【コメダ珈琲店】注文必須の人気メニュー 20選! ランチのテイクアウトにもおすすめ

コメダ珈琲店はおすすめメニューがもりだくさん!

名古屋に本店を置く「珈琲所 コメダ珈琲店」は、いまや全国に800店舗以上を展開する大人気の喫茶店チェーンです。その魅力は、自宅のリビングにいるような安心感と、ささやかな非日常を味わえる絶妙な空気感。そして、名物の「シロノワール」をはじめ、「小倉トースト」や「みそカツパン」など、個性あふれる名古屋のご当地グルメもお客さんの心をわしづかみにしています。この記事では、そんなコメダ珈琲店の数あるメニューのうち、とくにおすすめの20選をご紹介します。

\ Uber Eats 初めての人必見 ♪ /
Uber Eats の初回限定 2000円割引クーポン
【コメダ珈琲店】注文必須の人気メニュー 20選!(目次)
【コメダ珈琲店】ボリューム満点!自慢のフード 10選
【コメダ珈琲店】進化中!主役級デザート 4選
【コメダ珈琲店】定番から個性派まで! 多彩なドリンク 6選

【コメダ珈琲店】ボリューム満点!自慢のフード 10選

コメダのフードメニューは他の喫茶店とちょっと違います。

名古屋の食文化をそのまま感じられる個性的なメニューと、おなかのすいたランチにもぴったりなボリュームを多彩にお楽しみください。

① 特製ソースが決め手!「ドミグラスバーガー」

こんがりと焼かれたパティはどっしりと肉厚で腹ペコに大好評。じんわりと旨みが広がるジューシーさは、ハンバーガー専門店にひけをとらないおいしさです。

さらに味の決め手は手間ひまかけて煮込んだドミグラスソース。深みのある濃厚な味わいで、食がどんどんすすみます。

「今日はがっつり食べたい!」そんな日にも大満足の一品です。

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats)

② プリッと弾む!「エビフライ」

名古屋といえばエビフライも有名です。コメダのエビフライはカリッと揚がった香ばしい衣とエビの弾むようなプリプリ食感が信条。

クリーミーかつさっぱりの特製タルタルソースをつけて豪快にいただきましょう。

バターをはさんだまんまるパンもひそかな人気アイテムです。

エビ好きなら食べごたえ満点の「エビカツパン」も要チェック!

テイクアウト 不可
デリバリー(Uber Eats) 不可

③ 気持ちもほくほく「ポテサラサンド」

ポテサラ好き必食!おいもの素朴なおいしさをそのまま生かしたポテトサラダを惜しみなくサンドしています。

なかなかのボリュームですが新鮮野菜もたっぷり入ってヘルシーな一品です。

サンドイッチ系は、定番の「ミックスサンド」や、タマゴペーストがぎっしりつまった「エッグサンド」などもぜひおためしを。

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats)

④ 知る人ぞ知る「フィッシュフライバーガー」

ファンなら知っているコメダのかくれた名品、「フィッシュフライバーガー」。きつね色に揚がったサクサクの白身魚は、かむほどにやさしい旨みが口いっぱいに広がります。

トッピングのチーズと特製のタルタルソース、シャキシャキのキャベツもアクセント。どっしり肉厚のフィッシュフライですが油っこさはないので、ペロリと食べられてしまいます

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats)

⑤ パリッとジューシー!「ホットドッグ」

クリスピーに焼かれた表面にかじりつくと、旨みのつまったジューシーなおいしさが口の中にじゅわり

コールスローのキャベツの食感も楽しく、ふかふかのパンは大きめサイズなのでしっかりおなかが膨らみます。コーヒーとの相性も抜群。

辛いものが好きな人は、ぴりりと刺激的な「チリドッグ」もどうぞ。

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats)

