めしレポに「ニュース」カテゴリ開設!※本サイトはプロモーションを含んでいます。

新宿アフタヌーンティー15選 !人気のホテル&レストランでプチ贅沢を楽しもう

  • 2023年3月20日
  • 2023年5月1日
  • 新宿
  • 2742view

新宿エリアで人気のアフタヌーンティーを体験

新宿のアフタヌーンティーの特徴は、高級ラインからリーズナブル系まで、さまざまなプランが楽しめること。この記事では、いつもよりちょっと贅沢なひとときを過ごしたい人のために、新宿でアフタヌーンティーを体験できる人気のホテル&レストランをお届けします。

店舗 価格帯
① 京王プラザホテル(アートラウンジ デュエット) 6,000円〜6,999円
② ハイアット リージェンシー 東京 5,000円〜5,999円
③ サラベス ルミネ新宿店 2,000円〜2,999円
④ ヒルトン東京(バー&ラウンジ ZATTA) 5,000円〜5,999円
⑤ パーク ハイアット 東京 8,000円〜9,999円
⑥ キンプトン新宿東京 6,000円〜7,999円
⑦ 京王プラザホテル(かがり) 4,000円〜4,999円
⑧ 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー 4,000円〜4,999円
⑨ PRIME TOKYO 新宿野村ビル 6,000円〜7,999円
⑩ ホテルサンルートプラザ新宿(VILLAZZA) 3,000円〜3,999円
⑪ ル サロン ド ニナス 小田急百貨店新宿 2,000円〜2,999円
⑫ 新宿プリンスホテル 5,000円〜5,999円
⑬ ヒルトン東京(十二颯) 8,000円〜9,999円
⑭ 京王プラザホテル(スカイラウンジ オーロラ) 6,000円〜7,999円
⑮ ヒルトン東京(王朝) 5,000円〜5,999円

※ほかにも、アフタヌーンティーは一休レストランOZmall食べログなどで探せます。

① アートラウンジ デュエット/京王プラザホテル

新宿の街並みとともにアフタヌーンティーを楽しむ

京王プラザホテルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

JR新宿駅より徒歩5分ほどのところに位置する「京王プラザホテル」は、都会の喧騒から離れた落ち着きのある高層ホテルです。館内には、レストランやバー、カフェなどさまざまな施設が完備されています。 3階の「アートラウンジ デュエット」は、ロビーフロアにありながらゆったりとした時間が流れる和モダンのカフェです。 京王プラザホテルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

いちごとイースターをテーマにした4月限定のアフタヌーンティー。うさぎモチーフのスイーツメニューのほか、シェフおすすめのセイボリーに乾杯のスパークリングワインがついたお得なプランです。 隣接したアートロビーの芸術や文化に包まれながら、今だけのいちごスイーツを味わってみて下さい。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル 本館3F
アクセス: JR「新宿駅」西口から徒歩5分 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」B1出口から徒歩1分
滞在可能時間: 3時間
価格: 6,500円(税込)
定休日: 年中無休

② カフェ/ハイアット リージェンシー 東京

四季の景色を感じられる伝統あるホテル

ハイアット リージェンシー 東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

ハイアット リージェンシー 東京は、高層ビルが立ち並ぶ西新宿のなかでも、緑を感じられるオアシスのような高級ホテルです。 オールダイニングが特徴的な「カフェ」では、土壁、大理石、バリなどのファブリックを配置し、温かみのある空間のなかで料理やドリンクが楽しめます。 ハイアット リージェンシー東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

いちごをふんだんに使用した「いちご畑のアフタヌーンティー」は、思わず写真を撮りたくなるようなフレッシュないちごスイーツが盛りだくさん。 セイボリーは草食のうさぎにちなんで、肉類と魚類を一切使わず、卵や乳製品、野菜のみで仕上げるというこだわりっぷりです。

<画像元:ハイアット リージェンシー 東京公式インスタグラム>

「いちごシュー」「いちごとルバーブのタルト」などフレッシュないちごの甘み・酸味・香り・食感を存分に味わうことができるメニューを、いちご狩り感覚で楽しんでみて下さい。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿2-7-2 ハイアット リージェンシー 東京2F
アクセス: JR「新宿駅」西口から徒歩9分
滞在可能時間: 3時間
価格: 5,500円(税込)
定休日: 年中無休

