旭川のグルメをお持ち帰り! 地元にも人気のおすすめテイクアウト12選

旭川でおすすめグルメをテイクアウト

豊かな自然と便利な都市機能をあわせもつ旭川の街。住む人も観光客も心地よく過ごせる、人気のエリアだ。食に目を向けてみても、多彩なジャンルでこだわりの料理を出すお店が多く、グルメ通も飽きさせない。この記事では、そんな旭川でおいしい一皿をテイクアウトできるお店をご紹介していく。

\ Uber Eats も上手に活用♪ /
Uber Eats 初回限定 2000円割引クーポン

旭川のおすすめテイクアウト12選(目次)

店の名前
(クリックで詳細)
ジャンル エリア
① アプランティ 創作カレー 東光8条
② 北海道さかな一途 直営魚問屋 和食 3条通
③ カフェホープ ハワイアン・メキシカン 北1条
④ バリスタート コーヒー アサヒカワ サンドイッチ 4条通
⑤ ベジスタンド チアフル サラダ 豊岡8条
⑥ ココロコ ハワイアン 東光3条
⑦ 居酒家 ひろ戸 中華 豊岡8条
⑧ アメリカン ボックス 洋食 豊岡11条
⑨ ラーンアコ アジアン 末広1条
⑩ さとうのステーキ ハンバーグ 旭神2条
⑪ ザ サンドウィッチ ササ サンドイッチ 神楽岡5条
⑫ 食彩処ランチ 定食 末広3条

① アプランティ

こだわりがつまった創作カレー

東光8条にある旭川屈指の人気カレー店。スープカレーとルーカレーのどちらもあるが、テイクアウトはルーカレーがメイン。たっぷりのった具材のクオリティの高さも魅力だ。

「エスニック・トマトキーマカレー」は、味に奥行を出す独自ブレンドの香辛料と、トマトの爽やかな甘酸っぱさがマッチ。辛さが引き立つタイプだが、調節もできる。

「和風キーマカレー」は出汁が香る優しい味わい。香ばしさの秘密はローストしたスパイスとごぼう。2段構えで下にもルーが入っているのがうれしい。ワサビマヨネーズとの相性も絶妙。

「アボカド・チキンティッカマサラ」はスパイシーなルーにまろやかなアボガドが加わりクリーミーさがアップ。しっかりとした味つけで冷めてもおいしい一品だ。

手作りスイーツも好評で、カレーとセットにできる。写真は「ホワイトショコラチーズケーキ」で、とろける食感とまろやかな味わいに思わずうっとりしてしまう。

ちなみに各メニューは期間限定で登場。テイクアウトは前日までの予約が必要だ。

店舗情報
住所: 北海道旭川市東光8条4-1-22 シカザワビル 1F
アクセス: 「旭川四条駅」から車で約10分
営業時間: 11:00-15:00/18:00-21:00
定休日: 木曜

② 北海道さかな一途 直営魚問屋

魚も肉も! 北海道の美味が集結

旭川駅から徒歩約10分。漁場から毎日直送される新鮮な魚を食べられる和食屋兼、居酒屋。極上の魚介と、道産の牛や豚を使ったここにしかない創作料理の数々もこの店ならではの魅力だ。

「海鮮丼」のネタは日によって違う。板前がその日一番のネタを用意してくれるから、天下一品のおいしさだ。

3000円の「刺身盛り合わせ」はネタがピカピカと光っているよう。この新鮮さを自宅で堪能できるのだから贅沢だ。

「オードブル盛り合わせ」も量や値段を相談できる。海老のプリプリ感、牛のしたたるような旨み、どれも職人の繊細な手仕事が伝わる逸品ばかり。

ほかにも柔らかさが信条の「牛ステーキ丼」、おうちのみを盛り上げるおつまみセットなどもテイクアウト可能。ワンランク上のグルメを気軽にお持ち帰りしよう。

店舗情報
住所: 北海道旭川市3条通7丁目 ヨネザワセブンビル 1F
アクセス:「旭川駅」から徒歩約10分
営業時間: [日曜-木曜] 17:00-翌1:00
[金曜・土曜・祝前日] 17:00-翌3:00
定休日: 不定休

