【食べログ評価3.5以上】関内エリアのおすすめランチ24選【予算目的別】

評価3.5以上のみ!関内のおすすめランチ


①関内エリア、満足のコスパランチ7選

②関内の今日行ける贅沢ランチ12選

③特別な日に、予約していきたい高級ランチ5選

関内の今日行ける贅沢ランチ12選(目次)

店舗
(クリックで詳細)
特徴や内容

① 丿貫 福富町本店

完成されたラーメンを豊かにする和え玉

② 勝烈庵 馬車道総本店

ヨコハマに愛される老舗カツ

③ 丸和

神奈川最高評価の丸一系かつ

④ 登良屋

昭和感じる天麩羅の楽園

⑤ オステリア・アウストロ
(Osteria Austro)

ジビエ好きが集まるイタリアン

⑥ ラマイ 横浜伊勢佐木モール店

札幌スープカレーが横浜でパワーアップ

⑦ 利久庵

老舗そば割烹の色褪せない味

⑧グリル・エス

おしゃれなのに量もある洋食

⑨生香園 本館

著名シェフの受け継いだ料理一家の中華

⑩ スカンディヤ
(SCANDIA)

「西欧各国料理」の懐の深さ
⑪ラ・テンダ・ロッサ
(la Tenda Rossa)

物語あり。高級イタリアンで特別なランチ。
⑫カサ・デ・フジモリ 横浜にかおるスペインの風

関内の今日行ける贅沢ランチ12選

決して安いとは言わないが、値段以上の贅沢ができるお店を厳選。
今日訪れて豊かなランチを満喫できるお店を12店紹介する。

① 丿貫 福富町本店

完成されたラーメンを豊かにする和え玉

2019年から食べログの「ラーメン 百名店 EAST」にも選出された丿貫(へちかん) 福富町本店の支持される理由は食感を「コリコリ」や「ぱつぱつ」と評される超低加水麺と、苦みもしっかり感じる濃厚な煮干しスープにある。煮干しの雑味を生かした魚介のみながら力強いスープは食感良い細麺をそのうまみですいすい進ませる。低温処理されたレアのチャーシューも合間に食べていくと、もう少し食べたいのに夢中なうちに麺がなくなってしまう。しかし丿貫さん人気のもう一つの理由である和え玉がここで登場する。それぞれ味のついた麺と具材を混ぜていただく和え玉。それのみで混ぜて食べてもよし、ラーメンにドボンして味変に使ってもよしの粋な替え玉だ。
また丿貫さんは限定メニューのクオリティの高さでも有名。多くの行列客はリピーターでこの限定ラーメンと限定和え玉を食べに来ているようで、定番メニューの煮干しそばclassicの注文よりも限定メニューの注文が多く目立つ。何度来ても楽しめる煮干しラーメンの名店だ。 
また、夜は日本酒専門店に姿を変える。もちろん、ちびちびと飲んだ後にシメのラーメンを頂けるお店だ。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区福富町仲通2-4

アクセス:
JR根岸線 関内駅南口から徒歩4分
京浜急行本線 日ノ出町駅から徒歩7分
営業時間:
昼営業【ラーメン店】11:00〜15:00 (L.O.14:30)
夜営業【日本酒専門店】18:00〜22:30 (L.O.22:00)
定休日:昼営業は年中無休/夜営業は日曜、月曜が定休

 

② 勝烈庵 馬車道総本店

ヨコハマに愛される老舗カツ

横浜を中心に神奈川県内に複数店舗を展開するカツレツの老舗「勝烈庵」の本店が、関内駅から徒歩5分、馬車道沿いに店を構えている。

スジを取り四角く形成した、現在ではよく見かけるひれカツを考案したとされるこの店は、戦前から長くハマっ子たちに愛され続けている。「勝烈庵」に通う常連客の目当ては、ひれ、ロースにそれぞれ合わせた市販されていないオリジナルソースだ。衣サクサクお肉はジューシーの老舗の安定した揚げ具合に、甘口辛口それぞれのソースの相性は歴史あってこそのもの。またブランド豚も取り扱っており、1クラス上のカツも楽しむことができる。ごはんとキャベツがお替り自由なのも、定食一品で満足できる好ましいポイントだ。

