代官山で”珠玉の一杯”が味わえるコーヒー専門店10選

代官山で独自のこだわりを魅せるコーヒー店をご紹介

「代官山」といえば、ハイセンスで洗練された”大人な街”というイメージが強い。都内屈指の高級住宅地という顔も持ち合わせ、多くの芸能人も住居に決めるほど、超人気の街だ。

また代官山には、トレンドの最先端をいくおしゃれなセレクトショップや複合施設も数多く存在する。

今回はそんな買い物や散歩のひと休憩にぴったりな、コーヒー専門店を10店紹介していく。代官山・中目黒エリアは、一杯のクオリティにこだわったコーヒースタンドや専門店が充実していることでも有名だ。

お店の数が多くて決められない!という人は、ぜひ本記事を参考にしてほしい。

代官山のおすすめコーヒー専門店10選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
特徴や内容
①ink by canvas tokyo メディアでも話題を集める!6色のカラフルな”インクラテ”
②スターバックスコーヒー 代官山蔦屋書店 スタバ×蔦屋 コーヒーと本の魅惑の空間
③カフェ ファソン コーヒー スタンド スペシャルティコーヒー専門のコーヒースタンド
④私立珈琲小学校 代表は元小学校教師!こだわりの一杯を提供する”大人も通える小学校”
⑤モカカフェ アラビアンな雰囲気満載のモカコーヒー専門店
⑥CAFFE FOGLIO 創業40年弱を誇る老舗純喫茶
⑦モンキー カフェ アート感溢れる螺旋空間でワンランク上のコーヒーとサンドイッチを
⑧イット コーヒー 福岡の「REC COFFEE」や”日本初上陸”の「LOVE TEA」を提供!
⑨DUCT COFFEE LAB PC作業にも◎ 自家焙煎のコーヒーと名物”パフィン”
⑩モトヤ エクスプレス 代官山の地で愛されること24年!ワゴン車スタイルのコーヒー店

下記記事では、代官山のランチ・夜カフェとしてもおすすめなカフェを紹介しているのでこちらも参考にしてみてほしい。

関連記事
代官山のおしゃれカフェ13選【ランチ・夜カフェ利用にも!】

①ink by canvas tokyo

メディアでも話題を集める!6色のカラフルな”インクラテ”

最初にご紹介するのは、代官山駅から八幡通り沿いを歩くこと約5分の場所に位置する「ink by canvas tokyo」。こちらは、広尾で高い人気を誇るカフェ「CANVAS TOKYO」の2号店として、メディアでもよく取り上げられる注目のお店だ。

もともとの”OPEN CONCEPT”という概念に経験・価値・空気という要素を目に見えない”色”で表現するという、コンセプトが店づくりに反映されている。

真っ赤なリップのロゴがトレードマークの外観は、さすが代官山というおしゃれなセレクトショップのような佇まい。店内は白を基調とした無駄のない洗練された空間で、店内には座席も設けられている。

こちらのお店で話題を集めるメニューが、6色のカラフルなラテが楽しめる「INK LATTE(インクラテ)」(580円~)。フォトジェニックなビジュアルが人気のラテだが、国産の天然素材を使用することで健康への配慮も行われている。

6種類の中でも特におすすめは、「抹茶」だ。京都の「孫右エ門」という歴史ある茶農家の手摘み抹茶のみを使用。オーダーごとに一杯ずつ丁寧に点ててからラテを作製し提供している。

フードメニューでは、「プルドポークバーガー」(850円)が大人気。10時間以上かけてじっくり仕込んだ豚の肩ロース肉は、フォークだけで裂けるほど柔らかくジューシーな味わいが特徴だ。

店舗情報
住所:東京都渋谷区代官山町11-12 日進ヒルズ代官山 1F
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
営業時間:
[月曜-金曜]12:00-18:00(L.O.17:30)
[土曜・日曜・祝日」11:00-18:00(L.O.17:30)
定休日:不定休

②スターバックスコーヒー 代官山蔦屋書店

スタバ×蔦屋 コーヒーと本の魅惑の空間

代官山駅から徒歩5分ほど、「代官山T-SITE」内に店を構える「スターバックスコーヒー 代官山蔦屋書店」。こちらは、購入したドリンクと一緒に、併設された蔦屋書店内の全ての書籍を自由に読むことができる“Book&Caféスタイル”のスタバとして、連日多くのお客さんで賑わいをみせている。