③ カフェホープ

青空が似合うキッチンカー

「東旭川駅」から6分ほど歩いたs&fバイクショップの駐車場に止まるトレーラーハウス。ヘルシーでおいしいハワイアン&メキシカンのお弁当は、ランチタイムには行列ができる人気ぶりだ。

野菜のしゃきしゃき食感と、スパイシーミートの濃厚な味わいが食欲を後押しする「タコライス」。

店の看板メニュー「ガーリックシュリンプ」もテイクアウト可能。オリーブオイルとガーリックの香りをまとったぷりぷりのエビは絶品。

香味野菜とスパイスをじっくりと煮込んだ「キーマカレー」。スープと炊き込んだピラフとの相性も抜群だ。

フォトジェニックなドリンク類も種類いろいろ。大人も子どもも大好きな「メロンソーダフロート」は暑い日にもってこいだ。

店舗情報
住所: 北海道旭川市東旭川北1条5-1-28 S&Fバイクショップ駐車場内
アクセス: 「東旭川駅」から徒歩10分
営業時間: [土曜・日曜・祝日] 10:00-17:00
[月曜-金曜] 11:00-16:00
※別の場所でイベント出店あり。SNSをチェックしてください
定休日: 木曜

④ バリスタート コーヒー アサヒカワ

断面萌えなサンドイッチ

旭川駅から車で8分の場所にあるシンプルデザインがおしゃれなカフェ。丁寧に淹れたハンドドリップコーヒーから、牛乳にこだわる「ミルクブリュー」、時期限定フレイバーも必見のシェイクまで、バラエティ豊かなドリンクを用意している。

テイクアウトOKのサンドイッチはドリンクとセットになる。断面が色鮮やかな「チキンベース(オリジナル・サルサ)」と美瑛町産しゅまりあんを使った「あんサンド」から選べる。

天然ブルーベリーが溶け込んだ「ブルーベリーシェイク」と、自家製レモネードをベースにした「レモンシェイク」。美瑛町のジャージー牛乳が濃厚なコクを加えている。

スタッフの気さくな接客にも心がほぐれる。サンドイッチの注文点数が多い場合は、事前に電話予約しておくとスムーズだ。

店舗情報
住所: 北海道旭川市4条通22-118-12
アクセス:「旭川駅」から車で約8分
営業時間: 10:00-19:00
定休日: 火曜

⑤ ベジスタンド チアフル

とにかく野菜を食べたい!と思ったら

豊岡8条にあるサラダ専門店。「グリーン」「根菜」「プロテイン」のいずれかからベースとなるサラダをたのみ、トッピングやソースを選んでカスタマイズしていく方式だ。

ちなみにプロテインサラダには豆やゆで玉子、ハムなどが入っている。

トッピングはりんご、ミニトマト、ナッツなどのほか、フライガーリックやチリビーンズ、アボガド、さばそぼろなど、多彩にそろう。

4種から選べるドレッシング、店のおすすめはナチュラルな甘さがくせになる「自家製キャロットドレッシング」。

野菜だしをベースに手作りしたもち麦入りの「トマトスープ」と「ジンジャースープ」も好評。サラダとセットにできるのがうれしい。

旬の素材を生かした限定のトッピングやソースも登場するので、これまでの概念をくつがえす新しいサラダ体験ができそうだ。

店舗情報
住所: 北海道旭川市豊岡8条5-1-16 豊岡ビル 1F
アクセス: 南永山駅から車で約6分
営業時間: 11:00-17:00
定休日: 木曜(臨時休業あり)