店舗情報
住所:神奈川県横浜市中区常盤町5-58-2
アクセス:
JR根岸線 関内駅北口より徒歩5分
横浜市営地下鉄関内駅 馬車道口(9番出口)より徒歩1分
みなとみらい線馬車道駅より徒歩5分
営業時間:11:00-21:00(L.O.) 日曜営業
定休日:年中無休

 

③ 丸和

神奈川最高評価の丸一系かつ

先述の「勝烈庵」とともに、食べログの「とんかつ 百名店」の常連となっている関内とんかつの双璧をなすお店が「丸和」さんだ。
こちらのかつの特徴は衣についた香ばしい焦げ風味。看板メニューであるロースカツを塊から切り出す際に、余計な脂身を取って揚げ油に入れることで、ラードのうまみと肉の焦げ風味を衣につけている。しっかり火の通ったかつはそれでいて固いことはなく、ザクザクに上がった衣との食感がたまらない。
限定のロースかつ定食は行列必至で開店前に並んだお客さんでも食べられないこともしばしばだが、その味に恋をしてまた並ぶといった声も多い。ランチであればとんかつ定食が税込で1,400円でご飯キャベツのお替り自由。満足のランチが楽しめるだろう。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区住吉町5-61

アクセス:
JR根岸線関内駅北口から徒歩5分
みなとみらい線馬車道駅5番出口から徒歩4分
横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅から徒歩3分
営業時間:
[月曜-金曜]11:30-14:00/17:30-20:00
[土曜]11:30-14:00
定休日:日曜、祝日

 

④ 登良屋

昭和感じる天麩羅の楽園

関内駅北口、伊勢佐木町通方面出口から路地のほうへ2分ほど。昭和から変わらないどこか懐かしい店構えのてんぷらと肴のお店が「登良屋 (とらや)」さんだ。
価格表記のないこのお店でいただけるランチは1,500円程でいただける天麩羅の定食(ご飯、味噌汁、香の物つき)。頭もカラッと揚げて食べられるえびを入れて2,000円程は、老舗天麩羅屋の技を楽しむには十分すぎるコストパフォーマンス。ゴマ油の香りがぷんとする天麩羅が辛口の天つゆとよく合い、おいしいご飯をさらにおいしくさせる。

ランチの実力は言うまでもないが、夜は天麩羅と肴でゆっくり飲むお店に内容を変える。近年の安居酒屋の潮流に反して昭和の割烹といった値段設定だが、おいしい刺身や煮つけ、天麩羅に囲まれて贅沢で上質な時間を楽しめるだろう。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区吉田町2-3

アクセス:
横浜市営地下鉄ブルーライン 関内駅 徒歩2分
JR根岸線(京浜東北線) 関内駅 徒歩3分
営業時間:
11:00-21:00(L.O.20:30)/内ランチタイム 11:00-16:00
定休日:日曜+不定休

 

⑤ オステリア・アウストロ

ジビエ好きが集まるイタリアン

2018年、当店シェフの執筆したレシピ本がAmazon・イタリア料理部門とレシピ本部門で1位に輝いた。そんな折り紙つきのシェフが腕をふるうのは本格イタリア料理、そしてグルメもうなるジビエが味わえるお店。「本日の肉料理」と題してその時々でしか味わえない肉を堪能できるコースが人気だ。

そんなイタリアンとジビエのお店で味わえるランチは特に平日、とびきりのコストパフォーマンスで振る舞われている。ドルチェとコーヒーのついたイタリアンの限定ランチは1,100円。平日13時からはジビエメニューを手ごろに楽しめる13時からのジビエランチプレートも提供されている(こちらは2,500円ほど)。

横浜の海岸近くの絶品イタリア料理とジビエ料理。ランチで試してみては。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区北仲通3-34-2 1F

アクセス:
みなとみらい線馬車道駅 6番出口より徒歩1分
JR関内駅 徒歩10分
営業時間:
ランチ 11:30-14:00(L.O.)コース13:30(L.O.) 15:00閉店
ディナー 18:00-22:00(L.O.)コース21:00(L.O.)
日曜、店休前日21:00(L.O.)
定休日:月曜(祝日の際は翌火曜)、他不定休あり

 