アート・建築・ビジネス・旅行といった多種多様な書籍のジャンルごとにエリアが分かれており、購入していない本や雑誌も施設内を自由に移動し、好きな場所でドリンクと一緒に楽しむことができる。

各エリアには、勉強や仕事に最適なテーブル席やゆったりとしたソファー席、大きな木の下に広がるテラス席といったさまざまなシーンに対応した座席を用意。膨大な数の書籍のみならず、映画や音楽コーナーも設置されているので、コーヒー片手に一日中自分の世界に没頭することができる。

こちらのスタバでは「スターバックス リザーブ®」として、通常店では味わえないワンランク上のさまざまなエスプレッソドリンクを提供している。

店舗内でオーダーが入る度に豆を挽き、経験豊富なバリスタがお客さんの目の前で一杯ずつ丁寧に抽出。そんなこだわりのコーヒーとお好きな本で至福の時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

店舗情報
住所:東京都渋谷区猿楽町17-5 蔦屋書店3号館 1F
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩5分
営業時間:7:00-26:00
定休日:不定休

③カフェ ファソン コーヒー スタンド

スペシャルティコーヒー専門のコーヒースタンド

代官山駅から徒歩3分の場所に位置する「カフェ ファソン コーヒー スタンド」は、中目黒に本店を持つスペシャルティコーヒー専門店だ。

「コーヒーやカフェを通して、豊かで楽しい日常を提供していきたい」という想いが込められており、地域のコミュニティになるような”日常の中の日常”を目指している。

コーヒースタンドながら、アンティーク風のコンパクトな店内にはテーブル席も。テイクアウト・イートインの両方に対応している

こちらのお店では自家焙煎で、一杯ずつ丁寧にハンドドリップしたスペシャルティコーヒーを堪能することができる

そんなこだわりのコーヒーをダイレクトに感じたい人には「本日のコーヒー」(450円)がおすすめ。日ごとに入れ替わる3種類の異なる特徴を持ったコーヒー豆から1つを選択。自分では決められない!という人には、お店オリジナルの「代官山ブレンド」(400円)も。

自家製のサンドウィッチやスイーツと一緒に、自分好みの一杯を見つけてみてほしい。

店舗情報
住所:東京都渋谷区代官山町13-4 セレサ代官山 1F
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩3分
営業時間:
[月曜-金曜]10:00-19:00
[土曜・日曜・祝日]11:00-19:00
定休日:木曜

④私立珈琲小学校

代表は元小学校教師!こだわりの一杯を提供する”大人も通える小学校”

「私立珈琲小学校」は、もともと小学校で教員を務めていた代表の吉田恒氏が「学校は出会いの場」をコンセプトに掲げ、さまざまな新しい取り組みを行っているお店だ。

2015年に世田谷区にて期間限定で営業を行っていたが、活動の幅を広げる拠点をつくりたいという想いから、2016年に代官山の地で正式にオープン。

スタイリッシュな雰囲気の店内には、“出席簿”をモチーフとしたメニュー表や、おすすめメニューが記された”黒板”など、至るところから遊び心が感じられる。さらに、コーヒー1杯につきスタンプが1個付与される「出席表」の配布や、コーヒーに関する「授業・クラブ活動」などユニークな取り組みを多数実施。

こちらのお店の魅力は、熟練のロースターが焙煎し、店内で丁寧にハンドドリップで抽出したスペシャルティコーヒーを楽しめることだ。

香りや奥深さを全面に感じられるコーヒーのほか、エスプレッソメニューも充実。ミルクとシロップからなる「ココナッツラテ」をはじめ、多数の珍しいアレンジラテも楽しむことができる。

また、「コーヒーに合う」「丁寧に作られている」「身体に優しい」という3要素を満たしたプリンなどのスイーツや、クラフトビールアレンジカクテルも提供。

“大人の為の小学校”という言葉がぴったりの魅力あふれるお店となっている。

店舗情報
住所:東京都渋谷区鶯谷町12-6 LOKOビル 1F
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩6分
営業時間:
[火曜-木曜]11:00-19:00
[金曜-日曜]11:00-20:00
定休日:月曜

⑤モカカフェ

アラビアンな雰囲気満載のモカコーヒー専門店

代官山駅から徒歩3分ほど、路地の奥に位置し、書道家の本田孝一氏が記したアラビア文字の看板が印象的な「モカカフェ」。

ガラスに囲まれたサンルーム風の店構えが特徴的な店内は、たっぷりと日光が差し込み明るい印象。カウンターやテーブル席、テラス席もあり、隠れ家的な雰囲気から高い人気を呼んでいる。

