【食べログ3.5以上】新宿のオシャレなおすすめバー15選【東口・西口別】

新宿の特徴とバーを探す際のポイント

JRや東京メトロ、京王線小田急線、都営新宿線など、たくさんの路線が乗り入れるターミナル駅である新宿。オフィスや官公庁、ショッピング施設やちょっとディープな歓楽街など、ありとあらゆる楽しみが詰まったような街である。また、駅の東には新宿御苑、南には代々木公園、西には新宿中央公園と、大きな公園も多いことから家族連れなどの利用も多い。

バーや飲み屋が多いのは駅の周辺か、歌舞伎町や新宿三丁目界隈の繁華街であるが、一見それほど店が無さそうな西新宿の新都心や代々木周辺にも、ビルの一画に隠れ家のようなバーが潜んでいるので目が離せない。

中には芸能人がお忍びで通うような隠れた人気店も少なくない。ビールやカクテルだけでなく、日本酒などの品揃えが豊富な店や、料理がおいしいことで定評の店なども多いので要チェックだ。

この記事では、新宿駅周辺のおすすめなバーを西口・東口のエリアに分けて紹介しているので、店選びの際の参考にしていただければと思う。

【食べログ3.5以上】新宿のオシャレなおすすめバー15選

①新宿駅東口のオシャレなおすすめバー10選

②新宿駅西口のオシャレなおすすめバー5選

新宿駅東口のオシャレなおすすめバー10選

東口① ル・パラン

ゴッド・ファーザーの世界観を楽しめるバー



重厚な扉をくぐると、中世ヨーロッパのような雰囲気の店内が現れる。映画「ゴッド・ファーザー」のマーロン・ブランドの世界観を意識した内装であり、シガーやパイプが似合う店内だ。ゴッド・ファーザーのファンであれば、ゴッド・ファーザーの世界観の中で、一人でゆっくりとお酒を味わうことができるため、一度は訪れてみたいバーであろう。

ル・パランのおすすめメニューはウイスキーだ。様々なボトルが店内へと並べられており、マスターがお客の気持ちを察して、一瓶を選んでくれる。どのボトルもゴッド・ファーザーの世界観を崩さないように、シガーと相性の良い香味のあるウイスキーを味わうことができる。カクテルも注文することができ、個性が強すぎず、優しい味わいをしていることが特徴的だ。


店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-6-13石井ビル3F

アクセス: 新宿三丁目駅B2から徒歩2分、新宿駅東口から徒歩8分
営業時間:18:00-27:00
定休日:日曜、祝日
価格帯:4000円-5000円
個室:無し

東口② カルーソー

オペラを聞きながら大人の時間が過ごせるバー



カルーソーは大人の時間を過ごすことができるバーである。カルーソーの店内に入ると、シガーの香りが漂う。店内は暗闇で、カウンター席が6席にテーブル席が1つとこじんまりしている。暗闇の店内では常に、オペラが流れている。一人でゆっくりとオペラを聞きながら落ち着いてお酒を飲みたいときに、最適なバーである。

カルーソーのマスターが得意なカクテルは、マンハッタンである。上品で優しい味わいの中に、強さのあるインパクトな味わいをしている。またサイドカーやジャックローズも人気メニューだ。来店時の仕入れ状況によって、おすすめのお酒が異なる。そのため注文前に、マスターにその日のおすすめのお酒を聞いてから、注文を考えることがおすすめだ。


店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3丁目8-8平田ビル2F

アクセス: 新宿三丁目駅B2出口から徒歩1分、新宿駅東口から徒歩9分
営業時間:月曜-金曜は18:00-27:00
土曜と祝日は18:00-24:00
定休日:日曜
価格帯:5000円-6000円
個室:無し

東口③ ジャニス・ウォン

創作スイーツが絶品のカフェバー



ジャニス・ウォンは、創作デザートのスイーツカフェバーである。創作デザートを作っているのは、アジア大会でナンバー1を2年連続で受賞した経歴があるシンガポール出身のシェフだ。シェフ以外にもアーティストとしての顔を持っているシェフであり、味だけでなく見た目からも楽しむことができるデザートを堪能することができる。甘い物が好きな方に、おすすめのスイーツカフェバーだ。

