秦野市でUber Eats(ウーバーイーツ)がスタート決定!エリアや料金、クーポン情報などをご紹介

秦野市にUber Eats が上陸!

2021年4月22日より、神奈川県秦野市でUber Eats(ウーバーイーツ)がサービスを開始することが決定しました! 県内では横浜市、鎌倉市、厚木市など複数のエリアですでに展開中で、ここに新たに秦野市が仲間入りします。最新のフードデリバリーを導入すれば、毎日の食事はもっと快適で楽しくなるはず! いまいちピンとこない……、そんな人もぜひこの記事を読んで、時代の先端をゆくUber Eats の扉を開いてください。

秦野市でUber Eats スタート
<画像元:Uber
秦野市でUber Eats スタート!お役立ち情報をご紹介(目次)
Uber Eats 基本情報(秦野市)
そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)って?
秦野市でUber Eats を利用できるエリア
秦野市でUber Eats から注文できるお店
Uber Eats でかかる料金(注文者側)
秦野市で使えるUber Eats のクーポンは?
Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方
Uber Eats の配達パートナーにもなれる
まとめ

Uber Eats 基本情報(秦野市)

  • サービス開始日時:2021年4月22日(木)8時
  • 通常営業時間:8:00~25:00(店舗により異なる)
  • 店舗数:50店以上
  • 手数料:配送手数料(50円~)、サービス手数料(10%)

そもそもUber Eats(ウーバーイーツ)って?

ウーバーイーツのロゴ

まず、Uber Eats(ウーバーイーツ)の概要を説明します。

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、2014年にアメリカで生まれた最新のデリバリーサービスです。日本では2016年9月に東京に初上陸。以来、全国各地へ着々とサービスを広げています。

Uber Eats の魅力には、以下のような点があります。

  • スマホ1つで注文できる
  • 多ジャンルのお店や料理を選べる
  • 最短時間で届けてくれる
  • 外出先でも利用できる
  • 配達状況をリアルタイムで確認できる
  • 事前のキャッシュレス決済で受取りがスムーズ

Uber Eats なら、ファストフードから有名レストランのグルメまで、食べたい料理をいつでもどこでも注文し、簡単に受け取ることができるのです。

秦野市でUber Eats を利用できるエリア

さっそく、秦野市でUber Eats を使えるエリアをチェックします。サービス開始の時点では、市内すべてのエリアで使えるわけではありません。対象となるのは以下のピンクで塗られたエリアです。

神奈川県秦野市の地図
<画像元:Uber

お住まいの住所が配達エリアに入ったかどうかは、Uber Eats のサイトやアプリを開いて位置情報を入力することで確認できます。

今回、利用可能圏外だったとしても、この先、対象エリアは広がっていく可能性があります。また、エリア外の場所に住んでいても、エリア内に移動して、そこを受け取り場所に指定すれば、配達パートナーが商品を届けてくれます。

秦野市でUber Eats から注文できるお店

次に、気になる店舗についてです。すでにサービスを開始している近隣の市を参考にすると、有名チェーンでは以下のようなお店が参加すると予想されます。

  • マクドナルド
  • ケンタッキーフライドチキン
  • 松屋
  • デニーズ
  • 餃子の王将
  • ドミノ・ピザ
  • はま寿司
  • カレーハウス CoCo壱番屋

また、Uber Eats の魅力は近所のすぐれた個人店を新たに開拓することでもあります。時間とともに小規模・中規模のさまざまなお店が参加していくと見込まれますので、楽しみに待ちましょう。

Uber Eats の注文でかかるお金(注文者側)

続いて、料金について見ていきます。(ここでは注文者の立場から)

Uber Eats で注文をする際に料金がかかるのは、注文した料理に対してのみです。登録料や利用料などはかかりません

注文の際にかかる料金は、料理の金額にくわえて、次の3つがあります。

  1. 配送手数料 … 50円~550円程度
  2. サービス料 … 注文金額の小計の10%
  3. 最低注文手数料 … 700円未満の注文で150円

「配送手数料」はエリアや天候、その時間帯に稼働できる配達パートナーの数などによって変動します。

「サービス料」がかかるのも、デリバリーならではの仕組みです。参加するお店は、Uber Eats に手数料をはらっています。このため、通常店舗で販売しているのと同じ価格設定では、利益が得られません。その結果、注文者側にサービス料が加算されるわけです。

秦野市で使えるUber Eats のクーポンは?

配達手数料やサービス料がかかるなんて、Uber Eat って高いんだな……、そんなふうに思った人がいるかもしれません。でも、まだあきらめないでください。Uber Eat にはお得に使える方法があります。

1. 初回注文1,000円OFFクーポン

ウーバーイーツのクーポンの画像

Uber Eats を初めて利用する際には、ぜひ、この「1,000円割引クーポン」をご利用ください。

最低注文金額の設定はないので、ここに配達手数料とサービス料が加算されても、実質無料で注文できる場合があります。

初回注文限定の1,000円OFFクーポンを利用するには、まず、下のオレンジのボタンからUber Eats に登録またはログインのうえ、注文します。

お好きな料理をカートに入れたら、最後の会計画面でクーポンコード「MESHIREPO21」を入力してください。

2. お友達紹介クーポン

2回目以降の人でも使えることから認知度の高いのが、「お友達紹介クーポン」です。

すでにUber Eats を利用している人が、Uber Eats をお友達に紹介し、その人がUber Eats を初めて利用することで、紹介した自分もお友達も割引を受けられます。割引額は時期によって変わることがあるので、Uber Eats のウェブサイトやアプリで確認しましょう。

