【食べログ3.5以上】神田の人気おすすめランチ23選【2019年最新】

※食べログ評価の確認と店舗入れ替えを随時実施!!

神田の特徴とランチ店を探す際のポイント

ビジネス街として知られている神田は、同時に都内屈指のランチ激戦区でもある。行列の絶えない人気店だけではなく、ひとりでゆっくりとランチを楽しむことができる店が点在しているのが特徴だ。

東京や秋葉原に挟まれている街なので派手なイメージはないが、利用しやすい飲食店が立ち並んでいるため、ビジネスマンを中心に根強い人気がある。今でも至る所に昭和の風情を残す独特な雰囲気も、神田の魅力といえるだろう。

駅の周辺には居酒屋が多いが、ランチタイムに営業している店も多い。夜のメニューを手軽にランチで味わうことができる店もあるので、昼飲みを楽しみたいときにもおすすめだ。

今回は、食べログ評価3.5以上の店を厳選して紹介していく。カフェのように気軽に入れるタイ料理専門店や、期間限定ラーメンを提供している話題のラーメン専門店のほか、贅沢な「うな重」を提供している老舗まで、ジャンルを問わずおすすめの店を取り上げていくので、神田ランチの参考にしてほしい。

【食べログ3.5以上】神田の人気おすすめランチ23選【エリア別】

①神田駅西口・南口の人気おすすめランチ13選

②神田駅東口・北口の人気おすすめランチ10選

神田駅駅西口・南口の人気おすすめランチ13選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル 価格帯

西口・南口① ルー・ド・メール

洋食 1000-2000円

西口・南口② 葡萄舎

カレー -1000円

西口・南口③ 東京カオマンガイ

タイ料理 -1000円

西口・南口④ うな正

うな丼 1000-2000円

西口・南口⑤ 東京ブッチャーズ

ステーキ -1000円

西口・南口⑥ 珈琲専門店 エース

トースト・サンドイッチ -1000円

西口・南口⑦ BISTRO BROOK KITCHEN

肉料理 1000-2000円

西口・南口⑧ すし定

ちらし寿司 1000-2000円

西口・南口⑨ あろいなたべた

タイ料理 -1000円

西口・南口⑩ スパイスボックス

カレー 1000-2000円

西口・南口⑪ くじらのお宿 一乃谷

鯨料理 -1000円

西口・南口⑫ マッコ

イタリアン 1000-2000円

西口・南口⑬ 伊勢ろく

親子丼 -1000円

西口・南口⑭ スタンド 銀座 ニューキャッスル

カレー -1000円

西口・南口① ルー・ド・メール

王道洋食店のフワフワオムレツ

神田で話題の洋食店「ルー・ド・メール」。メディアの取り上げられたことも多いので、ランチタイムには行列必至となる。テーブル席が主体の店内だが、相席で案内されることはないため、ゆったりとしたランチタイムを過ごすことができるだろう。ただし、回転率が悪いというデメリットがあるので、できるだけ早い時間に足を運びたいところ。

小さな絵画が飾ってある店内は、まさに老舗洋食屋の雰囲気だ。綺麗で明るい空間なので、女性客の比率も高い。1番人気のメニューは「ドライカレー、オムレツ乗せ」(1,100円)である。フワフワのオムレツは、まさに匠の技だ。また、「国産黒毛和牛カレー」(1,200)も同様に人気の高いメニューとなっている。なお、オムライス類は13時からの提供なので注意したい。


店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田3-10-7 斉藤ビル 2F

アクセス: 神田駅西口から徒歩5分
営業時間:月曜-金曜は11:30-14:30、18:00-20:30
土曜は11:30-14:30、17:30-20:00
祝日は11:30-14:30
定休日:日曜、第2月曜
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

西口・南口② 葡萄舎

どこか懐かしい雰囲気の中で本格カリーを!