⑥ 小腹がすいたら「ミニコメバスケット」

軽めのランチや、ちょっとお腹がすいたときにちょうどいいボリューム。ミニサンドと人気のコメチキ2個がセットです。

ミニサンドはミックスサンドの小さい版で、ハムときゅうり、まろやか卵の王道アイテム。スタッフに伝えればトーストもしてくれます

骨なしで食べやすいコメチキは、スナック感覚でいくつでも食べられてしまいそう。追加希望の場合は単品オーダーしましょう。

テイクアウト 不可(コメチキ単品は可)
デリバリー(Uber Eats) 不可

⑦ トッピングが意外な「ビーフシチュー」

ポテトサラダをのせたビーフシチューはコメダ珈琲店以外では食べられないでしょう。

ポテトのほくほくとしたおいしさが濃厚まろやかなシチューとあいまって絶品。たっぷりとろけるチーズとの相性も抜群です。

ゴロゴロ入った牛肉もインパクト大。そのまま食べても、バゲットにのせて食べてもよし。

テイクアウト 不可
デリバリー(Uber Eats) 不可

⑧ 食べれば名古屋!「あんかけスパ」

名古屋の人がふるさとを思い出すご当地グルメがコメダに登場。

たっぷりとかかったとろみのあるソースは、中華あんにケチャップを混ぜたような、どこか懐かしい味わい。

一方で、こしょうがしっかりと効き、見た目以上にスパイシーです。

太めでもちもちとしたスパゲッティーも名古屋感満載。名古屋から発したコメダならではのメニューなので、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

テイクアウト 不可
デリバリー(Uber Eats) 不可

⑨ いつでも食べたい「小倉トースト」

シロノワールと同じく固定ファンの多い「小倉トースト」は、コメダ珈琲店の看板商品。

至福の “サクフワ食感” が醍醐味の焼き立てトーストは、ふんわりと甘い香りがします。

すっきりした甘さの小倉あんとバターをたっぷりつけていただくと、思わずほっぺを押さえたくなるような口福が到来

あんこのほかに、ゆで玉子とタマゴペーストを選べる「モーニング」も人気です。

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats)

⑩ スタッフもお気に入り!「みそカツパン」

スタッフ人気の高い「みそカツパン」も、名古屋ならではのアイテムです。

きつね色に揚がったカツがまとうのはソースではなく特製の味噌ダレ。ほんのり甘い濃厚な味が思わずあとをひきます

小麦の香りがやさしいパンはしっかり分厚いので、お行儀はそこそこ、思い切り大きな一口でかぶりつきましょう!

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats)

【コメダ珈琲店】進化中!主役級デザート 4選

コメダに来たのはデザートが目的!という人も少なくないはず。最近はフォトジェニックなSNSも話題で若者の人気も上昇中です。

単品でもドリンクとセットでも、ランチのあとのお楽しみでも。コメダこだわりの主役級デザートをご紹介します。

① 殿堂入り!コメダの代表「シロノワール」

コメダといえば! の絶対エース的なデザートが、こちらの「シロノワール」。

まんまるのデニッシュパンは外はサクサク、中はふんわり。上にのったクリーミーなソフトクリームとの温・冷のコントラストがたまりません。

別添えのシロップは、甘さを調整しながらお好みで追加していくのがおすすめです。

期間限定で登場する「まっしろノワール」は、練乳と粉糖をでおおわれた雪のようなホワイトが特徴

デニッシュパンのあいだにはとろ~りハチミツがサンドしてあり、どこまでもしあわせな気持ちになれます。

ほかにも時期ごと装いをかえて目と舌を楽しめせてくれるシロノワール。これからどんな味に出会えるか、乞うご期待です。

テイクアウト 不可
デリバリー(Uber Eats) 不可

②「珈琲ジェリー」のグラスの底には?

甘いものが食べたいけれど甘すぎるのはちょっと……、そんな要望にこたえてくれるのが「珈琲ジェリー」。

店内で手作りしたゼリーは後味すっきりで食べやすいです。

つるつるとスプーンをすすめていくと、あれ? グラスの底で待っていたのはバナナ!

コーヒーとバナナ、意外な組み合わせですが、食べてみればそのおいしさに納得できるはず。

テイクアウト 不可
デリバリー(Uber Eats) 不可

③「かき氷」はフルーティーなシロップにうっとり

暑い日にコメダで涼をとるなら、かき氷がいちおしです。たっぷりとかかったシロップはフルーツ感いっぱいで、口にするたび心まで溶けていきそう。

一番人気は王道の「いちご氷」。どこか懐かしい味わいに、子どもから大人までファンをとりこにしています。

プラスαで練乳やソフトクリームをトッピングすれば写真映えも抜群!

また、「宇治抹茶氷」は深い味わいと品のある甘さが好評。抹茶、小倉あん、ソフトクリームの三重奏が至福の時間をもたらします。

小さめサイズもあるので、食後のデザートにもぴったりです。

テイクアウト 不可
デリバリー(Uber Eats) 不可

④ しっとりあったか「クロネージュ」

写真に注目! 左右のデザートはどちらも看板、シロノワールでしょうか?

いえいえ、左のアイテムをよく見てみると、ソフトクリームの下にあるサークルは層をなしたバームクーヘン

ほんのり香るココアがちょっと大人の味で、その温かさがひんやりソフトクリームをやさしく溶かしていきます。

バレンタインシーズンにはGODIVA(ゴディバ)との贅沢すぎるコラボクロネージュも登場!

