【食べログ3.5以上】八王子の人気おすすめラーメン・つけ麺14選

八王子の特徴とラーメン店を探す際のポイント

東京の大動脈、JR中央線のほか、神奈川までを結ぶ横浜線や、群馬県の高崎に繋がる八高線などが、複数の路線が乗り入れる八王子。

開発された北口には商業施設が立ち並ぶが、南口には税務署や市民会館といった公共施設が多くなっているのが特徴だ。

そんな八王子では、ご当地グルメ「八王子ラーメン」が人気となっている。八王子ラーメンの大きな特徴は、「表面を覆い尽くすような油脂」、「醤油ベースのタレが使われている」そして、「ネギではなく刻んだ玉葱が入っている」の3つだ。基本的にあっさりとしたスープの八王子ラーメンだが、こってり好きでも満足のいく1杯に仕上がっている。

市内には八王子ラーメンを提供している店が30件以上あるが、今回はその中でも、食べログでの評価が高い店を厳選して紹介する。

行列のできる人気の有名店だけではなく、穴場として使える店などもあるので、八王子ラーメンを食べ尽くしたいという人は、ぜひ、今回の記事を参考にしてほしい。

【食べログ3.5以上】八王子の人気おすすめラーメン・つけ麺14選【エリア別】

①八王子駅南口方面の人気おすすめラーメン・つけ麺8選

②八王子駅北口方面の人気おすすめラーメン・つけ麺6選

八王子駅南口方面の人気おすすめラーメン・つけ麺8選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル

ほっこり中華そば もつけ

醤油ラーメン

タンタン

八王子ラーメン

らあめん大安

醤油ラーメン

でんでん

八王子ラーメン

らーめん れんげ

鶏白湯ラーメン

壱発ラーメン

豚骨醤油ラーメン

元祖敏々亭 びんびん

八王子ラーメン

麺や 樽座

えび味噌ラーメン

ほっこり中華そば もつけ

レトロな雰囲気で楽しむ牛骨パイタン

豆腐屋だった店舗を再利用しているのでレトロな雰囲気が店内に漂う「もつけ」は、行列必至の人気ラーメン店である。店内で食券を買ってから列に並ぶスタイルだ。牛骨パイタンの旨みが効いた極旨スープと、ツルツルとした平麺の食感が絶妙なので、まさにホッコリとする味の中華そばを楽しむことができる。

トロトロの味玉はもちろん、肉の美味しさを感じられる味付けのチャーシューも絶品。メニューには、醤油の風味を存分に楽しむことができる定番人気の「中華そば」(750円)や、「焼豚中華そば」(900円)、「ワンタン中華そば」(900円)などが揃っている。煮干しの旨さを感じることができる「限定ラーメン」がメニューに加わることもあるので、通う楽しみもあるだろう。


店舗情報

住所: 東京都八王子市万町34-1

アクセス: 八王子駅南口から徒歩8分
営業時間:月曜-金曜11:30-14:30、17:30-21:00
土曜、日曜は11:30-スープ売り切れまで
定休日:火曜
価格帯:-1000円
個室:無し

タンタン

昼のみ営業でレア度もアップ

昼のみの営業というハードルの高さが、さらに人気度を押しあげている「タンタン」。開店前には行列ができるほどの絶品ラーメンは「並ラーメン」を550円で味わうことができる。店内は比較的狭いので、出来上がったラーメンは必然的に自分で受けとるスタイルに。居心地は決してよくないが、それでも行列ができるのだから、レベルの高さをうかがい知ることができるだろう。

コスパの高さも特筆に値する。「チャーシューメン並(ロース)」と、「バラチャーシューメン並」はともに750円、大は850円、特大でも950円という安さなのだ。チャーシューのロースとバラを選べるのも楽しい。なお、麺の普通やかため、超カタなどのほか、油も多めや少なめを好みに応じて変えることができる。

店舗情報

住所: 東京都八王子市子安町1-30-6

アクセス: 八王子駅南口から徒歩5分
営業時間:11:00-14:30
定休日:土曜、日曜、祝日
価格帯:-1000円
個室:無し

らあめん大安

極厚のとろけるようなチャーシューが絶品!

