焼肉を1000円から

新宿駅東口① 手打そば大庵

石臼挽き自家製粉の手打ち蕎麦店

新宿駅東口から徒歩1分の場所にある「大庵」。広い店内は高級感あふれる和の風情で、会食やデートにもよく使われている。評判の高い手打ちのそばは、国産玄蕎麦を石臼でひいた自家製粉のそば粉を使っている。

ランチタイムは、自慢のそばと、選べる丼のセットが人気だ。

「うな丼 & せいろ蕎麦(半盛) セット」は、愛知から届く厳選鰻を使ったうな丼との贅沢コンビ。鰻は店で活き〆にし、遠赤外線でじっくり焼いているのでふっくら仕上がっている。鰻とそば、ありそうでなかった組み合わせかもしれない。鰻のサイズは大と小を用意している。

そばをメインに楽しみたいなら、半サイズの丼ぶりとそばのセットがおすすめだ。丼は「親子丼セット」「ソースカツ丼」「天丼」から選べる。つなぎは2割にとどめるこしのあるそばと手間ひまかけて作った丼、2種のグルメを堪能できるセットはやはり満足度が高い。

落ち着いた大人の雰囲気でセンスのよい店内には、カウンターや掘りごたつの座敷のほか、ソファと椅子両パターンの半個室もある。気軽な普段使いはもちろん、フォーマルな会食にもぴったりだ。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿3-36-6 大安ビル 2F

アクセス:
JR新宿駅東口より徒歩1分
営業時間:
月曜は17:00-23:30
火曜-金曜は11:30-14:30、17:00-23:30
土曜は12:00-23:30
日曜、祝日は12:00-22:30

定休日: 年末年始

 

 

新宿駅東口② 新宿割烹 中嶋

ミシュラン一つ星の味をお得に

「中嶋」は、ミシュランの一つ星にも選ばれた鰯(いわし)料理の名店。晩御飯で訪れたら1万円以上は必要な高級店だ。

反面、ランチはとことんお財布にやさしく、1,000円でお釣りがくる。「鰯の刺身定食」「フライ定食」「煮魚定食」「柳川鍋定食」の4種類が定番で、ハーフサイズの刺身やフライを単品で追加もできる。

鰯はそれほど身が厚くない魚だが、不思議なくらいふっくらと仕上がっている。下味が付いているのでそのままでもおいしいが、付け合わせのマスタードやレモンを付けて食べるとさらによい。鰯の刺身は生臭さがまったくなく、食べやすい。

柳川鍋も鰯を使ったもので、フライにした身に出汁と卵が絡まってとろとろに煮込まれており、これでごはんがすすまないわけがない。

11時半オープンだが、オープン前から並ぶ人が出る人気店であることを覚えておこう。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿3-32-5 日原ビル B1F

アクセス: JR新宿駅東口より徒歩3分
営業時間: 11:30-14:00、17:30-21:30

定休日: 日曜、祝日

 

 

新宿駅東口③ J.S. BURGERS CAFÉ

お腹もこころも満たされる絶品ハンバーガー

「J.S. BURGERS CAFE」は新宿駅南口寄りの比較的静かなエリアにある。店内は180席あって広々としており、混んでいても席を見つけやすい。氷温熟成したアメリカ産牛肉100%のボリューミーなハンバーガーが自慢。ランチタイムはポテトとドリンクがつくお得なセットを用意している。

看板メニューは、旨みぎっしりのパティにアボガドやトマト、チェダーチーズを重ねた「J.S.バーガー」。クリーミーなアボガドとチーズがニンニク香る自家製アイオリソースとあいまって、ワイルドかつまろやかな味わいを完成させている。

ちょっと贅沢な気分のひたれるのが「グリルマッシュルームバーガー」。濃厚なクリームソースは高級食材ポルチーニが香る。マッシュルームがざくざく入って食べごたえも文句なしの一品だ。