「葡萄舎」は、神田の喧騒を忘れてしまうような懐かしい雰囲気が漂うカレー専門店だ。スパイス本来の美味しさを堪能できるが、あまりにも人気のため12時過ぎには売り切れになることも多い。確実に絶品カレーを味わいたいなら、開店からの利用をおすすめする。

メニューはシンプルにカレーライスのみ。カリールーが1種類で750円、2種類が800円、3種類盛りなら900円だ。カリーは「本日のカリー」の中から選択することになるが、「チキンカリー」「キャベツのココナッツカリー」「茄子とトマトのカリー」など、その種類は豊富である。ライスを挟んで2種のカリールーが楽しめる「あいがけ」も人気だ。なお、夜は居酒屋となるので、カレーライスの提供はランチタイムのみである。

店舗情報

住所: 東京都千代田区鍛冶町1-3-10 MJ神田ビル 5F

アクセス: 神田駅西口から徒歩3分
営業時間:火曜-金曜は11:30-13:30、17:00-23:00
月曜と土曜は17:00-23:00
定休日:日曜、祝日
価格帯:-1000円
個室:無し

西口・南口③ 東京カオマンガイ

日本人向けの味付けが人気

「東京カオマンガイ」では、タイの屋台めしとして有名なカオマンガイを、好みのトッピングと共に楽しむことができる。カオマンガイは日本風に言うと「鶏炊き込みご飯」のようなものだ。カウンター席があるので、ひとりランチの利用にも最適である。現地の味を再現しながらも、鶏肉は国産の丸鶏を使うという個性的なこだわりも人気の秘密だ。米もタイ米ではなく、インディカ長粒種の国産米を使っている。

タイ料理といえば独特な味わいがあるが、この店では本場のタレと、辛味が少ない自家製ダレの2種類を用意している。食べやすさを求めている人は、ぜひ自家製ダレを利用してみてほしい。もちろん、カオマンガイにパクチーをトッピングしたり、目玉焼きを乗せたりして、本格的な味わいを楽しむこともできる。タレや青唐辛子の追加もできるので、好きな人にはたまらないだろう。

店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田3-7-8 サトウハウスビル 1F

アクセス: 神田駅西口から徒歩1分
営業時間:月曜-土曜は11:00-23:00
日曜は11:00-21:00
定休日:年中無休
価格帯:-1000円
個室:無し

西口・南口④ うな正

うな丼1杯980円!

神田で安く早く鰻ランチを楽しむなら「うな正」一択だ。昼ピーク前に早くも行列ができるが、回転が早いため10分程度で案内されることもある。先客が10名程度なら迷わず並ぶべきだろう。店内はカウンター席のほかに2階の座敷席もあるので、仲間同士での利用にも最適。

焼きは、背開きにしてからの白焼きと蒸しを経て再び焼く関東風だ。自家製のタレは甘さが控えめなので、鰻本来の味を楽しむことができる。使っている鰻は静岡から直送されている国産だ。これだけの逸品が「うな丼」980円で味わえるのだから驚きである。しかも、お新香とお吸い物付きだ。なお、「うな丼ダブル」は1,850円となっている。「うな重」は梅が1,350円、そこから、鰻の大きさによって値段が上がっていく。卓上にはタレと山椒が常備されているので、好みに合わせた味の調節も可能だ。

店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田3-11-1 三惠ビル1F

アクセス: 神田駅西口から徒歩1分
営業時間:月曜-金曜は10:30-14:00、15:00-21:00
土曜は10:30-14:30
定休日:日曜、祝日
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

西口・南口⑤ 東京ブッチャーズ

ガッツリ肉で満足ランチ

ワインにこだわった肉バルで、お得な肉ランチを楽しむことができる「東京ブッチャーズ」。ライブ感のある1階カウンター席ではカウンター越しに炭火グリルが見えるので、肉を焼くスタッフを眺めながら過ごすこともできる。これも肉バルの醍醐味だろう。開放感のある2階フロアも人気があるので、利用人数に応じて使い分けてみてほしい。

開店5分後には1巡目に入れず20分程度の待ちとなることが多いので、できれば開店前に並んでおきたいところ。ランチの1番人気は「肉屋のステーキプレート」(950円)だ。ガッツリ牛肉とプライドポテト、さらに、フライドチキンまで付いているという豪快なプレートである。ライスの大盛りは無料、プラス50円でカレーがけライスにすることも可能である。コスパも満足度も高い肉バルランチだ。

店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田3丁目10-4 富士会館1F

アクセス: 神田駅西口から徒歩3分
営業時間:月曜-金曜は11:30-14:00、17:00-23:30
土曜は16:00-23:30
定休日:日曜、祝日
価格帯:-1000円
個室:無し

西口・南口⑥ 珈琲専門店 エース

昭和の喫茶店で味わう懐かしいトースト

1971年創業の老舗喫茶店「エース」はまさに昔の喫茶店である。時代を感じさせるインテリアだが、その空気がなぜか居心地の良さに繋がっている。昭和の雰囲気あふれる外観にも、どことなく安心感を覚えるだろう。客層は常連客から若いカップルまでさまざまなので、幅広い層に愛されているのがわかる。それが半世紀も続いている所以だろう。