シンプル醤油ラーメンだが、クセになる美味しさで人気の「大安」。定番の「らぁめん」は、薄口の味付けに極旨チャーシューの強烈なインパクトが合う1杯に仕上がっている。分厚くボリュームたっぷりでありながら、とろけるようなやわらかさのチャーシューは素晴らしい。これで「らぁめん」が730円なのだから、行列ができるのも納得だろう。

麺の量はかなり多いので、「らぁめん小」(520円)も用意されている。量が多くて食べられないという女性でも、気軽に利用することができるだろう。チャーシューをガッツリ楽しみたいなら「チャーシュウめん」(1,300円)や、つけ麺の「チャーシュウざる」(1,200円)がおすすめ。このほか「納豆らぁめん」(850円)などのメニューも揃っている。


店舗情報

住所: 東京都八王子市子安町1-11-10 エリートビル 1F

アクセス: 八王子駅南口から徒歩2分
営業時間:月曜-金曜は11:00-14:30、17:00-20:00
定休日:日曜、祝日
価格帯:-1000円
個室:無し

でんでん

厚切りのとろとろチゃーシューが決め手

「でんでん」では、多めのラードにストレートの細麺、そこに、八王子ラーメンならではの刻み玉葱がたっぷりと入った定番の「ラーメン」は550円で味わうことができる。炙りチャーシューは大きな厚切りで適度な脂身がやみつきに。これが、箸でつかむだけで崩れていくのだから、迷わず「チャーシューメン」(900円)をオーダーしたい。「ラーメン」に350円を追加する価値は十分にあるはずだ。

余韻が残るコクのあるスープも特徴。濃くも薄くもない、飽きのこない味わいなので何度でも食べたくなる。こだわりの具材を楽しみたいときには、「ねぎラーメン」(800円)や「メンマラーメン」(700円)、「のりラーメン」(700円)などがあるので、好みの1杯を選んでみてほしい。このほか、密かに人気となっている「カレーライス」(600円)もおすすめ。


店舗情報

住所: 東京都八王子市子安町1-37-6

アクセス: 八王子駅南口から徒歩8分
営業時間: 木曜-土曜は11:30-15:00、19:00-21:30
月曜、水曜は11:30-15:00
定休日:火曜、祝日
価格帯:-1000円
個室:無し

らーめん れんげ

濃厚な塩スープが中太麺に絡む!

[img title=”hachioji-ramen-renge_01″] 「らーめん れんげ」では、鶏をベースにした塩味スープが絶妙な「鶏白湯らーめん」(680円)が人気となっている。鶏だけしか使っていないとは思えない濃厚な絶品スープは、まさにやみつきになる美味しさだ。弾力と厚みがある鶏チャーシューはしっとりとしていて、濃厚スープと中太麺に驚くほど合っている。中太ストレート麺はザクっとした食感で、スープとの相性は抜群。

濃厚鶏だしのラーメンは「鶏白湯醤油ラーメン」(700円)や「鶏白湯醤油つけめん」(800円)も用意されているので、好みの味を楽しんでほしい。温泉玉子や岩のりをトッピングは、各100円で楽しむことができる。‬‬ランチタイムには、オリジナルのミニカレー丼を100円の追加で付けることも可能だ。


店舗情報

住所: 東京都八王子市子安町3-7-13 中西ビル 1F

アクセス: 八王子駅南口から徒歩5分
営業時間:金曜-火曜は11:30-14:30、18:30-22:00
水曜は11:30-14:30
定休日:木曜
価格帯:-1000円
個室:無し

(画像:公式Facebookページより

壱発ラーメン

人気のラーメンは濃厚豚骨醤油

歴史を感じる独特な店内空間で、人気の醤油ラーメンを楽しむことができる「壱発ラーメン」。定番の「ラーメン」(600円)は、細いストレート麺と、塩気の効いた濃厚豚骨醤油スープとの相性がピッタリの1杯に仕上がっている。ボリュームのある見た目だが、後味は意外とあっさりしていてまとまりが良い。シャキシャキとしたネギは、スープの濃厚さに清涼感を添えている。薄切りのチャーシューとワカメのトッピングも嬉しい。

ネギたっぷりの「ネギラーメン」(750円)は特に人気のメニュー。青森県産のとろろが入った「ネギとろラーメン」(900円)もおすすめだ。チャーシューが豪快に乗せられた「ネギトロチャーシューメン」(1,100円)も味わっておきたいところ。メニューの種類が豊富なので、通う楽しみも広がるだろう。


店舗情報

住所: 東京都八王子市万町19-1

アクセス: 八王子駅南口から徒歩6分
営業時間:11;00-26:00
定休日:年中無休
価格帯:-1000円
個室:無し

元祖敏々亭 びんびん

創業20年の伝統の味

伝統のある醤油ベースのタレを使ったスープが楽しめる「元祖敏々亭 びんびん」。西八王子や高尾にも店舗があり、西東京では有名な人気店となっている。提供しているラーメンは、野菜や豚ガラ、魚介や果物などをダシに使った創業20年の歴史が作る逸品だ。もちろん、八王子ラーメンの特徴ともいえる刻み玉葱も乗せられている。八王子ラーメンを存分に楽しみたいなら、玉ねぎ増量の「薬味ラーメン」がおすすめだ。

