【食べログ3.5以上】新大阪のおすすめランチ20選【駅ナカ・周辺】

新大阪の特徴とランチ店を探す際のポイント

大阪市の北部に位置する新大阪駅は、東海道新幹線や山陽新幹線に接続する駅として有名である。東京や福岡をはじめ、全国各地から大阪にやって来た人、そして各地に向かう人たちが通る場所である。周辺はオフィスビルが建ち並んでいるが、2015年に「エキマルシェ新大阪」が完成し、新たな姿を見せ始めている。改札の中にある施設なので、新幹線で出発する直前までお店に居ることができるというメリットがあるだろう。

日々を忙しく過ごすビジネスマンにとって、ひとりでランチをとれるお店があると助かるだろう。新大阪駅やその周辺には、そんな人におすすめしたい飲食店やカフェがいっぱいある。また、出張や旅行で大阪に来た人にとって、名店を巡るのは大変である。このエリアには人気店や老舗店がギュッと集まっているので、効率良く回ることが可能だ。

この記事では、食べログ3.5以上の口コミ超高評価店の中から、うどん屋や串カツ屋といったサッと食べられるお店から、素敵なイタリアン店までを紹介している。お気に入りのお店を探してほしい。

【食べログ3.5以上】新大阪のおすすめランチ20選

①新大阪駅駅ナカのおすすめランチ7選

②新大阪駅南側(西口・東口)のおすすめランチ7選

②新大阪駅北口のおすすめランチ6選

新大阪駅駅ナカのおすすめランチ7選

駅ナカ① 道頓堀 今井

あの今井のうどんが新大阪で。なにわのファストフードと言えばこれ!

こちら「今井」は道頓堀に本店がある、大阪を代表するうどんの老舗。その店が、新大阪駅構内のリニューアルにともない、駅ナカのフードコート内に新規オープン。ミナミまで行けないという人には朗報である。

ランチでは、今井の看板であるきつねうどんをぜひ。このきつね、1時間かけて油抜きをしたあと、サバ節と薄口醤油、砂糖・塩で2時間かけて炊くという手間ひまかかったもの。こちらは旨味のきいたつゆと合わさると、あっさりと上品な甘みに変身するのが特徴である。うどんはもちもちでなめらかな食感。つゆ、きつねとうまく絡んでほっとする味で、大阪なら誰もが知る看板料理だ。大阪らしい昼ごはん、でもソース味じゃないんだなという時は、ぜひ今井のきつねうどんを。

店舗情報

住所:大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 JR東海新大阪駅新幹線改札内

アクセス:JR新大阪駅 新幹線改札内
営業時間:9:00-21:30(L.O.21:00)
定休日:無し
価格帯:-1000円
個室:無し

駅ナカ② 浪花そば

ずず、うま。新大阪でサクッと立ち食いするならここ!

こちらの店は、新大阪在来線の改札内にあるそばとうどんの店。なんと新大阪駅で開店してから40年以上たつという、駅とともに歴史をきざんだ店である。そのため古くからのファンが多く、有名人のファンも多いとか。

そんな浪花そばだが、おすすめは「新大阪そば」である。ふつうのそばはそば粉の麺だが、新大阪そばは中華麺を使っている。中華麺と和風の出汁は合わないのではという心配はご無用。この中華麺、関西風の薄口のつゆに意外なほどよく合っているので、ぜひここでしか味わえない味を味わってほしい。おすすめは「新大阪そば・野菜かき揚げ」。かき揚げのコクと中華麺がよく合う人気の一品だ。昼食でも大阪らしさを味わうなら、ぜひ浪花そばで。

店舗情報

住所:大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 JR新大阪駅

アクセス:JR新大阪駅構内 3階在来線改札内(京都方面側)
営業時間:6:30-23:00
定休日:無し
価格帯:-1000円
個室:無し

駅ナカ③ モジャカレー

味の小路の名物カレースタンド。選べる辛さはなんと1000倍まで!

こちらモジャカレーは、関西に3店舗あるカレースタンドの、新大阪店。オーナーシェフはバングラデシュ人のビッラルさんという男性で、「モジャ」というのはバングラデシュ語で「おいしい」という意味だとか。こちらの名物は、選べるカレーの辛さ。辛さは中辛の10倍から即KO辛の1000倍まで。我こそはという方は、ぜひ最高の1000倍に挑戦してほしい。1000倍には「治療代出ません」とあるが、完食のあかつきにはホームページで表彰されるので、もしも完食できたら記念になること間違いなしだ。

こちらのカレーは、辛さの中にもフルーティーな甘みが感じられ、食べやすいのが特徴。おすすめはネギビーフカレー。ネギのシャキシャキ感がよいアクセントになるひと品。ぜひお好きな辛さで。

店舗情報

住所:大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1

アクセス:JR新大阪駅1F 「味の小路」内
営業時間:11:00-20:00
定休日:無し
価格帯:-1000円
個室:無し

駅ナカ④ 魚屋スタンドふじ

「魚が安いだけの店」という看板はご謙遜。味はもちろん絶品!