ジェニス・ウォンでは、デザート以外にもアルコールの取り扱いが豊富である。デザートと相性の良いおしゃれなアルコールがあり、主にシャンパンやカクテルの種類が多い。アルコールが苦手な方のために、ノンアルコールも豊富に取り扱っているため、デザートをメインに楽しみたい方でも安心して訪れることができる。


店舗情報

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-55NEWoMan SHINJUKU 2F

アクセス: 新宿駅東口から徒歩3分
営業時間:11:00-23:00
定休日:NEWoMam SHINJUKUに準ずる
価格帯:6000円-7000円
個室:無し

東口④ バーカササギ

有名店で技術を身に着けた女性オーナーのバー



バーカササギは「dancyu」のバー特集に掲載されたこともあるお店だ。池袋の名店「bartoo」で修業をした経歴を持つ女性オーナー営む。店内はカウンター席が7席に、4人掛けのテーブルが1卓のみあるこじんまりしたお店である。壁には店名にもなっているモネの鵲が飾られている。落ち着いたシンプルな内装をしており、一人で落ち着いて飲みたい方におすすめのバーだ。

バーカササギのアルコールは、カクテルやスピリッツが中心に揃っている。カクテルは丁寧に作られており、全体的にスッキリとした味わいをしている。有名店で技術を磨いてきた実力のあるマスターのカクテルは、他では味わうことができない凛とした強さを感じ、絶品の味わいだ。


店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3丁目7-7十字屋ビルB1F

アクセス: 新宿三丁目駅B2から徒歩1分、新宿駅東口から徒歩7分
営業時間:月曜-金曜は16:00-24:00
土曜は15:00-23:00
月曜が祝日の場合は日曜営業で月曜休日
定休日:日曜
価格帯:4000円-5000円
個室:無し

東口⑤ とときち

ハイレベルな魚料理と共に味わう日本酒が絶品



とときちは、日本全国のレアな日本酒と魚料理を楽しむことができるお店だ。東京ではめったにお目にかかることのできないお酒を、季節ごとに仕入れている。仕入れているお酒の中には、数本のみしか入荷できないものもある。これらの仕入れ状況は、ホームページで毎日更新しているため、参考にして訪れることをおすすめする。

とときちでは、アルコールを注文すると提供されるお通しが豪華だ。空豆豆腐、蓮根辛子揚げ、鯛のチマキ、豆腐と塩辛の4品がセットとなり、お通しとして提供される。これだけでも豪華であり、お酒のお供としてピッタリだ。全体的なメニューは、居酒屋としてはかなりハイレベルな味わいである。特に人気メニューの銀ダラの西京焼き(1500円)は、ほろほろと身が柔らかく美味だ。


店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-6-13石井ビル1F

アクセス: 新宿三丁目駅B2から徒歩3分、新宿駅東口から徒歩7分
営業時間:11:30-13:30、17:30-22:45
定休日:年中無休
価格帯:6000円-8000円
個室:無し

東口⑥ BERG

カクテルのようなきれいなビールが味わえるバー



BERGは、気軽に楽しむことができるビア&カフェだ。店内は立ち飲みカウンター席とテーブル席のみである。コーヒー、ビール、ワインに純米酒を中心に取り扱っている。ビールの種類は特に豊富であり、リアルハーフ樽生(882円)は世界でBERGのみしか飲むことができない。リアルハーフ樽生は、きれいな黒と金色に分かれており、カクテルのような非常に美しい見た目をしている。

BERGではモーニングやランチ、おつまみも充実している。人気メニューはホットドック(304円)だ。自家製酵母のサクッとした食感のパンと、金賞を受賞したソーセージのプリっと感が絶妙だ。ホットドックの種類はノーマルを含めて、7種類ほどある。どの種類のホットドックでも、ソーセージの絶妙な味わいが際立っている味付けだ。


店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-38-1ルミネエスト新宿店B1F

アクセス: 新宿駅東口から徒歩15秒
営業時間:7:00-23:00
定休日:1000円-2000円
価格帯:無し
個室:無し

東口⑦ どん底

お忍び有名人が通うバー



どん底は1951年創業の歴史のあるバーだ。店内は柔らかい照明が照らしており、ヨーロッパの古いバーのような雰囲気がある。お忍びで通っているとされている有名人が何人かおり、かつて常連客に黒澤明監督や三島由紀夫先生がいたとされている老舗店だ。人気メニューはどん底カクテル(650円)だ。どん底カクテルとは、金子光晴氏の作品である「ドンカクの唄」に登場するカクテルだ。レモンの風味のある甘めのカクテルであり、度数はかなり高めのアルコールだ。