ランチにおすすめの名物メニューは、のり弁当をヒントにして考案されたという「のりトースト」(170円)だ。サンドイッチのようになっているパンの間には、焼き海苔とバターが挟まれている。醤油も塗られているので、和風のような洋風のような、不思議な味わいを楽しむことができるはずだ。根強いファンも多く、のりトーストを目当てに訪れるリピーターの姿も珍しくない。

店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田3-10-6

アクセス: 神田駅西口から徒歩3分
営業時間:月曜-金曜は7:00-18:00
土曜は7:00-14:00
定休日:日曜、祝日
価格帯:-1000円
個室:無し

西口・南口⑦ BISTRO BROOK KITCHEN

神田で豪快に熟成肉を喰らう!

旨みが凝縮した熟成肉を楽しむことができる「BISTRO BROOK KITCHEN」。40日間も国産牛をドライエイジングさせているので、肉の味わいは格別だ。ニューヨークのブルックリンをイメージした店内には、本場で買い付けたインテリアが並ぶ。開放的でスタイリッシュな空間も、肉料理の旨みを引き立ててくれるだろう。

ランチでガッツリと肉を楽しむなら「牛ハラミのがっつりスタミナプレート」(926円)がおすすめだ。スープ付きでこの価格なら誰もが納得するだろう。「厚切り!豚肩ロースのロースト エクラゼポテト添え」(834円)も人気のメニュー。パンかライスとスープが付いてボリューム満点である。この他、女性に人気の「ヘルシーチキンと巣ごもり卵のシーザーサラダ」(834円)などもあるので気軽に利用してみてほしい。

店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田3-12-4 第一岸ビル 1F

アクセス: 神田駅西口から徒歩1分
営業時間:月曜-土曜11:30-14:30、17:00-23:30
日曜、祝日11:30-22:00
定休日:年中無休
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

西口・南口⑧ すし定

激安ちらし寿司ランチで大行列

明治36年創業。歴史と伝統のある老舗「すし定」では、築地から毎日仕入れている鮮度抜群のネタをリーズナブルに楽しむことができるランチ鮨を提供している。1階にはカウンター席が9席のみだが、椅子は広めなので窮屈さは感じないだろう。掘り炬燵タイプの個室も用意されているので飲み会にも利用することができる。

ランチタイムには、利用しやすいメニューが各種用意されている。特に人気が高いのは「ちらし寿司」だ。並盛り900円というだけでも手頃だが、中盛りは1,050円、大盛りでも1,150円という驚異的な安さ。「ばらちらし」は並盛りで1,080円、「ねぎとろ丼」並盛り1,100円など、どのメニューも比較的安価である。ランチタイムのピークでは30分待ち程度になることもあるが、それでも並ぶ価値はあるだろう。

店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田3-5-1

アクセス: 神田駅西口から徒歩3分
営業時間:11:30-13:30、17:30-23:00
定休日:土曜、日曜、祝日
価格帯:1000円-2000円
個室:有り

西口・南口⑨ タイ料理 あろいなたべた

タイの屋台料理を忠実に再現

神田で本場のタイ料理を堪能することができる「あろいなたべた」。タイの味を種類豊富なスパイスとソースで再現しているだけではなく、使用している野菜も現地から直送しているというこだわりで人気だ。ライブハウスに似た店内は、タイの屋台の雰囲気を感じられる独特な空間になっている。異国の香りがする中で、静かなランチタイムを過ごすことができるだろう。

ランチセットはリーズナブルだ。タイの屋台料理としておなじみの「カオマンガイ」では、じっくり煮込んだやわらかい鶏肉を存分に味わうことができる。タイでは1番人気という「カオカームー」は、6時間以上も煮込んだ豚足が味の決め手。豊かな風味で、日本人好みに仕上がっている。どちらのメニューも630円でクリアスープ付きだ。


店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田3-8-7 2F

アクセス: 神田駅西口から徒歩1分
営業時間:11:00-23:00
定休日:年中無休
価格帯:-1000円
個室:無し

詳細・クーポン:ホットペッパー食べログ

西口・南口⑩ スパイスボックス

スパイスを楽しむ本格的な南インド料理専門店

南インドの5つ星ホテルで修業を積んだ日本人シェフが作る南インド料理専門店「スパイスボックス」。多彩なスパイスが飾られたエスニックな雰囲気の店内が、異国気分を高めてくれるだろう。スパイスの味を感じることができるようにするため、添加物と化学調味料を使っていないのが特徴。なお、ランチタイムに限り、全てのメニューをテイクアウトすることができる。