③ サラベス ルミネ新宿店

NYの最新トレンドやアフタヌーンティーを新宿で

サラベスのアフタヌーンティー

<画像元:一休

人気レストラン「サラベス ルミネ新宿店」では、“NYの朝食の女王”と呼ばれる自慢のフレンチトーストのほか、ハンバーガー、サンドウィッチなどニューヨークのトレンドを象徴するメニューがいただけます。 サラベスのアフタヌーンティー

<画像元:一休

特製のアフタヌーンティーは、デザート5種(苺のムースとイチゴディップクッキーなど)に2種のホームメイドサンドウィッチ、コーヒーと紅茶のおかわりが付いた贅沢なセットです。 サラベスのアフタヌーンティー

<画像元:一休

新宿駅直結とアクセス抜群のため、デートや女子会にもおすすめです。 ニューヨークで認められたこだわりのテイストをこの機会に味わってみて下さい。

店舗情報
住所: 東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿LUMINE2 2F
アクセス: JR「新宿駅」南口から徒歩1分
滞在可能時間: 2時間
価格: 2,700円(税込)〜
定休日: 年中無休

④ バー&ラウンジ ZATTA/ヒルトン東京

スタイリッシュな空間で楽しむアフタヌーンティー

ヒルトン東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

ヒルトン東京は、ショッピングの中心地である新宿副都心の高層ビルに位置し、宿泊はもちろん、レストラン、ウェディングなどさまざまなシーンに利用されています。 「ヒルトン・スタンダード」と呼ばれる高水準のサービスが特徴的で、都会にいながらも落ち着いた時間が過ごせます。

<画像元:ヒルトン東京公式インスタグラム>

ホテル内にある「バー&ラウンジ ZATTA(ザタ)」では、パンといちごのアフタヌーンティー「いちごオ・レ」が楽しめます。 淡いピンクのティースタンドにフレッシュないちご、いちごのスイーツパン、サラダ、オープンサンドなどが盛り付けられ、ランチやアフタヌーンティーにおすすめです。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京2F
アクセス: 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」C8出口から徒歩2分 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」E4出口から徒歩3分
滞在可能時間: 2時間
価格: 5,040円(税込)〜
定休日: 年中無休

⑤ ピーク ラウンジ/パーク ハイアット 東京

自然光が降り注ぐ開放的な空間

パーク ハイアット 東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

東京を代表するラグジュアリーホテルの一つ「パーク ハイアット 東京」。アフタヌーンティーからディナーまで、光と空の移り変わりを見て楽しむことができる「ピーク ラウンジ」では、レストランクオリティの上質な食事が味わえると人気です。

パーク ハイアット 東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

シーズンごとの個性的なメニューで好評の「シグネチャー アフタヌーンティー」は、ピンクに染まるスプリングバージョンで登場。 スイーツには桜、苺、ラズベリー、そしてセイボリーにはスモークサーモンやシュリンプ、紅芯大根などの食材を使い、桜の季節を満喫できる魅力的なラインアップが揃っています。

パーク ハイアット 東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

紅茶、コーヒー、日本茶などバラエティ豊かな20種類以上のドリンクをおかわり自由で楽しめるのもポイント。緑に囲まれた癒しの空間で、スイーツやドリンクと共にほっと一息つくことができます。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿3-7-1-2 パーク ハイアット 東京 41F
アクセス: 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」A4出口から徒歩8分 JR「新宿駅」南口から徒歩12分
滞在可能時間: 2時間
価格: 7,590円(税込)〜
定休日: 年中無休

⑥ District-Brasserie,Bar,Lounge/キンプトン新宿東京

ニューヨークのカルチャーを感じられる

キンプトン新宿東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

ニューヨークのライフスタイルと日本の文化を融合させた、モダンなホテルブランド「キンプトン新宿東京」。 ホテルラウンジ「District-Brasserie,Bar,Lounge」では、ニューヨーク・マンハッタンの多様なカルチャーシーンからインスピレーションを受け、日本のアクセントを取り入れた印象的な料理を提供しています。 キンプトン新宿東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

お花見シーズンにぴったりなのが、「Ohanami ストロベリー&桜アフタヌーンティー」です。 アフタヌーンティーと同時にAR機能も楽しめ、浮かび上がる桜の木とともにここでしか味わえないお花見体験ができます。 キンプトン新宿東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