もはや “シロノワールの黒版?” なんていわせない、堂々たる存在感です。

テイクアウト 不可
デリバリー(Uber Eats) 不可

【コメダ珈琲店】定番から個性派まで! 多彩なドリンク 6選

コメダに来たらじっくりとコーヒーを。もちろんそれも正解ですが、それだけではありません。

コメダ珈琲店のドリンクは定番から個性派までふり幅が大きい点が特色。多彩なメニューの中からぜひお気に入りを見つけてください。

① 珈琲ツウもうなる「コメダブレンド」

コメダ珈琲店のドリンクを語るうえではずせないのは、やっぱりブレンドコーヒー。

独自に厳選したこだわりの豆を丁寧に抽出したコーヒーは、コメダが誇る伝統の味です。

力強い苦味と豊かな香りが特徴で、このコーヒーを飲むために毎週のように通うファンもいます。

苦味がしっかりしているので、フレッシュや砂糖をたっぷり入れて飲むのもおすすめ。

ゆっくりくつろぎたいときは1.5倍のたっぷりサイズもあります。

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats)

② やっぱり特別!「クリームソーダ」

コメダのジュースメニューを初めて見たとき、長靴型グラスに入った斬新すぎる姿に仰天した人も少なくないはず。

ティー・フロートや生レモンスカッシュも捨てがたいですが、クリームソーダの説得力はやっぱり格上です。

透き通るグリーンと、のどをくすぐるシュワシュワ感、ソフトクリームとの甘やかなマリアージュ。

子どもはもちろん、大人にとってもクリームソーダは、童心に返って小さなしあわせを噛みしめられる特別な存在かもしれません。

テイクアウト 不可
デリバリー(Uber Eats) 不可

③ 進化するゼリードリンク「ジェリコ」

自家製コーヒーゼリーにアイスコーヒーを注ぎ、ホイップをのせた「元祖・ジェリコ」。その進化版が熱視線を集めています。

「リッチショコラ」は、濃厚なチョコレートドリンクにソースもトッピングもチョコづくし。ほろ苦いコーヒーゼリーとスイートなチョコレートの交わりが具合が絶妙です。

また、辻利一本店の宇治抹茶を使った「抹茶ミルク」は、しみじみとした味わい深さにいちごソースの甘酸っぱさが効いています。

コメダの新旧を伝えるジェリコは現在進行形で進化中。次なる新作にも期待しましょう。

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats) 不可

④ しみじみやさしい「蜂蜜オーレ ウインナー」

「ウィーン風の」を意味する「ウインナー」。表面をおおうほどふんだんにしぼられたふわふわホイップに心が躍ります。

その下に注がれたあつあつの蜂蜜オーレは、まるみのある自然な甘さが気持ちまでマイルドにしてくれるようです。

混ぜて飲むか、混ぜずに飲むかはその人次第。ちなみに小倉トーストを注文してホイップをトーストにつける、という常連さんもいるそう。

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats) 不可

⑤ ミルクティーとあう!「小豆小町 桜 アイス」

しっとり上品な外見は、味も同じく。目にもあざやかな三層をゆっくりとかきまぜて一口飲むと、小倉あんとミルクティーの意外なハーモニーがまったりと広がっていきます。

アイスコーヒー・ミルク・小倉あんが重なる「葵(あおい)」、ミルク・小倉あんが重なる「菫(すみれ)」もそれぞれ人気。

まろやかな味わいがじんわり染みるホットもあります。

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats) 不可

⑥ 素朴さに癒される「ミックスジュース」

まあるいつぼ型の容器に入ったミックスジュースは、飲んだとたんに心がほどけていくような、どこか素朴でやさしい味わいのジュースです。

子どもがあんまりおいしそうに飲むので、ためしに一口もらってみたら自分もすっかりはまってしまった……、そんな大人もちらほらと。

個性的な容器でサーブされる魅惑のビバレッジは、サマージュース、バナナジュース、ミルクセーキなどもあります。

テイクアウト
デリバリー(Uber Eats)

まとめ

幅広い年代に人気をほこるコメダ珈琲店の人気メニューをご紹介しました。“街のリビングルームでありたい” 、そんな想いを体現するべく、くつろぎの空間づくりや新メニューの提案、お得なコーヒーチケットの導入など、工夫を続けるコメダ珈琲店。「今日はのんびりお茶でもしたいな」そんなふうに思ったら、ぜひお近くの店舗へ足を運んでみてください。