モカカフェでは、その名の通り、伝統的なイエメンのモカコーヒーを中心に、中東諸国のコーヒーを提供している。100%イエメン産にこだわったコーヒー豆を使用し、一杯一杯心を込めてハンドドリップにて抽出。モカコーヒー特有のアロマのような香りは、自家製の焼き菓子と抜群の相性を誇る。

また、カルダモンやサフランといったスパイスと一緒に挽くことで、スパイシーな風味と香りに仕上がる「アラビックコーヒー」は、中東諸国で愛飲されている。

他店では中々味わえない、アラビアンなコーヒーをぜひ体験してみては。

店舗情報
住所:東京都渋谷区猿楽町25-1 エディ代官山 1F
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩3分
営業時間:12:00-19:00
定休日:月曜

⑥CAFFE FOGLIO

創業40年弱を誇る老舗純喫茶

代官山駅から徒歩3分ほどの地下1階にて営業を行う「CAFFE FOGLIO」。こちらは、1982年創業の代官山には珍しい昔懐かしい喫茶店だ。

純喫茶と言えばの茶色ベースの店内は、明るさを抑えた照明と相まって昭和レトロな心地のよい時間が流れている。カウンター10席・テーブル16席が設置されており、一つ一つの席がゆったりとしている為、心ゆくまでくつろぐことができる。

こちらのお店では、深煎りのオールドビーンズをネルドリップで丁寧に淹れた「フォリオコーヒー」というオリジナルブレンドを、なんと一杯500円で提供している。さらに300円支払えばおかわりも可能というのだから驚きだ。

雑味のないまろやかな口当たりと、コク深い苦み、ブレンドならではの多層的な味わいが特徴。おしゃれでモダンなカフェも素敵だが、昭和レトロな純喫茶も非常に魅力的だろう。

店舗情報
住所:東京都渋谷区猿楽町23-3 鳥居ビル B1F
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩3分
営業時間:11:00-22:00
定休日:第1・第3・第5水曜

⑦モンキー カフェ

アート感溢れる螺旋空間でワンランク上のコーヒーとサンドイッチを

代官山駅から6分ほど歩くと、猿楽古代住居跡公園に面し、緑に囲まれた12角形のインパクト抜群な建物が現れる。ワークショップなどが行われるアートギャラリーが併設されたこの建物で、営業を行っているのが「モンキーカフェ」だ。

このアーティスティックな建物の設計を手掛けたのが、建築家の中村拓志氏。最大の特徴は、3階建ての各フロアで仕切りが一切なく、螺旋状に一続きに繋がっていることだ。座る座席によって景色が一変し、空間を広く見せるといった有名建築家ならではの工夫が施されている。

ホワイトベースで天井も高く大きな窓にも面している為、店内と外が一体化しているかのような、明るく開放的な空間が演出されている。古い映画館のシートを使用したという座席や、テラス席も完備しているので、さまざまな楽しみ方ができる。

こちらのモンキーカフェでは、世田谷のスペシャリティーコーヒー専門店「堀口珈琲」の厳選された豆を、一杯ずつ丁寧にハンドドリップで淹れた上質なコーヒーを味わうことができる

さらに、フレンチシェフの柏原 敏宏氏「珈琲と一緒に食べたいサンドイッチ」をテーマにプロデュースした、「各種サンドイッチ」も定番の逸品。ハンドドリップで抽出した堀口珈琲の香り高いコーヒーを、より一層引き立てる”大人のサンドイッチ”は必食の価値ありだ。

店舗情報
住所:東京都渋谷区猿楽町12-8
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩6分
営業時間:10:00-19:00
定休日:不定休

⑧イット コーヒー

福岡の「REC COFFEE」や”日本初上陸”の「LOVE TEA」を提供!

