中目黒のコーヒースタンド・専門店8選【コーヒー好き必見の”本物の一杯”!】

都内屈指のおしゃれタウン「中目黒」で”究極の一杯”を

都内有数のおしゃれな街として、確固たる地位を得ている「中目黒」。そんな中目黒には、スタイリッシュでデートにもぴったりなカフェが数多く存在する。

おしゃれな内装やゆっくりくつろげるソファー席、インスタ映えするようなランチなど、カフェにはあらゆる魅力が詰まっている。そんなカフェももちろん良いが、とにかくコーヒーの美味しさを追求した「専門店」もたまにはいかがだろうか。

自家焙煎やさまざまな産地のコーヒー豆からこだわるお店が多く、自分の口に合う一杯を見つけることもできるのだ。デートの途中に目黒川沿いのコーヒースタンドに立ち寄り、綺麗な桜並木を眺めながら散歩するのも気持ちよいだろう。

ほかにも都内最大の高級スタバなど、中目黒でしか楽しむことができないお店も。コーヒー好きの人はもちろん、あまり詳しくないという人もこの記事を参考にし、普段とは違うこだわりの一杯を体験してみてほしい。

中目黒のコーヒースタンド・専門店8選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
特徴や内容
①ONIBUS COFFEE 中目黒店 浅煎り好きにおすすめな古民家コーヒースタンド
②スターバックス リザーブ ロースタリー 東京 世界5号店!国内スタバの総本山で”至極のコーヒー体験”を
③SIDEWALK STAND 目黒川沿いで自家焙煎のコーヒーと絶品ホットサンド
④カフェ ファソン 中目黒本店 自家製にこだわった渋めのコーヒー専門店
⑤ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ サードウェーブコーヒーの代表格!コーヒー豆からこだわった究極の一杯
⑥artless craft tea & coffee デザイン会社が提案する “コーヒー”×”日本茶”の新たなスタイル
⑦グラーノ 老舗コーヒー専門店で自分にぴったりの一杯を
⑧注文焙煎 豆虎 中目黒焙煎所 駅チカのコーヒー焙煎所でホッと一息

下記記事では、ランチやディナーにもぴったりな中目黒のカフェを紹介しているのでこちらも参考にしてみてほしい

関連記事
中目黒のおしゃれカフェ13選【ランチやディナーにもおすすめなお店を厳選!】

①ONIBUS COFFEE 中目黒店

浅煎り好きにおすすめな古民家コーヒースタンド

中目黒駅の南改札から線路沿いに歩くこと約2分。「コーヒーで、人と人をつなぐ。」をコンセプトに、ポルトガル語で”公共バス”を意味する「ONIBUS」を店名に冠した、「ONIBUS COFFEE」。バスのように人と人を繋ぐ、日常に溶け込んだ一杯をお届けしたいという思いが込められているのだそう。

世田谷区奥沢の本店をはじめ、系列店を都内に5店舗、ベトナムのホーチミンにも進出している。日頃からコーヒーを好む外国人のお客さんも多い。

古民家風のおしゃれなお店の横には、緑が生い茂る木製ベンチが。コーヒースタンドながら外のベンチだけでなく、2階にはカウンターやテーブル席も設置されている。隣の目黒銀座児童公園を眺めながら、ホッと一息つくことができるのだ。

メニューはハンドドリップ・エスプレッソ・アメリカーノ・ラテのみというシンプルさ。上質なコーヒー豆を求め、毎年各国の生産地に足を運ぶという。サイドメニューに頼らず、コーヒー一杯のみに全ての情熱を注ぐ、専門店ならではの姿勢ともいえる。

ONIBUSでは、浅煎りのコーヒー豆をブレンドや数種類のシングルコーヒーで味わうことができる。フルーティーな酸味が特徴なので、苦いコーヒーが不得意という方や浅煎り好きにおすすめなコーヒーである。

店舗情報
住所:東京都目黒区上目黒2-14-1
アクセス:東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒駅」南改札より徒歩2分
営業時間:9:00-18:00
定休日:不定休