「魚屋スタンドふじ」、こちらは目利きの選んだ魚がお値打ち価格でいただける店だ。ランチは3種類、「お造り定食」「ふじ丼」「本物エビフライ ジャンボ」。お造り定食の魚は、朝に仕入れたばかりの旬の魚がどっさり。ふじ丼は海鮮のどんぶりで、食べ方には流儀があり。最初は特製しょうゆをかけて。その後ごはんを少々残して、店員さんに出汁を注文。それをどんぶりに注いで、出汁茶漬けにして食べるというスタイルである。大葉と天かすを残すのが、よりおいしくいただくコツだとか。エビフライは、新鮮なエビと特製タルタルソースが自慢の一品である。

3つとも、どれを選ぶか悩ましい限り。迷ったら定番お造り定食に。新大阪で新鮮なお魚ランチならここに決まりだ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市淀川区西中島5-15-5 新なにわ大食堂

アクセス:JR新大阪駅中央口より徒歩2分
大阪メトロ新大阪駅 北改札直結
営業時間:10:00-23:00(L.O.22:30)
定休日:無し
価格帯:-1000円
個室:無し

駅ナカ⑤ だるま

新世界の串カツの名店が、新大阪でも食べられる!

「だるま」と言えば、新世界の有名串カツ店。今では各地に支店ができたが、ついにここ新大阪の駅構内でも食べられるように。名物の串カツは、カラリと揚がったきめ細かなパン粉に秘伝のソースがからむ、ビールにぴったりの一品。ランチメニューはないが、新大阪店限定のセットがいくつかあるので、ぜひ昼ビールのおともにしてほしい。ソースの二度漬け禁止はもはや大阪の条例レベル。うっかり破ることのないようご注意を。

また、駅ならではのメニューとして、テイクアウトで「特製ロースカツサンド」あり。こちらはバターの風味がするパンに、ロースカツと串カツソースを改良した特製ソースをはさんだ最高食感のカツサンド。新幹線の車内で食べるなら、こちらをぜひ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1

アクセス:JR新大阪駅新幹線コンコース「のれんめぐり」内
営業時間:10:00-21:30(L.O.21:00)
定休日:無し
価格帯:1000円-2000円
個室:無し

駅ナカ⑥ めっせ熊

お好み焼き・ねぎ焼き・ローカルグルメの油かす。新大阪で粉もんランチならここ!

新大阪で粉もんを食べるなら、メニュー豊富な「めっせ熊」がおすすめ。お好み焼きだけでなく、牛すじのねぎ焼き、そしてつい最近まで一部地域の隠れグルメだった「油かす」を使ったメニューがそろう店だ。「油かす」とは牛のホルモンを揚げたもの。時間をかけて揚げることで余分な脂が抜け、外はカリカリ中はプルプルで、香ばしい味わいが特徴だ。お好み焼きやうどんのトッピングに好まれる。

写真は、油かす入りの豚玉お好み焼きに、牛すじネギをかけた「油かす入り豚ネギおこ」。コクのある油かす入りのお好み焼きに、とろとろの牛すじコンニャクが絶妙にマッチする人気のひと品。大阪グルメを満喫できるメッセ熊、ランチも混むので来店は時間をずらすのがおすすめ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 JR新大阪駅構内

アクセス:JR新大阪駅構内「味の小路」1F
営業時間:11:00-23:00
定休日:無し
価格帯:-1000円
個室:無し

駅ナカ⑦ やまもと

十三名物・元祖ネギ焼きの店。創業昭和40年の下町の味!

「やまもと」と言えば大阪では知らない人がいない、ネギ焼き発祥の店。もともと家族のまかない飯として、お好み焼きにネギをたっぷり入れて作っていたのを、常連さんが注文したのが始まりだとか。そのネギ焼きに、牛すじを入れたのが現在の看板メニュー「すじネギ焼」。

こちらは、出汁で味付けしたお好み焼きの生地に、これでもかというくらいネギとコンニャクを入れ、甘辛く煮た牛すじ肉を混ぜ合わせたもの。とろとろの牛すじとコンニャクの弾力、そしてネギの風味が絶妙なコンビネーションの、一度食べたら忘れられないひと品だ。また仕上げのレモン醤油だれも絶品。鉄板にこぼれた香ばしい風味が食欲をそそる。大阪で心に残るランチを食べるなら、こちらやまもとでぜひ。

店舗情報

住所:大阪府大阪市淀川区西中島5-16-1 JR新大阪駅新幹線改札内

アクセス:JR新大阪駅新幹線コンコース内「大阪のれんめぐり」フードコート内
営業時間:10:00-21:30(L.O.21:00)
定休日:無し
価格帯:-1000円
個室:無し




次ページでは新大阪駅南側(西口・東口)のおすすめランチをご紹介!

最新情報をチェックしよう!