スイーツには、「桜レモンマシュマロタルト」「桜レイヤードケーキ」など桜をモチーフにピンクでまとめられた可愛らしいスイーツが並びます。 「キングフィッシュのBBQ味噌マリネ」「オーストラリア産ビーフサーロインのグリル」など本格的なセイボリーメニュー揃い、見た目も味も満足できるアフタヌーンティーです。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿三丁目4-7 キンプトン新宿東京 2F
アクセス: JR「新宿駅」南口から徒歩10分
滞在可能時間: 2時間
価格: 7,464円(税込)〜
定休日: 年中無休

⑦ かがり/京王プラザホテル

和の空間でとっておきのアフタヌーンティーを

京王プラザホテルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

京王プラザホテルの中でも、絶品の和食料理を提供している日本料理店「かがり」。 料理長自らが産地へ出向き、朝採れ野菜や地魚など厳選した素材を使用した一品料理がいただけます。 京王プラザホテルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

数あるメニューのなかでも、こだわりの甘味を楽しめる「和ふたぬーんセット」は人気のアフタヌーンティープラン。 「手まり寿司」8種などの食事メニューに加え、「あんみつ」「ぜんざい」「フルーツのスティックもなか」などの中から、好みの甘味とドリンクが選べて、落ち着いた喫茶タイムが過ごせます。和空間で気軽にアフタヌーンティーを楽しみたいというときにぴったりです。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル2F
アクセス: JR「新宿駅」西口から徒歩5分 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」B1出口から徒歩1分
滞在可能時間: 2時間
価格: 4,300円(税込)
定休日: 年中無休

⑧ ラウンジ サウスコート/小田急ホテルセンチュリーサザンタワー

窓の外に広がるアーバンビューが望める

小田急ホテルセンチュリーサザンタワーのアフタヌーンティー

<画像元:一休

新宿駅から徒歩3分と好立地の「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」は、遊歩道「新宿サザンテラス」の高層ホテルです。 大きな窓から望む眺望が印象的なラウンジ「サウスコート」では、ユニークなアフタヌーンティーをはじめ、華やかな季節のデザートなどが豊富に用意されています。 小田急ホテルセンチュリーサザンタワーのアフタヌーンティー

<画像元:一休

人気のアフタヌーンティーには、旬のメロンが登場。メロン仕立てのタルトやスコーン、パルフェなどのスイーツのほか、セイボリーまでメロン尽くしで提供されます。メロン好きにはもちろん、そうでなくともメロンの魅力にハマってしまうことでしょう。 この機会に、芳醇な甘さが香るメロンスイーツの数々に酔いしれてみては?

店舗情報
住所: 東京都渋谷区代々木2-2-1 小田急ホテルセンチュリーサザンタワー20F
アクセス: JR「新宿駅」南口から徒歩3分 都営地下鉄線「新宿駅」A1出口から徒歩1分
滞在可能時間: 2時間
価格: 4,500円(税込)〜
定休日: 年中無休

⑨ PRIME TOKYO 新宿野村ビル

地上200メートルから見下ろすプレミアムな眺望

PRIME TOKYO 新宿野村ビルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

空港や幹線道路へのアクセスも便利な「新宿野村ビル」。ビル内には、飲食店、オフィス、レストランがあり、家族連れからビジネスマンまで幅広く利用されています。 49階に位置するダイニング「PRIME TOKYO」では、地上200メートルからの壮大な景色とともに、デザートやアフタヌーンティーが贅沢に味わえます。 PRIME TOKYO 新宿野村ビルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

オードブルスタンドに乾杯のスパークリング、紅茶5種などのドリンクが付いたアフタヌーンティープランです。有名ホテルでの調理経験があるシェフが、一品一品丁寧に至福の味わいを作り出します。 PRIME TOKYOのアフタヌーンティー

<画像元:一休

オードブルスタンドには、「ラズベリーのプチシュー」「クラシックショコラケーキ」のほか「スモークサーモンとクリームチーズのパニーニ」などオードブルもずらり。 誕生日、クリスマス、大切な記念日などにも適した2名様専用のパノラマビューカップルシートになっていて、より特別感のあるひとときを過ごすことができます。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル 49F
アクセス: JR「新宿駅」徒歩5分 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」徒歩3分
滞在可能時間: 2時間
価格: 5,500円(税込)〜
定休日: 年中無休