どん底は料理にもこだわっている。どん底の名物料理であるチーズMIXピザ(1300円)は、自家製のこだわりピザだ。独特な生地の上には、玉ねぎ、ピーマン、マッシュルーム、アサリが乗っており、さらにその上にはたっぷりのチーズがトッピングされている。チーズの濃厚さが直に感じられる一品である。


店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-10-2

アクセス: 新宿三丁目駅C5から徒歩2分、新宿駅東口から徒歩7分
営業時間:17:00-24:30
定休日:年中無休
価格帯:3000円-4000円
個室:無し

東口⑧ 日本酒スタンド酛

新鮮ななめろうが人気の立ち飲みバー



日本酒スタンド酛は、立ち飲みスタイルのバーである。新宿では非常に人気のある店舗で、時間帯によっては席が埋まっている可能性がある。バーの名称にも含まれている通り、日本酒の取り扱いは豊富だ。その日ごとに日本酒の入荷状況が異なり、入荷によっておすすめの日本酒が異なるため、頻回に訪れても楽しむことができるところが魅力的である。

日本酒スタンド酛では、お酒のおつまみとなるような料理も多数取り扱っている。人気メニューは季節のなめろう(680円)だ。その時の旬の魚を仕入れて、作成されている。また注文してから作成されるため、新鮮ななめろうを堪能することができる。なめろうはピラミッドのように積み上げられている。ボリュームがあるため、なめろう1品だけでもお酒が2-3杯は進む。


店舗情報

住所:東京都新宿区新宿5-17-11白鳳ビルディングB1F

アクセス: 新宿三丁目駅B2から徒歩5分、新宿駅から徒歩5分
営業時間:
月曜-金曜は15:00-23:00
土曜-日曜と祝日は12:00-21:00
定休日:祝日
価格帯:2000円-3000円
個室:無し

東口⑨ ルースター

基本に忠実な正統派カクテルのバー



ルースターは、新宿三丁目にひっそりと佇む隠れ屋の印象が強いバーである。店内はカウンター席が6席に、2人用のソファー席が1席のみのこじんまりしたお店だ。店内は古い作りをしており、落ち着いた雰囲気がある。またルースターのマスターはフランクで柔らかい人当たりをしているため、一人でも十分に楽しむことができる。落ち着いて一人で飲みたいときに、ピッタリのバーである。

ルースターでは、スタンダートなカクテルが中心のメニューだ。カクテルは正統派な味わいをしている。どのカクテルにも基本的に、レシピに忠実に作成されている。しかし正統派なつくりのカクテルの中で、一工夫が施されており、そのひと手間を感じることができる味わいだ。基本のカクテルが味わい方に、おすすめのバーである。


店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-12-1サトウビル2F

アクセス: 新宿駅三丁目B2から徒歩4分、新宿駅東口から徒歩8分
営業時間:
火曜-土曜は19:00-30:00
日曜は19:00-27:00
定休日:月曜
価格帯:4000円-5000円
個室:無し

東口⑩ イーグル

サントリーのカクテルが味わえるバー



イーグルは、高級感と落ち着いた雰囲気がある老舗バーである。店内は1967年に開店して以降、変わらずに使用している幻の家具材ブラジリアンローズウッドのカウンターに、豪華客船をイメージした豪華なシャンデリアが飾られた高級感のある店内だ。カウンター席以外にテーブル席も多数あるため、友人との飲み会としても利用できる。

イーグルでは、フレッシュフルーツカクテル(1260円)にこだわっている。いちごや巨峰など季節によって、異なる新鮮なフルーツを使用したカクテルを楽しめる。またイーグルでは、サントリーの商品を使用したカクテルが有名だ。サントリーカクテルコンテストでグランプリを受賞した経歴があり、サントリー指定の優良モデル店となっている。サントリーファンには、ぜひとも訪れたいバーだ。


店舗情報

住所:東京都新宿区新宿3-24-11セキネビルB1F-B2F

アクセス: 新宿駅東口から徒歩3分
営業時間:
月曜-土曜は17:30-24:40
日曜と祝日は17:30-24:00
定休日:年中無休
価格帯:2000円-3000円
個室:無し




次ページでは新宿駅西口のオシャレなおすすめバーをご紹介!

最新情報をチェックしよう!