【京都】ケーキバイキングがあるお店10選!~2020年~ いちごスイーツ食べ放題で春を満喫

千年の都、京都に春を誘ういちごスイーツ

 日本の伝統と歴史が今なお息づく千年の都、京都。季節ごと異なる豊かな表情で人々を魅了するが、やはり人気があるのは春だろう。趣き深いお寺や神社と咲き誇る桜のコラボレーションは、ため息が出るほと美しい。と、桜が素敵なのは言うまでもないが、この記事で特集するのは春を代表するもう1つのアイテム、いちご! 京都には、市内を中心に観光客を受け入れる数多くのレストランがある。とくにホテルに併設された店では、京グルメを気軽に楽しめるビュッフェを実施するところも多い。そしてランチやディナーとともにファンが多いのが、スイーツビュッフェ。ここでは、春ならではのお楽しみ、いちごスイーツのバイキングをご紹介する。京都観光のアクセントや自分へのご褒美として、ぜひ。

【京都】ケーキバイキングがあるお店10選!~2020年~

店舗
(クリックで詳細)
特徴や内容
①All Day Dining La Jyho/京都センチュリーホテル パチパチ音が鳴るケーキ?
②ロイヤルルーム/グランドプリンスホテル京都 静寂の別天地で迷い込む、おとぎの世界
③Octavar(オクターヴァ)/ホテル京阪京都グランデ ランチもデザートも満喫したい人はここ!
④カフェレストラン ル・タン/ホテルグランヴィア京都 温かな出来立てライブメニューもお楽しみ
⑤LE UN(ルアン) アカガネリゾート京都東山1925 京フレンチの名店でいちご尽くし
⑥The Kitchen Salvatore Cuomo KYOTO 京都五山を見渡す絶景オープンビューとともに
⑦LE UN(ルアン)/鮒鶴京都鴨川リゾート 名店の料理とデザートをランチで気軽に
⑧タワーテラス/京都タワーホテル ハートモチーフの個性派デザートが目白押し
⑨La Terrazza(ラ・テラッツァ)/ダイワロイヤルホテルグランデ 京都 本格的なイタリアンセイボリーも魅力
⑩ラウンジ・バー クー・オ・ミディ/京都ブライトンホテル いちごとハーブが織りなす魅惑の「香りスイーツ」

①All Day Dining La Jyho/京都センチュリーホテル

パチパチ音が鳴るケーキ?

京都センチュリーホテルのスイーツビュッフェ

 数々の空間アワードを受賞する吹き抜けのアトリウムは圧巻のスケール。落ち着いたブラウンでまとめられたスタイリッシュな店内で、シェフこだわりのビュッフェやカフェ、アラカルトメニューを楽しめる。

 1月から3月までは土日限定で「Super Strawberry Fair」を実施。京都の老舗ライフスタイルショップが手掛けた “いちご摘み空間” で、パティシエ特製のスイーツを満喫しよう。まず、お楽しみは一人一箱限定、スイーツの小箱「Strawberry Box」。蓋を開けると耳をくすぐる音の正体は? 8種類のいちごが織りなす絶品デザートを目と舌と耳で味わって。

 食べ放題メニューでは芳醇でみずみずしい「あまおう」の魅力を堪能しよう。フレッシュいちごの食べ比べは10種類を用意。優しい甘さの時期限定いちごスコーンはぜひ焼き立てのうちに。開催中のビュッフェメニューからシェフが厳選したこだわりフードにも注目だ。

All Day Dining La Jyhoのスイーツビュッフェ
店舗情報
住所: 京都府京都市下京区東塩小路町680 京都センチュリーホテル2F
アクセス: JR京都駅(烏丸中央改札口)から徒歩1分
営業時間:
[昼ビュッフェ] 月曜-金曜 11:30-14:30 
土日祝日(1部)11:30から (2部)13:30から
[夜ビュッフェ] 月曜-金曜 17:30-21:00 
土日祝日(1部)17:30から (2部)19:30から
定休日: 年中無休