⑩ VILLAZZA/ホテルサンルートプラザ新宿

ゆったりとした時間が流れる大人のアフタヌーンティー

ホテルサンルートプラザ新宿のアフタヌーンティー

<画像元:一休

新宿駅南口からすぐの「ホテルサンルートプラザ新宿」内にあるイタリアンレストラン「VILLAZZA(ヴィラッツァ)」では、白を基調したモダンな雰囲気のなか、本格的なイタリアンや特製グリル料理が味わえると人気です。 ホテルサンルートプラザ新宿のアフタヌーンティー

<画像元:一休

カフェタイムに最適なのが、カフェお替わり自由の「ベリーベリーアフタヌーンティー」。 石窯で焼き上げた4種チーズのピッツァのほか、ショートケーキやいちごのバームクーヘンなどイタリアンレストランならではの料理が存分に楽しめます。閉店まで時間無制限のため、心ゆくまでゆっくりアフタヌーンティーを味わうことができますよ。

店舗情報
住所: 東京都渋谷区代々木2-3-1
アクセス: JR「新宿駅」南口から徒歩3分 都営地下鉄新宿線「新宿駅」 A1出口から徒歩1分
滞在可能時間: 無制限
価格: 4,000円(税込)
定休日: 年中無休

⑪ ル サロン ド ニナス/小田急百貨店新宿

上質なアフタヌーンティーをカジュアルに楽しめる

ル サロン ド ニナスのアフタヌーンティー

<画像元:一休

フランス・パリに本店を構える紅茶ブランド「NINA’S(ニナス)」。落ち着いた雰囲気の店内で、ティーポットで提供される各種フレーバーティー、紅茶などがいただけます。そのほか手作りケーキ、食事も楽しむことができます。 新宿駅直結のため、迷わずたどり着けて天候に左右されることもありません。 ル サロン ド ニナスのアフタヌーンティー

<画像元:一休

「季節のアフタヌーンティーセット」は、旬真っ盛りのフルーツや野菜をたっぷりと使用した、ニナスらしい上品な大人の可愛らしさがあふれるアフタヌーンティーです。 上段には、春をイメージした「苺のババロワ」「クグロフのビクトリアケーキ」などが並び、下段には「モリーユ茸とアスパラガスのキッシュ」「キューカンバー サンドイッチ」などのセイボリーが盛り付けられています。フレーバーティー、紅茶などドリンクも豊富です。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿1-5-1 小田急ハルク M2F
アクセス: JR「新宿駅」西口直結 小田急線「新宿駅」徒歩2分
滞在可能時間: 2時間
価格: 2,640円(税込)
定休日: 年中無休

⑫ 和風ダイニング&バー FUGA(風雅)/新宿プリンスホテル

和をコンセプトにした癒しのアフタヌーンティー

新宿プリンスホテルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

新宿プリンスホテル最上階に位置するダイニング「和風ダイニング&バー FUGA(風雅)」。東京の景色や煌びやかな夜景を眺めながら、ランチからディナー、ティータイムまで幅広く利用できます。 都会の中心にありながら、喧騒を忘れさせてくれるコンテンポラリーダイニングです。 新宿プリンスホテルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

ロンドン発祥のファッションウォッチブランド「OLIVIA BURTON(オリビア・バートン)」と初のコラボレーションアフタヌーンティーが登場しました。 スイーツやセイボリーには、ロンドンガールの世界観やイギリスの情景がイメージされ、フォトジェニックな印象に。 そのほか、「OLIVIA BURTON」の象徴である「Bee(蜂)」にちなみ、はちみつムースを腕時計の形に仕上げたスイーツなど個性あふれるメニューが並びます。

店舗情報
住所: 東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 新宿プリンスホテル25F
アクセス: 西武新宿線「西武新宿駅」直結 JR「新宿駅」東口から徒歩5分
滞在可能時間: 2時間
価格: 5,085円(税込)〜
定休日: 年中無休

⑬ 十二颯/ヒルトン東京

アフタヌーンティースタイルの和ランチ

ヒルトン東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

西新宿駅から徒歩2分の「ヒルトン東京」内にある日本料理レストラン「十二颯」は、江戸の景勝地である十二社からインスピレーションを受け、季節の味覚が楽しめる創作和食を提供しています。内装は木材を基調とした心落ち着く空間となっていて、非日常を味わいたいというときにもぴったりです。 ヒルトン東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

