発酵パワーで内と外から”美しさ”を!船橋屋が新たなくず餅を提案する新業態「BE:SIDE」を表参道にオープン

くず餅を製造・販売する船橋屋が、表参道に発酵・乳酸菌をテーマにした「BE:SIDE(SWEETS&TREATMENT)」を3月19日(金)にオープンする。

心も体も満たす、くず餅由来の乳酸菌体験施設

「BE:SIDE」は、元祖くず餅の船橋屋が提案する新業態の店舗だ。店舗名には、「もうひとつの形、在り方」という意味が含まれており、216年の歴史が育んだ「くず餅乳酸菌」の新たな展開を示している。

店舗では、くず餅乳酸菌を使用したスイーツと、その発酵化粧水を活用した全く新しいトリートメントを提供。10年余かけて研究してきた独自のくず餅乳酸菌を通して、訪れる人の健康をサポートする。

小麦澱粉を450日乳酸発酵させて蒸し上げる和菓子唯一の発酵食品となる船橋屋のくず餅。2010年にくず餅の発酵槽から独自の乳酸菌を発見し、「くず餅乳酸菌」と名づけて商標登録している。くず餅乳酸菌は植物性乳酸菌で、船橋屋独自の乳酸菌となる。

無添加でからだにやさしいスイーツ

「SWEETS:SIDE」では、くず餅乳酸菌を使用した新食感スイーツを用意。表参道限定スイーツやドリンクを提供する。

無添加でからだへのやさしさにこだわった商品は、子どもから大人まで幅広い世代で楽しめる。

脳疲労を緩和するメソッド

「TREATMENT:SIDE」では、くず餅由来の化粧水を使用し、脳疲労の解消をサポート。独自メソッドによりリンパの循環を促すため、脳疲労の緩和が期待できる。

全く新しい”くず餅”を提案するイートインメニュー

くず餅乳酸菌スムージー&ドリンク

昨年発売した“飲むくず餅乳酸菌”をベースにした季節ごとのスムージー・ドリンクだ。抹茶Limeや味醂Berryなどの味を楽しめる。

みずくずもち

くず餅乳酸菌を配合したみずみずしいくずもちで、優しい食感とつるんとした喉越しが特徴。

焙じ茶のおしるこ

みずくずもちの浮き身を添えたお汁粉。自家製の北海道小豆に、とろみのついたほうじ茶を注いで食べる。抹茶味もラインアップする。

看板商品のくず餅や飲むくず餅乳酸菌は、テイクアウトすることもできる。

店舗概要

店名:BE:SIDE(SWEETS&TREATMENT)
所在地:東京都渋谷区神宮前3丁目14-6/「表参道駅」より徒歩約7分
電話:(SWEETS:SIDE)03-6432-9323/(TREATMENT:SIDE)070-1514-0582
営業時間:SWEETS:SIDE 11:00~18:00(L.O.17:00)、TREATMENT:SIDE 11:00~21:00(L.IN.19:00)