⑥ ココロコ

蓋をあければハワイアン

<旭川市すくすくテイクアウトチケット対象店>

東光3条にある、ハワイアン気分満載のカフェ。ボリューム満点のハンバーガーや、ロコモコ、アサイーボール、種類豊富なトッピングを選べるパンケーキなどが人気だ。

テイクアウトもランチボックスの中がハワイ感いっぱい。自家製グレイビーソースが決め手の「ロコモコ」は、子どもから大人まで人気のメニュー。

男性ファンも多い「アボガドチーズバーガー」は、アボガド・チーズ・ミートが三位一体となって至福のおいしさ。フレッシュな野菜の歯ごたえも心地よい。

香ばしさが食欲をそそる「ガーリックシュリンプ」や、柔らかジューシーな「もちこチキン」もお持ち帰り可能。どちらもごはんがすすむ味つけだ。

イートインももちろんいいが、たまにはのんびり “おうちでハワイアン” も素敵だ。

店舗情報
住所: 北海道旭川市東光3条7丁目1-17
アクセス:「南永山駅」から車で12分
営業時間: 11:00-19:00
定休日: 水曜

⑦ 居酒家 ひろ戸

安くておいしい中華居酒屋

<旭川市すくすくテイクアウトチケット対象店>

豊岡8条にある「ひろ戸」はお酒好きはもちろん、本格的な中華を食べたい人にももってこいのお店。二軒目目的でふらりと入り、以後食事処としても大ファンになる人は少なくない。

テイクアウトにも力を入れ、できる限りのメニューをお持ち帰り仕様に。もちもちの皮と肉汁あふれるあんがたまらない餃子はぜひ一度食べてみて。

一箱の中で、いろいろなお惣菜を楽しめるのがうれしい。どれも経験豊かな料理人が手間を惜しまずに作ったホンモノの味だ。

ザクっとした歯ごたえがたのもしい「油淋鶏」もお弁当に。甘酸っぱいタレがたっぷり染み込んで、食べるほどに食欲が増していくよう。

テイクアウトは事前予約が必要。オードブルのセットも注文を受け付けていて、お祝いなどの機会に重宝する。

店舗情報
住所: 北海道旭川市豊岡8条5-6-2
アクセス:「南永山駅」から車で約7分
営業時間: 11:30-20:00
定休日: 水曜

⑧ アメリカン ボックス

ピクニック気分を味わえる洋食ランチ

「アメボ」の愛称で親しまれる家庭的なカフェ。豊岡11条の街中にある。オムライスやハンバーグ、パスタなどの洋食プレートをカジュアルに楽しめる。手作りのケーキやパフェなどのデザートも人気だ。

ファンの多いパスタもテイクアウトで。メニューは時期により変わることがあるので、お店のSNSをチェックしよう。

コクのあるデミグラスソースがたっぷりかかったハンバーグはごはんがすすむおいしさ。さっぱりとしたトマトソースもおすすめだ。

インドネシア風炒飯の「ナシゴレン」はエキゾチックな味わい。でもどこか懐かしさが混じって子どもでも食べやすい。

濃厚でも後味さっぱりのソフトクリームやフォトジェニックなドリンクも持ち帰り可能なので、一緒にオーダーしてみては。

店舗情報
住所: 北海道旭川市豊岡11条5-5-4
アクセス: 南永山駅から車で約5分
営業時間: 11:00-18:30
定休日: 火曜

⑨ ラーンアコ

住宅地の一角にあるリトルタイ

新旭川駅から車で10分ほどの住宅地にあるお弁当屋さん。タイ料理のテイクアウトが専門。日替わりのお弁当は、素朴でローカルなアジアンテイストが楽しめる。

「ムーパロー(豚の角煮)」と「ガイトート(揚げ鶏)」のセット(950円)。まろやかな自家製ダレをじっくりに含めた角煮はほっくり柔らかい。

「ゲーン・イエロー(イエローカレー)」は、スパイシーながらもココナッツミルクの優しい味わいで食べやすい。ガイトートのセットなら食べごたえ満点。

「ガッパオムー」はひき肉の甘さとバジルの爽やかさが好相性。卵のせもおすすめだ。

11時のオープン前から電話での予約も可能。旭川の一角にたたずむリトルタイ食堂でエキゾチックなランチを。

店舗情報
住所: 北海道旭川市末広1条4丁目4-9
アクセス: 新旭川駅から車で約10分
営業時間: [月曜・火曜・金曜] 11:00-14:00
[土曜・日曜] 11:00-19:00
定休日: 水曜・木曜