アフタヌーンスタイルでいただく彩り寿司ランチ「華てまり寿司」は、木箱の上に華やかなプリザーブドフラワーが飾られ、可愛らしい手まり寿司がまるで花のように鮮やかに並んでいます。手まり寿司のほか、圧し寿司やミニいくら寿司、巻き寿司など種類も豊富。 ヒルトン東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

キャビアやサーモン、牡丹海老などが盛り付けられた新鮮でフォトジェニックなオリジナル寿司は、優雅なランチタイムを演出してくれます。 普段とは少し違う和風のアフタヌーンティーを召し上がってみてはいかがでしょうか?

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京2F
アクセス: 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」C8出口から徒歩2分 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」E4出口から徒歩3分
滞在可能時間: 2時間
価格: 7,020円(税込)〜
定休日: 年中無休

⑭ スカイラウンジ オーロラ/京王プラザホテル

移りゆく東京の景色を堪能できる

京王プラザホテルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

京王プラザホテル45階の「スカイラウンジ オーロラ」は、地上160メートルから見渡せる絶景とともに、絶品の料理が味わえる大人の隠れ家的ラウンジです。大きな窓からは東京の街を一望でき、オーロラのように移り変わる空も楽しめます。 午後はアフタヌーンティー、夜はバー&ラウンジに展開し、それぞれ異なる雰囲気が魅力です。 京王プラザホテルのアフタヌーンティー

<画像元:一休

土曜限定で朝食プラン「天空のレイトブレックファスト~至福の休日~」が味わえます。 スタイリッシュな3段スタンドには、「ポーチドエッグ入りクラブケーキ」「グラスヨーグルト」「オマール海老と黒トリュフのオムレツ」と豪華ながら朝食にぴったりなメニューが並びます。 ここでしか味わえないとびきり贅沢な朝ごはんを召し上がってみて下さい。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿2-2-1 京王プラザホテル 本館 45F
アクセス: JR「新宿駅」西口から徒歩5分 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」B1出口直ぐ
滞在可能時間: 2時間
価格: 9,000円(税込)
定休日: 年中無休

⑮ 王朝/ヒルトン東京

現代的なエッセンスを加えたアフタヌーンティーが魅力

ヒルトン東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

「ヒルトン東京」内にある中国料理レストラン「王朝」では、話題の高級中国料理からコース料理、見た目も華やかなアフタヌーンティーまで幅広く提供しています。 モダンで開放的な窓側の席、厨房に近いライブ感あふれる座席、記念日にぴったりの個室などシーンに合わせて、より相応しい空間を利用することができるのもポイントです。 ヒルトン東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

8種の特別料理にデザート、フレッシュないちごまで付いたチャイニーズアフタヌーンティー「シノワ・フレーズ」。 いちごの特製ドレッシング仕立てでいただける彩りサラダや「蟹の煮こごりと五種の具材入り春雨の和え物」などの前菜、「鮑と海老のチリソース 五穀米のおこげ添え」といったこだわりの料理をお一人様につき1オーダーで楽しむことができます。 ヒルトン東京のアフタヌーンティー

<画像元:一休

食べ放題で用意される10種の点心は、花の形が可愛らしい「鶏肉、豚肉入り花型焼売」やパリパリ食感の「海鮮ライスペーパー春巻」などを出来立てアツアツの状態で提供。本場の点心を好きなだけいただくことができます。

店舗情報
住所: 東京都新宿区西新宿6-6-2 ヒルトン東京2F
アクセス: 東京メトロ丸ノ内線「西新宿駅」C8出口から徒歩2分 都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」E4出口から徒歩3分
滞在可能時間: 2時間
価格: 5,500円(税込)〜
定休日: 年中無休

新宿で人気のアフタヌーンティーを楽しもう

アフタヌーンティーが人気の新宿のホテル&レストランをご紹介しました。それぞれの特色や特徴を生かしたプランが豊富で、見てるだけでもテンションが上がります。デートや女子会、誕生日など特別な記念日には、ぜひアフタヌーンティーを利用してみて下さい。(執筆者:めしレポ編集部)