なお、「お友達」といっても家族や親せきも含まれるので、幅広く使えるクーポンです。

3. その他クーポンやキャンペーン、特典もあり

ほかにも、Uber Eats では、期間ごとにさまざまなクーポンやキャンペーンを打ち出しています。Twitterやサイト・アプリをチェックしましょう。

また、各店舗が日ごとに実施しているキャンペーンも必見です。「1つたのむと1つ無料」「対象商品が割引」など、内容はお店ごとにちがいます。配送手数料が一日の一定の時間帯で無料になるオファーも見逃せません。

これらの情報は、ウェブサイトやアプリの「お得な情報」のページで簡単に確認できるので、上手に利用していきましょう。

Uber Eats(ウーバーイーツ)の使い方

続いて、Uber Eats の基本的な使い方を見ていきましょう。スマホやPCがあれば、だれでも簡単に使えます。

まずは登録しましょう!

Uber Eats(ウーバーイーツ)を利用するには、登録をする(アカウントを作成する)ところからはじめます。登録は無料ですので、まだすぐには利用しないという人でも、ひとまず登録しておくのもいいでしょう。

最初にUber Eats のウェブサイトや公式アプリを開きます。

Uber Eats のアプリ画面
<Uber Eats 公式アプリ>

画面の指示に沿って、連絡先や、名前、パスワードなどを入力します。

商品を受け取る住所は、家や勤務先など2つまで登録できます。マンションやオフィスビルの場合は、建物の名前や部屋番号まで忘れず入力すれば、配達パートナーが迷うことなく届けられます。

また、これ以外にも注文する際に任意の場所を指定して、外出先に商品を届けてもらうこともできます。いつでもどこでもオーダーできる、Uber Eats の醍醐味です。

お店選びは「おすすめ」も参考に

秦野市でUber Eats から注文をできるお店は、時間とともに増えていく見込みです。

たくさんのお店があると迷っていしまいそうですが、Uber Eats のウェブサイトやアプリのトップ画面には、過去の注文や閲覧の履歴をもとにした「おすすめ」の店舗が表示されます。まずはこの中から選んでみるのもいいでしょう。

もちろん、ラーメン、寿司、イタリアンなど、好みのジャンルからお店を探すこともできます。


<アプリ内でジャンルごとに検索>

支払いは各種キャッシュレスに対応

Uber Eats での支払いは、基本的に事前決済です。クレジットカード、デビットカード、PayPay、Apple Payなど、各種キャッシュレスに対応しています。

また、希望する場合は現金での支払いも可能です。現金払いの場合は、配達パートナーから商品を受け取る際に、支払いをします。

アレルギーなどの特記事項がある場合

自分や家族に食物アレルギーがあったり、食べられない食材があるなどの特記事項は、注文時に店に伝えることができます。

カート内にあるメモ欄に記載します。ただし、ここに記したことはあくまで “リクエスト” 扱いで、要望が必ず受け付けられるとは限りません。どうしても伝えたい事柄は、お店に直接電話するのが安心です。

Uber Eats を職場で役立てたいとき

 

ウーバーイーツをチームで使う
<チームアカウントの作成>

Uber Eats は、仕事の場面でも有効に使うことができます。

たとえば食事代を経費として計上する場合、会計画面で「ビジネス」のモードを選択します。必要事項を簡易設定することで、領収書を仕事用のメールアドレスに送ったり、経理アプリと連携させて金額を自動入力させることができます。

また、「チームアカウント」を作成し、仕事の仲間と共有すれば、メンバーがUber Eats で注文をした際の請求を一括管理したり、メンバーにランチやディナーを届けたりすることも可能です。

自分の仕事を効率化することはもちろん、福利厚生として取り入れればメンバーの士気を高めることも期待できます。Uber Eats を仕事で使う機会が増えてきたら、ぜひ検討してみてください。

Uber Eats の配達パートナーにもなれる

Uber Eats の配達パートナーの画像
<画像元:Uber Eats

ここまで、おもにUber Eats で注文をする人にむけた説明をしてきました。Uber Eats は、「注文者」「お店」「配達パートナー」の3本の軸で構成されています。このうちの「配達パートナー」は、18歳以上であれば誰でもなることができます。

配達パートナーは、Uber Eats やお店のアルバイトスタッフではなく、個人事業主としてUber Eats と契約を結びます

一番のメリットは、自分の都合にあわせて自由に働けることです。すきま時間を有効活用できて、髪型や服装の制限もありません。また、配達件数により4つのランクに分かれ、ランクに応じた特典も得られます

Uber公式サイトから配達員へ登録
<公式サイトやアプリから登録>

配達パートナーとして働いてみたい、という人は、Uberの公式サイトか、Uber Eats の公式サイトまたはアプリから登録しましょう。身分証明書や個人写真などの提出が条件ですが、すべてオンラインでできるので、登録は簡単です。

まとめ

秦野市でUber Eats(ウーバーイーツ)を利用する際のポイントをまとめました。日々の食事の用意は楽しくもあれば、そうでないこともあります。大変なときは無理をせず、最先端のフードデリバリーUber Eats にお任せしましょう。プロの作ったできたて料理をいつでもどこでも簡単に楽しめるUber Eats は、おいしい発見に満ちた新しい食体験を約束してくれるはずです。