②ロイヤルルーム/グランドプリンスホテル京都

静寂の別天地で迷い込む、おとぎの世界

グランドプリンスホテル京都のスイーツビュッフェ

 昔から京に住む人々の保養地として親しまれてきた景勝地、洛北・宝ケ池。ここに立つグランドプリンスホテル京都のロイヤルルームでは、結婚披露宴や各種パーティーのほか、多彩なイベントが催される。2月1日から4月5日まではいちごスイーツビュッフェ、「ストロベリーストーリー」を開催。

 白雪姫やヘンゼルとグレーテル、三匹のこぶたといったおなじみのおとぎ話の世界を春満載のいちごスイーツで表現する。誰もがあこがれるお菓子の家やほっこりかわいい森の切り株、愛嬌たっぷりの豚のまんまる顔や緑鮮やかな草の芽など、カラフルでメルヘンチックなスイーツはとてもフォトジェニック。撮影タイムもあるのでその世界観をじっくり楽しんで。

 軽食もトンカツトマト煮込みチーズ焼きや豆類のクリーム煮グラタン、柴漬けと野菜のピンクピラフなど、ひと手間かかったこだわりのメニューを味わえる。さらに土日は料理長おすすめ料理が加わるので要チェック。

 京都の中心から約20分でたどり着く静寂の別天地で、めくるめくおとぎの世界へ迷い込もう。

店舗情報
住所: 京都府京都市左京区岩倉幡枝町1092-2 グランドプリンスホテル京都
アクセス: 地下鉄国際会館駅から徒歩7分
営業時間: [1部] 11:50-13:30  [2部] 14:20-16:00
定休日: 2月3・10・21・26-28日
3月7-15・20日

③Octavar(オクターヴァ)/ホテル京阪京都グランデ

ランチもデザートも満喫したい人はここ!

 本格地中海料理と世界各国の種類豊富なビール、ワインをカジュアルに楽しめる京都駅直結のレストラン。明るく開放的な店空間と季節ごとのお得なプランも人気で、多人数での貸切パーティーなどにも利用されている。

 毎年好評のいちごスイーツ&ランチブッフェ、2020年は2月15日から3月28日までの土日祝日で開催。20種類以上のスイーツのうち、定番ケーキはもちろん、タピオカ苺スムージーや苺のポップコーン、苺クレープなどのライトメニューも充実。苺大福や抹茶わらび餅など、京都らしい和テイストもおすすめだ。

 ランチメニューも多彩で食べごたえ十分。バケットサンドイッチなどのオードブルや本日のサラダ、スープのほか、ビーフカレーやフィッシュパイ、店自慢の石釜焼きピザなどが食べ放題だ。小学生や未就学児もウェルカム! 家族や友人とOctavarのいちごスイーツ&ランチブッフェで楽しい春休みの思い出を。

店舗情報
住所: 京都府京都市南区東九条西山王町31 ホテル京阪京都グランデ2F
アクセス: JR京都駅(八条東口)から徒歩2分 
地下鉄京都駅(八条東口)から徒歩2分
近鉄京都駅(八条東口)から徒歩2分
営業時間: [ランチ] 11:30-14:30
[ディナー] 日曜-木曜・祝日 17:00-22:00 金曜・土曜・祝前日 17:00-23:00
定休日: 年中無休

④カフェレストラン ル・タン/ホテルグランヴィア京都

温かな出来立てライブメニューもお楽しみ

ホテルグランヴィア京都のスイーツバイキング

 京都駅直結でアクセス最高のホテルグランヴィア京都。なかで最大のレストランであるル・タンは、朝から夜まで種類豊富な料理をビュッフェ方式でカジュアルにいただけるオールデイダイニングだ。