「つけ麺」は中太麺で、サラっと食べられる美味しさだ。最後にはスープ割りを楽しむこともできるのが嬉しい。つけ麺に限り、大盛りと特大が無料、マヨネーズをかけて食べるという楽しみ方も独特で人気がある。ラーメンのほかに、おつまみも取り揃えてられているので、居酒屋としても利用可能だ。


店舗情報

住所: 東京都八王子市子安町1-8-17

アクセス: 八王子駅南口から徒歩5分
営業時間:11:00-24:00
定休日:年中無休
価格帯:-1000円
個室:無し

麺や 樽座

独特な海老味噌スープが好評

厨房とカウンター席が近いので、チャーシューをバーナーで炙っている姿を間近で楽しむことができる「麺や 樽座」。人気のメニューは、濃厚な海老味噌スープが楽しめる「えび味噌ラーメン」(750円)だ。こってりとしていてクセになる美味しさが好評。強烈なインパクトの海老味噌スープは、粘度が強くずっしりとした食べ応えである。

コシのある麺は大盛り無料。加水率が少ない中太麺でやや固めの縮れ麺だが、スープが絡み付くので、その味わいは絶品。食べ応えも十分だ。〆にスープ割りを楽しむことができるのも嬉しい。なお、海老味噌スープは「つけ麺」(850円)でも楽しむことができる。トッピングの「炙りチャーシュー」(150円)や「岩のり」(200円)などを好みで選んで、自分だけの1杯に仕上げてみてほしい。


店舗情報

住所: 東京都八王子市子安町1-3-14

アクセス: 八王子駅南口から徒歩3分
営業時間:11:30-23:00
定休日:年中無休
価格帯:-1000円
個室:無し

八王子駅北口方面の人気おすすめラーメン・つけ麺6選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
ジャンル

煮干鰮らーめん 圓

煮干しラーメン

弘富

八王子ラーメン

大海軒

煮干しラーメン

竹の家

醤油ラーメン

横浜家系 まるに家

家系ラーメン

一麺

八王子ラーメン

煮干鰮らーめん 圓

ほどよい煮干し出汁で食べやすさを追求した1杯

コシがある全粒粉入りの中細ストレート麺に、煮干し出汁が効いたスープが絡む「煮干しらーめん」(780円)が人気の「煮干鰮らーめん 圓」。煮干しの風味は強烈に効いているというわけではなく、昆布や鶏ガラなどと合わせたバランスの良い味わいだ。アッサリとしているので、心地の良い後味と余韻を楽しむことができる。

やわらかすぎることなく、適度な歯ごたえを楽しむことができる豚バラチャーシューも絶品。大きくて塩加減が絶妙なメンマも、ほどよいアクセントとなっている。メニューは、濃口醤油味の「昔ながらのらーめん」(780円)や、「塩ラーメン」(780円)、味玉やチャーシューが増量された全部乗せに近い「特製煮干しラーメン」(980円)なども用意されている。


店舗情報

住所: 東京都八王子市横山町21-21

アクセス: 八王子駅北口から徒歩8分
営業時間:11:00-15:00、17:00-23:30
定休日:年中無休
価格帯:-1000円
個室:無し

弘富

動物系スープと細麺の絶妙な組み合わせが人気

L字型のカウンター席で本格的な八王子ラーメンを味わうことができる「弘富」。この店では、動物系のスープに醤油ダレが効いた深い味わいのラーメンが人気となっている。煮干しの風味香るスープには、加水率が低めの細麺が絶妙に絡む。この独特な食感は、ほかではなかなか体験することができないだろう。薄く切られた豚肩のチャーシューは、箸でつかむだけで崩れるほどの、やわらかい仕上がりだ。

醤油ダレにしっかり漬けられたメンマなどの具材が、ラーメンの美味しさをさらに引き立てる。「ラーメン」は、チャーシュー2枚、メンマ、味玉半個、さらに、八王子ラーメンならではの刻んだ玉葱が乗せられて600円となっている。なお、「チャーシューメン」は800円、「つけめん」は700円だ。