⑩ さとうのステーキ

牛100% のふわとろハンバーグを自宅で

<旭川市すくすくテイクアウトチケット対象店>

一人でも家族連れでも気軽に通えるステーキハウス。常連客も多く、店内は昼も夜もリラックスした様子で料理を楽しむ人たちでいっぱいだ。

テイクアウトでは牛100% の特製ハンバーグ各種と、ローストビーフ丼を用意している。

パティの量は180gか300gを選択可能。ソースは、和風おろし、テリヤキ、オニオンジンジャーの3種類がある。白米の盛りのよさもうれしい。

牛スジをトロトロになるまで煮込んだビーフシチューを惜しみなくかけた「ビーフシチュー煮込みハンバーグ」は、一度で二度おいしい贅沢な逸品。

薔薇色がきれいな「ローストビーフ丼」は、しっとり柔らかで噛むほどに旨みが染み出してくる。少し甘い醤油ベースのタレと温玉があいまって絶品のソースに。

自慢のステーキも持ち帰りたいところだが、焼き立てのおいしさは店内でのお楽しみにとっておこう。

店舗情報
住所: 北海道旭川市旭神2条4-12-12
アクセス:「緑が丘駅」から車で約7分
営業時間: 11:30-15:00/17:30-22:30
※金・土・祝前日は17:30-23:30
定休日: 火曜

⑪ ザ サンドウィッチ ササ

チャバタの中に季節の味覚がギュッ!

神楽岡にある「ビストロ くんぷう」の駐車場内に立つかわいらしい小屋のお店。

「ベジサンド」「ローストビーフサンド」「CLTサンド」の3つのサンドウィッチと、スープ、ドリンクを販売している。

期間限定で定番アイテムのアレンジバージョンも登場。写真はローストビーフにしゃきしゃきのネギと醤油ベースの香味ソースをあわせた夏らしいさっぱりメニュー。

同じく期間限定のイレギュラーメニューも見逃せない。3月にお目見えしたのは、グリルした芽キャベツや素揚げしたブロッコリーなどをぎっしりはさんだ、その名も「春サンド」。

バレンタインやホワイトデーにはスイーツ系も登場。焼き立てのチョコチップスコーンの中に、コーヒークリームとチェリーソースをたっぷりと。

ちなみにサンドウィッチのパンはスタッフみずから手ごねした「チャバタ」を使用。優しい小麦の香りともっちりとした食感が特徴だ。セットでついてくるサクサクのハッシュドポテトもおいしい。

店舗情報
住所: 北海道旭川市神楽岡5条4-1-20
アクセス:「神楽岡駅」から車で約4分
営業時間: 11:30-15:00
定休日: 水曜

⑫ 食彩処ランチ

500円の日替わり弁当は争奪戦

末広3条にある定食+お惣菜のお店。“ランチ” と店名にあるものの夜も営業。生姜焼き、カツカレー、ハンバーグなど、街の定食屋さんらしい種類豊富なメニューをラインナップしている。

テイクアウトのお弁当も種類が豊富。また、500円の日替わり弁当は数に限りがあるため早いもの勝ちとなる。

サクサクと軽やかな揚がり具合の唐揚げは、油っぽさがなくパクパクと食べられてしまう。定番の人気メニューだ。

あっさり塩味がおいしい「牛タン弁当」。ほどよい焼き加減で柔らかさも十分だ。

「カツスパミート」はボリュームたっぷり。甘みのあるミートソースが衣に染みれば、しっとり、さっくりのおいしい境界線が楽しめる。

ほかにもほぼ100円でたくさんのお惣菜が選べるから、お弁当に追加してもいいし、自宅飲みのおともにするのもいいだろう。

店舗情報
住所: 北海道旭川市末広3条6-8-8
アクセス「新旭川駅」から約12分
営業時間: 11:00-19:00
定休日: 日曜

旭川でこだわり料理をテイクアウト!

旭川でおすすめのテイクアウトスポットをご紹介した。どのお店も自慢の料理を自宅でおいしく食べてもらおうと、工夫をこらしている。プロの料理をその場でいただく外食も魅力的だし、普段着に着替えて家でゆっくりとる食事もいい。その “いいとこどり” ともいえるテイクアウトは、ある意味とっても贅沢なものかもしれない。