「クワトロチーズハニー」「BBQベーコンチーズ」「レッドホットチキン」など個性的なメニューがいろいろあって迷うことしきり。クリスピーなロングポテトもくせになるおいしさで、こちらも食べ尽くしたい。お腹はもちろん、なんだか心もいっぱいになって、あとは午後の睡魔だけが心配、そんなランチタイムを過ごせるお店。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿4-1-7 ジャーナルスタンダード新宿店 3F

アクセス:
JR新宿駅東口より徒歩3分
JR新宿駅新南口、東南口より徒歩2分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-22:30
土曜は10:30-22:30
日曜、祝日は10:30-21:30
定休日: 不定休

 

 

新宿駅東口④ サンサール

素朴で雑味のないネパール料理

「サンサール」はネパールの素朴な家庭料理を提供するレストランだ。ネパール料理に馴染みがない人も多いかもしれないが、イメージとしてインド料理に近い。サンサールにはカレーやタンドリーチキン、ナン、ライスを組み合わせたランチメニューがあり、食後にはラッシーなどのドリンクが付く。

よりネパールを感じたいなら、「ネパールランチセット」がいちおし。かぶ・ジャガイモ・チキンの炒め物、スパイスとニンニク香る豆のスープ、ネパール風漬物をワンプレートで楽しめる。エキゾチックだけれど、どこか懐かしく雑味のないおいしさがネパール料理の特色だ。

日替わりカレーがメインになる基本のランチセットは800円と、良心的な価格もうれしい。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿6-13-8

アクセス:
JR新宿駅東口より徒歩12分
東京メトロ東新宿駅から徒歩3分
東京メトロ新宿三丁目から徒歩3分
営業時間: 11:00-14:30、17:00-22:30

定休日: 年末年始

 

 

新宿駅東口⑤ 全聚徳(ぜんしゅとく)

贅沢ランチならココ

北京に本店を置く、世界で最も有名といっても過言ではない北京ダックの専門店。年間300万羽以上のアヒルを500万人に提供しているといわれ、世界中に店舗を持つ。また、フカヒレにアワビ、上海蟹と、北京ダッグ以外の高級食材もさまざまに取り入れている。

せっかく専門店に来たのだから、やはりランチでも北京ダックを食べるべし。そこでおすすめは「蟹肉フカヒレ&北京ダックセット」。北京ダックはパリっとクリスピーの皮と濃厚な甘味噌があいまってうっとりするほどおいしい。負けない存在感の蟹肉フカヒレは、とろとろの餡をごはんか麺にかけていただくスタイルだ。フカヒレのコリコリ感と蟹肉のフワフワ感に箸がすすむ。

ほかにも炒飯やつゆそばなどがあり、単品で北京ダックをつけることも可能。眺めのよい店内は開放的な雰囲気で、リラックスしながら中華を堪能できる。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿3-32-10 新宿T&Tビル 8F・9F

アクセス:
JR新宿駅東口より徒歩4分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-15:00、17:00-23:00
土曜、日曜、祝日は11:30-23:00
定休日: 年末年始

 

 

新宿駅東口⑥ 天ぷら新宿つな八

創業100年超えの味をお得に

天ぷら新宿つな八は大正13年(1924年)に新宿でオープンして以来、多くの美食家に愛されてきた伝統ある天ぷら店だ。

天ぷら×伝統と聞くとさぞ高級なのだろうと思うかもしれないが、つな八は夜でも一人7,000円前後と手が届く価格。昼であれば膳や天丼を1,500円程度から楽しめる。席数120を超える大型店舗なので、人気店の中では珍しくほとんどの場合は待たずに入店できるのもうれしい。

昼膳(1540円)をはじめとする各膳はまずご飯と味噌汁と漬物が運ばれてきて、その後順に目の前で揚げた天ぷらが頂けるというシステムだ。格安の天ぷら屋とは違い、揚げたてサクサクを頂くことができる。それでいてこの価格はお得過ぎると言えるだろう。

大切な仕事相手や家族との特別な会食には、「江戸前膳」や「綱八膳」といったワンランク上のコースがおすすめ。それぞれ4,620円、6,600円とそれなりに値段は張るが、旬を閉じ込めた自慢の天ぷらを多種多彩に楽しめて、十分すぎるほどに満足できる。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿3-31-8