⑥ ラマイ 横浜伊勢佐木モール店

札幌スープカレーが横浜でパワーアップ

札幌市中央区の喫茶店「アジャンタ」が提供した「薬膳カリィ」をルーツとし、その後現在まで発展と繁栄を遂げてきた札幌スープカレー。「ラマイ」は本場札幌でも大変評価の高いスープカレーの人気店だが、横浜伊勢佐木モール店も開店以来多くの客でにぎわっている。

およそ1,200円ほどで出汁やスパイスのきいたおいしい本場のスープカレーを頂けるが、ラマイの魅力はそれにとどまらない。辛さの有料オプション(相当な激辛好き向けまで)の存在や、ウコンを中心としたスパイスをベースにココナッツ風味に仕上げたライスのナシクニン(1杯目はカレーについている)。ラマイオリジナルラッシーの「ラマッシー」など、スープカレーに合わせていただきたいメニューがこれでもかと用意されている。ご飯の大盛もしっかり大盛。ドリンクだってたっぷりだ。関内にいながら札幌のスープカレーで腹いっぱい、いかがだろうか。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町1-6-5 亀楽ビル 7F

アクセス:
JR根岸線関内駅北口出てイセザキモールへ徒歩5分
横浜市営地下鉄関内駅馬車道側出口出て徒歩5分
営業時間:
11:30-22:00(L.O.21:30)

定休日:年中無休

 

 

⑦ 利久庵

老舗そば割烹の色褪せない味

JR根岸線・地下鉄ブルーライン「関内駅」、その両出口に挟まれるような立地にある戦後創業のそば屋が「利久庵」。

店名を冠した「利久そば」が1,000円など、一皿であれば1,000少々でいただくことができるそれなりに高級なお蕎麦といったところだが、このお店はただのそば屋ではなくそば割烹としたいところ。そのハイクオリティな一品料理に高い評判が寄せられている。
そのため、贅沢ランチとしておすすめしたいのは昼のお任せ懐石。料理が5品、7品、8品にシメのそば、デザートがついて2,650-4,700+税の結構なお値段だが、出てくるものは料亭のランチ懐石のような華やかさ。単品での注文も可能なので食べたいものを頼むことも可能だが、同じ量を頼むと大変なお会計になってしまうことを考えるとかなりお得。そばと一品料理でゆっくり贅沢したいなら、おすすめできるお店だ。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区真砂町2-17 利久ビル

アクセス:
JR根岸線・地下鉄ブルーライン 関内駅北口 より徒歩2分
営業時間:
[月曜-土曜] 11:00-20:30

定休日:日曜、祝日

 

⑧グリル・エス

おしゃれなのに量もある洋食

関内駅から北に6分ほど、馬車道から一本隣の通りにある洋食の老舗「グリル・エス」は、絶品ながらもしっかり量も食べられる洋食ランチのお店として長らく愛されている。
人気メニューはオムライスとドライカレー(いずれも1350円)。なかなかのお値段だが、これが一品でしっかり満足できるボリューム。残してしまう客多くもいるようなので、自分の腹具合と相談しての注文をお勧めする。さらに各メニュー+300円で大盛もあり、腹ペコ男性客たちもみんな満足できる量となっている。1,350円のランチメニューは全品サラダ付き。

ディナーとなると一転、肉料理など高級な洋食を提供する落ち着いたお店となる。目的や客層は異なるが、夜の訪店もおすすめだ。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区相生町5-89

アクセス:
馬車道駅5番出口から徒歩4分
JR関内駅北口から徒歩8分
営業時間:
【月曜-金曜】11:30-13:45(L.O.)17:00-21:30(L.O.)
【土曜・祝日】11:30-13:45(L.O.)17:00-20:45(L.O.)
定休日:日曜、月曜のうち祝日

 

⑨生香園 本館

著名シェフの受け継いだ料理一家の中華

横浜中華街からは外れた馬車道沿い、馬車道駅と関内駅のちょうど中ほどにある中華料理屋が「生香園」。「浅草橋ヤング洋品店」など、テレビで活躍していた周兄弟の弟のほう、周富輝さんが実家を継いだお店だ。

著名料理人のお店というとそれだけで高級そうなイメージがあるが決してそのようなことはない。ふかひれやつばめの巣など高級食材を使用したものは相応にお高いが、サンマーメンやつゆそばなどランチで一品となると1,000円から2,000円に収まる価格帯。「食在広州」、中国の故事における幸せな生き方の一部に含まれた美味しい広東料理を店内に掲げるように自信も十分。「中華街で高い中華を食べるくらいならこの店が良い」といった高い評価を受ける名店だ。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区相生町5-80