②スターバックス リザーブ ロースタリー 東京

世界5号店!国内スタバの総本山で”至極のコーヒー体験”を

中目黒駅から徒歩14分ほど、目黒川沿いに位置する「スターバックス リザーブ ロースタリー 東京」。「スターバックス リザーブ ロースタリー」とは、人気コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」が展開する、店内に焙煎所を併設しプレミアムクラスのコーヒーを提供する店舗のこと。

壮観な内装やここだけのプレミアムなコーヒーを味わえることなどから、従来の店舗とは一線を画す新たな高級コンセプト店として世界中から人気を集めている。

1号店のシアトルから数え、世界で5番目の店舗となる中目黒店。世界で初めて一から建物を設計・建築したという中目黒店は、建築家の隈研吾氏が設計を担当。4階建ての和を感じる高級感溢れる壮観な店内には、目黒川の桜の木を意識した、4階の高さにまで及ぶ巨大な銅のキャスク(コーヒー豆の貯蔵庫)がひと際目を引く。

1階では、コーヒーの飲み比べや大型焙煎機の見学といったコーヒーの知識を学ぶことができる。さらに3階では、バーテンダーが提供するコーヒーとアルコールが織りなす独創的なカクテルや、開放的なオープンテラスで桜並木を一望できたりと、リッチなひと時を過ごすことができる。

このように、各フロアごとに異なるテーマで”のめりこむようなコーヒー体験”を楽しむことができるのが、リザーブ ロースタリー最大の魅力だ。

3階で提供される、「スターバックス リザーブ エスプレッソ マティーニ」は、“スターバックス リザーブ”を冠する初めてのカクテル。3種のコーヒー豆から選択可能なエスプレッソとウオッカが抜群の相性をみせる、見た目も美しい一杯だ。

ハイクオリティなコーヒーはもちろん、ティーベースの革新的なビバレッジ本場のイタリアンベーカリーなど、通常のスタバでは考えられない独創的なメニューも楽しむことができる。

まるでテーマパークに来たかのような非日常的な空間が広がっているので、是非一度足を運んでみてほしい。

店舗情報
住所:東京都目黒区青葉台2-19-23
アクセス:東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩14分
営業時間:7:00-23:00
定休日:不定休

③SIDEWALK STAND

目黒川沿いで自家焙煎のコーヒーと絶品ホットサンド

中目黒駅から歩くこと約5分、春にはお花見客で賑わう目黒川の遊歩道に店を構える「SIDEWALK STAND」。“心地よい歩道で、ふと立ち止まれる場があったら”との想いからつくられた「SIDEWALK STAND」。こちらの中目黒店は、都内に4店舗展開するうちの記念すべき1号店だ。

コンクリート打ちっぱなしのクールな外観で、1階にはスタンディング席、2階にはテーブル席も設置されている。

こちらのお店では、毎日完全熱風式のロースターでコーヒー豆を自家焙煎。豆の芯に熱が伝わることで、スペシャルティコーヒー豆特有の爽やかな酸味や程よい甘みを引き出している。その後、4,5日間寝かせることで味を安定させているのだ。

毎日でも飲みたくなる”透明感”と飲み終わった後に口いっぱいに広がる”旨味”は、SIDEWALK STANDで提供するコーヒー最大の特徴。この心地よい余韻を大切にするために、毎日コーヒー豆を丁寧に自家焙煎しているのだ。

SIDEWALK STANDでは、コーヒーだけでなくクラフトビールやホットサンドも充実している。逗子の「ヨロッコビール」をはじめとした国内産の数種類のクラフトビールを販売。そのこだわりぶりは、わざわざ醸造場まで直接足を運び仕入れるほど。

「ルーベンサンド」や「D.T.C.サンド」、「スモークチーズ&マッシュルームサンド」といった絶品のホットサンドをこだわりのコーヒーやクラフトビールと一緒に楽しんでみてはいかがだろうか。

店舗情報
住所:東京都目黒区青葉台1-23-14 斎藤ビル 1F
アクセス:東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩5分
営業時間:9:00-21:00
定休日:年中無休