アクセス: JR新宿駅東口より徒歩3分
営業時間: 11:00-22:30

定休日: 年中無休

 

 

新宿駅東口⑦ 王ろじ

元祖カツカレー!トン丼を召し上がれ

大正10年(1921)年創業の「王ろじ」は、ご飯の上にふっくらジューシーな豚カツとカレーをかけた「とん丼」で有名なお店だ。

一般的に、カツカレーは銀座の洋食店で1948年に初めて作られたという話が有名だが、カツにカレーをかけたのは王ろじの方がだいぶ先。すなわち、元祖カツカレーの店と言える。

名物「とん丼」が圧倒的人気で、100年近く愛されたきた豚カツとカレーとご飯の相性は究極の逸品と呼んで差し支えないだろう。

また、ツウは別料金の豚汁も口コミ大絶賛で、注文の都度、豚ばらベーコンと玉ねぎを炒め、麹味噌で仕上げるこだわりようを試食してほしい。

席数が少なく、大人気のお店なのでお昼の時間帯は並ぶことを覚悟して訪れよう。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿3-17-21

アクセス: JR新宿駅東口より徒歩5分
営業時間:
月曜、木曜-日曜、祝日は11:15-14:50、17:30-20:20
火曜は11:15-14:50

定休日: 水曜

 

 

新宿駅東口⑧ クレッソニエール

フレンチの名店の味を格安で

「クレッソニエール」のシェフである武田昌巳氏は、都内の人気レストラン数店で修行を積み、本場パリに渡って伝統フレンチの技と知識を修得してきた。フランス料理の発展・普及を目的とするエスコフイエ協会にも入会し、ソムリエ資格も持つなど、超一流の料理人の一人だ。

そんな有名シェフの料理が格安で楽しめると口コミで広まり、大人気の店となっている。

ランチは、より気軽なワンプレートのメニューを数種類そろえる。1,200円の日替わりから、1,600円の「丸ごとトマトの肉詰めロースト」、3,000円の「フランス風牛肉のハンバーグ」などがあり、すべてスープ、パン、コーヒーが付く。1,600円以上のメニューにはサラダとデザートも付くのでさらにお得だ。

「丸ごとトマトの肉詰めロースト」は20食限定の料理で、甘くて柔らかなトマトとホロホロに煮込まれたひき肉が絶妙にマッチする。売り切れでなければぜひ食べてみてほしい。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿3-4-8 京王フレンテ新宿三丁目 B1F

アクセス: JR新宿駅東口より徒歩8分
営業時間: 11:00-16:00、16:00-22:00

定休日: 年中無休

 

 

新宿駅東口⑨ モンスナック ※休業中

サラサラ系カレーの真骨頂

紀伊国屋書店の地下にカレー屋があるのをご存知だろうか。昭和39年から続く、元祖サラサラ系カレーの「モンスナック」店内には、この店と紀伊国屋に通い詰めた数多くの有名人のサインが並ぶ。

コの字型のカウンター席はいつも混みあっているが、さっと食べてさっと出る人が多いため、あまり待たずに入店できる場合が多い。

モンスナックでは、北海道のスープカレーを思わせるほどサラサラ(しゃばしゃば)なカレーをベースに、カツカレー、ポークカレー、シーフードカレーをはじめ、10種類以上のカレーを扱っている。

サラサラなカレーとは言っても味が薄いわけではなく、玉葱の甘みやチャツネの酸味、そしてスパイスが効いたコクのあるカレーとなっている。ちなみに、店員さんに言えばコーンサラダが無料で付いてくる。カレーとの相性が抜群なので、ぜひ声がけしてみよう。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿3-17-7 紀伊国屋ビル B1F

アクセス: JR新宿駅東口より徒歩5分
営業時間:
月曜-土曜は11:00-21:15
日曜、祝日は11:00-21:15

定休日: 年末年始

 

 

新宿駅東口⑩ PIZZERIA CAPOLI(ピッツェリア カポリ)