南インドのマサラミックスを使っているのでカレーはスパイシーだが、ココナッツの甘みが辛さをほどよく調和させている。1種類のカレーセットは900円、2種類のカレーセットは1,400円で、それぞれサラダと自家製ヨーグルトのミニラッシーが付く。サラダは「ケララチキンサラダ」「スパイシーポテトサラダ」「スパイシーじゃないポテトサラダ」の3種類から選べるのが嬉しい。


店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田1-15-12 第二斉木ビル 1F

アクセス: 神田駅西口から徒歩4分
営業時間:月曜-金曜は11:00-14:00、17:30-22:00
土曜は11:00-14:00、17:30-21:30
定休日:日曜、祝日
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

詳細・クーポン:ホットペッパー食べログ

西口・南口⑪ くじらのお宿 一乃谷

ほかでは味わうことのできない鯨料理

「くじらのお宿 一乃谷」は、今となっては珍しい鯨料理の専門店だ。夜は居酒屋となるので酒のアテとして鯨料理を提供しているが、ランチではリーズナブルに定食として鯨を味わうことができる。なお、使用している鯨は捕鯨調査船から直接買い付けているため、利用しやすい価格が実現している。

鯨を知り尽くした店主が作る鯨料理は絶品だ。使用している鯨の肉は独自の方法で熟成させているので臭みが少なく、安心して食べることができる。ランチでは、レアに焼き上げた「くじらステーキ定食」のほか、カリッと揚がっていて食べやすい「くじら竜田揚げ定食」、サクサクした食感の「くじらカツ定食」、さらに、3か所の部位を使って刺身にした「くじら3点盛り定食」などが全て980円で提供されている。

店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田2-7-6 ゆまにビルB1

アクセス: 神田駅西口から徒歩4分
営業時間:11:30-14:00、17:00-23:00
定休日:日曜
価格帯:-1000円
個室:無し

西口・南口⑫ マッコ

ポップオーバー食べ放題のイタリアン

白と青をベースにしたおしゃれな外観の「マッコ」は、イタリアンを手軽に楽しむことができる人気店だ。店内にはライブ感が楽しめるカウンター席のほか、仲間同士のランチに最適なテーブル席も用意されている。料理のレベルが高いので、ピーク時間を過ぎても満席になることが多い。

ランチメニューはリーズナブルなうえに、焼きたてのポップオーバーが食べ放題という嬉しいサービスが付いている。ポップオーバーとは、シュークリームのシューの部分のようなロールパンだ。やや固めに仕上げてあるため、サラダやパスタによく合う食感となっている。なお、ランチタイムは「パスタランチ」(1,000円)と「サラダランチ」(850円)の2種類のみというシンプルなメニュー構成である。

店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田1-16-12 青木ビル 1F

アクセス: 神田駅西口から徒歩5分
営業時間:月曜-金曜は11:30-14:00、17:30-23:00
土曜は17:00-23:00
定休日:日曜、祝日
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

西口・南口⑬ 伊勢ろく

限定100食の親子丼を求めて

歯ごたえがあって臭みの少ない地鶏「伊達鶏」を使った焼鳥店として人気のある「伊勢ろく」だが、ランチタイムには手軽に親子丼を楽しむことができる。1階カウンター席のほかに2階席も用意されているので用途の幅は広い。鶏肉にこだわりのある名店で、レベルの高い親子丼を楽しんでみてはいかがだろうか。

ランチタイムのメニューは親子丼のみである。「伊勢ろく名物 絶品親子丼」(730円)は、固めに炊き上げた白飯と、トロトロフワフワな半熟卵の相性が抜群の丼だ。ご飯大盛りは840円、鶏肉2倍の倍盛は890円となっている。親子丼は限定100食だ。「伊勢ろく そぼろ親子丼」(840円)は、伊達鶏の挽肉と自家製秘伝ダレで丼に仕上げた逸品。こちらは20食限定である。売り切れ次第ランチは終了となるので開店直後には訪れたいところ。


店舗情報

住所: 東京都千代田区内神田2-12-3

アクセス: 神田駅西口から徒歩3分
営業時間:11:00-14:30、17:30-22:30
定休日:土曜、日曜、祝日
価格帯:-1000円
個室:無し

詳細・クーポン:ホットペッパー食べログ



次ページでは神田駅東口・北口の人気おすすめランチをご紹介!

最新情報をチェックしよう!