④カフェ ファソン 中目黒本店

自家製にこだわった渋めのコーヒー専門店

中目黒駅から徒歩2分ほどのビルの3階に位置する、「カフェ ファソン」。こちらはコーヒー好きには有名な、スペシャルティコーヒー専門の人気店だ。代官山にも店を構える「ファソン」だが、こちらの中目黒店はその本店にあたる。

“カフェと喫茶店の中間”を狙ったという店内は、純喫茶のような、現代のおしゃれカフェのような不思議な雰囲気。カウンター・ソファー席・テーブル席を完備しているので、時間を気にすることなくのんびりと過ごすことができる。

こちらのお店では、コーヒーはもちろん、スイーツやサンドウィッチに至るまで、とにかく自家製にこだわっている。コーヒーはオリジナルブレンドから、シングルオリジンの深煎り~浅煎りまでを豊富に取り揃えている。

「カフェ・オ・レ・グラッセ」(640円)も女性を中心に人気のメニューだ。素敵な器で提供される一杯で、ホッと一息ついてみては。

店舗情報
住所:東京都目黒区上目黒3-8-3 千陽中目黒ビル・アネックス 3F
アクセス:東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩2分
営業時間:10:00-22:00
定休日:不定休

⑤ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ

サードウェーブコーヒーの代表格!コーヒー豆からこだわった究極の一杯

中目黒駅から徒歩10分弱、お馴染みの青いボトルのマークが印象的な「ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ」。こちらは2015年、日本に初上陸した「ブルーボトルコーヒー」の中目黒店である。

深煎り焙煎が特徴であるシアトル系コーヒーの「スターバックスコーヒー」が“セカンドウェーブ”と呼ばれるのに対し、2002年創業の「ブルーボトルコーヒー」は、高品質なコーヒー豆などを特徴とした新たな“サードウェーブ”系コーヒーの代表格として世界中から注目を集めている。

木とコンクリートが基調のおしゃれな店内は、天井が高くつくられており開放感溢れる空間が演出されている。店内は広々していながら座席は8席のみと、コーヒー自体を楽しんでほしいという、ブルーボトルコーヒー特有の無駄を一切排除した革新的な設計となっている。

ブルーボトルコーヒーでは、バイヤーが季節ごとに世界中から旬のコーヒー豆を仕入れるといったように、コーヒーへのこだわりが半端ではない。さらに熟練のバリスタが一杯ずつ丁寧に抽出することで、香り高いコーヒーを実現している。その為メニュー数は少なく、コーヒーを中心としたシンプルなもののみ。

カフェラテやカプチーノなどももちろん人気だが、コーヒー豆本来の香りや風味を楽しみたい人には「シングルオリジン」のドリップがおすすめ。豆自体のポテンシャルを引き出すため浅煎りで淹れられているので、上質な酸味や旨味をしっかりと感じることができるのだ。

店舗情報
住所:東京都目黒区中目黒3-23-16
アクセス:東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩9分
営業時間:8:00-19:00
定休日:年中無休

⑥artless craft tea & coffee

デザイン会社が提案する “コーヒー”×”日本茶”の新たなスタイル

中目黒駅から徒歩7分ほど、近年再開発により注目を集めるおしゃれスポット、中目黒高架下「Nakameguro Gallery Street」に位置する「artless craft tea & coffee」。こちらは、隣接するデザインエージェンシーのartlessがプロデュースを手掛けるコーヒースタンドだ。

デザイン会社が運営していることもあり、アートギャラリーを併設していたり、店内の設計にも端々からこだわりが感じられる。

“茶室”をコンセプトとした店内は、1枚の鉄板から形成されたカウンターに炉をきり、茶釜を設置。”侘び寂び”、”未完の美”といった、日本古来の伝統的な美意識と現代アートを掛け合わせたデザインに仕上げているとのこと。