ナポリピザ協会認定の本場の味

日本各地にナポリピザの店がある中で、この「PIZZERIA CAPOLI」は、VERA PIZZA Napoletana(真のナポリピザ協会)から認定を受けた、本場お墨付きのお店だ。

床温度が400℃以上にもなる薪窯で職人が丁寧に焼き上げるナポリピッツァは、いながらにしてイタリアの風を真っ向から感じられるおいしさだ。

ランチの定番は「真のナポリピッツァランチ」1,000円から。こんがり焼き目をつけたふっくらパリパリの縁と、もちもちとした内部のコントラストが鮮やか。ハーフ&ハーフにできるので希望の味を2つ楽しめる。

そのほか、その日の食材を自在に生かした「シェフの気まぐれパスタランチ」や、前菜やデザートのつくネット限定のコースランチなど、多彩な選択肢があるのでシーンにあわせて利用しよう。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿4-1-9 B1F

アクセス:
JR新宿駅東南口より徒歩1分
JR新宿駅東口より徒歩3分
営業時間:
月曜-金曜は11:30-15:00、17:00-23:30
土曜は11:30-16:00、16:00-23:30
日曜、祝日は11:30-16:00、16:00-22:30

定休日: 年末年始

 

 

新宿駅東口⑪ ガンジー

新宿に息づく欧風カレーの決定版

新宿三丁目にある昭和54年創業の欧風カレーの老舗。初代がイギリスにいた頃インド人から習ったカレーがルーツで、日本風のアレンジを加えて完成させたとのこと。店内はレトロな喫茶店のような雰囲気で、居心地がいい空間になっている。

2日間かけて丹念に煮込まれたカレーは、重厚で甘味と辛みと酸味が絶妙なバランス。「ビーフカレー」「エビカレー」「トマトとチーズのカレー」などがあり、値段は1,100円~1,400円程度だ。

カレーにトマトがのった景色はガンジーならではのもので、「トマトとチーズのカレー」やスペアリブなど豪華3種が入った「ミックスカレー」が該当する。

年季が入った店構えにビギナーは躊躇するかもしれないが、入ってしまえばすぐに落ち着ける。新宿に息づく伝統の欧風カレーをぜひ味わって。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿3-17-21 第3ビル 2F

アクセス: JR新宿駅東口より徒歩5分
営業時間: 11:30-22:00

定休日: 年中無休

 

 

新宿駅東口⑫ 長春館

炭火焼肉を1000円から

長春館は創業は昭和29年。テーブル4席の小さい店から始まり、味にうるさいタクシー運転手の間で評判が広がり、行列のできる人気店になった。

もともと高級志向の店ではなく、夜の時間帯にお腹いっぱい食べても平均予算5000円前後という使い勝手のよさがポイントだ。

お得なランチメニューはお弁当形式でサーブされた、肉をテーブルの炭火で焼いていただく。とりわけ破格の「国産牛焼肉弁当」(910円)からはじまり、国産カルビとアメリカ産ハラミの「ミックス定食」(1,190円)、国産カルビやホルモンがセットの「特得弁当」(1,190円)、上位ランクにこだわる「和牛ロース定食」(1,320円)、など、肉好きにはたまらないラインナップになっている。

ほかに、チゲ鍋定食やカルビクッパなどもあるので、数人で来店してもそれぞれにお目当てを見つけられそうだ。

店舗情報

住所: 東京都新宿区新宿3-8-10

アクセス: JR新宿駅東口より徒歩7分
営業時間:
月曜-土曜は11:30-15:00、15:00-25:00
日曜、祝日は11:30-15:00、15:00-24:00

定休日: 年中無休

 

 

新宿は高レベルのランチ店が目白押し

新宿駅界隈で人気のランチスポット25選をご紹介した。飲食店が全方位に取り囲む新宿は、いわずと知れたランチ天国。そのぶん、理想のお店にたどり着くのは至難の技かもしれない。記事で紹介したお店を参考にしつつ、楽しく頭を悩ませながらとっておきのランチにめぐり会ってほしい。