 2月末まではいちご尽くしのスイーツバイキングを開催。その日一番おいしい3種のフレッシュいちご食べ比べのほか、練乳入りのいちごロールケーキや白ワイン風味のいちごゼリーを重ねたムース、やわらかな求肥にその場で包むいちご大福など、芳醇な春の果実を存分に楽しめるアイテムがそろっている。

 また、極上ふわふわ食感を楽しめるスフレや、好みのスイーツをトッピングできる焼きたてクレープなど、温かいままいただけるライブメニューも好評だ。シェフたちの颯爽とした身のこなしとオープンキッチンの心地よいざわめきもエッセンスに、スイートな旬の味わいをめいっぱい堪能しよう。

店舗情報
住所: 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル JR京都駅烏丸中央口 ホテルグランヴィア京都2F
アクセス: JR京都駅直結
営業時間: [ランチ] 第1部 11:30-13:00 第2部 13:30-15:00
[ディナー] 第1部 17:30-19:00 第2部 19:30-21:30
[スイーツバイキング] 15:30-16:45
定休日:年中無休

⑤LE UN(ルアン) アカガネリゾート京都東山1925

京フレンチの名店でいちご尽くし

アカガネリゾート京都東山1925のデザート

 歴史映画に登場するような壮麗たる和のたたずまい。アカガネリゾートは、大正時代の邸宅を新進気鋭のデザイナーがリノベーションした話題のゲストハウスだ。オーナーが日本屈指の銅の加工メーカーを営んでいた影響で、随所にしつらわれた青銅の重厚な輝きが目を引く。

 大正と平成が交差する唯一無二の空間で、京の四季の味わいをふるまうのは人気フレンチ、ルアン。「Beauty」&「Healthy」をテーマに、ソース一滴にまでこだわった心と体に優しい珠玉の一皿を提供する。

 3月16日まではいちごデザートビュッフェ「ストロベリーガーデン」を開催。ランチコースとのセットで、季節の前菜やスープ、メインを一緒にいただける。花畑をイメージしたミニタルトやふわふわのロールケーキ、薔薇のエッセンスを添えたフロマージュムース、新作のシフォンケーキなど、見た目も華やかないちご尽くしを満喫しよう。

アカガネリゾートの店内
店舗情報
住所: 京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上る金園町400番1
アクセス: 京阪本線 祇園四条駅から徒歩10分
営業時間: 昼 11:30-15:30 夜 17:30-22:00
定休日: 火曜

⑥The Kitchen Salvatore Cuomo KYOTO

京都五山を見渡す絶景オープンビューとともに

The Kitchen Salvatore Cuomo KYOTOのスイーツ

 京都駅直結の伊勢丹10階にある「ザ キッチン サルヴァトーレ クオモ 京都店」。職人が一枚一枚焼き上げるもちもち食感のピザをはじめ、本格イタリアンをカジュアルに食べられる人気店だ。

 この店で春といえばの、いちごスイーツビュッフェ。今年のテーマは「Aromatic Strawberry」。いちごに合う “香り” を追求し、ハーブやスパイスを加えたオリジナルスイーツを提供する。キルシュがきいたちょっと大人なショートケーキ、爽やかなミントがアクセントのいちごと青りんごのヴェリーヌ、ベルガモットが奥深さをプラスするいちごのティラミスなど(メニューは日によって異なる)。ランチコースとのセットだらか、定番のピザやパスタを楽しみつつも別腹はしっかり空けておいて。

 京都五山を見渡せる絶景とオープンキッチンの活気も魅力。非日常を演出するくつろぎの空間で、巨匠サルヴァトーレクオモ監修の絶品料理と春デザートを満喫しよう。

The Kitchen Salvatore Cuomo KYOTOの店内
店舗情報
住所: 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 ジェイアール京都伊勢丹10F
アクセス: JR京都駅直結 徒歩1分 
地下鉄京都駅から徒歩3分
営業時間: 昼 11:00-16:00 夜 17:00-23:00
定休日: 不定休(ジェイアール京都伊勢丹の休館日に準拠)