アクセス:
関内駅北口より徒歩5分
みなとみらい線馬車道駅5番出口より徒歩3分
営業時間:
[平日] 11:30-21:30 [土曜] 11:30-21:30 [日曜・祝日] 11:30-20:30
定休日:年中無休

 

⑩ スカンディヤ (SCANDIA)

「西欧各国料理」の懐の深さ

デンマーク人と日本人の国際結婚により日本に開かれた、北欧及び西洋料理を広く取り扱う、独特な洋食のお店がスカンディヤ (SCANDIA)さん。
スウェーデン・ノルウェー・デンマークの三国を主に差す北欧スカンディナヴィア諸国に名前を由来するこのお店。一階部分ではハヤシライスやシーフードサラダパスタなど、一品洋食にドリンクで手ごろなランチセットが1,400円で提供される一方、二階部分ではメインディッシュそのままにスープやデザートなどついて2,100円のコースを重厚感ある店内でじっくりと味わう全く別の体験ができる。大桟橋のたもとで味わう北欧、西欧料理はロケーションも抜群だ。
また、ディナーにも何段階かのコースが用意されており、飛び切りの北欧料理が味わえること間違いない。記念日などに予約しての訪店がおすすめだ。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1 横浜貿易協会ビル 2F

アクセス:
みなとみらい線 日本大通り駅 2・3番出口より徒歩3分
関内駅北口より徒歩15分
営業時間:
[月曜-土曜]11:00-24:00
[日曜]15:00-24:00
[ランチ]11:00-16:00
定休日:年中無休

 

 

⑪ ラ・テンダ・ロッサ(la Tenda Rossa)

歴史にドラマあり、高級イタリアンで特別なランチ

“la TendaRossa” は、イタリア語で「赤いテント」の意味。テントを張った軒先のテラス席はヨーロピアンなひとときを過ごすのにぴったり。
横浜で薪窯焼きのピザを最初に提供したのがラ・テンダ・ロッサだ。イタリア産の粉を用いて丁寧に生地を打ち、もっちり香ばしく焼き上げる。種類豊富なワインをリーズナブルな価格で楽しめるのも魅力だ。函館産ウニのタリアテッレは磯の香りが芳醇なトマトクリームパスタ。プチトマトの甘味が強く、全体が丸みのある味わいに。
ディナーでの訪店だと5,000円は持っていきたいお店だが、平日限定のランチとなると3,000までで十分高級イタリアンの実力を味わうことができる。馬車道のイタリアンを牽引してきたお店、間違いのない味は胸を張っておすすめできる。

店舗情報

住所:神奈川県 横浜市中区 太田町 6-75

アクセス:馬車道駅から181m
営業時間:
火曜-土曜 11:45-15:00/17:30-22:30
日曜・祝日 11:45-15:00/17:30-22:00

定休日:月曜+月に一日不定休

 

⑫ カサ・デ・フジモリ

横浜にかおるスペインの風

「カサ・デ・フジモリ」はハマスタに面するみなと大通りの一本となり、球団名のついたベイスターズ通りにあるスペイン料理・バルのお店。スープ・サラダ・パンもしくはライスのつくランチプレート(1,000円程度)から、スペイン料理を楽しむ ランチ・コース(税抜3,350円)まで、幅広いランチメニューを提供している。

米を魚介や野菜とともに煮込むスペインの代表料理パエージャ(パエリア)をはじめとした,陽気で本格的なスペイン料理は絶品。
デザートとして提供されるスペイン伝統の菓子も含めて、スペイン料理を味わいつくそう。

店舗情報

住所:神奈川県横浜市中区相生町1-25

アクセス:
地下鉄ブルーライン 関内駅1番出口より徒歩4分
JR根岸線 関内駅南口より徒歩5分
地下鉄みなとみらい線 日本大通り駅1番出口より徒歩6分
営業時間:
[月曜-土曜] 11:00-23:00
[日曜・祝日] 12:00-22:00
定休日:年末年始

 

次ページは : 特別な日に、予約していきたい高級ランチ5選