代官山駅からすぐの駅前に位置する「イット コーヒー」。2018年オープンのこちらのお店の魅力は、バリスタチャンピオンが代表を務める福岡の「REC COFFEE」のスペシャルティコーヒー日本初上陸となるオーストラリア産オーガニックティー「LOVE TEA」を提供していることだ。

また、日本茶インストラクターであるブレケル・オスカル氏が厳選したシングルオリジンのティーのほか、オリジナルのコーヒーカクテル世界各国のクラフトビールといったアルコール類まで、幅広く楽しむことができる。

シンプルなつくりだが、外にも簡易的な座席があったり、16席ほどの店内にはWi-Fiも完備しているとのこと。駅前という好立地なので、PCを持ち込み軽く仕事をしたり、空いた時間に小休憩するのにもってこいだ。

多数のラインナップを揃えるコーヒーメニューの中でも初めて訪れる人には、定番の「ブレンド」(450円)をおすすめしたい。柑橘のような程よい酸味とチョコレートのような甘みが特徴的な一杯。もちろん各種シングルオリジンや「カフェラテ」といったエスプレッソ類も人気だ。

「フレンチアールグレイ」(450円)をはじめとする「LOVE TEA」は、オーストラリア認証の高品質なオーガニック原料のみを使用した超一級品。個性豊かな風味と芳醇な香りを誇るこのオーガニックティーは、ここでしか味わえないプレミアムな一杯だ。

店舗情報
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-34-28 代官山ファーストビル 1F 102
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩30秒
営業時間:8:00-21:00
定休日:年中無休

⑨DUCT COFFEE LAB

PC作業にも◎ 自家焙煎のコーヒーと名物”パフィン”

代官山駅から徒歩3分ほど、駒沢通り沿いにあるマンションの1階に店を構える「DUCT COFFEE LAB」。小さな店舗ながら、マニュアルに捉われないお客さんの細かいニーズに対応した接客や、上質な商品を提供することを大切にしているのだそう。

店内は、壁一面に描かれたアートやネオンサインが印象的な、おしゃれな空間が広がっている。Wi-Fiを完備し、カウンター席には電源もあるので、コーヒー片手にPC作業をしている人も多い。

こちらのお店の自慢は、自家焙煎豆を使用し、オーダーごとに一杯ずつ丁寧に淹れた「ハンドドリップコーヒー」(480円~)。自家焙煎だからこそのコク深さと香りを楽しめる一杯だ。あまりコーヒーに詳しくないという人は、バリスタにおすすめや好みの味を相談するとよいだろう。

華やかなラテアートが描かれた「カフェラテ」「自家製レモネード」など、本格派のドリンクメニューが肩を並べている。

さらに店内で焼き上げた、パンとマフィンを掛け合わせた「パフィン」も看板メニュー。ぜひコーヒーと一緒に楽しんでみてほしい。

店舗情報
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-33-18 コート代官山101
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩3分
営業時間:10:00-19:30(L.O.19:00)
定休日:不定休

⑩モトヤ エクスプレス 

代官山の地で愛されること24年!ワゴン車スタイルのコーヒー店

最後にご紹介するのは、一度は見かけたことがある人も多いと思われる「モトヤ エクスプレス」。こちらは代官山駅前の東急アパート・アネックスの駐車場にて、レトロなワゴン車の”カフェカー”としてコーヒーの店頭販売を行っている

きっかけは、阪神大震災のボランティア活動。そこでコミュニティーの大切さを感じ、1996年に代官山にてエスプレッソの移動販売をスタートさせたそう。

周辺地域を一番に想う気持ちから代官山の地で営業を続け、今年で24周年を迎える。その人気ぶりから、現在は日本橋や六本木などにも展開している。

こちらの魅力は、独自の手法で丁寧にローストしたこだわりのコーヒーを、代官山では考えられない安さで味わうことができることだ。

「エスプレッソ」(シングル:240円/ダブル:290円)や、「カフェラテ」(シングル:280円/ダブル:330円)など、本格的なこだわりの各種コーヒーを500円以下で提供している。

代官山を訪れた際は、ぜひ一度立ち寄ってみてほしい。

店舗情報
住所:東京都渋谷区代官山町20-14 代官山東急アパート・アネックス
アクセス:東急東横線「代官山駅」より徒歩1分
営業時間:9:00-21:00
定休日:月曜・荒天の日

まとめ

今回は多くのおしゃれショップが集う「代官山」で、特におすすめのコーヒー専門店を10店紹介した。

コーヒー好きには堪らない一杯を極めたお店から、独自のコンセプトで話題を集めるお店など、どれも実際に訪れてみたくなるお店ばかり。コーヒーにあまり詳しくない人でも、バリスタの方におすすめの飲み方や原産地を教えてもらえるのも、専門店ならではの楽しみ方だ。

気になったお店があれば、ぜひ一度訪れてみてほしい。