木の温かみとブラックのシックな装いが相まった、スタイリッシュで革新的な空間が完成されている。

こちらのお店の特徴は、ラテなどのエスプレッソはもちろん、小規模農園の一杯ずつ丁寧にハンドドリップされた「シングルオリジンコーヒー」や無農薬や有機栽培にこだわった「焙じ茶」や「玄米茶」といった「日本茶」を一緒に提供していることだ。

“クラフト”という言葉を大切にし、生産から抽出の最後の一滴まで丁寧に手作りすることを心掛け、コーヒーと日本茶の融合という新たなスタイルはここでしか体感できない職人芸だ。

店舗情報
住所:東京都目黒区上目黒2-45-12 Nakameguro Gallery Street J2
アクセス:東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩7分
営業時間:11:00-19:00
定休日:不定休

⑦グラーノ

老舗コーヒー専門店で自分にぴったりの一杯を

中目黒駅から徒歩5分ほど、目黒銀座商店街から路地に入った場所に位置する「グラーノ」。”生豆珈琲焙煎香房”という看板を掲げるこちらのお店は、自家焙煎のスペシャルティコーヒーを味わえるコーヒー専門店だ。

レンガ調の趣ある外観で、座席数は15席とコンパクトなつくり。数種類のサイフォンを眺められる雰囲気のあるカウンターは、コーヒー好きにおすすめだ。店内には、大きな樽に入ったさまざまな産地の生豆が飾られている。これらを自家製の焙煎機によって、お客さんの好みに合わせて焙煎してくれるという。

メニューは、さすが専門店という豊富な種類のスペシャルティコーヒーを中心としたラインナップ。「マンデリン・トバコ」(500円)は、中深煎りで雑味が抑えられたスッキリとした苦みが特徴。サイフォン特有のしっかりめの香ばしさも存分に楽しめる。

コーヒー好き必見の魅力が詰まったお店だ。

店舗情報
住所:東京都目黒区上目黒2-17-16
アクセス:東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩5分
営業時間:11:00-19:30
定休日:火曜・水曜

⑧注文焙煎 豆虎 中目黒焙煎所

駅チカのコーヒー焙煎所でホッと一息

中目黒駅から徒歩1分の駅チカに位置する「豆虎」。こちらは焙煎所でありながら、豊富な種類のスペシャルティコーヒーをテイクアウトや3席のみだが店内でも味わうことができる。

焙煎所ならではの、本格的なガス火の焙煎機を使用。注文が入るたびに生豆を焙煎しており、焙煎の強さのレベルも指定することができる。

上質なものだけを厳選したコーヒー豆を常に20種類以上も取り揃えているため、どれも新鮮で風味が良いものばかり。幻のコーヒーとして知られる「コピルワク」や、世界中のバイヤーから大人気の「ゲイシャ種」をはじめとした、希少価値の高いコーヒー豆も幅広く用意している

店頭では、「本日のスペシャルティコーヒー」(R:350円)や「カフェラテ」(R:350円)といったこだわりのコーヒーメニューを提供。さらにランチタイム限定で香り高いブレンドコーヒーを、なんと1杯200円と驚きの安さで楽しむことができる。

コーヒー以外では、濃厚なソフトクリームとほのかに香る最高級モカが絶妙にマッチした「モカリッチソフト」(350円)も、圧倒的な人気を誇るメニュー。ぜひ、買い物帰りやひと休憩に立ち寄ってみてほしい。

店舗情報
住所:東京都目黒区上目黒3-3-7 スペースAビル 1F
アクセス:東急東横線/東京メトロ日比谷線「中目黒駅」より徒歩1分
営業時間:12:00-20:00
定休日:年中無休

まとめ

今回はハイセンスな街「中目黒」で、おすすめのコーヒースタンドや専門店を8店舗紹介してきた。どのお店も通常のカフェでは味わえない、こだわりのコーヒーを提供している。

コーヒースタンドといえばテイクアウトのみというところも多いが、今回紹介した中には店内に席が設けられたお店も多い。天気の良い日に目黒川沿いや中目黒の洗練された街中を、コーヒー片手に歩きながらリフレッシュしてみてはいかがだろうか。