⑦LE UN(ルアン)/鮒鶴京都鴨川リゾート

名店の料理とデザートをランチで気軽に

LE UN(ルアン)のデザート

 文化人が集う料亭旅館「鮒鶴」が鴨川のほとりに開業したのは明治3年。その歴史を受け継ぐレストラン ルアンでは、京都の厳選された食材と手間ひまを惜しまないフレンチ職人の矜持が光る至高の一皿がふるまわれる。

 そんな名店の味を気軽に楽しめることで人気の平日ランチに、3月16日までの期間限定でいちごスイーツ食べ放題付きプランが登場。京野菜を使った前菜とスープ、鮮魚と日吉豚から選ぶメインを堪能したら、いちご三昧のデザートビュッフェに突入しよう。定番のいちごショートからシャルロットケーキ、マカロン、ブラマンジェ、求肥大福など、専属パティシエによるバラエティ豊かなスイーツがそろう。

 古都の風情ただよう壮麗な五層楼閣建築の一室で、京都の古今が交差する一流の料理とデザート、そしておもてなしの心に浸り、これまでにない「一番=LE UN(ルアン)」の時間を過ごしてみては。

店舗情報
住所: 京都府京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町180
アクセス: 阪急線河原町駅から徒歩7分 京阪線祇園四条駅から徒歩7分
京阪線五条駅から徒歩5分 JR京都駅からタクシーで10分
営業時間: 昼 11:30-15:30 夜 17:30-22:00
定休日: 火曜

⑧タワーテラス/京都タワーホテル

ハートモチーフの個性派デザートが目白押し

タワーテラスのSweet Heart

 京都の街を360度見渡せる観光スポット、京都タワーを冠し、京都駅徒歩2分の場所に位置。ビジネスや観光、婚礼などさまざまなシーンに対応する万能型ホテルだ。

 2月~4月は春のおいしさあふれるストロベリースイーツビュッフェ「Sweet Heart」を毎日開催。甘やかなその名のとおり、ビュッフェ台は赤やピンクのハートチープ満載でとてもフォトジェニック。見た目のかわいさだけでなく、アールグレイをきかせたいちごのタルトやいちごのバルサミコソテー入りマカロンなど、パティシエのこだわりが垣間見える個性的な味わいも魅力だ。土日祝日には、話題のルビーチョコとあまおうを使ったおもてなしスイーツや、3種のフレッシュいちご食べ比べも。また、ライブキッチンの鉄板の上で仕上げる「いちごクレープブリュレ」はあつあつのうちにいただこう。

 「ワールドジャーニー」がテーマのライトミールは、世界のグルメをモチーフとした6種類のサンドイッチのほか、白身魚とエビのボンベイ風、スパイシーミートローフ、いちごとトマトのショートパスタなどこちらもオリジナル感あふれるアイテムがせいぞろい。

 “京都の街を照らす灯台” をイメージした京都タワーのもとで、ハートの海を泳ぎながら世界の味を旅してみては。

タワーテラスのスイーツビュッフェ
店舗情報
住所: 京都府京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1京都タワーホテル 3F
アクセス: JR京都駅から徒歩3分
営業時間: 昼 11:30-13:00(1部) 13:30-15:00(2部)
夜 17:30-21:00
定休日: 年中無休

⑨La Terrazza(ラ・テラッツァ)/ダイワロイヤルホテルグランデ 京都

本格的なイタリアンセイボリーも魅力

ダイワロイヤルホテルグランデ 京都のスイーツビュッフェ

 洗練された和モダンな空間と、おもてなしの精神あふれる細やかな接客――。ホテルの魅力をそのまま引き継ぐレストラン ラ・テラッツァは、イタリア・トスカーナ地方伝統の肉料理フィオレンティーナなど、素材の旨みを生かした豪快なステーキが有名だ。