店舗情報

住所: 東京都八王子市明神町3-11-1

アクセス: 八王子駅北口から徒歩7分
営業時間:11:00-19:00
定休日:日曜
価格帯:-1000円
個室:不明

大海軒

昔ながらの中華そばとワンタン麺

あっさりとしていながら風味あるスープが特徴の「大海軒」。最後まで飲み干せるスープを目指しているというほど、スープへのこだわりは強い。ベースは煮干しだが、その風味を殺さずに臭みを残さないため、野菜やとんこつとのバランスも重視している。魚介系スープが苦手という人でも、楽しむことができるだろう。アツアツの状態だけではなく、冷めてからでも美味しく飲めるスープを体験してみてしい。

「中華そば」(500円)のほか、「チャーシューメン」(700円)、「つけそば」(700円)などのほか、「ワンタン麺」(800円)や「チャーシューワンタン麺」(1,000円)などが用意されているのも、この店の特徴だ。昔ながらの味わいがある中華そばにワンタンはよく似合う。丼に沈んだワンタンが次々に出てくるのも楽しい。


店舗情報

住所: 東京都八王子市三崎町6-15 清水ビル1F

アクセス: 八王子駅北口から徒歩4分
営業時間:11:00-20:00
定休日:不定休
価格帯:-1000円
個室:無し

竹の家

レトロな空間で味わう懐かしい味

レトロな雰囲気漂う「竹の家」は、自動で麺を茹で上げる機械が導入されているのが特徴だ。この機械に懐かしさを感じるという人も多いのではないだろうか。この店では、豚と鶏をベースに、香味野菜と昆布でバランスを整えたスープが人気となっている。どこか懐かしい味わいは、レトロな店内空間にピッタリだ。

シンプルだが趣のある「ラーメン」は580円という驚きの安さ。低加水の麺は縮れ麺で、絶妙な塩味のスープによくからむ。極薄にスライスされたチャーシューは淡白な味わいだ。小腹が空いたときの1杯にも最適だろう。具のない、かけそばならぬ「かけラーメン」(480円)があるのも面白い。ガッツリ肉気分のときには「チャーシューメン」(880円)をオーダーしてみてほしい。


店舗情報

住所: 東京都八王子市中町4-2

アクセス: 八王子駅北口から徒歩3分
営業時間:10:00-19:30
定休日:水曜、第3木曜
価格帯:-1000円
個室:無し

横浜家系 まるに家

八王子の家系ラーメン

酒井製麺の中太麺と、家系ラーメンならではの豚骨醤油の組み合わせが絶妙な1杯が楽しめる「横浜家系 まるに家」。味玉や海苔などと並んで、玉葱がトッピングとして用意されているのは、いかにも八王子といったところか。なお、近くにあるコインパーキングの利用で、トッピングがひとつ無料になるというユニークなサービスも実施している。

八王子に店舗を構えているとはいえ、味わいは家系ラーメンそのものである。メニュー構成も極めてシンプルだ。麺の固さや鯵の濃さ、油の量などを好みで選ぶことができるので、注文時に伝えよう。「ラーメン並」が680円、「チャーシューメン並」は930円となっている。おつまみネギチャーシューやビールもあるので、居酒屋代わりにも利用できる。


店舗情報

住所: 東京都八王子市寺町49-3 NK第2ビル 1F

アクセス: 八王子駅北口から徒歩7分
営業時間:月曜-金曜11:00-15:00、18:00-21:00
土曜11:00-20:00
定休日:日曜、第3日曜
価格帯:-1000円
個室:無し

一麺

シンプルな味わいの八王子ラーメン

シンプルな八王子ラーメンを楽しむことができる「一麺」。年季の入った店内にはL字のカウンター。席数は10だが回転は早く、次々と客が入ってくる人気店となっている。ラードが表面を覆うスープは焦がし醤油を思わせる風味で、飲み干したくなる美味しさ。もちろん、葱ではなく、玉葱のみじん切りがしっかり乗っている。

麺の旨さに定評があるのも、この店の特徴だ。ストレートの細麺は中加水で、かん水の臭さがなくスープの旨さを際立たせる。スープを最後まで飲み干したくなるのも、この麺によるところが大きいだろう。チャーシューは薄切りの豚肩ロースだ。メニューには、シンプルな「ラーメン」のほか、「バラチャーシューメン」や「ネギチャーシュー」などが並ぶ。


店舗情報

住所: 東京都八王子市三崎町5-13

アクセス: 八王子駅北口から徒歩5分
営業時間:月曜-木曜は21:00-27:00
金曜と土曜は21:00-27:30
定休日:日曜
価格帯:-1000円
個室:不明

昼の八王子駅
最新情報をチェックしよう!