 3月1日~19日の期間限定で、ストロベリービュッフェを初開催。果汁たっぷりでみずみずしい旬のいちごをふんだんに使ったショートケーキやタルト、パンナコッタ、プリンなどが華やかに並ぶ。また、ピザやグラタン、ローストポークなどこだわりのイタリアンセイボリーも充実。シェフがライブキッチンで仕上げるパルミジャーノレッジャーノのパスタは熟成した香りもご馳走だ。

 暖かい日は開放的なテラス席もおすすめ。ムーディーな大人時間を過ごしたい人はディナータイムにバーカウンターで至福の一杯を。

店舗情報
住所: 京都府京都市南区東九条西岩本町15 1F
アクセス: 地下鉄/近鉄/JR在来線 京都駅(八条東口)から徒歩約5分
営業時間: [朝食] 6:30-10:00 
[ランチ] 平日 11:30-14:30 土日祝 11:30-15:00
[ディナー] 18:00-21:30
[バー] 18:00-23:00
定休日: 年中無休

⑩ラウンジ・バー クー・オ・ミディ/京都ブライトンホテル

いちごとハーブが織りなす魅惑の “香りスイーツ”

ラウンジ・バー クー・オ・ミディのスイーツビュッフェ

 京都御所や二条城にほど近く、茶道三千家や神社仏閣などに囲まれた “京都らしい” 一角にある京都ブライトンホテル。その顔ともいうべきラウンジ・バー クー・オ・ミディは、肉厚ローストビーフのサンドイッチが人気のランチタイムから、京の偉人をイメージしたカクテルをいただけるバータイムまで、終日多くの利用客でにぎわう。

 2月限定で行われるのは、スイーツビュッフェ「ハーブを愛する苺たち」。ミントやバジル、ラベンダーなどのハーブと旬のいちごがコラボレーション。甘く魅惑的な “香りスイーツ” の世界へといざなう。たとえば「苺とハーブのヴェリーヌ」は、ハーブの奥深い香りとともに一口ごとに違う味と食感を楽しむグラスデザート。パティシエが1つ1つ丁寧に仕上げた作り立てをいただこう。

 「苺大福」や「苺と豆乳のティラミス」など、新登場の和のスイーツにも注目。毎年好評のいちご食べ比べは、6種類の新鮮な果実を用意している。人気の軽食もいちごの赤とハーブの緑が目に鮮やかな春らしいラインナップ。スモールポーションなのでいろいろな味、そして香りをじっくり楽しもう。

京都ブライトンホテルのスイーツビュッフェ
店舗情報
住所: 京都府京都市上京区新町通中立売(御所西)京都ブライトンホテル1F
アクセス: 京阪線 出町柳駅から車で約7分
京阪線 三条駅から車で約10分 
阪急線 烏丸駅から車で約10分
JR京都駅から車で約15分
地下鉄今出川駅(6番出口)から徒歩8分
地下鉄烏丸御池駅(2番出口)からシャトルバス運行
営業時間: 月曜-金曜 10:30-23:30 土日祝 9:00-23:30
定休日: 年中無休

いちごの季節に京都の新たな魅力を発見

 情緒あふれる数多くの寺社仏閣、今なお生きる艶やかな舞妓・芸妓文化、豊かな自然と昔ながらの里山の暮らし……。京都の魅力は、その多様性にあるかもしれない。訪れるごとにちがった発見があって、飽きることがない。また、どこか帰りたくなるような懐かしさを感じる場所でもある。

 そんな京都の春を満喫するアイテムとして、ここではみずみずしいいちごを使ったスイーツビュッフェ10選をご紹介した。どのお店も個性的なテーマと、それに沿ったパティシエこだわりのデザートが楽しめる。京都らしい和のテイストや、旬の京素材を使った軽食を味わうのも一興。まだ知らない京都に出会うきっかけになれば幸いだ。